2013年05月28日

ブログ移行のお知らせ

2005にスタ-トした当ブログも今に至っては機能的にも古く、この度Newブログへの移行を致します。

このブログの更新もこれを持って最後となります。

尚、新しいブログのアドレスはここのまま移行いたしますので自動的に切り替わります。

またNewブログのトップペ-ジの左下に【information】reira-sports PastBlog 2008~2013と表示があります。

これまでの記事の全てはコチラに保存されますのでクリックして頂ければ今まで通りご覧いただけます。

それではNewブログをこれまで通り宜しくお願い致します。

http://blog.reira-sports.com(^^)/


投稿者 reira : 17:36 | トラックバック (0)


昨日、気象庁は九州地方が梅雨入りしたとみられる・・・と発表。

嫌な季節がやってきましたねぇ、仕方ないけど。

ところで、昨日の休みですが強風で釣りは断念。

自宅でゴロゴロしていたら、なんとタイヤマニアな保険屋さんがチャンジャを届けてくれました^^

関西発メチャ旨!って表記がありましたが・・・

その通りにメチャ旨!!!!でした(^○^)

お陰さまで昼間っからビ-ルでチャンジャをちびちび。

勢いが付いて・・・

そのまま鉄板焼きのお店へ・・・^_^;

ご馳走様でした!


投稿者 reira : 17:28 | トラックバック (0)

MotoGP市販レーサー


ホンダはMotoGPマシンRC213Vをベ-スとした市販レ-サ-の開発テストを公表しましたね。

円安、株高を読んでいたかの様にF-1への復帰とMotoGPマシンの市販化を立て続けに公表。

その底力は測り知れません。

MotoGPマシンの市販化に関してはYAMAHAにも噂がありますが・・・

コチラは少々背伸びという感じが拭えませんね。

ところで、RC213Vレプリカは200台と言うホモロゲ-ションを達成しWSBに参戦すると言う話しも聞きますが・・・

公道走行可能な別モデルも存在するのかも知れませんね。

凄いなぁ~ホンダ


投稿者 reira : 17:26 | トラックバック (0)

2013年05月27日

ホイ-ルの断面形状

4輪用ホイ-ルにはフォ-ミュラ-タイプとリバ-スタイプが有る事は一般的に知られていますね。

これはホイ-ル断面のウェルのドロップ位置の違いによるものです。

モ-タ-サイクル用ホイ-ルの場合、殆どの場合ウェルがセンタ-ドロップタイプですが最近は片持ちのリアホイ-ルに4輪で言うリバ-スタイプが採用されている機種も登場してきました。

スポ-ク部のデザイン、ディスク面やハブの位置に自由度が有ると言う事から採用されているのだろうと思います。

特にヨ-ロッパ系の大型スポ-ツに多く採用されるようになりましたね。

このホイ-ルはタイヤの脱着に関して方向性を持っています。

方向性を知らずに逆ぐみすると必ずタイヤビ-トを破損します。

またホイ-ルのアンバランスもダイナミック測定が前提と言う事に成りますね。

リバ-スタイプのホイ-ルなのか如何なのかは外観から確認できます。

ホイ-ルセンタ-がオフセットしていると言う事なので分かりますよね^^

4輪業界では常識ですがバイク関係のショップさんは知らない場合がほとんどだと思います。

作業を依頼するときはその旨伝えるようにしないとトラブルの元です。

お気をつけ召されよ。


投稿者 reira : 08:52

2013年05月26日

もさく~

ツ-リング土産で熊本限定焼酎を頂きました^^

くまもんって良くみると頂いた人に似てるかも・・・(^○^)


投稿者 reira : 06:25

S2000

昨日は暑かったですね~。

4輪は流石に店には入らないので外で作業。

いやぁ~下に潜り込むと更に暑いよ~~~~。

しかし・・・低いねS2000。


投稿者 reira : 05:44

2013年05月25日

コントラスト

光と影のコントラストが夏模様になってきましたね。

日陰が気持ち良い何時もの朝トレコ-ス。

梅雨の使者も日々大きくなってるね。

梅雨入りもまじかですね。


投稿者 reira : 09:15

青々していますね

今時、珍しい程激しい青焼けですね・・・。

因みにブル-ミングと混同する方がいますが意味が違います。

青焼けとブル-ミング、こちらはフェイスブックにざっと書いてます。

まぁコチラに書くと色々と変なところに張りつけられたりするので・・・。

あしからず(^^ゞ


投稿者 reira : 06:35

1分48秒477

オ-トポリスの合同テストでヨシムラの津田拓也選手が1分48秒477のトップタイムをマ-ク。

本番の予選では47秒台は間違いないね。

それにしても凄いなぁ~。

2002年にTZ250でのベストタイムが1分57秒台、細かい数字は覚えてないけど・・・

2006年にHSR九州で大怪我をする前日、オ-トポリスでテスト走行。

1分56秒330をマ-ク。

それが生涯のベストタイムって事に成るのかなぁ。

コ-スの全面改修以降は2秒程タイムが縮んだらしいけど、走ってみたいね~。

まぁ・・・今走ったところで生涯ベストは更新できないと思いますけど^^;

でもね、スタンダ-ドフレ-ムでエンジんだけカリカリの自家製フルチュ-ンのSRX600でエキスパ-トシングルクラスを走っていた頃が一番楽しかったような気がします。

仕事じゃ無かったしね^^

2分8秒だったか7秒だったと思いますがOVREフレ-ムやTZフレ-ムが抱えたSRXには敵いませんでしたね。

でもその劣勢が楽しかったな~、最高位は4位だったかな?ポディウムには届かず(^○^)

改修後のコ-ス・・・走ってみたい。


投稿者 reira : 05:30

2013年05月24日

最後の試合

感動したね。

彼のシュ-トは何時か決まる日が来る。

そう言わしめるのは彼の努力があってこそ。

色んな勝ち方があるのだねこの国には(^○^)

このろくでもない世界は・・・やはり素晴らしい。

「最後の試合」
http://www.youtube.com/watch?v=0BGAxyK9Rog&feature=player_embedded


投稿者 reira : 12:38

お土産

不思議と沖縄や八重山諸島を故郷に持たれているお客様が多いですね~。

なかでも奥様がって方が多いんです。

なので沖縄。八重山ならではのお土産を頂く事も良くあります。

今回も久米島の久米仙を頂きましたm(__)m

コチラでも久米仙は売られていますが瓶がイイでしょ~♪

ヨコハマ時代も現地ディラ-の友達がいて確か神楽だったかな???

自家製焼酎を良く頂いてました。

しかし・・・自宅で焼酎って・・・酒税法に抵触しないのかって聞いたら・・・

ご先祖様から引き継いだ古酒(くうすう)に継ぎ足し継ぎ足し造っているので・・・

なんくるないさぁ~~~って言ってましたね。

因みにどれ位古いか本人にも分からないそうです(所謂、沖縄時間的な^_^;)

なんくるないの???


投稿者 reira : 06:31 | コメント (2)

エア-フロ-

バッテリ-交換以来、何故か不調だったR1100S

不調の原因はエア-フィルタ-でしたね~。

勘で調整したFIの同調が原因かと思っていましたが、実はフィルタ-を清掃したことがトラブルの元凶。

清掃することによってフィルタ-を完全に詰まらせていたようです。

考えてみるとフィルタ-を交換した記憶がない・・・^^;

アイドリングが安定せずスロットルの開け始めもバラつくし、バックファイア-も頻繁。

吹けも重い。

でもってBOXのドレインを取っ払ってみると全ての症状が改善されました。

エア-フロ-の不具合って事ですね。

フィルタ-をK&Nに交換。

FIの同調も改めて調整(勘で)、すこぶる快調になりました(^○^)

しかしR1100Sのフィルタ-交換って面倒臭いね~。


投稿者 reira : 05:35

2013年05月23日

霞んでるね~

皿倉山が見えませんね・・・

目もかゆいし・・・PM2.5ですかね。


投稿者 reira : 09:59

ホンダ新機種を発表

ウェルカムプラザ青山で新型原付2種を6機種発表しましたね。

既に海外では発表されていたので気に成っていたのは価格でしょう。

グロムが30万7950円、クロスカブが27万8250円、ズ-マ-Xが27万900円。

他にもCBR125何てのも有りますが、影が薄いですねぇ・・・。

因みに価格は39万900円。

アジア生産の車両価格もジワリと高騰している様な気がします。

為替の影響は無論あると思いますが戦略の様な気もしますね。

アジア生産の日本車は信頼度もそこそこで価格も安い・・・

この安いはメ-カ-が巧妙に進めた概念の醸成によるものかもしれません。

某日本最大のデリバリ-組織によると導入価格は下がったものの実可動コストは200%に成ったと言う”噂”がありますねぇ。

でもねぇホンダってこの手のバイク作りって夢があって魅力的なんですよね。

ワ-ルドフィッシングショ-で発表されたクロスカブのコンセプトモデルなんて他のどのメ-カ-にも無いフレキシブルなアイディアと行動力と言わざるを得ませんからね。

後はクオリティ-の確保と安定性。

某工場長のツィッタ-はそこが悩みという事の様ですね。

でも・・・ほしいなぁクロスカブ(^○^)


投稿者 reira : 06:05

MOTUL300V POWER

バイクではとても良いフィ-リングだったので4輪にも入れてみよっと・・・

だそうです^^

しかしイイお値段に成りますね。

リッタ-当たりの価格は同じですが容量は倍ですもんね。

パジェロミニではその違いはハッキリわかりましたよ!

あの登坂テストの様な坂をガンガン上りますからね~♪


投稿者 reira : 05:46

2013年05月22日

Next MICHELIN NO.8

POWER SUPERSPORT

意外と言うのが先ず最初の感想ですね~。

パ-ワ-3と共通と言っても良いタイヤケ-スを持ちながらその性格はかなり違っています。

トレッドラバ-とのマッチングによるものと言う事だと思います。

極低速域でフロントの安定性を欠くのはパワ-3と共通していますが、中速域から高速域での操縦安定性はとてもニュ-トラル。

クイックタ-ンは若干dullとも言えるが安定性が高いと言った方が適切ですね。

接地感と言う感覚的な所は抜群で実際にフロントのグリップレベルはかなり高い。

低速でのバンキング開始付近でやや安定感を欠く所は最初に述べたとおりですが低速から高速域まで平均してバンクの保持性は安定しており、旋回中のライン変更も容易でアンダ-やオ-バ-ステア-に振れる事も無くあくまでニュ-トラルステア-を保持。

タ-ンインはニュ-トラル、タ-ンアウトはタイト。

旋回特性はオ-ソドックスな味付けだけど曲率も小さく乗っていて非常に楽しい。

サ-キット走行でかなり本気モ-ドで攻め込むとリアのグリップレベルとコントロ-ル性はやや不足と感じたけれども、これは公道走行を大前提に内圧を(F)230kpa(R)240kpaと車両の推奨空気圧に固定して走行した為でも有ると思う。

サ-キット走行の場合ミシュランは推奨空気圧(F)210kpa(R)170kpaタイヤウォ-マ-を使用する場合は(R)150kpaとかなり低圧で、私の走行した内圧とは冷間で70kpaも違っています。

不足と言うのは中速コ-ナ-以上の立ち上がりでグリップブレイクが掴みずらい、そしてコントロ-ル性に劣ると言ったところなのでこれは内圧を変更する事により大きく改善する項目ですから問題なしでしょう。

当然グリップ力のポイントも上がるでしょう。

摩耗に関してもス-パ-スポ-ツはオ-ソドックスな旋回性を与えられトレッドラバ-に対する負荷を軽減する事によって有利に働いている。

また絶対グリップレベルは若干他社に劣るかもしれませんが、例えば1000km走行時点でのパフォ-マンスは格段に勝ると思います。

つまりピ-クパフォ-マンスのベクトルの頭が広いって事です。

ミシュランはサ-キット走行と公道走行を50%の比率と謳っていますが、私はサ-キット走行よりも公道に趣を置いたハイパ-スポ-ツだと思います。

勿論、サ-キットでタイムを切りとる力も充分に有りますがレ-スで勝つ事を目的にしたタイヤでは無いしあくまでもサ-キットランと言うレベルである事は確かです。

ロングディスタンスなパフォ-マンスの持続性こそがパ-ワ-ス-パ-スポ-ツの実力の芯たるところだと思います。

最後に意外にも乗り心地が良くコンフォ-ト性に優れている。

この辺のト-タルパフォ-マンスこそミシュランの意図するところではないかと思います。

因みにレ-ス要件を存分に取り入れたレ-スレプリカタイヤが公道で優れたパフォ-マンスを発揮できるのかと言うとそうではない。

公道路の様々な状況や条件、そしてトレッドラバ-の破断強度や耐劣化性など求められるものが全く違うのです。

そして臨機応変に対応するス-パ-ニュ-トラルステア特性。

その中で最強を目指したと言う事なのかも知れませんね。

凄いね、POWER SUPERSPORT!!

今回は赤ペン先生なしの評価です^^


投稿者 reira : 12:45 | コメント (4)

今日も快晴^^

何時もの朝トレコ-ス、今日も快晴!

ここ二日ほど姿を見かけなかったイノシシの兄弟も今日は何時もの場所で食事中でした^^

仲が良くて何時もじゃれあってます(^○^)

カメラを向けるとブヒッブヒッって近寄ってきます。

ちょっと大きくなったかな?

毎年の事ですがある程度大きくなると昼間は姿を見せなくなります。

もうすぐお別れですね。


投稿者 reira : 09:12

謎の行動・・・

数日前から小次郎が不思議な行動をとる様に成りました・・・

ゲ-ジの中に入れると餌箱の中からカラフルなベジタブルボ-ルを選び出し・・・

ゲ-ジの外の止り木に器用に並べて行くのです。

物凄く器用にですよ。

クチバシでくわえてピョンって綺麗に並べるのですよ。

何やってんですかね~~謎です(^○^)


投稿者 reira : 06:02

ライトレCグル-プの皆さんです

Cグル-プのイントラを務めて頂いたエムワンエンジニアリングの社長さん^^

相変わらずニャンコなフォ-ムで切れてますね~!

狭いカ-トコ-スですからねぇR1でモタ-ドを引率?するのも大変ですね(~_~;)

F800Rを手に入れ、更にS20との相性も〇な〇もさん^^

水を得た魚の如しでしたね~!

初参加のNさん、最初はイン側の足をペロンと出してましたが、ロ-ドコ-スでは確りホ-ルドした方が車体も安定するし、結果速いんです。

ん?ロッシ選手は足出してるじゃん?ってですか。

んん~~なんでしょうね?左コ-ナ-の進入が主の様ですが・・・

足出さないロレンソ選手の方が速いし・・・。

コチラもモタ-ドで参加のKさん。

最初はやはりイン側の足をピロ-ンと・・・な。

下半身もサスペンションの一部と考えましょう!

支点を失っては作用しませんからね~~^^

意識的にドリフトを行う事とブレイクコントロ-ルとは違うと思います。

ロ-ドコ-スでは思わぬ怪我の原因にも成りかねません。

ご安全に(^^)/~~~


投稿者 reira : 05:32

2013年05月21日

綿帽子

何時もの朝トレコ-スも春蝉のしぐれが注いでますね~。

梅雨入りも間近です。

梅雨の前に旅立ちを待つ綿帽子^^

新天地・・・夢見て静かに風を待つ・・・。

もうすぐ命の旅の始まりです。


投稿者 reira : 09:51

暖かな休日

なにが暖かいって?

そりゃ心がですよ♪

暖かな休日はコチラから^^
http://blogs.yahoo.co.jp/kenmun51/9424417.html


投稿者 reira : 06:40 | コメント (2)

ライトレBグル-プの皆さんです

Bグル-プのイントラを務めて頂いた5KE-4君。

超リラックスしたライディング・・・と言うか力が抜け過ぎに見えますね。

でもねぇ、この必殺脱力ライディングを習得しているからこそ4時間耐久レ-スをワンマンで走り切り毎年、激暑の鈴鹿8時間耐久を走り切り・・・

翌日は確り出勤してフツ-に仕事が出来ると言う怪物技が出来るのですね・・・^^;

毎回ご参加頂いておりますトロピカルティストのまるにさん^^

タイヤの特性は馴染みましたか~(^○^)

今回、初参加のOさん。運転技術の訓練と言うのは日常なのかもしれませんが・・・

スポ-ツライディングのトレ-ニングと言うのは新鮮だったようです。

特にPW全開走行は・・・楽しいでしょ~♪

コチラの方も初参加のYさん、Oさんの同僚のようですね~。

VFR1200のDCTってコ-ナ-の進入を見ているとドキドキするんですけど・・・^^;

ツ-リングでは超楽ちんらしいですね~。

ところでYさんもPW50全開走行は終始笑顔(^○^)

サ-カスのクマさんの気持ちが分かる様な気がしたそうです。

皆さん、お疲れ様でした(^^)/~~~


投稿者 reira : 05:44

2013年05月20日

癖だらけ

POWER SUPERSPORTの最終評価も有り、ちょっと本気モ-ド^^

しかし、攻めれば攻めるほど癖だらけ。

そんなバイクでタイヤの評価なんて出来るのかって話ですが・・・

無論これがOEMであれば無理でしょうね。(例えがおかしいね)

でもねリプレスタイヤって言うのは個性を売りにするわけで、癖は有っても知り尽くしたバイクであれば逆にタイヤの個性が良く分かるのです。

各メ-カ-さんも最初はR1100Sに見合ったモデルの評価依頼だけでしたが、評価レポ-トを提出する度にカテゴリ-の幅が広がってきたりして。

まぁス-パ-スポ-ツ系はSSモデルでやりたいし、RACINGはレ-サ-じゃないと出来ませんけど。

因みに昔はドカティ916でストリ-トタイヤの評価をしていましたが、当時レ-ス契約をしていた某車両メ-カ-担当者から「ほ~ウチの契約金で買ったの?」なんてイヤミを言われ・・・

国産SSモデルに変更しました。

しかし、逆に癖が無くタイヤのネガが判断しずらいって事も有りました。

それだけ国産SSは素晴らしいって事でも有りますけどね。

勿論、充分な経験値があっての話です。

その後、やっぱりビックツイン好きの私は間違って現在のR1100Sを買い足しました。

いや最初は壊れているのかと思ったほどで・・・なんじゃこりゃ状態(~_~;)

もうビックリツイン。

しかし、走れば走るほど手に馴染むと言うか感性に訴えかけてくると言うか・・・

癖が心地良いと思えてきたからあら不思議。

見た目もカッコ良いとは言えないし重いし・・・でも個性的(^○^)

阿蘇の路肩に止めてたら赤牛が仲間と間違えて寄ってきそうなバイクです。

他にも欲しいバイクは有りますが、R1100Sは永久に手元に置いておきます。

勿論、走らなくなっても。私の方が先かもしれませんけどね(^^ゞ


投稿者 reira : 08:04

ライトレAグル-プの皆さんです

Aグル-プのイントラを務めて頂いたMおさん^^

OEMの023Gからロ-ド3に換装して俄然元気!

OEMとリプレスのパフォ-マンスの違いを改めて実感したようですね~。

つかNC700Xって結構速いのね~!

ライトレの常連走るGIKOSHIさん。サングラスが怖いぞ-。

不運な事故から復活のKさん。フロントタイヤは交換ですよ~~~!

鈴鹿8耐まかない担当の奥さまも走りま~す(^○^)

さて、今年の8耐料理はPowered by ホルモンかな~~。

皆様、お疲れ様でした(^^)/~~~


投稿者 reira : 06:42 | コメント (2)

R1100S愛好会^^

当時、超軽量と謳いながら装備重量229kg・・・・^^;

速く美しく個性的がキャッチコピ-でしたが7500rpm/98ps

しかも燃費は最新SS並みと言うすんばらしいスポ-ツ風バイクなんですねぇ。

個性的という所だけは自他共に認めるところではないかと(^^ゞ

一般的なBMW愛好家からはあまり好まれない様ですが楽しいんです♪

何がいいのか説明すればするほど・・・それダメじゃんって言われそうですが・・

まぁ相性というものです。

そんなR1100Sの魅力を見つけてしまったオ-ナ-さん。

そんな仲間が集まるとR1100Sの魅力談義が始まります^^

でもね、傍で聞いていると悪口?に聞こえるかもですね。

でもってタイヤは何がいいって話。

もう理屈や講釈は関係なく、楽しかったタイヤを2~3種類リストアップ。

モニタリングの思い出と景色と記憶・・・S20が楽しかったな~~なんて。

それでは俺もって事でS20を装着。

タイヤの開発については理屈も講釈も難癖もつけますが・・・^^;

そうやって世に出てきたタイヤの評価は大方一言で終わるものです。

おっイイね!って。

ご安全に(^^)/~~~


投稿者 reira : 06:11 | コメント (2)