« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月

2009年01月31日

セントバ-ナ-ドって気は優しくて力持ち(~o~)

投稿者 reira : 08:33 | トラックバック

2009年01月30日

タイヤウォ-マ-禁止案 (+_+)

現在、MFJ九州では九州ロ-ドレ-ス選手権においてタイヤウォ-マ-の全面禁止の案が検討されております。

某H系のチ-ムより提案があったようです。

理由はおおまか以下の通り。

1)場内の発電機による騒音と排ガスの低減

2)タイヤ温度を維持する為の労力と経費の低減

■リスクとしてスタ-ト直後の転到の増加が懸念されるが同チ-ムのテストの結果、タイヤウォ-マ-なしでもサイティングラップの周回数を1周から3周に増やすことにより条件は変わらない。

■現在でもミニバイク、承認レ-スではタイヤウォ-マ-を禁止しているが問題は無い。もしも本格的なレ-スに参加したいのであればチャレンジカップと言う選択肢もある。

以上がMFJから送付された文章の内容です。ロ-ドレ-ス委員に賛否を求めております。

しかし、技術的にも知識が乏しくテストを実施したことについても条件と精度に信頼が持てませんねぇ。

排ガスの低減のうんぬんはサイティングラップ数を増やせば同じことだし、場内の騒音の問題はレ-ス開催時は順次レ-スが進行しているし、ウォ-ムアップでエンジンを回す人も多いのであまり効果は得られないでしょう。

タイヤ温度を維持する経費と労力ってウォ-マ-を巻くのがそんなに大変なんですかね~。

本格的レ-スに参加したい方はチャレンジカップって九州ロ-ドレ-ス選手権は本格的では無い選手権って事ですか?

つか、チャレンジカップと九州ロ-ドはほとんどのクラスが混走ですしねぇ。少ない台数で分けてレ-スって事になればそれこそコストの問題はどうなのでしょう。施設側の経費もその分掛かるってことですからね。

第一、ST600クラスのタイヤを含むレ-シングタイヤは現在も天然のラテックス&カ-ボンブラックで構成されており高いパフォ-マンスを第一条件として設計されています。故に温度依存性も高い。

ウォ-マ-なしでのテスト結果がありますが十分なグリップを得る為の温度にはとうてい達しておりません。ウォ-マ-で初期温度が60℃程度にあげているからこそサイティングラッブにある程度負荷をかけて更に使用条件近い温度まで走行摩擦によって上げる事が出来るのですからね。

先ずは安全性とリスクの軽減を一番に考えるべきで、タイヤメ-カ-の技術的な問題、全日本選手権の今後の流れを鑑みるべきです。

技術の高い全日本ライダ-と比較的未熟な地方の選手権ライダ-が使用するタイヤは原則として同じもの。

おかしな話ですね。まだ決定ではありませんよ。私は現状では反対の意見を述べました。

モ-タ-スポ-ツの形態、体質、、そのものの改善なくして何をかいわんや!

この中で発電機の使用とかタイヤウォ-マ-使用を規制して経済的、環境的に貢献する?

本末転倒です。

現状、モ-タ-スポ-ツを続ける上での環境問題や経済的効果の意味は矛盾と葛藤以外の何者でもありません。

投稿者 reira : 12:29 | コメント (9) | トラックバック

2009年01月29日

ハンドリング改善 (^。^)

なんだかなぁ~~~。

しっくり来ないハンドリング・・・・。

低速では粘っこいというか重い。かといって高速走行では外乱によるバタつきの収束性もいまいち。

そんな時はやっばりこれでしょ~~^^

純正装着されているステアリングダンパ-がお飾り・・・・

とまでは言いませんが、減衰力の発生パタ-ンがフレキシブルではないし、調整も出来ませんし。

第一、減衰力の設定がどうしてこうなの??感じですねぇ。。

で、オ-リンズはですね、、

オイル還流式の複筒タイプで低速での作動制は抵抗も少なく軽快なハンドリングの邪魔にはなりません。それでいて高速走行等での振られなど速いスピ-ドに対しては相応の減衰力を発揮しハンドリングの安定性に貢献。

MotoGPマシンに採用されているステアリングダンパ-の中では装着率No1と言うのもうなずける話ですね~。

WESTさん、もう安心ですよ~~~(~o~)

投稿者 reira : 13:56 | トラックバック

デッカイね~このルア-(@_@)

コノシロ付きのスズキば狙うミノ-だそうですが140mmもあっとですね~('_')

スズキが捕食しているコノシロのサイズが15cm~25cm位の大きさなので、それに近いというか同等のサイズのミノ-で無いと見向きもされんちゅう事だそ-です・・・

どっちのミノ-もコノシロには似ても似つかんカッコばしちょっとですがねぇ(+_+)

長さだけ同じぐらいだったらヨカちゅうもんですか?

私が大型のメッキば狙う時も、お食事中のメニュ-ば観察することはすっとですが・・・

メニュ-と同じようなルア-が絶対ヨカとは限らんですもんねぇ~~~。

仮に波の花(鰯みたいな奴)を追っかけ回しちょったとしても似たようなルア-よりも全く違った感じのものが良かったすることもあるとですよね~~。

例えば・・・・・

今日は中華料理でも食べに行こうかね~~~なんて盛り上がってると口の中はもう中華料理の想像味覚で一杯になりますよね、もう絶対中華じゃなかとダメって感じに(^.^)

しかし、、、、

中華料理屋さんに行く途中に焼肉家さんの前を通って美味そ~~~~な匂いをかぐと・・・

やっぱ焼肉もヨカかな~~~~~~。

とか。。。

うなぎ家さんの前を通ると、もう今日はうなぎでヨカッちゃないと(^。^)

なんて、おもいますやろ?

スズキだって毎日毎日コノシロばっか食べていると・・・・

小骨は多いしたまには脂の乗ったこってり系の鯵なんかも食べたかね~~~

とか、、、

突然と違った美味しそうなお魚さんが目の前を泳いでいたら・・・

おっ!!なんて思わんのですやろか?

メッキは絶対おもっちょります。

だってルア-にスレるのも早かですもんね~~。

周りのルア-マンが高射砲の集中攻撃みたいにおんなじようなルア-ばほたっとるとやったら、違うこと考えんば口は使ってくれんのと違うかねぇ。

ルア-でスズキを釣った事無い私が言うと説得力、、ありませんけどね~(^_^;)

投稿者 reira : 11:57 | トラックバック

ちょっとビックリ(^_^;)

昨日、嫁さんが買ってきたヤリイカ。

なんと胃の中から10cmほどのキスがそのまんま出てきちゃいました(゜o゜)

イカって捕食のとき触手でグワッシって捕まえて残りの足でがんじがらめにして。。。

カジガジお食事をするものとばかり思っていましたが・・・・

丸呑みするんですね~~~。

そんなに口はでっかく無いし、イカのカラス口ってそんなに開くの??

勉強になりました。

投稿者 reira : 10:25 | トラックバック

2009年01月28日

パフォ-マンスは高いようですが・・。

お顔がねぇぇ・・・・・(~_~;)

ダ-スベ-ダ-ぽい。

もうちょっと何とかならんもんですかね~~~。

お下品。

投稿者 reira : 13:18 | トラックバック

今日はいい天気(^o^)/

週末とは一転してよい天気になりましたね~~~(~o~)

気温は3月の中旬程度まで上昇するようです。

あちらこちらの梅も花を付けてきましたね~。

春じゃ春じゃヽ(^o^)丿

しかし、、、、

週末の天気予報は・・・・・・・(>_<)

もう、寒いのは嫌ですなぁ。。。。

投稿者 reira : 10:01 | トラックバック

只今、初期充電中・・・

モンスタ-S4のお客様ですが・・・

バッテリ-は既に3個目だそ-です。

私の1100Sなんて11年目ですがバッテリ-は2個目ですよ。

やっぱり低電圧充電器のお陰かも知れませんねぇ(~o~)

ちょっとばかりお値段も張りますけど効果絶大ですよ~~~。

バッテリ-メンテナ-充電器OPTIMATE4、¥15540(税込み)

如何っすか(^o^)/

ところで、おNewのバッテリ-って充電済み即用タイプってのが主流ですけど、やはり初期充電は必要だと思いますよ。

ご参考まで。

投稿者 reira : 09:47 | トラックバック

2009年01月27日

チャレンジ・ザ・シ-バス

それは昨日の午前3時頃の事でした・・・・

たっタモ~~~~!来たぁ~キタァ~~~!!

なんじゃぁ~~~って飛び起きたら・・・・

嫁さんの寝言でした(-_-;)

で、こりゃ正夢かもってことでスズキ祭り開催中の堤防へGO!!

しかし、、

嫁さんは一投目から根掛り。

隣で釣ってたルア-マンが・・・

>そこ、ロ-プが入っとるんよね~、皆そこで引掛かるんよね~~

って、んなら先に言って下さいよ~~~ホント。。

そうとう意地悪じゃっどぉ~。

それにしても、雨は降るわ、風は吹いとるわ、指先は痛いわ、つま先は痺れるわ(>_<)

そんな状況の中でも夕方にはスズキ狙いのルア-マンがぞろぞろ・・・(~_~;)

あんたも好きねぇ~~~~って感じ。

私も好きですけど。

結局、なぁ~~~~も釣れませんでした。

しかし、ルア-がどうのこうの言う前に防寒対策が一番重要のようですねぇ。。

コノシロパタ-ンのスズキ狙いって。

投稿者 reira : 11:09 | コメント (2) | トラックバック

2009年01月26日

ドクタ-ヘリ

昨日の報道番組でドクタ-ヘリついての話題が取り上げられていましたねぇ。

沖縄北部の医療体制についての問題など深刻な現状を伝えておりました。

ドクタ-ヘリ1機の維持費は年間で8000万円も掛かるそうです。

当然、行政の力なくして展開は不可能です。

離島を含む沖縄の北部の救急医療についてはヘリのパフォ-マンスなくして成り立たないと言う現状があります。

沖縄に限らず奄美諸島や本土の僻地についても同様の現状があります。

しかし、ドクタ-ヘリの配備についての行政側の考え、条件は100床以上の規模の救急指定の病院に限る・・・・とのこと。

しかし、実際にドクタ-ヘリを切実に必要としている地域は大病院など存在しないし、無医村だって多く存在する地域ではないか。

たまたまですが昨日のTBSの番組、「本日も晴れ。異常なし」と言うドラマの中のテ-マも地域医療と無医村についてがテ-マになっていましたが・・・

あまりにも安易な展開と役者さんの超わざとらしい演技に悲しさすら覚えました。

テ-マは判ります。ある意味、離島に暮らす人々のそういった意識の問題はあるのは否めないかも知れませんが・・・。

しかし、本質的な問題はもっと深いし切ない。

だからどうしろと言う答えは出ませんが・・・・・。

確かに言える事は遠く離島に暮らす人々も日本国民であると言うことだと思います。

遥か彼方の無人の離島の領土問題だけではなく国にはもっと目を見開いて欲しいものです。

投稿者 reira : 08:21 | コメント (5) | トラックバック

2009年01月25日

積もっちゃいましたね~~

きのうの3時ごろから降り出した雪・・・・

4時ごろには自宅から電話があり「やばいよ~、家の周りはもう真っ白よ~早く帰らんと登られんよ~」

って・・・(~_~;)

で、そそくさと店じまいして自宅に戻った頃は・・・・雪国でした。

豪雪地帯で雪の被害に遭っている方々には申し訳ないのですが、、

雪景色もいいもんです(~o~)

折角の雪ですから、やっぱ楽しまんとね~~~

で、もって・・・・・

やっぱコレでしよっ!

早めの風呂に入って、その間に雪でキンキンに冷えた黒糖焼酎をこれまたキンキンに冷えたグラスでグビィィィィィィっと( ^^) _U

うまかよ~~~~~~!!

投稿者 reira : 07:28 | コメント (4) | トラックバック

2009年01月24日

大丈夫かぁ~~~(^_^;)

明日はHSR九州で4時間耐久レ-スが開催されますが・・・。

今日のオ-トポリスはこんな感じ。

美しいゲレンデですねぇ・・・・。

行って見たい気もしますが、寒いのはNGですから(>_<)

大丈夫でしょうか?けんちゃん。。

投稿者 reira : 07:27 | トラックバック

2009年01月23日

またまたランカ-スズキ~~(~o~)

アンギラス君、またまたランカ-サイズのスズキを獲りましたね~(^.^)

昨日の夕方、アンギラス君から電話が。。。

>ふぅわぁ~~い、スズキが釣れましたぁ~どうしましょうかぁ~~~。

んで、もって今回は〆かた教えて即効持ってくるようにと(~o~)

んん~~80cmにはわずかに届かないものの79cmの大物です!

で、私が出刃でさばいて・・・・

でっけぇ~~~~お口(^_^;)

拳骨もスッポリ。

で、

嫁さんがこんなんとか・・・・

こんなんとか・・・・

そのほかにもムニエルとかフライとか・・・・(~o~)

ほんの一時間前まで元気に泳いでいスズキくんは私らの胃袋に収まりした(^_^;)

場所はウチから車で15分ぐらいの所ですよ、、

前の日には90cmオ-バ-のモンスタ-も揚がったそうですよ~~!

にしても、スズキのハラミってかなり美味しいですねっ!

もう、ビツクリ(^o^)/

投稿者 reira : 09:37 | コメント (15) | トラックバック

2009年01月22日

GP2プロト発進ですね~

MFJのサイトに今期GP2プロトが全日本選手権、チャレンジカップへの出走を認める旨、記載してありました。

まぁドタバタしてますねぇ。

参加は予選、決勝ともに参加台数にカウントしない賞典外の扱いとなるようです。

更にARTへの事前申請が必要(全日本のみ)なようです。

来期に向けての布石といった所でしょうか・・・。

しかし、、、、

ウズウズしてしまいますねぇ(~o~)

とっても面白くなりそうです。もう少し若ければきっと行っちゃってます・・・私。

ここのところのMFJさんの二転三転している内容が五転六転しないことを祈ります。

若くなくても行っちゃいますか(^_^;)

投稿者 reira : 10:46 | コメント (2) | トラックバック

HYOD・009レ-シングに3L追加 (~o~)

これ、パンチンググロ-ブではありませんよ。

HYODの009レ-シンググロ-ブです。

HYODのグロ-ブってピッタリしていて、それはそれで良いのですが、プロテクション装備たっぷりのレ-シンググロ-ブはちょっとばかり窮屈な感じも・・・。

で、ワンサイズ大き目のサイズを選択するのがコツなのですが・・・

今まではLLサイズまでしかありませんでした・・・よね?

LLサイズの人はどぉ~すんのって感じでしたが3Lサイズが追加でラインナップされました(~o~)

早速、ご購入頂いたお客様も・・・

>おお、今度はピッタリ(~o~)

と、ご満足いただけたようです。

ありがとうございました!!

投稿者 reira : 10:33 | トラックバック

2009年01月20日

本日も晴れ。異常なし

TBSのドラマですが、ここの所NHKのちゅらさんに始まりDr.コト-、瑠璃の島、島の裁判官ジャッジ等南の島を舞台に繰り広げられる人間模様は評価が高いようですね。

今回のテ-マは何なのか?

離島の経済、医療、教育と言った問題、島人が置かれた状況を島人そのものが諦め、そして心を閉ざして生活を続けている。

そこへ元気の良い熱血漢の巡査が赴任してくる。

島が抱える問題に対して熱血漢の巡査は理屈ではなく感性で訴える。

後ろ向きでは何にも生まれない、進めない。未来は自分たちが作らなければ誰も作ってくれない。

それに対して島の長である前田びばり演ずるおばぁは・・・・

島の現実を何もわかっていない本土の人間に何がわかるのか、リゾ-ト気分で島に腰掛けているだけの人間に何が出来るのか。

まぁそんな感じの相対する認識のぶつかり合いからやがて島人も島に暮らす喜びとか幸福を再認識しエネルギッシュに島を変えていこうとする・・・・って感じなのでしょうか。

サトウキビ畑しかないと思うのか、サトウキビ畑があるではないかと感じるのか。。

豊かな自然と暮らせることを喜びと感じるのか、何にもないと嘆くのか。。

頑張れ、頑張れと言われることが辛いこともある。。

都会に暮らす我々は島の自然を羨み、ゆっくり流れる時間の流れにあこがれる。

しかし、離島の現実は想像するよりもずっと厳しい。

このドラマがどんな答えをだせるのか見ものではあります。

簡単な答えを出すと”しまんちゅう”は許さないと思いますよ。


現在、国内では限界村、限界集落と呼ばれる村落が2200箇所以上存在しております。

高齢化、過疎化によってここ数年以内に無人村となって消滅してしまうであろう集落のことです。

本土にありながら経済、教育、地域医療などの大きな問題も解決されることもなく、もう未来も無い。

故郷が抹消される現実。

離島の問題を含め地方の少数集落の問題は霞ヶ関の机の上で協議されている。

というか・・・・

本当に考えられているのだろうか。

波照間島、日本最南端の有人の島。現在人口580人程。おもな産業はサトウキビの栽培である。

投稿者 reira : 13:13 | トラックバック

やっぱり悩みますよねぇ・・・

安定したハンドリングかタイヤライフかそれとも価格か(~_~;)

そりゃ悩みますよねぇ・・・

BT021とパイロットロ-ド2。

どちらも優れたパフォ-マンスを持ち合わせたタイヤです。

安定した素直なハンドリングに定評のあるBT021、そしてシャ-プなハンドリングで好みの分かれる所ですがピカ一のロングライフとグリップを両立させたパイロットロ-ド2・・・悩ましい。

何時もの事ながらお客さんから”どっちが良いと思います”って・・・・(~_~;)

聞かれますけど、、

んん~~~~~~~この時期やっぱりコストでしょうかねぇ。。。

今回はタイヤライフに軍配・・・ですね。

投稿者 reira : 10:26 | トラックバック

小倉の海にハリセンボン(@_@)

いや~昨日は風がえらい強かったですね~~~。

特に何を狙っての釣りと言う訳ではなかですけど、ただただ竿を出したくて・・・(~_~;)

先ずはお決まりの山陰方面・・・・爆風で撤退(>_<)

そして彦島方面・・・・激寒で爆沈(>_<)

尻尾を巻いて小倉の海まで戻ってきましたが。。。

そこで私が見たものは!!

は~~げ~~~~、アバスがおっどぉ―(゜o゜)
(ありゃ~~~ハリセンボンがいますよ―)

漫才師が居たわけではありませんよ。

もともと南の海で暮らしているハリセンボンがこの時期に関門海峡を元気に泳いでいたとですよ!

やっぱ、水温が年々上昇しているのは間違いありませんね~。

この時期、スズキで有名な高浜港。

こりゃスズキ以外にもなんか南の激しいお魚がおっとかも知れませんねぇ・・・。

ところで、このハリセンボン、奄美ではアバスと呼ばれており食用として人気のあるお魚です。

定番はから揚げ。チキンのような食感でかなり美味しいお魚ですよ。

毒は無いので心配はありません。

今回もタモですくって獲ったろか・・・

とも思いましたが。。

遥か南の海から潮に乗ってはるばる北九州の海へ一人ぼっちでやって来たのだと思うと・・・(~_~;)

水温のもっとも下がるこれから先、何とか生き延びてほしいと願ってしまうのでありました。。。

えっ?釣り・・・・。

じゃった~釣りに行ったとやったぁ~、忘れちょった~~~~^_^;

投稿者 reira : 07:57 | コメント (4) | トラックバック

2009年01月18日

コストコのロ-ストチキン (^_^;)

会員制の大型ショッピングセンタ-、コストコ。

価格も安いけど、サイズがアメリカンですね~~~~(~o~)

このロ-ストチキン、、、980円だって!

しかし、なんとも見た目はなんですねぇ・・・・・

ナイフを入れると、、、、

コッケェ~~~~コッコォ~~~~ォォォ。。。

って鳴きそうです(^_^;)

投稿者 reira : 09:47 | コメント (6) | トラックバック

2009年01月17日

バイク談義に花がさくぅ~(^_^;)

昨日は新年の挨拶もかねて、もう20年近くも通っている近所の小さな居酒屋さんへ行きました(~o~)

この不景気の中、お店の中は常連客で満席状態・・・羨ましいですねぇ。

で、カウンタ-席には40代から60代の常連さんがワイワイガヤガヤ。

単身赴任で来られているであろうサラリ-マンから公務員風の方等10人十色って感じ。

最初は裁判員制度がウンヌンとか最近の凶悪事件の求刑についてとか・・・

話は中東問題からテロ対策の話に及び白熱した会話が繰り広げられておりました(^_^;)

そして、何時の間にやら・・・・・

白熱した討論?はバイク談義に・・・・・(どう言う展開やねん)

>やっぱバイクはいいね~~、GTサンパチは速かったなぁ~

>おっあんたスズキのバイクにのっとったとね!スズキっちゅうたらヨシムラサイクロンやろ!やっぱ。

>おお~~付けとった付けとった、いい音するんだサイクロン!

・・・・・・・つか、GTサンパチ用のサイクロンとかないし(^_^;)

>そういやぁマッハの500はカッコよかったのう、マフラ-が3本もでちょったばい。

>ありゃスズキやったかのう?

>マッハちゅうたらヤマハに決まっとうやろ。

>わしゃ昔、厚保サ-キットでレ-サ-にのっちょったんど。

>へぇ~何にのっちょったと?

>RS125ちゅうバイクたい。

>なぁ~ん125ね、こまかぁ~~。

>○○さん、なんいよっとぉ-、125ゆうてもレ-サ-はバケモンのごと走るとよ!

>そうやで、素人が乗ったらフロントアップがすごくて乗れたもんやないとよ。

・・・・・・そこまでパワ-無いし、、、、(-_-;)

>あんたレ-サ-ばしよったとね?

>まぁレ-サ-ちゅうかねぇ、レ-スは出たことなかけんど・・・・

>なぁ~~んね、レ-スに出たことなかとね、なんね~~。

>やっぱバイクはヨカね~、また乗りたかぁ。

で、話が収束する頃・・・・・・

話はこちらへ向かって突き進んできました・・・・(・_・;)

>おっ兄ちゃん、ヤマハのジャンパ-着とるけどバイクに乗っとると?

>この前も見かけたね、よく来とうとやね~。

・・・・・つか、ニィちゃんて、歳同じぐらいやし。。

やはり、この世代の青春のシンボルはバイクなんですねぇ(~o~)

居酒屋で知らないおっさん同士ががバイク談義で盛り上がる!

いいじゃないですか(^o^)/

話の内容は、ともかく・・・・・・・(^_^;)

投稿者 reira : 10:08 | トラックバック

2009年01月16日

氷上ワカサギ釣り解禁

だそ-ですが・・・。

寒いの嫌いなので一生やることは無いと思います・・・・。

でも、こうしてみると何かのフェスティバルでも開催されているようですね(^。^)

楽しそうには見えますばい。

ワカサギの天婦羅は美味しいよ~~~~~って言いますが。

そのまんま揚げるっちゃろ?

釣れたてを揚げたてで現場で調理ばすっとですよね。

昔、増淵ダムで釣った奴、食べたことありますばってん何か食感が”ジャリ”としとりませんか?

猫舌なもんである程度冷めてから口に入れとるからいけんとですかね~~(~_~;)

揚げたてを”フゥホォ~~ハァホゥォ~”っち言いながら食べんばですかね?

フゥホォ~ハァホゥォ~言いながら食べたらなんでん美味か気がしますが・・・・

やっぱ、同じ小魚の丸々天婦羅やったらキビナゴの方が美味かことあっですが(~o~)

んっ?キビナゴも食感は”ジャリ”ってしちょうかも・・・・・。

ああ~~~~、原因は私の猫舌のごとありますね。

んっ?でもワカサギ釣りのエサっちゃ○虫ですが、一緒に食べっとですかねぇ

投稿者 reira : 09:52 | トラックバック

新型給湯器・・・じゃなくって

R-1のオイルキャッチタンク(~_~;)

YEC製ですが・・・・

取り説もなんにもついとりゃせん。

まっ最近はネットちゅう便利なものがあるけんヨカですが・・・

あまりにも不親切じゃぁねぇ。

投稿者 reira : 07:06 | トラックバック

2009年01月15日

今日はどんと焼きでしたね~

毎年1月15日にはウチの近くの妙見神社の境内でもどんと焼きが行われます。

1月1日の元旦から7日までを大正月。8日から15日までを小正月とし、本日をもってお正月は終了。

境内はおじいちゃん、おばあちゃんに混じって外国の方も来られてましたよ~。

露天あり、樽酒のふるまいありで結構賑わってました(^.^)

なかでも・・・・

小倉の寅さん??

門司港名物、バナナの叩き売りの口上は中々面白かったですよ~~~。

買いませんでしたけど・・・。

これでお正月もホントに終了ですね。

投稿者 reira : 10:37 | トラックバック

09YZFR-1ベ-スマシン発売

1月21日より予約を受け付けるようです。限定25台。

価格は125万円(税抜き)

しかし、、、

エア-スク-プの位置の為やむを得ませんが・・・・・

ものすごオカルト系のお顔に・・・・・・(~_~;)

投稿者 reira : 07:07 | トラックバック

2009年01月14日

アブレ-ション(摩耗痕)

アブレ-ションとはタイヤ表面に発生する摩耗痕のことです。

この時期の様に路面温度が低い状況下でサ-キット走行のようにタイヤに強い負荷がかかる走行などでは激しい摩耗痕が発生し易いのです。

で、

これは異常摩耗ではないか?

とか、

クレ-ムの対象となるのではないか?

など、メ-カ-やショップなどに苦言を呈するユ-ザ-さんも多いとか・・・(-_-;)

路面温度が低くさらにタイヤに大きな負荷が掛かる状況で、更にタイヤの設定温度のレンジがあっていない場合、トレッドゴムの持つ弾性が十分に発揮されず、ラバ-が溶けると言うより千切れて行くと言った状態になります。

先ず、トレッドのもっとも負荷の掛かる位置に帯状に荒い摩耗痕が発生します。その摩耗痕のデコボコがヒ-トスポットとなり更に摩耗痕は広がっていきます。

摩耗痕の面積が広くなるほど蓄熱温度は高くなり、最後はタイヤブロ-と言った状態に陥りタイヤのトレッドラバ-は破綻をきたします。

この傾向はレ-シングタイヤなど天然のラテックスとカ-ボンブラックを使用したタイヤほど強く、一般公道用のタイヤの様に合成ゴムとシリカを使用したものほど少なくなります。

ならばタイヤウォ-マ-で十分に温度を上げてから走行すれば良いのではないか?

確かに有効ではありますが外気温度が5~6℃と言った環境ではコ-スを2~3周もすると走行風で冷却されスタ-ト時に80℃あったタイヤの表面温度も30℃程度まですぐに低下してしまいます。

やはり低温時はヒ-ト性の高いレンジのラバ-を選択する必要がありますねぇ。更にタイヤとレッドにカ-フやスリットを追加することも有効です。

低温時、タイヤの設定空気圧を低くセットするのもタイヤトレッドを動かすことで表面温度を高く保ちたいが故と言っても良いでしょう。

これは一般公道でも言える事で、サ-キット走行で発生する激しいアブレ-ションは確認できないまでも、摩耗の状況は同じ理屈で進んでおります。程度の大小はありますが合成ゴムであっても同じです。

比較的、高い負荷を掛けて走行するライダ-は夏場より冬場の方が摩耗の進み具合が早いと言うのもそう言った理由ですね。

わしゃ冬場でもガンカン走るぞ~~~~~!

と、言われるアナタ。

ご参考にして頂ければと思います。

投稿者 reira : 10:02 | トラックバック

2009年01月13日

HSRの4時間耐久・・・

一人で4時間走るそ-です。

そ-言えば、宇部の鉄人と呼ばれていた頃もありましたねぇ(~_~;)

一日に3レ-スを走ったこともあったがよ~。

4時間持てばいいけど・・・・

このタイヤ。。。。

ほとんどビョ-キですねぇ・・・・・^_^;

投稿者 reira : 10:00 | コメント (2) | トラックバック

2009年01月12日

新年 安全祈願 (^o^)/

もう20年間も毎年続けている新年の安全祈願。

これまではレ-シングチ-ムのメンバ-を主体に行ってきましたが、今年からは親子バイク教室のスタッフのみで行いました。

と言ってもかつてのレ-シングチ-ムのメンバ-でもあり志を同じところに置く精鋭です。

また、頼もしい仲間でもあり今後の活動の安全と発展を祈念し、いつもより多めにお祓いをして頂ました(^_^;)

お祓いの後はささやかながら新年会も(~_~;)

でもねぇ、、、

こんな尿管結石コンビとか・・・・・・(^^ゞ

即効ダウンのリバ-スイチロ-ちゃんとか・・・(>_<)

大丈夫かぁ~~~、レイラSP????(*_*)

投稿者 reira : 09:13 | コメント (7) | トラックバック

2009年01月11日

BOSCH始めました (^.^)

この時期、やっぱり受注が多いのはバッテリ-。

ウチもたまぁ~~~~にですがご注文を頂きます。

で、、、、、、

国産のメ-カ-さんに問い合わせてみると・・・・

(゜o゜)

そ、そんなに高くなってるの~~~~~。

値上がりしているとは聞いていましたがもはや、、バッテリ-様の世界になっとります。

特にMC用のMFは高価なものになってますねぇ。。。

で、いろいろ調べると、円高の好影響なのかあのBOSCH社の物が意外とお安い。

と言うことでBOSCH始めました(^o^)/

値上げ前の価格とまでは行かないものの納得のいくお値段かと思います。

興味のある方は是非、ご一報を!

投稿者 reira : 07:06 | トラックバック

2009年01月10日

ランカ-スズキget!

私ではありませんが・・・・

アンギラス君がついに人生初のランカ-サイズのスズキさんを獲った・・・みたい。

画像を見ましたが、丸々ムチムチのビックサイズ(゜o゜)

本人曰く70cmはあるでしょうと言ってましたが何の何の80cm近い立派なスズキじゃっどぉ。

しかし、そのスズキ・・・・

隣で釣っていたおっちゃんが・・・・

「わし、すし屋やっとんやけどくれんね」

と言われて、あげてしまったそ-です。

もう(>_<) バカちんがぁ!

いまごろ・・・・・・

こんな風に背開きされて寿司ねたになっとるとやろうね~~~。

おっさん、ウハウハですばい。

※画像はあくまでもイメ-ジです(まっスズキに間違いありませんが)大きな大きなスズキに置き換えてイメ-ジしてくださいませ(~_~;)

つか、画像の送り方ぐらいおぼええちゅうこってす(-_-;)

投稿者 reira : 09:13 | コメント (2) | トラックバック

初荷 (^.^)

今年の初荷はブレンボのフロントブレ-キディスク!

やはり見た目からクォリティの差を感じますねぇ―。

ロ-タ-の厚みは6mmなのでサンスタ-のレ-シングロ-タ-と同じですが、価格はサンスタ-より安いし(^^♪

ブレンボのロ-タ-で景気悪化にフルブレ-キング!

ちゅう訳にはいかんでしょうかねえ・・・・。

投稿者 reira : 08:01 | トラックバック

2009年01月09日

奄美大島の伝説・・・・

奄美大島に古来から伝わるニライカナイ伝説とケンムン伝説。

愛嬌のある妖怪でもあり、島の守り神、森の妖精とも伝えられています。

沖縄のキジムナ-、本土の河童とも似ていますねぇ、きっと親戚ではないでしょうか?

映画にもなった河童のクゥ-はきっとケンムンがモデルのような気がしています。

でもねぇ、ケンムンについては伝説や言い伝えはあるものの物語りはないのですよ・・・

島のオジィやオバァ、いやいや大人も子供もケンムンは実在の妖精と信じていますよ~~~。

昔、このケンムン伝説に物語をつけてみました(~_~;)

ガラにもないって思っているでしょう・・・

完全オリジナルなので伝説とはまったく関係はございませんc創作童話ですのでご了承ください。

昔、むかしそのむかし、その又昔のお話です。

遠く、遠く遥か遠くに神々の住む国がありました。

そこに住む神々は人々の暮らす大地をお創りになろうと考えていました。

そして神々が筆を振るい大地の絵をお書きになるとあら不思議!その絵は本当の大地となり島となったのです。

しかし、その時神々の振るった筆の滴が思いもよらず落ちてしまい小さな島が出来てしまいました。

神々は「これは困ったことに成った、此処に人を住まわすわけには行かない、この島は消してしまわなければならないぞ・・・」

神々はこんなに小さな島に人々を住まわせると大きな嵐に襲われた時ひとたまりも無いと思ったのです。

そう考えて二人の使いを島に送りその島を消してしまうように御言いつけに成られました。

そしてそう命じられたのは神々の国でもイタズラばかりしている乱暴者の“カナヤ”と妹の“ネリヤ”でした。

ネリヤはとても優しい子でいつもイタズラばかりしている兄に代わっていつも謝ってばかり・・・・なぜかそんな二人の兄妹が選ばれたのでした。

二人の降り立った島は深い深い山々と何処までも蒼い海に囲まれた静かな島でした。

しかし、そこには既に生き物が暮らし人々が住み着いておりました。

神々の時間は一瞬でも下界では既に長い長い時間が過ぎていたのです。

カナヤとネリヤは困ってしまいました。生き物や人々が暮らしているのにそのまま島を消してしまうわけには行かない・・・・どうしたら良いものか。

カナヤはその時神々が言われていた事を思い出しました。

「カナヤよ、お前が今から行く所はいくらイタズラをしても暴れてもお咎めの無い所じゃ、存分にお役目を果たして来い」・・・・と。
そうか、神様はもう人々が住んでいることをお見通しで僕のイタズラで島に住む人を追い払えと言う意味だったんだ!

そう思いました。

でもネリヤはイタズラで島に暮らす人々を追い払うなんて神々のすることではないとカナイに言いましたが、カナヤは聞く耳を持ちませんでした。

それからと言うものカナヤは畑を荒らしたり漁師の採ってきた魚の目をくりぬいて食べてしまったり、脅したり、化かしたり・・・・

手が付けられない暴れように島に住む人々は“ケンムン”が出たと恐れおののいておりました。

ケンムンとは島の言葉で化け物と言う意味でした。

それを見ていたネリヤはもう悲しくて溜まりません、嘆き悲しんでいましたがその時島で仲良くなった“アカショウビン”のショラと言う美しい鳥から島の人々の暮らしを聞かされました。

島の人々は荒れた台地を耕し、海からの恵みに感謝しながら貧しくとも力を合わせてつつましく暮らしていることを・・・・

それからもネリヤはショラと色々な話をしたり遊んだり・・・・

ショラは本当に島の事を良く知っていました。そして大切に思っていたのです。

そしてネリヤはショラの助けを借りてカナヤのイタズラのお詫びをするかのように山で道に迷った人を里に送り届けたり、魚が沢山取れるよう、また沢山の作物が実るよう力を尽くしました。

カナヤはネリヤに言いました「そんな事ばかりしていると島の人々が出て行かないじゃないか」

でもネリヤは人々を助け続けました。

あるときカナヤはお腹がすいたので海に魚を捕りに行きました。その時カナヤは島の深い海に住むオオダコに腕をつかまれてしまいました。

「ぎゃゃ~たすけてぇ-!!」

カナヤはタコが大の苦手なのです。
その時、その声に驚いて駆けつけた島の子供達がタコをカナヤから引き離し助けてくれました。

「お前、見かけない奴だな、何処の子だ。タコが怖いなんて弱虫だな」

カナヤは「何だと!タコは苦手でも力は強いぞ、試してみるか!」

『面白い!それなら俺たちと相撲をとって勝負、勝負』
といって島の子供達と相撲をとり始めました。

さすがに強い事強い事!大勢の島の子を相手に一度も負けませんでした。

「おめえ、本当に強いナァ、俺たちにもお前の相撲を教えてくれよ!」

カナヤは島の子達と相撲を取っているうちにすっかり仲良くなっていたのでした。

そして、助けてくれた島の子達の優しさを感じていたのです。

島の子達がカナヤに尋ねました「おめぇはどっから来たとか?」

「おらか、おらは凄く遠いところから来たんだ」

「何しに来たんだ?そんな遠いところから」

「・・・・・・・・。ところでお前たちは何処からきたんだ?」

「わっははは、なに言ってる、この島が俺たちの故郷だ、ここに住んでいるに決まってるじゃないか」

カナヤは島の子達に尋ねました、故郷ってなんだ?

「んん~~故郷か、そうだなそれはおかあやおとうが一生懸命働いて作った家があって困ったときでも悲しい時でもここに居ればいつのまにか辛い事を忘れてしまう所・・・かな」

カナヤと子供達は日が暮れるまで砂浜で話しました。

カナヤはその夜考えました。
こんなに一生懸命に働き幸せにつつましく暮らしている人々がすむ故郷を消してしまってはいけないのではないかと・・・

そんなカナヤを見てネリヤが言いました。そうだよ、消してはいけないよ!神様にお願いしてこの島を残してもらおうよ・・・。

それからと言うものカナヤとネリヤは持てる力を振り絞り島で暮らす全ての生き物の為に

力を尽くしました。

やがて島に住む人々はケンムンをバケモノではなく神の使わした精霊と思うようになったのです。

しかし、あるとき島に大きな嵐が近づいてきたのです。それは神々が心配していた大きな大きな嵐だったのです。


大嵐の引き起こした大波が押し寄せれば島に暮らす人々はひとたまりもありません。

ネリヤはカナヤやショラが止めるのも聞かず嵐の海に向かって行きました。ネリヤの持つ不思議な力で珊瑚の大きな壁を作り出したのです。

珊瑚の壁が出来れば大きな荒波も島に押し寄せる事は出来ません。

ネリヤは無我夢中で珊瑚の壁を造りました、しかし最後の壁ができた時大嵐の引き起こす荒れ狂った大波はネリヤを飲み込んでしまいました。

そしてネリヤは二度と帰っては来なかったのです。

カナヤは嘆き悲しみ毎日ないて暮らしていました。そしてカナヤは思ったのです。

ネリヤが命をかけて守ったこの故郷を僕も命を掛けて守ろうと・・・・

そしてカナヤは島の山深く溶け込んで行きました。そして島の強い日の光から島の人々を守る為いくつものの大きな木になりました。

その大きな木はガジュマロと呼ばれ疲れた島の人々の安らぎの場所になりました。

でも悲しむことはありません、本当は神々が二人の事をずっと見ていたのです。そしてカナヤが優しい心を思い出しネリヤと力を合わせて島の生きとし生けるもの全てを守る為に力を尽くした事を。

そして二人は故郷の守り神になる時が来たのです。

二人は居なくなったのではありません。

ネリヤは島の人々が流す涙を乾かす優しい島風に、そしてカナヤは豊かな心と美しい自然を守る地の神になったのです。

でもね、今でも山の小路を一人で歩いているとガジュマロの木陰からひょこりカナヤが現れて子供達に相撲をとろうとせがむのです。やっぱり時々寂しくなるのかも知れませんね。

アカショウビンがヒョロヒョロと鳴いているのはショラが島風となったネリヤを呼んでいるのかも・・・・・知れません。

そして今でも島の人々はネリヤとカナヤのやって来た神々の住む国に感謝し、そしてネリヤとカナヤのことを忘れないようにその国をネリヤカナヤと呼び感謝の心をつないでいるのです。

投稿者 reira : 13:16 | コメント (4) | トラックバック

2009年01月08日

投稿者 reira : 10:10 | トラックバック

2009年01月07日

釣り人ならではの舌鼓 (^v^)

釣り上げたお魚はちゃんと頂くのが宜しいかと思います。

命を頂いたわけですからねぇ。

にしても、先ずは皇室にも献上されていたというホウボウは鍋料理が推奨されておりましたが、今回は嫁のカンでフライに(^・^)

これがまた癖も無く臭みも全く無い。コレが魚かと言う食感で万人向けの美味しさだと思いますよ!
魚好きの人には物足りないかも知れませんがフワフワっとしていて甘みがあって最高です(^・^)

メッキは定番の漬け。今回はいつもの濃い味付けではなくあっさりと醤油としょうがで漬け込んでいました。やっぱり美味しいお魚です。ツルっとした食感がたまらんぜよ。

まぁメッキが22cmしかなかったのでお刺身は応援団を投入いたしましたが・・・・・(~_~;)

で、圧巻はオオメカマスの一夜干し!!

なんとでっかいカマスの開きじゃろかぁ~。しかし、これは絶品でした!肉厚で適度に脂ものっていてアカカマス、クロカマスよりも旨みは強く臭みはないのですよ。どうして市場に出回らないのか不思議なぐらいですね~~~~(^・^)

普段は市場に出回らないお魚に舌鼓を打てるのがやっぱり釣り人の特権ですよ!

しかし、、、

あのヒラマサが取れていたら・・・・・・・・

造りでしょ、あぶりでしょ、カマの塩焼きでしょ、ひらまさ大根でしょ、アラダキでしょ・・・・・(=_=)

やっぱ、悔しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~(>_<)

投稿者 reira : 07:36 | コメント (2) | トラックバック

新春タイヤ&チェ-ン・キャンペ-ン始めました(^○^)

新年明けましておめでとう御座います

昨年末に実施いたしましたタイヤ&チェ-ンの大特価セ-ルを継続実施いたします!是非ともこのチャンスをご利用下さいませ~~~~~(^○^)

その1

ミシュラン&ブリヂストンのラジアルタイヤ全品を対象に、前後セットでお買い上げのお客様に大特価でご提供いたします。価格は今年の価格改定前のお値段でご提供いたします。

例えば・・・・・

パイロットロ-ド・120/70ZR17&170/60ZR17で1セット38600円(税込)

BT-021・120/70R17&180/55R17で1セツト39700円(税込)

※但し取り付け工賃、バランスは別途。価格は機種により異なりますのでお問い合わせ下さい。

今年の値上げ前の価格よりも更にお安く設定させて頂きました(^_^;)

更にブリヂストンの製品にはプレミアムマグカップ1個をプレゼントぉ~!


その他のサイズ及び銘柄についてはお問い合わせ下さい。

その2

DID520ERV2×120リンクを工賃、税込12000円でご提供(^o^)丿

DID520ERV2はXリング採用のレ-シングチェ-ンです。ST600やJSB、オフロ-ドレ-スにも使用されており耐久性やフリクションロスの低減にも貢献しており評価の高いチェ-ンです。

公道での使用においても高いクォリティを提供いたしますよ~~(^^)/

取り付けは特工を使用した安心のカシメタイプとなります。

キャンペ-ン期間はタイヤ&チェ-ン共に本日1月7日~1月31日まで

チェ-ン、タイヤ共に在庫の確認、そしてご予約を願い致します。

是非ともこの機会に宜しくお願いいたしますm(__)mm(__)mm(__)m

投稿者 reira : 07:23 | トラックバック

2009年01月06日

歓喜と落胆の釣り始め (~_~;)

何が起こるか判らないのが南の釣りですが・・・・・。

今回は佐多岬の田尻港は水が澄み切っていて釣りには適さず、同じ佐多岬でも太平洋側に面した浜尻地区でロットを振ってみたとですよ・・・・。

ここは僻地も僻地、なぁぁ~~~~んにも無い所です。太平洋側という事もあり、台風の直撃も多い所です。故に防波堤の高さも半端なものではなく、足がすくむどころか恐怖さえ感じる所です(*_*)

しかし、大型回遊魚の実績も高く期待も大。。。

のはずが、、、

地元の漁師さん曰く

>おう、あんただちゃぁ何ば狙ッとっとかぁ?こけぇは夏場は青モンがよかっどぉ~、冬場はなぁも釣れんがよ~~。

だ、そうです(-_-;)

しかし、足のすくむ堤防でドラマは起こったのです!

シ-バスロッドのミディアムライトにラインはナイロン10ポンド、フロロ16ポンドのリ-ダ-に20gの3Dジグというライトなタックルでボトムを探っていると、コンコンって小さなアタリが・・・・・。

なんか来ようバイ。。

で、ジャ-クした次の瞬間・・・・・

ガツンとフッキングぅ~~~~~~!!きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~!!!!!

しかし、魚は一気に走り出しドラグがうなり150m巻いたラインもあとわずか(>_<)

何とかドラグを調整しながら耐えるも魚は何度も走り出しロットは今にもボキ折れそうな弧を描いてきしみまくり。

大物がヒットした興奮で恐怖の堤防の高さも忘れ端から端まで走りまくりを繰り返す事20分あまり、やっと観念したのか魚は徐々に浮いてきました・・・・。

ギラッとひるがえるその巨体はなんとメ-タ-クラスのヒラマサじゃっと゜ぉ!

ヒラマサを浮かせ空気を吸わせて弱らせようとやり取りしますが、こっちも膝がワナワナ状態(~_~;)

やっとの思いでお魚を静かにさせてすくえる高さの所まで慎重に慎重に引っ張ります、あとちょっと後ちょっと・・・・・

しかし、魚の大きさに比べて小さすぎるルア-のフックは既に伸びきっていたのです。

ヒラマサの口からルア-がポロリ・・・・・・(=_=)

暫く浮いていたヒラマサも正気を取戻しゆっくりと深場へ消えてゆきました(T_T)

ドラマはあまりにもあっけなく終ったとです。。。。

その他にも嫁さんが超高級魚のホウボウ40cmとか・・・・・・


カマスとしては自己記録となるオオメカマス50cm級も釣れましたが・・・・・

なんか嬉しくないし、、(+_+)

しかし、やはり佐多岬は夢がありますねぇホント何が起こるか判りません。

しかもシ-バスロットでメ-タ-classのヒラマサとやり取り出来たなんて考えてみれば夢見たいなお話しですよ・・・・・

でもねぇ、なんだか悔しい、なんだか虚しい、なんだかせつない。。

今回のお持ち帰りの釣果です。50cmのまな板ですよ、サワラ並のカマス!とっても喜ぶべき所ですが・・・・・・

ヒラマサ、ヒラマサ、、、ヒラマサ・・・・・ひらまさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。。

投稿者 reira : 13:15 | コメント (2) | トラックバック

大隈半島は春でした(~o~)

やっぱり違いますね、本土最南端は(~o~)

昼間はジャケットを羽織っていると汗ばむほどでしたね~。

海は澄んでいてすこぶる綺麗でしたよ~~!

まるで南の島のようでした。

釣りのほうもとんでもないドラマがあったがよぉ(~_~;)

さすがは大隈半島、何が起こるか判りませんねぇ。

今日は仕事始めですが、釣りボケからなかなか目覚めませんナァ・・・・

さっ開店、開店!!

投稿者 reira : 07:39 | トラックバック

2009年01月01日

初詣

小雪の舞う中、今年も行って参りました。

歩いて5分の妙見神社(~o~)

皆さん、もう大丈夫ですよ~~~~!

無病息災、家内安全、商売繁盛!!

私がタップリと皆さんの分まで祈願して参りましたから、今年はハッピ-な年になること間違いありません。

と、毎年言い続けておりますが・・・・・・

きっと今年は聞いてくれるでしょっ、お賽銭、、大奮発しましたから(^o^)丿

投稿者 reira : 14:32 | トラックバック

明けましておめでとう御座います

皆さん、明けましておめでとう御座います。

北九州地方の元旦はあいにくのお天気で御来光を拝する事は出来ませんでしたが、2008年最後の夕日はなんだか荘厳な感じでしたね。

厳しい一年が予想できる2009年の始まりです。

弱音を言っていても始まりませんからねぇ、力いっぱい頑張って行きましょう(^O^)/

元旦の朝は薄っすらと雪化粧で始まりました。

そういえば去年の元旦も雪でしたね、雪は必ず溶けますよ(~o~)

皆様、本年度もレイラスポ-ツを宜しくお願い致します

投稿者 reira : 09:05 | コメント (2) | トラックバック