« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月

2010年01月31日

マルケジ-ニ装着 (^o^)丿

先ずはリアホイ-ルを装着^^

ホイ-ル側の精度が高く、車体にピッタリとフィットさせるために、スペ-サ-やカラ-を少々加工して無事完了。

問題はフロントホイ-ルです(^_^;)

適応機種の違ったホイ-ルなので、事前に図面から加工部位、必要なスペ-サ-やカラ-の寸法を拾っていましたが、やはり最終的には現物で確認しないと・・・・です(p_-)

ハブ、ロ-タ-座面、ホイ-ルセンタ-の寸法を計測しパイロットスペ-サを組んで、実際に車両に取り付けて間違いのないことを確認。

後は、加工部位を精密加工のオペレ-タ-さんに指示して、仕上がってくれば完了です(^^)/

まぁ精密機械加工は私には出来ませんからネェ・・・後は待つのみです。

もう暫く・・・・辛抱して下さいませm(__)m

投稿者 reira : 09:52 | コメント (2)

2010年01月30日

空気のお話・・・番外編 (^^)/

今年からスタ-トした無料エア-チェックサ-ビスですが、ボチボチとお客様も来店下さっています(^^)

この時期って外気温は10℃前後、路面温度も低いですよね~~。

でもって、走ってこられたお客様のタイヤ温度を計測させて頂いて、熱膨張した空気の圧力分を考慮して適正なエア-圧に調整させていただいてます^^

数台のタイヤ温度を3点計測させていただきましたが、だいたいフロントで16℃~20℃、リアで18℃~30℃位です。

殆ど熱膨張率を考えなくても良い範囲ですね。2%~6%って所です。

ところでタイヤ温度の計測は最近流行の非接触タイプでは信頼できる数値は得られません。

あくまでもタイヤのラバ-内部の蓄熱温度を計測しなくては無意味です。

タイヤの空気圧はタイヤ性能の要です!

季節によっても車種との組み合わせによっても、それぞれ適正空気圧は異なります。

是非、ご利用くださいね(^^)/~~~

投稿者 reira : 06:59

RTの季節~~~だそうです^^

先月のタイヤ交換から、約1ヶ月・・・・。

既に2000km以上も走りまくっておられます(^_^;)

この寒~~~~い季節はR1200RTにとって最適の季節と仰ってました。。

タイヤも路面温度の低いこの季節にしては良い感じの摩耗顔してますよね(^^)/

今年、グランパになられて益々元気、元気~~~~^^

今日もちょっとそこまでお出かけのようです。

お気をつけて行ってらっしゃいませ(^^)/~~~

投稿者 reira : 06:43

2010年01月28日

空気のお話・・・その5

でわでわ・・・・窒素ガスの有効性についてまとめてみます(^^)/

その前に、ちょっとだけ空気中の水蒸気についての補足を少々・・・

例えば雲や霧、靄のほか沸騰した水から出る白い蒸気などは水蒸気ではなく、小さな水滴です。

水蒸気は目には見えません・・・つまり気体なのです^^

又、一般的に言う「湿度」とは相対湿度RHを指します。

湿度は「空気1立方メートル中にどの程度の水分」が含まれているかです。

空気は温度によって水分を含む能力が変わります。温度が高くなると能力が大きくなります。

従って、同じ70%RHでも0℃と35℃では水分の量は大きく異なります。

この辺の事を頭の中に置いといて・・・・

まず、モ-タ-スポ-ツに使われているタイヤは窒素の質量、軽さについては大きなメリットがあります。

又、様々なサ-キットを現場とし、さらに各地、各季節の気温などの条件によって空気中の水蒸気の量が変わってしまうということは、より正確なデ-タ-値を求められる状況下では質の安定した窒素ガス100%の充填はデ-タ-&パフォ-マンスの安定性と言う事からもとても有効と言えます。

タイヤメ-カ-の実施する実証試験においても窒素ガスはよく用いられます。これもデ-タ-の安定性からです。しかし、その試験から得た推奨空気圧は通常の空気に置き換えます。

窒素ガス=空気(窒素/酸素4;1)つまり同じです。

航空機や大型産業タイヤは安全性と言う所が一番のメリットだと思います。

低温による水蒸気の氷結、超高圧の産業用タイヤ(1000kpa以上)では空気に含まれた水蒸気が圧力により凝縮水となってしまい、様々な不都合が発生します。

又、万が一の火災の場合、窒素ガスを充填したタイヤは破裂しますが火炎爆発はしません。事故による損傷を最小限に抑えるといった安全対策の一つでもあるようです。

では、一般的な環境下での窒素ガス充填の有効性は・・・・??

窒素ガス100%充填≒ドライヤ-を介した乾燥空気を充填(ドライエア-)

なので、、体感できるほどのメリットは無いということになりますね(^_^;)

まして100%の窒素ガスを充填するのはそれなりのシステムが必要です。まぁ新品のチュ-ブを使えばシステムが無くても、ほぼ100%の充填は出来ますが・・・^^;

最後に防食性についてマグネシュウムホイ-ルやアルミホイ-ルの酸素と水分による腐食を防止する・・・とは言うもののドライエア-との酸化性は一般的な概念の時間軸において大差はありません。

もしも、大きな差があるとしたならばホイルの内部以外は大気中にさらされている訳で、ショップなどに保管、展示されているモノも含めてとっとと酸化してしまうということになってしまいます・・・(>_<)

私なりの結論は水蒸気どころか水そのものが噴出してしまう粗悪なコンプレッサ-からの空気を入れるのであれば窒素ガスの充填は、とっても有効です。

しかし、ドライヤ-を介したドライエア-と比較すると差は無いと言って良いでしょう。

でも、窒素ガスを充填するコストから見ると・・・ドライエア-の方が有利かもですね!

だってウチのショップではドライエア-の充填は無料ですから~~~~~(^^ゞ

次は冷間と温間の空気圧についてですね(^^)/

投稿者 reira : 10:03 | コメント (2)

Newマルケジ-ニ入荷 (^^)/

マルケジ-ニのNewモデルMS10S/Kompe-Evo!!

画像で見た感じはスポ-クのグネッとしたデザインが・・・どうよって思ってましたが・・・

現品を見ると・・・カッコいいし(^^♪

生産精度、フランジ形状、剛性、重量、どれをとっても孤高のホイ-ルです。

勿論、いま話題?の空気の気密性ももっとも優れているホイ-ルです!

アルミ鍛造のホイ-ルは他にもありますが、先ずはブランク材のクォリティ-は全く違うと言っても過言ではありません。

世界のレ-スシ-ンでもっともシェア-が高い事も、納得の逸品ですね~~~(~o~)

投稿者 reira : 06:43

2010年01月27日

空気のお話・・・その4

さて、モ-タ-スポ-ツ等の極限のパフォ-マンスを追求するフィ-ルドでは窒素の1モル当りの質量が有効である事が分かりました(^^)/

では、窒素ガスについてよく言われている膨張率と言うのは如何なのでしょうか?

窒素ガスは熱に対して体積の変化が少なく、圧力が安定しているのでタイヤの耐久性が向上し、バ-ストなどのリスクが小さくなる・・・・

んん~~~~、これは残念ながら間違いと言うか、、ありません。

気体の体積は圧力に反比例し温度に比例する

これはボイルの法則、そしてシャルルの法則で証明されています^^

つまり、熱による気体の体積の変化は全て等しい訳で空気も窒素ガスも同じと言う事です。

どちらも0℃~30℃の温度変化で≒10%程変化します。

例えば0℃で210kpaのエア-を充填したとして、タイヤ内のエア-の温度が30℃に上昇した場合233kpaに圧力が高まると言う事です。

おっと・・・ここで窒素ガスと空気の違いは水分を含んでいるか、いないか!

なんて、突込みが来そうですねぇ・・・・(^_^;)

確かに、空気中に存在する水蒸気は不確定です。

又、コンプレッサ-などのタンク内の圧縮空気は空気中の水蒸気が圧縮され凝縮水と成ってしまいます。

湿度90%以上の空気をタイヤに充填してしまうと、何か悪さをしてしまいそうですね~^^;

例えば-40℃以下になる高度を飛行する航空機などは、空気中の水蒸気が氷結しバルブ等の損傷に繋がる場合があります。

通常、コンプレッサ-からのバイパスにドライヤ-(乾燥器)を介して水蒸気を取り除きますが100%取り除くのはかなり面倒です。

よって航空機のタイヤに窒素ガスを充填する事は安全上、非常に有効かつ低コストと言う事になりますね。

で、こんな悪さをする水分を含んだ空気が熱による体積変化の原因ではないかと・・・・思うでしょ(^_^;)

しかし、物質の膨張率と言うのは・・・固体<液体<気体なので、多少の水蒸気を含んでいても圧力が高まると言う事はありません。

と言うか、水蒸気は気体ですーー;

※ここで言う湿度とは一般的な相対湿度のことであり湿度100%で結露する状態

つまり、窒素ガスを充填したからと言ってタイヤライフが向上したりバ-ストのリスクが小さくなる事は無いと言って良いでしょう。

しかし、これまでの考察で特殊な条件下、そして求めるパフォ-マンスの高さによっては窒素ガスの重さ、そして不確定要素が無い事は有効であると言う事ですね(^^)/

但し、タイヤ内に100%の窒素ガスを充填するにはインフレ-タ-に加えバキュ-マ-とエア-レギュレタ-、アウトフーレ-タ-バルブが必要で、F1を始めとするレ-シングタイヤも時間と手間、そしてコストを掛けて100%に近い窒素ガスを充填している訳です。

単純にタイヤの空気を抜いて窒素ガスを充填しても100%の充填は出来ません。

まぁ潤いタップリの水分ジャバジャバの空気を入れるよりはとてもよいと思いますが・・・

ドライヤ-を通した空気であれば微量の水蒸気(0~10%)を含んでいたとしても一般的な使用条件下では差は無いという事ですね(~o~)

タイヤ一本当りの窒素ガス充填の価格を考えると・・・コストの割に合わない・・と言う事になります。

そろそろ、窒素ガスと空気についてはまとめに入らないといけませんね(^^ゞ

つづく・・・・・・・・・

投稿者 reira : 10:01

咲きましたね~~(^O^)

平和記念公園の梅、、。

プワァ~~~~~~~~~~っと咲き始めました(^^♪

山々の彩りも目に鮮やかな季節になってきました。

風はまだまだ冷たいものの、気持はホッかり暖かくなるような気がします^^

身体を丸めて春を待っていた野良ネコ君たちも、心なしか嬉しそうです^^

春よこ~~~~~い(^。^)
http://www.youtube.com/watch?v=kEX3qC4HlgA

投稿者 reira : 07:17

2010年01月26日

KTMから125ccNewコンセプトマシン!


コンセプト/レ-ス


コンセプト/スタント

KTMから125cc4ストロ-クのNewマシンが発表されましたね~(^O^)/

4バルブ・シリンダーヘッド、デュアル・オーバーヘッドカムシャフト、フューエルインジェクション、水冷方式などKTM既存のテクノロジーを流用し、15psの最高出力を達成。

中々のものですね^^

2種類の異なるコンセプトのマシンが準備され、コンセプト/レ-スタイプはWPサスペンション、ブレンボなど一流サプライヤーからコンポーネントの供給を受け、物凄い豪華仕様になってます\(◎o◎)/


パワフルなエンジンと格子状のスチールチューブラーフレームが相まって、非常にアグレッシブかつ進歩的なKTMルックは、大人の心をくすぐりますね~~。

勿論、どちらのマシンもナンバ-の取得が出来ます!!

このマシンの登場によってST125も一気に活気ずくかもしれませんね(^^♪

楽しみですね~~~、欲しいですね~~~物凄く・・・欲しいですね~~~(^_^;)

投稿者 reira : 14:36 | コメント (2)

これはフォルツァ (~_~;)

ん~~~、未だにビックスク-タ-の名前と姿が一致しません・・・^^;

ホンダがフォルツァとフォ-サイト・・・それからフュ-ジョン。

ホンダはFで始まるんですね。

スズキがスカイウェ-プ、ヤマハがマジェスティ-・・・・カワサキは無しっと・・(゜.゜)

最近はアプリリア製のビックスク-タ-も見かけますネェ。

しかし・・・・ハッキリ言って見分けはつきません(・・?

バックミラ-に写ったフォルツァがVFRにそっくりだって事は最近、、分かりました。

白いフォルツァって罪深い・・・・・ドキッとしますからねぇ・・・・(^_^;)

まぁ勉強しなくてはいけませんねぇ。

とは言うものの・・・

もう、カスタムされたビックスク-タ-なんて、何が何だかさっぱり判りません。。。

分からなくてもいいか・・・(~o~)

色々と教えていただき、有難うございました^^

投稿者 reira : 06:51 | コメント (4)

2010年01月25日

空気のお話・・・その3 (^^)/

さて、空気のお話その3です^^

タイヤに窒素ガスを充填することは無意味の様な事ばかり書いてきましたが・・・^^;

それでは何ゆえ、モ-タ-スポ-ツや航空機、産業タイヤやモノレ-ルに使われているのでしょうか?

まず、注目すべき点は物質の質量・・・つまり重さです。

物質の量を表す国際単位系の基本単位、モル(mole, mol)。

アボガドロ数の構成要素を含む物質の集団を1モルと定義。

1モルとはそれぞれの原子を 約 600000000000000000000000 個集めた時の重さになるんです。

そして,「1モル」と言う単位をもってその物質の重さを表記します。

例えば190/55R17のタイヤに空気が入る容積は≒37?。

窒素と酸素の重さですが、上記のモルという単位でいうと、窒素ガス ≒28g、酸素ガス ≒32g。

多分コレ位だと思います・・・・(~_~;)

先のタイヤに2.2気圧で充填したとすると・・・・・

空気(窒素:酸素=4:1)を入れた場合116.06g[地上大気で水分は含まないとして]

窒素だけ入れた場合103.12g。

その差はぬわんと!!12.94g軽くなります(゜.゜)

これは極限のパフォ-マンスを追求するモ-タ-スポ-ツや航空機、超大容積の産業用タイヤ(OR)に取っては無視する事の出来ない数値です。

レ-シングマシンにとってホイ-ル外周部の重量は回転モ-メントの質量を左右する重要なファクタ-ですから!!

しかし・・・・・(~_~;)

これはあくまでもタイヤ内部のガスが100%窒素ガスの場合です。

それを実現する為にはガスを充填するためのインフレ-トバルブの他に、タイヤ内部を真空状態にする為のアウトフレ-トバルブを設けなくては成りません。

まぁ弁の向きが逆になるのでインとアウトの最低2つは必要なわけです。

容積の大きなタイヤには有効かも知れませんが・・・バイクの場合相殺されてしまうかも。。

その他にも、酸素と違って窒素は燃焼を支援しません。

もしもの火災の際に少しでもリスクを減らす為の予防策の1つとも言えるかもしれません。

特に航空機は燃料タンクのある翼内に車輪を格納して飛行するわけですから、有効と言えるかも知れません。

なんとなく、窒素ガスを使用している理由が見えてきたような気がしますね~(^^)/

・・・・・・・・・・・・・・つづく

投稿者 reira : 10:56 | コメント (2)

投稿者 reira : 08:27

2010年01月24日

TOYOTA FT-86 (^。^)

トヨタFT-86!!

中々カッコよろしいですね^^

ところで・・・FTって・・・・藤原豆腐店の略??

そんな訳、無いでしょうけど(~_~;)

でも86人気って、あの漫画からですよ、、多分。

まぁ私らの世代のレビン、トレノと言えばやっぱモスグリ-ンの車体にバ-フェンですけど。。

コチラは復活しないでしょうね。。

投稿者 reira : 09:37

新年の安全祈願 (^^)/

親子バイク教室のスタッフ恒例の安全祈願。

今年も無事に終えました^^

レ-シングチ-ムの頃から続けている安全祈願も今年で20年目。

メンバ-の頭にも白いものが混じるようになりましたネェ・・・

仕事の都合などで参拝できなかったメンバ-も居ますが、、後で参拝しといてね^^

兎にも角にも、今年も宜しくお願い致しますm(__)m

投稿者 reira : 08:40 | コメント (4)

今年はコレで一人旅 (~_~;)

まだまだ寒い日が続きますが、九州のモ-タ-スポ-ツは早くも開幕。

HSRの4時間耐久レ-スを今年も一人で走るそうです(~_~;)

相棒は勿論サンダ-キャット。

しかし・・・・サンダ-キャットってもはや尻尾が分かれた化け猫ですねぇ(~_~;)

それを操るライダ-も怪人ですが・・・・^^;

走っていなければ呼吸が出来ないと言う5KE4君、ご健闘をお祈りいたします(^O^)/

投稿者 reira : 08:21 | コメント (4)

2010年01月23日

空気のお話・・・その2 (^^)/

さて、空気のお話の続きです^^

窒素ガスがゴム分子の間隙を抜けない・・・具体的に数値化してみました。

気体が物質を抜ける係数と言うものが個々に存在しています。

良く知られているのがコンタクトレンズの酸素透過係数ですね。

で、窒素、酸素共に100%として、ゴムの透過係数は・・・・

天然ゴムでは酸素の23.4に対して窒素は9.5。

ブチルゴム(代表的な合成ゴム)では酸素の1.3に対して窒素は0.325。

明らかに窒素ガスの密閉率が高い事が分かります。

でもねぇ・・・・

地上の空気は80%が窒素、19,9%が酸素、残りの0,1%のヘリウムやラドンや一酸化炭素、二酸化炭素・・・その他諸々は無視して計算すると・・・

つか、無視しないと私の脳みそでは計算できません(~_~;)

天然ゴムで空気の透過率は12.28。

ブチルゴムで0.5416。

現実的な差はないと言っても良いでしょうネェ(~_~;)

それに、厳密には窒素も抜けるって事です。

それでは考察その2です。

窒素ガスは酸素よりも衝撃吸収力が高く、ロ-ドノイズも低減できる・・・

と言うのは多分、圧力の伝達率と音の伝導率の事をもって言っていると考えますが、確かに窒素は酸素に比べ圧力伝達率が低い。

つまり伝わる速度が遅いので、突き詰めて言えば衝撃吸収という面では窒素のほうが優れています。

でも、空気の中の20%の酸素を窒素に置き換えたとしても、その差、、、、億万分の1(-_-;)

体感できるとは思えません。

また、ロ-ドノイズと言うのはタイヤの溝に圧縮された空気のバ-スト音、風切り音、路面との摩擦音が主体でこれがタイヤハウスやフェンダ-、カウルに共鳴しているものですから、タイヤの中に窒素を入れても何の効果も無い筈です。

仮に窒素ガスの音の伝導速度が現実的に遅いとしても、音は外部で発生してるのですからねぇ。

では、何故、航空機やモ-タ-スポ-ツには窒素が使われているのでしょうか・・・?

それには理由がある筈ですよね(゜.゜)

つづく・・・・・・・

※空気と大気は同じような意味と思いきや・・・違うみたいです。

「大気」atmosphereとは地球も含む惑星の海抜(?)地表から20km以下(大気圏:地上生物が生存する範囲)のガス全体を指し「空気」とは「地球の大気成分の総称」ってことらしいです。

投稿者 reira : 09:57

平和記念公園の梅の花 (^^)/

平和記念公園の梅の花の開花が始まりましたね~~(^^♪

去年より一週間ほど遅れているようですが、、春の足音です^^

まだ風が冷たい日が続きますが、冬場のモノト-ンな景色から、彩のある景色に変化する様は命の息吹を感じます。

花が咲くと、小鳥たちも何処からともなく集まって奏でる山里の歌声が道行く人の心までも弾ませます^^

メジロの群れが梅の花を愛でているかのように枝から枝へ。

山の彩が冴え渡る頃、ウグイスの第一声も聞こえてきます。

つく子が大地から顔を出し、蒼い空が薄い霞みに覆われ、重い雲が天高く上っていくのもあとわずか。

春はもうそこまで来ているようですね~~~~(^^♪

投稿者 reira : 07:50

タイヤ交換と梅の花 (^^♪

ご夫婦でタイヤ交換に来られたお客様です^^

久々にK1100LTを拝見しましたが、やはりデッカイですね~!

センタ-スタンドを立てるのによろけてしまいました・・・^^;

タイヤ交換の作業時間の間、ご夫婦で近所の探索に出かけられました(^^♪

ショップの近くの平和記念公園は梅の花も咲き始めてます^^

全国妙見宮の総本山、妙見神社もすぐ近くですし、丁度良い散歩道なのかも知れませんね(^^)/

奥様にはしっかりエア-ライフジャケットを装着させておられましたよ~。

一時代を通り過ぎ、そして新たな人生をご夫婦で楽しんでおられるようです。

私も、何れ訪れる新たな夫婦の時を、こんな風に過ごせたらいいな~~なんて(~o~)

何時までも仲良く穏やかに、バイクのある風景を楽しんでください(^^)/~~~

ご来店、有難うございましたm(__)m

投稿者 reira : 07:05 | コメント (2)

2010年01月22日

空気のお話・・・その1 (^^)/

タイヤに充填する空気のお話です^^

巷では窒素ガスを充填すると乗心地が良くなるとか、ハンドリングが向上するとか・・・

又、空気圧の設定は温間時だとか冷間時だとか・・・色々と議論されているようですネェ。

私は化学はあまり得意ではありませんが、タイヤの開発に携わって来た目から考えてみたいと思います。

まずは窒素ガス。

航空機やF1、そしてモノレ-ル等のタイヤに充填されていることもあり、最近ではカ-ショップやバイクショップでも一つの売りとして販売されています。

燃費の向上、ハンドリングの向上、スタビリティ-の向上など良い事尽くめですね。

しかし、窒素ガスを充填するとあらゆる性能が向上すると言う根拠はなんなのでしょうか?

窒素ガスを推奨している側のうたい文句は・・・・

1)窒素は酸素より分子が大きいので空気抜けが無く安定している。

2)窒素ガスは衝撃吸収力が酸素より優れているので乗心地、ハンドリングが向上する。

3)窒素ガスは熱による膨張が無く、酸素よりも軽い事から発熱を押さえ、タイヤライフが向上する。

4)窒素ガスは熱による内圧の変化が無く、バ-ストなどのリスクが少なくなる。

5)窒素ガスは水分を含まないのでホイ-ルなどの腐食を未然に防ぐ。

まぁ等々・・・・良い事ずくめです。

では先ずは1)の分子の大きさに付いてですが、説明では窒素(N)の分子はゴム分子の結合間隙を抜けないのでタイヤの空気漏れが無い・・・との事、、、

しかし・・・

チュ-ブレスタイヤの内側には空気を密閉するインラ-ライナ-が設けてあります。よってタイヤの空気漏れの原因はチュ-ブレスバルブ回り、ビ-トシ-ト周りの精度またはトラブルそして目視では確認できないピンホ-ルによるパンクが殆どです。

上記の様なエア-リ-クの場合はいくら窒素の分子が大きくても通り抜けてしまいます、、多分。

しかし、もしも・・・もしもですよ、百歩譲ってタイヤ内の空気のうちの酸素がゴム分子の間隙を抜けているとしたら・・・

地球の大気の80%は窒素、20%が酸素ですからタイヤに充填された空気から酸素だけが抜けて行って、その内タイヤの中の空気は窒素ガス100%になるっていうことですかね~(~_~;)

化学にはうとい私の考えですから間違っているのかも知れませんが・・・

タイヤメ-カ-が空気が漏れるということを前提にチュ-ブレスタイヤを製造しているとしたら・・・

そちらの方が問題だと思いますよ・・・(>_<)

・・・・・・・・その2に続く (^^)/

投稿者 reira : 09:56

新発売!セブンイレブンのすしサンド(^^)/

朝トレの帰り道・・・・

セブンイレブンの前を通りかかると・・・・

・・・・・・・(@_@;

カウンタ-の中に金髪のおね-ちゃんが!!

おお~~帰ってきたごたあります。

最近は朝トレの後は野菜ジュ-スとサプリメントだけにしてましたが、久々に新商品を覗きにいってしまいました。

で、そこには!!!!

新発売!!SUSHIサンドがテデ~~~ンと鎮座しておわします~~!!

チキン南蛮!海老まよ!!ポ-ク玉子~~~~!!!!(・_・;

セブンイレブンの展開するファ-ストフ-ドの三種の神器とも言うべき具材を1パックにまとめ、しかも250円(^^)/

これは、わたしの理性が許しても胃袋と腸は許す訳がなかです・・・^^;

医学的にも脳以外にも腸に思考能力があるという学説は有名な事実!

生きると言う生命の織り成す脅威と神秘は脳の思考回路など、腸の意思に勝てるわけがありません。

腸の中はこの蒼い星地球誕生の不思議が凝縮されているとも言われてます・・・

それほど神秘と謎に包まれた腸からのGOサイン!

ぐぐ~~~~~~~・・・・・^^;

唸る腸。

そして、希望と期待に満ち溢れ、はやる心を抑えながら・・・

そして、あくまでもさり気なくカウンタ-に・・

おね~ちゃん>ちぃ~す、すしサンドひとつっすね~、、

・・・・・・・・相変わらずのヤンキ-口調ですが・・挨拶ばしおった(~_~;

あっ袋はいいよ、。。

おねえちやん>ありがたしたぁ~、。

なんか、暫く見ないうちに人生の荒波をちょっとだけ経験してきたのかもですねぇ・・。

ところで、このSUSHIサンド、チキン南蛮と海老マヨは・・・寿司にあわんがよ(-_-;

でもポ~~~~ク玉子はいけてますぅ(^^♪

多分、そんな気がしたので、チキン南蛮→海老マヨ→ポ-ク玉子の順に食べると言う作戦が功を奏したようです。

最後に口の中が美味しさに満ち溢れ幸福感に浸れなければ、損ですもんね~~~~(^^♪


セブン違いですが・・・・・・・・セブン!セブン!セブン!!(^^)/
http://www.youtube.com/watch?v=AVEGBDluCVI&feature=related

投稿者 reira : 07:59 | コメント (2)

FJ1200!もうすぐ完成(~_~;)

親馬鹿どんのFJ1200、やっとタイヤ交換までたどり着いたようです(^^)/

後は車検を受けるのみですね~~~^^

しかし、仕事と家族サ-ビスの合間を見てコツコツとバイクをいじっているパパの姿を見ていた・・・

娘さんから・・・

>どうしてパパは最初から乗れるバイクを買わないの?

・・・・・・・・・・なんて言われたそうです(~_~;)

あのねぇ・・パパはね・・・

人が見捨てた可哀想なバイクを助けてあげているのですよ・・・(-_-;)

水没したって、コダックカラ-に塗られたって、ちゃ~~んと直してあげるんです^^

磨いたり、削ったり、炙ったり、曲げたりする事が好きなんですよ・・・。

まぁ、安物買いの銭失い・・なんて事も言われておりますが。。。

FJ1200!もうすぐ復活ですね(^O^)/

投稿者 reira : 06:37 | コメント (2)

2010年01月21日

カツオのタタキは美味いがよ(^^♪

カツオのタタキって言っても鹿児島や四国の土佐、そして静岡の焼津など、カツオの水揚げを誇るそれぞれの土地柄があって、食べ方もそれぞれですよね^^

昔、某所で・・・・

カツオのタタキを食わんでどうするだ~、ほっぺが落ちるだら~。。

なんて、地元の人に言われて食べましたが・・・・・・(-_-;)

藁を燃してあぶったカツオに玉ねぎスライス、ニンニクおろしを加えてポン酢を掛けて頂きますが。。

なんちゅうか・・・・生くさい(T_T)/

それ以来、カツオのタタキって敬遠してきましたが・・・

その後、鹿児島の枕崎で、止むを得ず食べたカツオのタタキ!!!

これがわっぜ~~美味いがよ~~~~~(^O^)/

コチラはカツオを網の上で焙り、玉ねぎスライス、ニンニクおろし、ネギ、モミジおろしを加えて、甘酢を掛けていただきます。

生臭さもなく、カツオの旨みが口いっぱいに広がって~~、トロの様な食感はマグロを凌ぐがよ~^^

カツオ漁は漁船団の基地が違うだけで、日本近海での漁場は同じ筈。

つまり、全国何処で食べてもおなじカツオな訳ですが、料理と言うか工夫次第でまったく違うのですね!

我が家のカツオのタタキは当然、枕崎風(^^)/

同じ材料でも工夫と作業で全く違うものになるって事ですね~!

そのモノが持つパフォ-マンスを100%引き出す、タイヤやパ-ツも同じかもですね(~_~;)

投稿者 reira : 07:17 | コメント (2)

ヨシムラサンパ-(^O^)/

SRXとヨシムラサンパ-(^O^)/

貴重なバイクに貴重なマフラ-!ホント、、久々にいい音聞きました^^

SRXはkawasakiのZシリ-ズに次いで私のバイク履歴の中でも忘れられない1台です(^^)/

初期型から最終型まで乗り継いで、最後はシングルレ-スにどっぷり漬かった時期がありましたね~

4ストロ-クエンジンのチュ-ニングやロ-ドレ-スの面白さを改めて教えてくれたバイクです!

長い長い選手権レ-スへの参戦、契約と言う立場からモ-タ-スポ-ツの意味すら見失ってしまっていた頃、バイクを操る事の楽しさや、競技に対する意欲を蘇らせてくれました^^

再び全日本ロ-ドレ-スへ復帰できたのもSRXのお陰かも知れません。

そう言えばヨシムラサンパ-はヨシムラブランドの逸品としてSRXファンには知れ渡っていますが・・

実は某TZチュ-ニングで活躍した2ストチュナ-が開発したんですよ(^^)/

グッドコンディションの最終型SRX!俗にⅢ型って呼ばれていましたね。

オ-ナ-様も大変お気に入りのようです。

大切に乗り続けてくださいね~~~(^^♪

投稿者 reira : 06:36

2010年01月20日

やっぱ・・・・似てますよねぇ・・・(~_~;)

09YZF-R1の後ろ姿って・・・

あれですよ・・・

その~~~何ちゅうか・・・・似てますよ。

神楽のお面と言うか、魔よけのお面と言うか・・・・

こんな感じ・・・^_^;

マレ-シアかタイのお祭りの猿の神様にも・・・似てますよ。。

何度見ても・・・似てますよ(>_<)

投稿者 reira : 15:41

セルフアライニングトルク 

ごく低速域でステアリングが切れ込む・・・

操舵角を維持するのに当て舵を入れなければならないと言うのは嫌なものです(>_<)

この状態は切れ込むと言うより、巻き込むと言った方が良いかもしれません。

バイクは本来、自動操舵機能を持っています。

車体にまたがり、ステアリングから手を離してバイクを傾けると前輪は傾けた方向に切れます。

走行中もこれと同じ事が起こっているわけですが、走行負荷や回転モ-メントが加わり、ステアリングが切れようとする力に反発する力が加わります。

このバランスが良いとナチュラルでリニアなハンドリング特性と感じる訳です。

しかし、ステアリングに操舵角が付く過程で、ある位置からステアリングを戻そうとするトルクがホイ-ルシャフトの軸を中心に反転しホイ-ルの後ろ側を外に向かって押す力に変ります。

これが巻き込み(>_<)

比較的ステアリングヘッドの位置が高く、トレ-ルの長い車体はこの傾向が強い。

また一昔前の16インチを採用した車にもこの傾向は強く出ていました。

原因の根本は車体のアライメントにあるのですが、タイヤの摩耗やケ-ス剛性の不足、エア-圧不足、フロントサスペンションの加圧不足、減衰力の不適正、ステムのトラブルによっても現象の誘因となります。

切れ込みと違って、巻き込みはタイヤプロファイルは大きく影響しません。

解決の方向はタイヤを含むステアリング周りのチェック。

そしてフロントサスペンションのイニシャルを先ずは一杯に締め込み、改善の傾向を確認の後、妥協点まで戻していくと言う事になります。

締めこんだイニシャル量に対して適正な減衰をセットし完了と言う事になりますが・・・

一般の方にとっては面倒で分かりにくい作業かも知れません。

補足ですがSTDのサスペンションはプリロ-ド、減衰力の調整は調整ノブを一杯に締めこんでもトラブルになる事や危険な状態になる事はありません。

あくまでも使用条件による調整範囲。

水道の蛇口を一杯に閉めこんだようなイメ-ジをもたれるかも知れませんが、それは違いますのでご心配なく^^

ただし、オ-リンズのサスペンションの減衰調整は全閉全開近い状態になりますのでご注意を!

ところで、ハンドリング、改善していると良いですネェ。。

困った時は何時でもご相談くださいませ(^^)/

投稿者 reira : 06:25

2010年01月19日

凧~たこ~上がれ~~~(^^♪

昨日はホントに春が来たかと思わせるような良いお天気でしたね~^^

とある町の広っぱで沢山の凧が上がっていました(~o~)

何事かと思いきや、近くの小学校の生徒さん達の自作の凧を上げているようでした。

遠くから写したのでよく判りませんが・・・・(^^ゞ

凄く壮観でしたよ~~~(^^)/

私の子供の頃は、正月遊びと言えば凧揚げやコマ遊びでしたが、最近は殆ど見かけなくなりましたネェ。

蒼い空に高く舞い上がる白い凧。

風情があって良いものですね(~o~)

投稿者 reira : 09:42

TRX850 (^^)/

1995年、TDMに搭載されていたパラレルツインに手を加え270度位相クランクとした850ccパラレルツイン10バルブエンジンのロ-ドモテ゜ルがTRX850として登場(^^)/

ビックツインの鼓動感を演出するには充分すぎるバイク^^

当時、開発グル-プのメンバ-が業務ではなく、趣味?としてTRX850での鈴鹿8時間耐久レ-スに参戦する為、戦うTRXを創りだしましたね~~(~o~)

その情熱に感銘した平 忠彦氏がライダ-として名乗りを上げ見事決勝を走りぬきました!

今はもう新車としては手に入れることが出来ないのが残念ですねぇ・・・。

物凄くコンディションの良い初期型のTRX850!

末永く大切に乗り続けてくださいね~~~~(^^)/~~

投稿者 reira : 06:49 | コメント (2)

2010年01月17日

スク-プ!ス-パ-スタドッレス開発中!!

近年、欧米でのモ-タ-サイクル市場の低迷に苦しむ業界は、人口は少ないものの豊富な資源に恵まれ経済的には豊かな北欧(北ヨ-ロッパ)のモ-タ-サイクル市場の開拓に乗り出した。

スカジナビア(ノルウェ-、スゥエ-デン、フィンランド)、デンマ-ク、アイスランドの5カ国はゲルマン民族、フィン人を中心に構成されており、モ-タ-サイクルに対する関心も高い。

そこで、氷で閉ざされる期間の長い北欧地域でシ-ズンに関係なくモ-タ-サイクルを楽しめる環境の構築の第一弾として、某世界的なモ-タ-サイクルタイヤのトップメ-カ-がシリカは勿論、オ-ガニックマテリアルを高い次元で融合させたハイスペックモ-タ-サイクルスダッドレススポ-ツタイヤの開発に乗り出した。

200馬力を搾り出すモンスタ-マシンンのパワ-をアイスバ-ンにロスなく伝える実力は、既に市販が近い状況を想像させる・・・・・

なんて・・・・そんな話があったら面白いですね~~(~_~;)

ピレリ社の傘下になって以降、殆ど名前を聞かなくなってしまったティレルボルグ社。

数少ない北欧のメ-カ-でエンデュ-ロやアイスレ-ス用のタイヤは一歩秀でたものでしたネェ。

アイスレ-ス出身のGPライダ-、ヤ-ノ・サ-リネンなんて当時としては驚異的なバンク角で走ってましたね~~(^^)/

何事も環境に培われた技!なんですねぇ^^

そう言えば昔々、郵政向けのバイク用スノ-タイヤのテストをスケ-トリンクで実施した事がありましたが、テスト契約のMXライダ-、TRライダ-、RRライダ-に加え、郵政局のベテランじぃちゃんライダ-も実走試験に加わってましたが・・・・

だれ~~~~~~~~も、じいちゃんに敵いませんでした・・・^_^;

やっぱ、長年積み重ねた経験値って凄いですね(^^)/

投稿者 reira : 10:13 | コメント (2)

2010年01月16日

シ-ズンオフのメンテナンス (^^)/

来週は暖かくなるそうですよ~~~(^^)/

何でも、3月下旬頃の陽気だそ-です!

まぁ、そのまま一気に春!って訳でもないでしょうけど・・・・

中々、外に出かけようなんて思えない寒い季節こそ、普段はやらないメンテナンスですよ(~o~)

案外チェックすることの少ない摺動部へのグリスアップやベアリングやブッシュ、スライドメタルのチェック。

摩耗があれば交換。

シ-ズン中に使っている時は、徐々に摩耗が進むので、その感覚に慣れてしまうので劣化に気がつかないんですよね~~~^_^;

で、私の愛機も各部をチェック。

たったワンシ-ズンなのにベアリングなんかにも結構ガタが来てるものですネェ・・・(>_<)

そして、来るべきその時に備えて、コ-ドも交換、ラインも新品に巻きなおし・・・・^^

   ・

   ・

ん????(・・?

   ・

   ・

   ・

   ・

えっ???^_^;

   ・

   ・

   ・

リ-ルの話ですよ、リ-ル(~_~;)

お魚釣りのリ-ル・・・・・のお話です。

あの~~、、そうですよ、バイクも同じですよ~~~~、メンテナンスしなきゃぁ・・・・。

ねぇ・・・・・・(^^ゞ

投稿者 reira : 07:03

春、遠からじ (^^)/

まだ残雪の残る朝トレコ-スの途中^^

小川の敷石の上に綺麗な小鳥が(~o~

最近、梅ノ木の蕾が大きくなるにつれて野鳥のさえずりが賑わってきましたね~!

まだまだ寒い日が続きそうですが、木漏れ日の小路の住人たちは春遠からじと知らせてくれているようです^^

ところで、冬に花をつけるツバキの花があれほど鮮やかな理由ってご存知ですか?

冬場には花粉を運んでくれる昆虫が少ない為、代わりに花粉を運んでもらう小鳥たちを誘惑しているんですよ~~~~(^^♪

えっ、ほんなこつですよ・・・・ほんなこつ(~_~;

投稿者 reira : 06:42

2010年01月15日

ホイ-ル断面図とにらめっこ (-.-)

何とか、お客様のご希望を叶える為、あの手この手で断面図を入手^^

強度や加工部位を検討し・・・

補足パ-ツ製作の為の寸法を拾って精密加工のオペレ-タ-さんと加工方法をすり合わせ。

何とか成りそうですネェ(^^)/

元々、私って図面屋上がりですが・・紙の図面って・・やっぱり誤差だらけですネェ(>_<)

尺分での実測値が拾えません・・・せめて第二原図があればねぇ・・・意味不明(^^ゞ

つか、今はキャドだっちゅ~~~の・・・ですよね。。。

投稿者 reira : 07:24

最大の護身術 (~_~;)

イワシの群れを襲う巨大なハタ(・_・;)

多分、ハタ類の中ではもっと巨大化するタマカイで最大400cmにも成長するのですが・・・

エサと成るイワシも身を守る為の護身術を身に着けているのですネェ!!

巨大なタマカイの周りにへばりついて、捕食されないように一緒に泳いでますよ(~_~;)

ウチもイワシを見習わなきゃねぇ・・・・(^^ゞ

でも・・・タマカイのお顔・・・・怖いですね~~~~~。

投稿者 reira : 06:55

2010年01月14日

寒~~い日には牛すじうどぉん ^_^;

いやいや、昨日今日と極寒ですね~~(>_<)

路面もツルツル―!

こんな日は暖かい牛すじウドンをツルツル~~~~なんて良いですよね^^

でもって最近、ご近所に新装オ-プンした牛すじウドン専門のお店に行って見ますた。

朝は6時ごろから開店していますよ(゜.゜)

やる気満々のお店と思いきや・・・・

うどん屋のおばちゃん、なんか愛想ないし・・・・^_^;

手打ち麺って書いてあるとおり、確かに手打ちのようですけど、何となく素人っぽいし・・

麺は腰がある、、と言うより固くねぇ?

出汁はコクと言うより醤油っ辛いような・・・・なんか深みが無いし。

すじ肉は、煮込みが足りないですよ。

つか、独特のツンとした臭みが残ってます(>_<)

ちょっと少な目の量ですが、価格は他店よりちょっとお高い。

何といってもおいなりが酸っぱいしぃ~~(・_・;)

まずいと言うほどでは無いのですが、好みの問題かも知れませんねぇ、、、

私はもう行く事たぁ~~ないやね。。

(-_-;)

投稿者 reira : 10:15

ホイ-ルバランスのお話です(^^)/

昨日の話ですが、タイヤの見積もりの際にリヤホイ-ルのバランスって必要無いって聞いたのですが?

なんてお客様が・・・ショップさんの中には必要ないと言われている所もある様ですネェ・・・^_^;

このブログでも何度か書かせていただきましたが、ホイ-ルバランスの意味、重要性をいまだ理解しておられない方々も居られますので、更に詳しく説明してみたいと思います。

ホイ-ルバランスとは回転体に発生する加振力や共振性と言う振動の原因を修正する作業です。

ホイ-ルバランスの測定はアンバランスポイントの計測をしアンバランスを修正すると言う事です。

加振力、共振性には重量アンバランス/重量アンバランスとシミー/ユニフォミティ(RFVなど)があります。

又、タイヤ&ホイ-ル以外にもステアリング、サスペンション、ブレ-キディスクが原因となる振動もありますが、ここではタイヤ位相と重量のアンバランスによって発生する振動について説明したいと思います。

まずはタイヤのサイドウォ-ルを見ると黄色いマ-キングがあると思います。

このマ-クは軽点と呼ばれ、タイヤの円周上、もっと軽い位置と説明するところがありますが、

間違いではないものの、ニュアンス的には間違っています。

軽点とはタイヤの製造上発生するベルトやカ-カスのジョイント部分の真反対側という意味で、重い位置の対角と言う事です。

この軽点をエア-バルブの位置にあわせる事が原則として位相合わせと言う事になります。

位相とは、振動や波動などの周期運動の過程でどの点にあるかを示す変数で、バランスをとる上での基本作業となります。

しかし、この軽点はミシュランタイヤには存在しません。ずば抜けた生産精度はタイヤのアンバランス、ユニフォミティ-(物理的真円度)に絶対の自信を持っているようです。

まぁそれでも生産誤差によるアンバラス点は存在するし、軽点マ-クのあるタイヤでもその位置が必ずしも軽点位置ではない事もあります。

結果的にダイナミックバランス測定をしなければアンバランスポイントは見つけられないと言う事です。

振動の発生は周波数によって波形の帯の形状が変化します。

つまり、低周波(低回転)では波形の幅が大きく振動が体感できなくとも、高周波では波形のピッチが狭くなり振動として感じることが多い。

この振動はそれぞれ固有の振動数と共振周波を持っているので発生する速度域(回転数)は異なります。

要はアンバランスに起因する振動は感じる、感じないに関わらず発生しており、車体に対してストレスを与えているのです。

リアのアンバランスをライダ-がダイレクトに感じにくい事は確かですが、共振数が大きくなれば、まるで車体全体が振動しているように加振動が発生します。

また、ホイ-ルのアンバランスをしっかりと修正しておかなければ他に起因するトラブルの特定が出来ないと言う事にもなります。

くれぐれもホイ-ルのアンバランス修正を侮ってはいけませんよ~~~(^^)/

投稿者 reira : 07:01 | コメント (2)

2010年01月13日

積もっちゃいましたね~~~~(^^)/

明け方から降り出した雪^^

積もっちゃいましたね~~~~、自宅の周りは10cmぐらいの積雪です。

ワクワクしながら朝トレコ-スでランニングゥ!

まだ、誰の足跡も無い雪の上を踏みしめながらギュッギュッギュッって走るのは楽しいね~!

梅の花の蕾はちょっと寒そうでしたが、この寒波が過ぎれば咲き始めると思いますよ^^

通勤通学の方には、大変な状況だと思いますが、、年に一度か二度のこと。。

心に余裕を持って楽しみましょう(^^♪

しかし、凍結しているところも多いようです、車の運転にはくれぐれもご注意を!

投稿者 reira : 10:08

ST250F発進 (^O^)/

今年から全国の各サ-キットで開催される地方選手権にST250Fクラスが組み込まれます^^

使用出来る公認車両はホンダVTR250とカワサキのNinja250R。

まぁ別にMFJが提案したわけではなく、もともとワンメ-クで開催されていたクラスに乗っかったって感じですが・・・・(~_~;)

現況の2輪市場を客観的に見ると、ユ-ザ-の主体と成る年齢、経済状況から見るとベストではないかも知れませんがベタ-なクラスだと思います。

底辺のクラスとして普及していくには、全国何処でも車両が購入できる事、アフタ-パ-ツの供給が安定している事、特定のショップ等の特別なノウハウが必要でない事、そしてなんと言ってもナンバ-プレ-トが取得できる事等々の条件から見てやはり普及を目指すのであればコレかなと思います。

まだまだレギュレ-ションなど????な所もありますが、MFJが本気でこのクラスの普及に力を注ぐとは思えないので、進捗は各サ-キットとホンダさんとカワサキさんの普及活動次第ですネェ。

MFJの2010年の規則書には公認車両として明記されてないし・・・・(~_~;)

ホンダはモテギと鈴鹿でカワサキはSPAで今後も力を注いでいくと聞いております(^O^)/

と言う事は我々九州人は地元のSPA直入さんを応援しなくてはなりませんね!

選手権と言う言葉にやや抵抗は感じますが・・・・

ワンメイクの耐久レ-スも予定されているとか^^

本当の意味で趣味として楽しめるモ-タ-スポ-ツの構築に一役かってくれるかもです!

こりゃいよいよNinja250Rを引っ張ってこんばイケンごたありますなぁ(^^♪

投稿者 reira : 06:23

2010年01月12日

桜島の火山雷 (・_・;)

新聞でも報道されていましたが、1月10日の桜島の噴火で火山雷が観測されたそうです。

火山雷とは火山爆発の噴煙中に起こる電光放電。

これが観測されるということは、それだけ桜島の噴火が激しいと言う事ですネェ・・・(>_<)

大自然の驚異。

我々日本人はどこかで自然災害なんてどこか遠い国の出来事の様に思っているところがありますが、、

マントル対流の上で暮らしていると言う事を思い知らされる画像ですね・・・・(゜.゜)

投稿者 reira : 09:59

2010年01月11日

成人の日 (^^)/

今日は成人の日。

めでたく成人の日を迎えられた皆さん、おめでとうございますm(__)m

ところで・・・・

北九州市の成人式って昨日だったんですね~~~^^

そう言えば昨日は陽も昇らぬうちから、美容院さん、、忙しそうにしてましたもんねぇ。。

はるか昔に成人の日を迎えた私は・・・その日何をしてたんでしょうねぇ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・(゜.゜)・・・・・・・・・??????

おお~~そうそう!鈴鹿サ-キットのライセンス講習会に行ってました~~(^^)/

投稿者 reira : 06:51

2010年01月10日

貴方は何処のファンですか(^^)/

この間、ちょっとした会話の中で何処のメ-カ-さんのファンだとか、嫌いだとかそんな話になりましたよ。

人それぞれ好みってモノがありますが、やはり尊敬するバイク関連の企業としてはホンダ!

ホンダの造りだすバイクが良いとか悪いと言うのではなく、企業としての姿勢に尊敬の念をもっています。

社会において企業の果たすべき役割は何か?

常に社会と未来を見つめている・・・そんな印象を持っています^^

ス-パ-カブからアシモ君まで(^^)/

しっかり利益を生む商品から人類を未来に繋ぐ掛け値なしの技術開発まで、、素晴らしいの一言ですね!

しかし、どこのバイクが好きなのかと言われると、やはりBMWですかねぇ(~o~)

BMWって生み出す側のポリシ-がハッキリしている・・・・と言うか、、

操るライダ-の事だけでなく、それに関わる人達の事まで考えているように思います。

それはドライバ-であり、歩行者であり、家族であり・・・

勿論、モ-タ-サイクルの魅力とは何かと言う事をプライドをもって創造している・・・のかな?

だってフラットツインに対する拘りはHP2を世に送り出してしまったのですからネェ(^^♪

そういう意味ではハ-レ-やビュ-エルにも好感がもてますね。

で、何処が嫌いかっていうと・・・・そりゃ言うまでもなく。。

やめときます(^^ゞ

投稿者 reira : 06:29 | コメント (2)

2010年01月09日

幻?のマルケジ-ニ (>_<)

昨年から、マルケジ-ニの購入を夢見ておられたお客様。

遂に財務大臣さまから許可を頂、来店されましたm(__)m

在庫、納期の問い合わせをさせていただきましたが、、

電話に出たホイ-ルテクノロジ-のお姉さんは、不明な点が多いので調べて折り返し連絡をくれると言う事でした。

そして、その返答は・・・・・

なんと、コチラが問い合わせをした機種に適合するホイ-ルはカタログにラインナップはしているもののホイ-ルのハブ形状が特殊な上、需要が見込めず生産をしていない・・・って(-_-;)

なんじゃそりゃ!!

だったら、カタログから削除しないと・・。

まぁ代表取締りの方から直接、電話を頂、妙な言い訳をするでもなく丁重にその経緯を説明いただいたので・・・よしとするしかありませんが。。

カタログから削除するのを忘れていたと言うか、それほど問い合わせが無かったって言う事ですネェ。

お客様には大変、残念な想いをさせてしまいました。

ここに、改めてお詫びを申し上げますm(__)m

投稿者 reira : 06:47

砂浜のモンスタ- (・_・;)

今年の初釣りは、鹿児島県肝属の内之浦。

宇宙ロケットの追跡観測基地があり、宇宙に一番近い街なんて言われてますね^^

目の前に太平洋が広がる、長い長い砂浜。

毎年、記録的なモンスタ-が釣れている・・・・

そんな話に期待を膨らませ、真っ暗な、そして人っ子一人居ない砂浜をモンスタ-を求めて、。。

歩く・・・歩く・・・・どこまでも(~_~;)

そして、その時は突然とやって来ました!

ラインがフケない程度に超スロ-リトリ-ブ・・・・

ガツンと言う強烈なアタリ!!

物凄いトルクでラインを引き出していきます。ビクともしない強烈なパワ-(・_・;)

ドラグを一杯に締め込み、ロットとラインのパワ-を信じて耐える耐える(>_<)

まさに根競べ。

そして奴は姿を現しました!!!!

な、なんちゅうか・・・・・・アカエイやんか・・・・・(__)

翼長80cm、全長は尾を除いて100cmオ-バ-のでっかいアカエイ(~_~;)

そりゃパワ-ありますよねぇ・・・・・

落胆と、そして妙な充実感が入り混じる・・・今年の初釣りとなりました^^

今年は、こんな一年になるのかねぇ・・・・・・。

投稿者 reira : 06:22

2010年01月07日

朝食タイム (~_~;)

早朝の漁港にたたずむアオサギ?

名前はよく判りませんが、この漁港のアオサギは釣り人がやってくると、少しずつそ~~っと近寄ってきて・・・

しれ~~~~~~っと釣り人に魚が釣れるのを待っているようです(~_~;)

最初はこのぐらいの距離に来て・・・

気が付いたら真横に・・・^^;

かなりでっかい鳥なので、ヒビりますよねぇ、、目・・・・怖いし(>_<)

で、生きた魚をもらうとクチバシでくわえてバン!バン!って岸壁に叩きつけて・・・

魚が動かなくなったところで、、、ゴックン。

でもって、またチョ~~~ダイって感じでぬぬぬ~~~~って近寄ってきます(・_・;)

海鳥でしょ―、、朝ごはん位、自分で獲りなさいって感じですよね~~~~!

投稿者 reira : 07:11

2010年01月06日

レイラスポ-ツのNewタイヤサ-ビス(^^)/

いよいよ2010年のスタ-トです(^^)/

レイラスポ-ツとしても新しいサ-ビスをスタ-トすることになりました!

1)無料タイヤエア-チェックサ-ビス!!

バイクタイヤのエア―チェックって思ったよりも面倒ですねぇ。

ガソリンスタンドやバイクショップのエア―ゲ―ジやインフレ―タ―は専用の物を準備しているところも少なく、正確なエア―圧の計測やエア―充填がスム―ズに行えない場合が殆どです(>_<)

更にゴム製のエア―バルブ等はノズルをジョイントする際に無理に曲げる等、バルブ破損の原因の一つになっています。

レイラスポ-ツではエア―計測器のトップメ―カ―、シュレイダ―製のMC専用エア―ゲ―ジとインフレ―タ―を4器準備し精度管理を行っています。

ゲ―ジの当て方次第で数値も違ってしまいます。

不適正なエア―圧は偏摩耗やタイヤライフに影響を及ぼすばかりか、タイヤの持つ本来のパフォ―マンスを発揮する事も出来ません。

当ショップでタイヤを購入されたお客様以外でも無料にてエア―チェック&エア―充填を行っていますので、ご遠慮なくご利用ください。

2)無料エア―バルブ交換の実施
 

タイヤトラブルの中でもパンクに次いで多いものがエア―バルブのトラブルです。

特にゴム製のバルブは経年劣化やエア-充填の際に無理に曲げた事からクラック等が発生し、走行中に突然エア-が抜けてしまうなどの大変危険な状況に成る事もあります。

又、アルミ製やスチ-ル製のバルブでは虫ゴムの劣化から走行中の遠心力によりバルブが押されエア-が抜けると言うトラブルが発生する事もあります。

バルブトラブルはパンクよりも更に厄介です。

当ショップではタイヤを購入いただいた際に、バルブや虫ゴムをチェックし必要なものは無償で交換させて頂いております。

ゴム製のチュ-ブレスバルブはその物を交換、アルミ製、スチ-ル製のチュ-ブレスバルプはシ-ル加工及び耐熱性の虫ゴムに交換。

モ-タ-サイクルタイヤの交換は是非専門店で(^^)/

投稿者 reira : 09:41 | コメント (5)

マグホイ-ル復活 (^^)/

厄介なマグホイ-ルの再塗装。

理由は防腐処理にあります。ウレタン塗料で塗装すれば大丈夫って話も聞きますが・・・

問題は下処理なんですネェ。

腐食面をしっかりと処理を施し、更に防腐加工を施し初めて再塗装が出来るわけです。

マグホイ-ルの防腐処理には特許も存在しています。

それほど難しいと言う事ですよ(>_<)

経験とノウハウ!

たかが塗装、されど塗装、努々侮る事なかれ・・・・・ですよ(^^)/

大変お待たせいたしました、良い仕上がりになってますよ~~~~^^

投稿者 reira : 08:27

2010年01月05日

夜明けのサ-フ (~_~;)

まだ夜も明けぬ早朝の砂浜。

大隈の海岸はこの辺と違って人っ子一人いませんよ・・・・

不気味と言うか幻想的と言うか・・・・一人ではちょっと怖いし(~_~;)

空が白み始める頃、海面からは水蒸気が立ち上り、更に幻想的でした(゜.゜)

自然って凄いですネェ。。

投稿者 reira : 16:03

2010年01月01日

謹賀新年 m(__)m

新年、明けましておめでとうございますm(__)m

寒い年末年始になりましたね~(~_~;)

元旦はやはり初詣。

妙見神社に参拝に行って参りましたが・・・・

不景気って事もあるのでしょうか????

物凄い混雑・・・・(>_<)

つ~~か、一人一人の参拝時間の長い事長い事。。。。

かなりの御願いがあるのでしょうねぇ・・・・^^;

にしても、、いつもの事ですが、参拝の皆さんの殆どが寒い中、キチンと順番を守って並んでいるのに、横は入りする人が居るんですよ(-_-)

バ-ゲンの列でもあるまいし、神様の前に行くのにズルするってのは、ご利益がなさそうですが・・・

困ったものですねぇ・・・

2010年、元旦。

今年が皆様にとって良い年になりますように(^^)/

今年もよろしく御願い申し上げますm(__)m

投稿者 reira : 15:52 | コメント (5)