« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月

2010年05月31日

ZRX1200S (^_^)/

ZRX1100/1200ってカワサキ~~~~~って感じですが^^

ZRX1200Sってハ-フカウルとカラ-リングと相まってジェントルなム-ドですよね!

いや、別にカワサキ~~~ってイメ-ジが野暮だって言うわけではありませんよ・・・(~_~;)

ほら、だってセニョリ-タもガスパ-ジャもカワサキがお好みな訳ですしね^^

質実剛健!男、川崎~漢字が似合う・・・って感じ?

ところで、オ-ナ-様はタイヤ交換の後に結婚式にご出席との事でした^^

良いお天気に恵まれて良かったですね~~~(^_^)/

何方のお式なのかは存じませんが・・・

末長くお幸せにと、お伝えくださいませ(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)

乾杯(^_^)/
http://www.youtube.com/watch?v=aQL1LYOCN6k&feature=related

投稿者 reira : 05:56

2010年05月30日

ハンタ-カブ カスタム(^^♪

何だか物凄く懐かしい感じがしますね~~~~(^。^)

つか、カッコイイと思います!!

何時か離島に移住して、こんなハンタ-カブに竿積んでポイント回って見たいな~(^^♪

離島に移住しなくても・・・欲しいですね^^

投稿者 reira : 06:58

オ-リンズハイエンドモデル(^_^)/

オ-リンズTTXリアショックアブソ-バ-(^_^)/

モ-タ-サイクルのリアショックアブソ-バ-は殆どが単筒式(シングルチュ-ブタイプ)ですがオ-リンズのTTXは複筒式(ツインチュ-ブタイブ)を採用しています。

圧側減衰、伸側減衰がそれぞれ別々の機構でコントロ-ルされる為、それぞれの干渉が無い、又減衰力コントロールが二カ所に分けられるためバルブ機構が単純化することが出来る(特に減衰力を外部調整式にする場合などに有利)。

さらにボディそのものの全長を短く設定できるためコンパクト(^_^)/

但し、取り付ける向きによっては構造上インナ-チュ-ブ側に封入ガス混入してしまうと言う欠点もあります・・・。

既に改善されているのかも知れませんけどね(~_~;)

まぁモ-タ-サイクルのリアショックアブソ-バ-として考えれば現在もっともすぐれた機構だと思います^^

これで、かなりのタイムアップが期待できますね~O~田君(^_^)/

しかし・・・・

NSRmini/NSF100用のTTXにはプリロ-ドの油圧アジャスタ-が装備されているのに・・・R-1用には如何して装備されていないのでしょうねぇ????

投稿者 reira : 06:23

2010年05月29日

海外のタイヤカタログ (・・?

海外には沢山のタイヤメ-カ-があります。

日本に輸入されていないメ-カ-のタイヤもそりゃ山ほどあります・・・

国内のメ-カ-でも輸出専用のタイヤとか輸出仕様と言う存在もあります。

特にLTやTB、PCと言ったカテゴリ-の中には結構な種類が存在しています。

勿論、少数ですがMC(モ-タ-サイクル)も例外ではありません。

某海外メ-カ-のタイヤの中にも日本向けと言うのが存在してました。

私の過去の経験では米国向けのアメリカンクラシックと言うタイヤも輸出専用で開発した事があります^^

ニ-ズや規格の違いからマ-ケットと見合った製品をと言う事ですね。

ところで、日本のメ-カ-のタイヤカタログにしても海外向け、外国のメ-カ-であれば日本向けと言うのがあってかなり内容が違います。

日本では法律で禁止されている他社比較もドォ~ンと謳ってるし、比較デ-タ-もかなり詳細に記載されています。

タイヤの個別の推奨空気圧もキッチリと記載されています。

日本国内の様に車両メ-カ-の指定空気圧を持って推奨空気圧としている訳ではありません(^_^;)

しかし・・・・

今回、海外のMCタイヤカタログに驚愕の内容が記載されている事を知りました。

勿論、世界のトップメ-カ-の一つです。

所謂タイヤの賞味期限について、タイヤの製造日からの使用限度、期間限度をかなり詳細なグラフと共に期日を明記してありました。

なんと、その期間と言うのが最大10年(@_@;)

その賞味期限と言うか性能保持期間をグラフの中のグラデ-ションによる色づけでイメ-ジを作っているのですが、生産から5年を一区切りとし、最大10年は条件付きで環境、使用条件によっては問題ない・・・としている。

これは、MCタイヤを対象としていて保管期間ではなく使用期間と言う事です。

正直、驚きました。

私としても俄かに理解できる内容ではありません。

確かに、使用の目的、条件によればタイヤの形がある限り使えない事はありません。

過去、同程度の期間使用されていたお客さまも居られましたが・・・

でもねぇ・・・・さすがに10年って如何なの??????

インタ-ネットって世界中の情報が得られますねぇ。

具体的な内容は誤解を招く恐れがあるので記載しませんが、欧米へ渡航の際はカタログを手にしてみるのも面白いかも知れませんね。

投稿者 reira : 10:11

K1200S (^_^)/

K1200Sのお客様は何人かおられますが・・・・

年式による違いなのか、オプションによる違いなのか?

アンダ-カウルの形状が違ったり、リアタイヤ&ホイ-ルサイズが違ったり・・・

同じ黄色でも発色が微妙に違ったり???

アンダ-カウルはオプション設定があるセンタ-スタンドの有無によるものかも知れませんねぇ。

ホイ-ルサイズ&タイヤサイズもオプションで17×MT6.0&190/50ZR17への変更が出来ると聞いたことがあります。

でも、同じカラ-リングなのに黄色の発色の違いは年式の違い??

私、黄色にはうるさいんです(~_~;)

ところでオ-ナ-様はK1200Sの他にもリッタ-バイクを2台所有されておられます。

身体はひとつ、おまけに乗る時間も限られていて・・・・殆ど持っているだけとか^^;

でも、手放せない・・・。

その気持ち物凄く分かりますよ~~~^^

Sの日、隼の日、GSの日を定めて満遍なく乗るというのは如何でしょうか(^_^)/

投稿者 reira : 06:15

2010年05月28日

ファイナルレシオ変更 (^_^)/

ファイナルレシオ(2次減速比)とはドリブンスプロケットの歯数をドライブスプロケットの歯数で割った値です。

簡単に言えばこの数値が大きい程加速型で小さい程高速型になります。

実際のサ-キット走行では車両のパワ-バンド、トルクバンドを最も有効に活用するために各ギアのレシオを含めてのセッティングとなります^^

例えば6速(最終ギアが5速の場合は5TH)を最も長いストレ-トエンドに合せるのが基本。

各ギアは各コ-ナ-でパワ-バンド内に入っているか否か判断し調整します。

各ミッションが交換できない場合はコ-ナ-リングセクションとストレ-トセクションとの妥協点をタイムを基準に調整していく事になります。

同じ車両でも各ギアレシオ、ファイナルレシオはライダ-のレベルによって変化します(^_^)/

各コ-ス、使用するタイヤによってもそれぞれ異なる訳ですが・・・

一般公道での2次レシオの変更は、高速巡行時のエンジン回転数を下げてエンジンのストレスを低減したいとか、ワインディング走行時のレスポンスを良くしたい・・・など、、

割と大まかな目的ですから、あまり大きな減速比の変更はお勧めできません(^.^)

リッタ-バイクであればドライブスプロケットで1T、ドリブンスプロケットで2~3T程度の範囲内でセットアップして行くと良いと思います。

また、レシオの変更の際はドライブチェ-ンのリンク数も変わるので同時に交換が必要な場合もあります(^_^)/

因みにスプロケットの減速比は外径を変更することによってチェ-ンラインを変更し、車体そのもののセッティングを行うという目的もあったりします、かなり大きな変化があるのですよ^^

つか、シャフトドライブのBMWは何にも出来ませんが・・・諦めがついていいかも(~_~;)

投稿者 reira : 05:58 | コメント (2)

2010年05月27日

河童沼・・・・・

何時もの朝トレコ-ス。

木漏れ日の小路を流れる小川があります。

この小川の水が流れ着く所には確か沼があった筈・・・

沼があることは知っていましたが、もう何十年も行った事がなく、場所は良く覚えていません。

山の中腹からチラリと見えるみなもがそうだとばかり思い込んでいました。

そう言えば昔、その小川には沢ガニが沢山いたなぁ~~なんて^^

で、今日その小川を下って見ました^^;

しかし、路から見えていたはずの場所には沼も池もありませんでした・・・

そこにあったのはかなり古い墓地(+o+)

何故、みなもに見えていたのか分かりませんが、その先の細いけもの道を子供の頃の記憶を頼りに分け入っていくと・・・

多分、小笠原藩時代の古井戸や、何かの祠が表れて・・・・ちょっと怖!!

竹やぶの先に古めかしい建物が・・・

小笠原藩の紋の入った茶室?そして古い白壁の塀。

その先に・・・ありました。

自分の記憶とは全く違うところでしたよ(~_~;)

赤はら(イモリ)が沢山居て、不気味な感じの沼を河童沼と呼んでいたことを思い出しました。

今見ても不気味ですねぇ・・・。

つか、、沢ガニ探すの忘れてました・・ヾ(- -;)

投稿者 reira : 10:19

たまには4輪タイヤも交換してます^^

MCタイヤではあまり気にする事がないタイヤのプライ表記^^

バン用ラジアルタイヤやトラック・バス用タイヤには重要な表記なんです。

例えばハイエ-スに装着されているバンラジはLT(ライトトラック)と言うカテゴリ-に分類され195/80R15・6PRと言った表記がなされてます。

この6PRとか8PRと言うのはタイヤの骨格の強度を表すもので、かつてタイヤのカ-カスに使用されていた綿の枚数なんですね~(^_^)/

しかし、現在ではカ-カスに使用されている化繊も進化し8PRだからと言って8枚のカ-カスを使用しているわけではありません。

だから8プライ相当という意味でプライレ-ティングと呼びます。

しかし、この表記も近年はLI値(空気圧負荷能力)で表す方向にあります。

例えば、このタイヤに表記されている195/80R15・103/101Lと言うのは103は単輪(シングルタイヤ)、101は複輪(ダブルタイヤ)の負荷荷重指数を示しています。

因みにMCタイヤの構造は平均的にカ-カスが2枚、ベルトが3枚と言うのが主流です。中には2カ-カス/4ベルトと言った構造を持つタイヤもありますが、前者はスポ-ツタイプに後者はツアラ-タイプのタイヤ構造に採用されている場合がおおいですね(^_^)/

ところでミシュランのライトタイヤテクノロジ-って1カ-カス/2ベルト!!

やはり一歩先を行くテクノロジ-ですね~~~。

投稿者 reira : 06:13

2010年05月26日

空気のお話・・・番外編その3(^.^)

以前、空気と窒素について私なりの考察を記事にしました(^_^)/

かなりの反響を頂きましたが、今でも窒素信奉者はおられるようですね。

もっとも信頼すべきタイヤメ-カ-さんのサイトでも、窒素のメリットを謳っている所もありますねぇ・・・

でもって、理論的な裏付けとして某国立大学の研究室の資料を元にグラフを作って頂きました。

このグラフは窒素と乾燥空気、湿り空気の温度と圧力の変化(膨張率)の相関関係を表したものです。

結果は一目瞭然、シャルル/ボイルの法則は正しいという事です(^_^)/

当たり前の事ですが、窒素と空気(乾燥空気/湿り空気)になんら変わりはありません。

但し、湿り空気の目安となる絶対湿度0.025kg(water)/kg(air)[例:気温20℃湿度70%程度]の環境空気をドライヤ-を介さずにタイヤに290kpaで充填した場合、空気中に含まれた水分が結露します。

一般的な使用状況において重大な問題ではありませんが、ある程度のスパンで考えるとバルブ等のトラブルの起因となる可能性もあるので出来れば避けるべきですね^^

また、窒素と空気のゴムの透過率についても、面白いデ-タ-がありました。

気体は圧力の高い方から低い方へ進みます。気体は圧力が高い方がより透過しやすいと言う事ですね。

まぁだから風船に空気圧力を加えると膨らむ訳ですが・・・(^_^;)

で、問題の透過率ですが、現実的にタイヤに掛かる一般的な圧力による窒素と空気の差はありません。

その差が確認できる圧力はなんと70メガパスカル!!

1メガパスカルは1000000paなので7000万paですよ・・・

精々200kpa~300kpaの空気圧のタイヤには関係ないって事ですね~(^_^;)

ところで圧力の差違についてですが、大気圧とタイヤの空気圧との関係を気に留める事って殆どありませんが、単位としての大気圧は海面大気圧を1と定めています。1気圧=101 325パスカル

例えばもこの辺であればオ-トポリス等に昇った時、カップラ-メンがパンパンに膨らんでいる・・

なんて事、経験ありませんか(^_^)/

オ-トポリスの標高は海抜約800m、要は大気圧が下がる事によってカップラ-メン内の空気圧力が上昇し、圧力の高い方の空気が低い方に進んでいる(押している)という事ですね!

標高の違いや大気圧の違いでも、空気圧は微妙に変動すると言う事ですね。

一般的に、標高が100m高くなるごとに、約1.2kPaずつ大気圧が下がります。

つまり、海抜0mの場所でタイヤの空気圧を調整した場合、標高2,000m程度の場所に行くと外気圧が約24kPa下降。逆に、大気圧と反比例するタイヤの内圧は約24kPa上昇することになります。

仮に海抜0mで200kPaに設定した空気圧は、標高2,000m付近では224kPaとなるわけです。

標高800mのオ-トポリス付近で一般走行をするのに殆ど問題はありませんが、サ-キットを走行するのであれば、必ずエア-チェックを行い適正値に合わせる作業が必要です。

投稿者 reira : 06:40

ドリフトNG ??

最近のモタ-ドレ-スでは殆どドリフトをしないそうです。

その理由は・・・・タイムが出ないから^^;

確かに、ドリフトはロスですからねぇ。ドリフトは最小限に抑えることが好タイムを出す秘訣だとか^^

ダ-トセクションでも、申し訳程度に入ったグル-ブは殆ど役に立っていないし、ならばタイヤもモタ-ドスリックよりもロ-ドレ-ス用のスリックの方がよかろう・・・なんて。

モタ-ド界はそんな流れになっているようです。

タイヤプロファイルもモタ-ドスリックのラジアスは大きく、バンク中間付近でのコントロ-ル性に趣を置いていますが、絶対バンク角は深くありません。

ダ-トセクションを無視すれば、突きつめるところロ-ドレ-ス的な方向になるのかも知れませんね・・。

ところで・・・

ブルガリアのPlevenというスーパーモト専用のサーキットで行われているレ-ス!

モタ-ドと言うより全面タ-マックのモトクロスコ-スですよ!

なんか、物凄い迫力です(@_@;)
http://www.youtube.com/watch?v=zob5Nbur3XM&feature=player_embedded#!

投稿者 reira : 06:04

2010年05月25日

日本古来の伝統ルア- (^.^)

昨日の休みは、台風並みの暴風・・・・(>_<)

とても釣りが出来る様な状況ではないので、折ってしまった9フィ-トの後継ロッドを探しに釣り具店をあっちこっち回って見ました^^

で、竿が折れた衝撃なのか如何かは分かりませんが、スナップが外れて飛んで行ってしまったマイ・タックルBOXの中の唯一のイケてるエギを補充(^_^)/

この前、たまたま釣れたアオリイカに気を良くして3本購入!

エギと言えば日本の伝統ルア-ですよねぇ。

表面に布?とかカワハギの皮?とか張ってある地味~~~な感じのイメ-ジでしたが今のモノはカラフルですね^^

お値段もググ~~~~んとお高くなってます(+o+)

もう20年以上も前に鹿児島の漁師さんが自作していた餌木を今でも持っていますが、比べると・・・・別物です。

本物の餌木は臭かった・・・・(~_~;)

今のエギは臭くないんですねぇ・・・

つか、臭いスプレ-が別に売っているそ-ですけど。

ところで・・・

餌木は元々、餌擬と書いていたそうですよ。

日本古来の疑似餌も随分と進化したものですね~(^.^)

投稿者 reira : 16:56

スズキDR-Z (^.^)

元々、モタ-ドモデルでは無いDR-Zに17インチワイドホイ-ルを組み込んでモタ-ド化。

タイヤサイズは140/70R17で正解だと思います^^

ところで・・・

スポ-クホイ-ルはご自分で組み立てられたそうですが、中々見事な腕前ですね~(^_^)/

きっと私より、上手く組み上げられていると思います・・・^^;

投稿者 reira : 05:55

2010年05月23日

決勝レ-スは中止(>_<)

全日本ロ-ドレ-ス選手権オ-トポリス大会は悪天候の為、午前9時に正式に中止の合判断が下されました。

残念ですが、止むを得ませんねぇ・・・。

投稿者 reira : 09:41 | コメント (2)

男 柳川!一番時計(^_^)/

最近、イマイチな調子が続いていた柳川選手が地元APでポ-ル獲得ですね!!

去年は引退も噂されていただけに起死回生の一発^^

GP2クラスに出場している5KE-4君もJSBに混じり27番手で予選通過(^_^)/

多分、今回参加中の車両の中で一番古い年式ですよ・・・・^^;

スリッパ-クラッチが付いていないのも彼だけかも?

それからGPMONOとST600クラスは地元勢が頑張ってますね~~!

タイムも去年ならトップ争いに匹敵する素晴らしいモノですね^^

しかし・・・・

今日の決勝は荒れそうな予感がしますねぇ・・・・。

投稿者 reira : 06:37

2010年05月22日

最近・・流行り(゚ー゚*?)オヨ?

この不景気の影響なのか、ガソリン価格の静かなる高騰の影響なのか?

スク-タ-に代わってホンダのカブが密かにブ-ムを呼んでいるようです^^

筆頭はFI仕様のス-パ-カブ110(^v^)

そして通称ハンタ-カブの愛称を持つCT110等もブ-ム再燃って所のようです。

そう言えばタイカブも良く見かけるようになりましたね(^_^)

私もタイホンダのソニック125を所有していますが、何というか・・・

新車の状態からハ-ネスやワイヤ-類の組み間違い等は当たり前の事のようですし、、ハンタ-カブにしておけば良かったかな~~なんて思ってます(^_^;)

でもってその影響で、ウチのショップにも2.25-17や2.50-17、2,75-17と言ったLMC(ライトMCタイヤ)の問い合わせが増えてきました。

この手のタイヤは普通、格安なアジアンタイヤが主流ですが、セカンドバイクとして所有している方々は、カブタイヤと言えども拘りがあるようです。

中でも人気が沸騰中なのがMICHLIN・M45&M35(^^♪

1970年代のWGPで使われていたレ-シングレインやインタ-ミディエイトのパタ-ンを踏襲したもので、元々SR400/500のオ-ナ-さん達には人気の高かったタイヤです。

耐久性も高く、剛性感も一般的なカブタイヤとは格段の差があります。

それでいて価格がそんなにお高いって事も無いんですよ^^

やっぱり世界のカブには世界のミシュラン・・・なんてね^^;

投稿者 reira : 12:49

お父さんのバイクはカッコいい~~(^.^)/

お父さんとタンデムでタイヤ交換に^^

最初はバイクは危ないから乗らない・・・なんて言ってたのに(~_~;)

親子バイク教室に参加して以来、バイク大好きになってしまった様ですね~~(^^♪

タイヤ交換の作業を見ながら・・・

>おじちゃんがお父さんのバイク壊してる―!!!

・・・・・^^;

お父さんそっくりなわんぱくになってきたイチロ-ちゃんの愛息KYo~ちゃん^^

大きくなってもライディングスタイルはお父さんの真似しないようにね~~(~_~;)

投稿者 reira : 10:38 | コメント (2)

2010年05月21日

全日本ロ-ドレ-ス選手権APラウンド

今日の公式練習は良い天気の中で行われています^^

しかし・・・・

明日の予選はかなり微妙なお天気ですねぇ・・・・。

明後日の決勝は降水確率80%(>_<)

レインレ-スは避けられそうにありません。というか、霧が出なければ良いのですが・・

雨で幸運をつかむ男に、今回も女神はほほ笑むのでしょうか???

レインタイヤもサラで行くようにね~~~!!

投稿者 reira : 11:51

雨宿り (-.-)

昨日の朝トレ・・・

雨も上がり、陽も差してきたので何時ものコ-スへ^^

しかし・・・

山手の道に入るころから小雨がポツポツ(+_+)

で、大降りになっちゃいました。

新緑の生い茂った大きな木の下で、暫し雨宿り。

雨粒が地面を叩き、土の匂いとか葉の匂い・・木の匂いが混じりあって懐かしい香りを久しぶりに嗅いだように思います^^

誰も通らない山手の小路、何時もは流れの無い小さな水路にサラサラと水の下る静かな音が心地よく、ぼ~~~っと眺めてました(^.^)

雨は、新緑を抜け落ちて益々強く降り、止む気配もありません(>_<)

水路の近くに屋根のある小さな休憩場所があります。

雨の中、小走りにそこまで行って雨宿りのやり直し。

ふと、休憩所の屋根裏に目をやると、雨傘がびっしり置いてありました^^

きっと、毎日散歩しているおじいちゃん、おばぁちゃんがこんな時の為に置いてるのでしょうね。

それは、自分の為にではなく、ここを散歩するみんなの為に(^_^)/

小さな思いやり・・・素敵な事ですね!

借りた傘に、”ありがとうございました”とメモを付けて元の場所へ戻しておきました^^

愛しき人へ - 中孝介
http://www.youtube.com/watch?v=DuSqYtjEYJo

投稿者 reira : 06:02

2010年05月20日

一点キラリv(*'-^*)-☆

ボルゼンのキャリパ-ボルト^^

各メ-カ-のラジアルマウントキャリパ-対応のラインナップが充実してきましたね~(^^♪

材質はは超硬ステンレス製とチタン製から選択できます!

カワサキのフロントキャリパ-用で1台分4830円(ステンレス製)。

一点キラリのカスタムボルト、プチオシャレですね(^_^)/

投稿者 reira : 06:10

アメリカンなファットガ-ル・・・^^;

イタリアンなお嬢様に、勇ましいマ・ドモアゼル・・・・(^^♪

そしてバリバリ、アメリカンなオバサマ?・・・・(~_~;)

私、ハ-レ-ダビットソンの機種ってスポ-ツスタ-位しか分かりませんが、、

ファットボ-イに乗ったファットマダ~ム??

いやぁ~~どちらもド迫力ですね^^

自由の国、アメリカ!自己責任の国、アメリカ!訴訟の国、アメリカ!そして世界の警察、アメリカ!

とは言え・・・メットとジャケット位は身につけましょう(^_^)/

投稿者 reira : 05:49

2010年05月19日

前後タイヤのマッチング (^.^)

あるサイトでちょっと面白い?話が記載されていました。

その内容は前後のタイヤの組み合わせについて、別々の銘柄のタイヤを装着した場合、そのハンドリングやパフォ-マンスは如何なのか?

といった内容でした^^

殆どのメ-カ-さんの“公式”の見解は勿論NGです。

理由はタイヤは前後セットで設計されており、特にウエットコンデションで使用する際、前輪が路面の水膜を切り、後輪はその軌跡上を転がるので違った銘柄の組み合わせは著しくウェット性能を低下させる・・・。

多分、こんな答えが返ってくると思います(^_^;)

でも、この答えは正解ではありません。元々、どのメ-カ-のタイヤでも銘柄でも基本的に前輪で水膜を切り、後輪はその軌跡上を転がると言うコンセプトで開発しているのであれば結果は同じな訳です。

と言うか、このウェットコンディションでの走行性能の理屈そのものが正解ではありませんヾ(- -;)

実際にはリアタイヤの軌跡は走行条件(直進時、コ-ナ-リング時)により変化し、前輪の軌跡上にあるとは限らないし前輪の巻き上げた水は後輪が被ることになります。

タイヤのレイン性能はグル-ビングパタ-ンが重要なファクタ-を占めますが、それと同じぐらいコンパウンドの特性も重要です。

と、まぁその辺の事は取りあえず横に置いておいて・・・

銘柄や他メ-カ-との組み合わせは、トレッドゴムのハ-ドネスの違い、それぞれの構造とのマッチング、プロファイルの違いから良好と言えない場合もありますが、場合によっては同銘柄の組み合わせよりも素晴らしいパフォ-マンスを発揮する事もあります。

タイヤの開発の現場では普通に行われるテストでもあり、レ-ス等では現実に実戦で素晴らしい結果を出したこともあります。

但し、構造やラバ-の特性を熟知した上で、更に実際の走行のイメ-ジを持てなければやめておいた方が無難です。

しかし、ホイ-ルの直径やリム幅を大きく変更したり、タイヤサイズを大きく変更してしまう事に比べればネガティブな面は少ないと思いますね~~^^

ウチの場合、条件によっては積極的に前後、別々の銘柄をお勧めする事もあります。

ひと世代前のモ-タ-サイクルはそうせざるを得ない、またそうした方が良い場合もありますからね(^_^)/

投稿者 reira : 11:48

ドカティSS900とロ-ド2 (^_^)/

ハイパ-ツ-リングタイヤの元祖とも言うべきパイロットロ-ド2。

BT-023と同じく耐久性と言った性能に趣を置きながらも、スポ-ティ-なハンドリングとコントロ-ル性に優れたキャラクタ-は、やはり両極と言った表現があてはまると思います。

タイヤとマシンの相性はライダ-の感性に寄るところも大きいと思いますが、同じハイパ-ツ-リングタイヤでもBMWのRシリ-ズなら安定志向のBT-023、ドカティ-系のスポ-ツツ-リングモデルであればパイロットロ-ド2が相性としては良好だと思います。

比較的、軽量なスポ-ツツ-リングモデルはロ-ド2のパフォ-マンスを引き立てますが、重量級のクルザ-では、ネガと成って表れることもあります。

BT-23、特に023GTはその逆の傾向にあります。

どんなに優れたパフォ-マンスも相性によるという事ですね~~^^

ざるそばにはやっぱり麺つゆであって、ケッチャップではありませんから・・・

ちょっと・・・・違いますかね・・・^^;

ところで、SS900のデザインってドカティのシングルレ-サ-、ス-パ-モノにそっくりだな~~って思っていたら同じピエール・テルブランチ氏がデザインしたのですね^^

やっぱりイタリアンバイクってセクシ-ですね!!

投稿者 reira : 05:55

2010年05月18日

マ-ズ・アタック!! (^_^)/

昨日は天気予報も外れて、良いお天気になりましたね~~^^

折角の休みなので、子供たちを学校に送り出した後・・・・

やっぱり海へ(^_^)/

スズキにでも思っていたのですが、スズキさんにも充分遊んで頂いたし・・・

ならばと言う事で、初のマ-ズ・アタック!に決定。

しかし・・・

こんな時間から釣り場に行っても入るところは限られてるし・・・

まして、どぴ-かんな真昼間にアオリイカって釣れるの???

それに、アオリイカを狙って釣ったこともないし、イケてるエギも1個しか持ってないし・・・

過去に釣れたのは偶然釣れただけですしねぇ(~_~;)

で、釣り場を回るも良さそうな場所は当然、満員御礼・・・しかも釣れてないし。

で、私は考えました・・・・。

アオリイカって堤防から狙っている人が殆どですが、サ-フで狙っている人って余りいませんよねぇ?

私は潜りもやっちゃったりするのですが、砂地の海底に点在する岩礁や藻場に生み付けられているアオリイカの卵を良く見かけます。

今の時期、アオリイカは産卵に来ているのですから、そんなサ-フにアオリイカは居るのではなかろうか・・・と。

で、そんなサ-フに行ってみました(^-^)

勿論、だれ~~~~~~~~~も居ません。

物凄く浅いのですが岩礁と藻場が広がる絶好のポイント・・・なのかも知れません(・・?

で、Tシャツと短パンでも汗がにじむほどの陽気の中、ザブザブと海に入り近くの岩場に渡りました^^

真剣にアオリイカは狙うのは、今回が初めてです!

そして、先ずは一投・・・・・・・異常なし^^;

浅いので、ド素人の私でもそこを取るのは超簡単です。

そして二投目・・・・・なんかぎこちないしゃくりを入れてもピンときませんしねぇ・・。

でもって、どのちみち我流でやって来た釣りなのでセオリ-を無視して、根魚を誘うがごとく砂地の岩礁の際をチョンチョン誘っていると・・・・

ぐわ~~~~~ん・・・・・(@_@;)

釣れちゃいました・・・アオリイカ1,5kg!!

そして、すかさずおなじパタ-ンで・・・・・・

ぐわ~~~~~~ん・・・・・(^^♪

アオリイカ1.2kg!!(*^^)v

(重量は自宅の計りで計測したので正確では無いかも知れません)

そして、更に調子こいてると・・・・バキッ!

な、なんと10年以上も使っていたアブ製9,6フィ-トの竿先が折れちゃいました(T_T)

かなり無理して使ってきましたからねぇ・・・限界が来たのかも知れません。

で、一時間ちょっとのマ-ズ・アタック!涙の終焉を迎えてしまったのでありました・・・・(>_<)

投稿者 reira : 10:48 | コメント (2)

月と金星 (^_^)/

ある親子の会話・・・・

うわ~、なんか何処かの国旗みたいなお月さまね^^

イギリスの国旗みたいね~~~

>イギリスはユニオンジャックやし・・・

あっそうか!アメリカの国旗だ!

>アメリカの国旗・・・もっと☆あるし・・・・

えっ?そうだった?

多分、槌と星を拝した亡国の国旗の事を言いたかったんだと思いますが・・・

もはや、忘れされれているのかも・・・知れませんねぇ(~_~;)

投稿者 reira : 07:01

バイアス受難 (>_<)

これまで、長い間ご愛用のミシュランのマカダム50。

適応サイズが生産終了と成ってしまいました・・・(>_<)

後継モデルとしてパイロットアクティブがリリ-スされていますが、パタ-ン的にも、実際の構成的にも旧BMWには合わないと思います。

バイアスのテクノロジ-はダンロップが一歩秀でていると思いますが、やはりビジュアル的にはコチラも合わない気がします。

選択肢はブリヂストンorメッツラ-と言う事になりますが、今回はBT45をお勧めいたしました。

この頃までのBMWはタイヤとのマッチングがシビアで、相性が悪い場合は中低速域でシミ-の発生がみられる事があります。

BT45の場合はマッチングは確認済みなので心配はありません(^_^)/

それにしてもバイアスタイヤの選択肢ってホントに少なくなってしまいましたねぇ・・・。

投稿者 reira : 06:34

2010年05月16日

マムシの兄弟 (~_~;)

何となく・・・・

この2台を見ていると・・・・

昔々の東映映画”マムシの兄弟”ってフレ-ズが浮かんだりして・・・・(▼_▼メ)

W強面・・・・ですよねぇ^^;

ホント、偶然の鉢合わせです^^

ところで、かたや20年ぶりにタイヤ交換に来られたお客さまですm(__)m

20年前はFX400!そして今はZXZ-14^^

排気量は3.5倍に成りましたが、やっぱkawasakiなんですね~~!

タイヤは無条件に私のお勧めタイヤをと言う事でパイロットパワ-を装着(^_^)/

20年経っても、忘れずに来ていただけるなんて、ホントに嬉しいですね!

これからも宜しくお願い致します(^.^)/~~~

投稿者 reira : 10:59 | コメント (2)

タイの騒乱と通勤バイク・・・・(-_-;)

私の通勤快速のクラッチケ-ブルが破断(~_~;)

さっそく某ホンダのショップさんに部品を手配しましたが、1週間たっても何の連絡もなし。

しびれを切らせて電話してみたら・・・・

>あ~~、ちょっと調べて折り返し連絡いたします。

と、言ったきり連絡なし・・・(ーー゛)

で、中一日置いて、再度連絡したら・・・

>え~~と・・・納期が2か月ぐらいですねぇ~~

だって(T_T)

多分、タイ国内の騒乱状況が影響しているのかも知れませんねぇ・・。

それは、止むを得ませんが、、

ショップさんの対応は最悪だと思いますよ。

こちらが連絡しなかったら2ヶ月間・・・放置ってことですね・・・。

それにしても・・通勤・・・どうしましょ・・・・。

投稿者 reira : 10:45

2010年05月15日

サスペンションのセットアップ・・・

リプレイスメントのサスペンションを購入し、セットアップの迷路へと迷い込んでしまう方って多いですよねぇ・・・^^;

セットアップの方向性と言うか、如何したいのかがまず曖昧だったり・・・

情報源がネットや雑誌、はたまた詳しいと言われる知人だったり、購入したショップだったりしますが、答えは霧の中。

まぁビジュアル的に付いてればOKて言うのであれば、それはそれで良いと思いますが、ポテンシャルを眠らせているのは勿体ない話です。

サスペンションのセットアップはフロントとリアのシステムも含め、確りした方向性をもって如何にバランスさせるかです。

ライダ-の感性と言うか、イメ-ジと言うか・・・・

ある程度の走りに対する感覚や方向性を具体的な表現に置き換えながら進める作業なので一発でこれがベストなんてセッティングは無いし、出来ません。

ウチにもセッティングに迷走しておられるお客様がよく来られます。

時間のかかる作業なので、相談に来られるお客様には多少のアドバイスはいたしますが・・・

何かのついでにちょっとやってよ・・・なんて訳には参りません。

勿論、ご購入頂いたお客様には満足頂けるまで、アドバイスもセットアップの作業もアフタ-として無償で行っています(^.^)/

しかし・・・

他のショップさんや、通販で購入された方も、何とかセットアップを・・・

なんてお話も良くあります。

実際の方向性を探りつつ作業を進めますから無償と言う訳には参りませんが、先ずは基本のセットアップからセッティングシ-トを作成し進めます。

1回や2回のセットアップで決まる事はないので費用も掛かります、さらに公道でのセッティングは如何に最大公約数をまとめるかでもあります。

考え方にもよりますがセッティングに完璧はありません。

その辺をご理解頂けるのであれば、セットアップ作業もお受けしたいと思います。

但し、セッティングの方向は・・・わたし好みになる可能性がございますのでご了承下さいませ・・・^^;

投稿者 reira : 15:57 | コメント (2)

エキスパンションチャンバ- (^_^)/

もう、ホントに久しぶりにおNewのチャンバ-を触りました・・・(^^♪

ドッグファイトレ-シングのSUS製チャンバ-!!

既にチャンバ-を作っている所って殆どありません・・・

室井さん、頑張ってますよ、ホント(^_^)/

私もその昔、TZ250/125やΓ125のチャンバ-を作ってましたよ・・・

パッパァァァァァァァァァァァ~~~~~ンってピットロ-ドを飛び立っていく2stの快音!

やっぱりレ-サ-は2stってイメ-ジが頭から離れませんね・・・私(^。^)

投稿者 reira : 06:08 | コメント (2)

2010年05月14日

塩害・・・・(~_~;)

響灘の工業団地へ毎日、通われているオ-ナ-さんのCBR150^^

タイヤ交換後、ホイ-ルの清掃をしていると・・・・(・・?

なにやらホイ-ルに塩の吹いた様な後が・・・・

お話を伺うと通勤路の途中にある某会社が道路の粉じんを抑えるため毎日、海水を撒いているとか^^;

会社の同僚の方々も車のアルミホイ-ルや下回りにもすぐに錆が浮いてくるらしい(+_+)

いや、困りましたね~~。

粉じんを抑えて、更に道路を洗い流す為なのでしょうが、工業団地内の道路とは言え公共性のある場所です。

そこを利用する不特定多数の方に迷惑・・・と言うよりこれは被害を及ぼしているのですから、抗議して真水に変更するよう命令を出せるのではないでしょうか?

塩害は車やバイクだけでなく道路沿いの電線やトランスやコンデンサ-の重大なトラブルを引き起こす可能性もありますよ(>_<)

兎に角、今の所まめに清掃するしかありませんね・・・。

投稿者 reira : 06:25

2010年05月13日

モンスタ-捕獲~~~~~ヽ(^。^)ノ

昨日の朝、40ポンドのリ-ダ-をブチ切ったモンスタ-・・・・。

物凄く悔しくて、早朝4時、嫁さんと出撃!

秘策のWリ-ダ-を組み込み、万全のシステムで挑みました(^_^)/

現地には相変わらず誰もいません・・・・

打ち上げられたワカメを拾う、オバちゃんとオッちゃんが居るだけ。

海を観察すると・・・・

岸沿いに大量のカタクチイワシが群れてますがな^^

そして・・・・・・・・・・・

嫁さんにひっとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~!!

関門初のスズキゲット!!

丸々と超えたナイスバディな76cm(^^♪(^^♪(^^♪(^^♪

これでもう、何時でも帰れる環境は整いました。

立て続けに私にもひっとおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~!!

昨日のマルより一回り大きい84cm(*^^)v

でも、昨日リ-ダ-をブチ切って行った奴とはパワ-が違います。

まだ、デカイやつは必ずいる筈・・・・。

それから78cm、70cmとボツボツ釣れましたが、イワシの群れもどこぞへ行ってしまい、静か~~~~~~~な海に・・・・。

そして午前6時50分。

超シャロ-の駆け上がり当たりを通していたら・・・・

ゴンッ!!

根掛かり??????・・・・・・

と思いつつ、一応合せて見たら・・・・・

ぎゅるるるるるるるるる~~~~~!!

兎に角、物凄いパワ-!

魚の走りに合わせて、私もゴロタ場を駆け回り、寄せては走り、止めては寄せての繰り返し(>_<)

まったくエラ洗いもしないし、何じゃ!!

何とか波打ち際に寄ってきたモンスタ-の正体は!

物凄くでっかいSUZUKIでんがな・・・(@_@;)

波に乗せてランディングの瞬間・・・・・ブチッ!

あわてて海に入ってタックル・・・(^_^;)

なななななんと!93cm!!!!!

流石に膝がガクガク・・・・

大体、でかいスズキはながぁ~~い感じですが、体高もあり丸々と超えているし、物凄いパワ-でした(^v^)

スズキの自己記録更新です(^。^)y-.。o○

ホントに今日は凄い体験をさせていただきました。

スズキは嫁さんが最初に釣った76cmをキ-プし、すべてリリ-ス。

何かもう、今年の釣り運をすべて使い果たしたのかも・・・・

知れませんねぇ・・・・。

投稿者 reira : 10:34 | コメント (6)

巡り巡って元のさや (^。^)y-.。o○

BMWに乗り始めて最初のタイヤがパイロットパワ-でしたね~~^^

で、BMWの虜になってしまった彼は走りまくり・・・・^^;

>もうちょつとタイヤライフの長いタイヤでないとな~~~・・

なんてパイロットロ-ド2に交換。

>ロ-ド2も摩耗が進むとハンドリングがね~~~・・

なんて行ってBT-021に交換。

しかし、前後の摩耗のバランスの悪さに・・・・・ガックリ^^;

でもって今回、再びパイロットパワ-に交換^^

>いやぁ~パイロットパワ-ってこんなに良かったっけ???

などと・・・・。

古女房、時に馴染んで影薄く・・・

振りかえり、目じりのシワに穂を垂れる・・・っていうでしょっ(^。^)

なんのこっちゃっ(^^ゞ

投稿者 reira : 10:13 | コメント (2)

2010年05月12日

幻の関門ヒラスズキ (p_-)

通称、ギンピカファイタ-と呼ばれる・・・

つか、勝手に呼んでいるヒラスズキ(^^ゞ

そのヒラスズキが関門海峡でも稀に釣れることがあると言う、まるで都市伝説の様な噂は聞いていましたが・・・・

昨日の夕まずめに、某所で釣ってしまったかも知れません!

体長と比較して小さな頭とせり上がった体高、そして太い尾びれ。

マルスズキと比較しても大きくしゃくれた下顎はヒラスズキの特徴です。

同じ場所で釣れたマルスズキも回遊性の固体の様で丸々としていて魚体も綺麗でしたが、比較しても体型は全く違っていました。

マルスズキは77cm、ヒット時も激しくエラ洗いを繰り返し、かなりパワフルでしたが、おそらくはヒラスズキであろう固体は一回り小さいのですが、エラ洗いも無くひたすら突っ込む青物の様なスピ-ド感で明らかにパワ-は上でした(*^^)v

体色は環境により変化するという事なので、やはり幻の関門ヒラスズキに間違いないのではと・・・

思う次第であります(^^♪

投稿者 reira : 10:24 | コメント (2)

戦う12R 復活(^_^)/

ある国家資格を取得される為、暫くバイクを離れていたオ-ナ-さん^^

無事、国家資格も取得され復活の模様です(^_^)/

相変わらず過激なタイヤチョイスです。。

お話を伺っているとZX10Rに乗り換えた方が良いかも・・・なんて思うのですが・・・

ご本人は12Rで走る所に意味があるって事のようですね^^

川崎重工プレミアムTシャツプレゼントは終了いたしましたm(__)m

投稿者 reira : 10:10

2010年05月11日

ブレンボRCS  

不思議な事に・・・・

並行ものは、すぐに手に入るのに正規品は超品薄。

見た目も機能も全く変わりませんが、お値段はかなり違います(~_~;)

並行ものには保証がありません。

とは言うものの、今まで保証対象になったものは一つもありません。

どちらを選択するのか・・・・悩ましいですねぇ。

投稿者 reira : 06:58 | コメント (2)

チニング (^^♪

関門海峡は魚種も豊富な絶好の釣り場です・・・が、、

兎に角にも釣り人も多く、潮の流れも速いのでのんびりできる釣り場は無いに等しいですねぇ。

しかし、普通に考えれば釣れそうにない場所と釣り方であればのんびりできる釣り場は豊富にあります(^_^)/

でもねぇ・・・

そんな場所は釣れません(~_~;)

そこで、水深が浅く、潮の通りもそこそで立ち入り禁止ではなく人も少ないところをリサ-チしてみました^^

関門では超少ないサ-フ?

そこで釣りをしている人は見たことがありませんが・・・

居るんですね~~~~(^_^)/

ちっちゃいけど30cmのチヌ・・・・い、いやメイタ(^^♪

釣ったのは嫁さんですけど・・・。

小雨の降る午後、その他の小物もボツボツ釣れました!

面白い所がありました(*^_^;)_o/━━━━━━>゚)))≫彡 ~

投稿者 reira : 06:39

2010年05月09日

何だか物々しい・・・・

先日、近くの平和記念公園(忠霊塔)に陸上自衛隊のなんちゃってハマ-が数台・・・(・・?

忠霊塔では戦没者慰霊祭が行われていましたが、それに自衛隊が参加しているのかと思いきや・・・

忠霊塔の前の広場で銃剣術の試合が・・・・(ーヘー;)

たまたま日程が重なってしまったのかも知れませんが、戦没者慰霊祭の行われている会場で陸自の銃剣術ってどうなんでしょうねぇヾ(--;)ぉぃぉぃ

何だか異様な雰囲気でしたねぇ・・・・・。

投稿者 reira : 07:11

ヤマハTX750 w( ̄o ̄)w

ヤマハ初の4ストロ-クモデルとして登場したXS650の後継モデルTX650の上位モデルとして1972年に発売されました^^

当時のヤマハのフラッグシップモデル!

確か、国産では初の2POTキャリパ-だったと・・・思います。

うちも開業以来、初めての機種です。

しかし・・・・・

国産のビンテ-ジバイクを侮ってはいけませんねぇ・・・・・(>_<)

フロントタイヤの交換に、2時間30分も掛かってしまいました。。

つか、この国産初の2POTキャリパ-が難儀の原因。

Wディスクの2POTキャリパ-の内、1つのピストンが歪に固着しており・・・

多分、長年その状態で摩耗したパッドは当然偏摩耗していて、キャリパ-の中に置いてあるだけ?のパットを元の位置にキッチリ納めなければ前輪が引きずって・・・・

回りません(-_-;)

元の位置を探すのに一時間以上・・・、

無理な作業をしてシ-ルでもやってしまったらパ-ツの入手は困難ですからねぇ・・

キャリパ-の取り外しはフェンダ-とホイ-ルを外さないと出来ません。

これまたフェンダ-の取り付けが・・・・(T_T)

国産ビンテ-ジに対する私自身の経験の無さというか、何というか・・・

今後、旧車のタイヤ交換はお預かりさせていただきますm(__)m

まぁ何は兎も角、TX750のエクゾ-ストノ-トってしびれますね~~~~(^-^)

投稿者 reira : 06:22 | コメント (2)

2010年05月08日

モト・グッティ (^_^)/

Moto Guzzi(モト・グッチィ)は車検証にはモト・グッティと表記されていますね~~^^

あのGUCCI(グッチ)と綴りの違いから区別しているとも言われていますが、本当の所はどっち?

まぁどっちでも良い話ではありますが・・・^^;

ところでモト・グッチィはイタリア最古のオ-トバイメ-カ-です。

過去にはWGPでも目を見張る記録を残していますが、けっしてス-パ-スポ-ツに特化する事無く優美なデザインのツーリングモデルを主軸とした製品を作り続けてきており独自の道を歩んでいると言えるかも(^_^)/

旧イタリア空軍のパイロット達が創設したモト・グッチィのエンブレムはAQUILA(アクイラ=鷹)をモチ-フにデザインされたものです。

元々は軍事用に開発されたと言われている空冷縦置き90°Vツインにこだわり続けるモト・グッチィ。

しかし、ほんとに美しいですね~~~~(*^_^*)

えっ?どっちが綺麗って?

そりゃあ勿論、左側のモデルさんですよ・・・・ヾ(~O~;)

投稿者 reira : 06:41 | コメント (4)

ボルゼンSUSボルト (^^♪

BMWに使用されているボルト類は特殊な塗装を施されたボルトですが・・・

やっぱり錆びやすいですねぇ・・・(>_<)

殆どのお客様のボルト、特にキャリパ-取り付けボルトは例外なく錆びてます。

気になる方はボルゼンのステンレスキャップボルトは如何でしょうか(^_^)/

フロントキャリパ-R/L、4本で3300円!

ワイヤリングの穴加工も施され、質感も良いですよ~~~~(^。^)

たかがボルトですが、されどボルトなんです^^

投稿者 reira : 06:17

2010年05月07日

糸/ライン/コ-ド (^.^)

ルア-フィッシングを始めた20数年前に比べると今のルア-って考えられないほどよく飛びますね~~~(^。^)

ロットやリ-ル、そして勿論ルア-そのものの進化!

なかでもラインの進化は目覚ましく昔の太いナイロンのモノフィラメントラインに比べ、現在のポリエステルベ-スのマルチフィラメントラインは細くて強くて当然、抵抗値も低いので良く飛びます(^_^)/

釣り用のラインって釣り具メ-カ-のネ-ミングで売られていますが、製造元は殆ど大手の繊維メ-カ-なんですね~。

テイジンや東レが代表的なメ-カ-さんですが、これってタイヤのコ-ドも同じ所で生産されているんですよ^^

一昔前はタイヤのコ-ドもナイロンやレ-ヨンが主流でしたが、いまやポリエステルやポリアミド、アラミド等のマルチフィラメントラインが主流ですから、釣りのラインと同じ傾向にある訳です。

アメリカ製の超高性能な〇〇ラインも実はデュポン社が作ってたりして・・・^^;

繊維メ-カ-さんのコンシュマ-って案外、自動車関連が上位に居るのですが、最近は釣り関連業界も上位に来ているかも知れませんね(^^ゞ

投稿者 reira : 11:13

R1150RTとBT023 (^_^)/

ハイパ-ツ-リングタイヤの先駆けと言えばパイロットロ-ド2ですが・・・

開発コンセプトは同じところにあってもメ-カ-が違えば個性も違います。

BT023はコンフォ-トとスタビリティ-を徹底的に追求した、ある意味パイロットロ-ド2と両極のパ-ソナリティ-を持つタイヤですね^^

決してライダ-の感覚よりも前に出ないナチュラルなハンドリングはロングツ-リングには不可欠な要素だと思います。

極力低く抑えられたロ-ドノイズと相まってライダ-を疲れさせないス-パ-コンフォ-トタイヤはR1150RTとのマッチングも抜群です!

これで益々足が伸びそうですね~~~~~(^-^)

投稿者 reira : 10:28

2010年05月06日

POWERSPORTS・・・・ (・へ・;;)

もう何年も前から構想のあったPFCのストリ-トタイプのブレ-キパッド。

4輪用はハイスポ-ツストリ-トパットとして既にリリ-スされているのですが・・・

MC用は満たさなければならないプライマリ-が多く開発が遅れていました。

でもってやっと・・・・着手したようです(~_~;)

このパット、日本国内に1セットしかないストリ-トパットのテスト品なんです。。。

パワ-スポ-ツと言うネ-ミングも仮の名称だそうです。

で、その実証テストを私が承りました・・・。

常温時の制動力、レインコンディションでの制動力と摩耗・・・

さらに高温時の絶対制動力と言うところが確認すべき項目ですねぇ。

でも、テストするのに1セット・・・・。

それでいいのかな??????

逆にいえば、実はもう完成していて後は確認ってことなのでしょうか?

でもねぇ、日本支社さんにも一切のデ-タ-は知らされていないとか・・・ヾ(- -;)

さて、久々にレインウェア-来て・・・走るのね・・・・(>_<)

投稿者 reira : 10:42 | コメント (2)

今日からお仕事ですね~~~(^_^)/

ところで・・・

船外機8基掛けのこのボ-ト・・・・

いったい何の仕事に使うのでしょうか・・・・^^;

物凄く怪しいですね・・・・(;一_一)

投稿者 reira : 06:44 | コメント (2)

2010年05月05日

もう車検・・・・

この間、車検を受けたばかりの様な気がしていましたが・・・

もう車検(~_~;)

月日が経つのは早いものです。

ところで・・・

BMWってエンジンオイルが3.5~3.7L、ミッションオイルが0.8L、デフオイルが0.2Lで合計4.7Lもオイルを抱えて走っているんですね~~(~_~;)

同クラスの国産ツアラ-のオイル量って3L前後ですからBMWは約60%も多いオイル量てっ事です。

国産ツアラ-はトランスミッションもエンジンオイルで賄っている訳ですからオイルのお仕事は大変って事でもあります・・・

この辺の差が国産ツアラ-の200%以上も耐力のあるフラットツインのプライマリ-の一つなのかも知れませんね^^

R1100R君、あと何回、車検を受けることになるのでしょうね(^^♪

投稿者 reira : 06:15 | コメント (4)

2010年05月04日

ジャケットは要りませんね (^-^)

日向の温度は30℃を超えてます^^

朝トレコ-スもTシャツ一枚でも汗が滲む陽気でした(^_^)/

途中の小川のみなもがキラキラと・・・

何だか水を触ってみたくなって沢まで下りてみましたが・・・

やっぱり水はまだ・・ちべたいです(~_~;)

でも、気持ちの良い季節!

一年中5月でもいいなぁ・・・・^^

投稿者 reira : 10:45 | コメント (2)

タイヤマニアな・・・・・^^;

ハイグレ-ドなNewタイヤが発売されると・・・・

先ずは兎に角、履いてみるタイヤマニアな保険屋さんですね~^^

今回もパワ-ピュアのキャンペ-ンの誘惑に乗って頂きました(^_^)/

しかし・・・・

最近はZX-14よりも新しい相棒にご執心のようですねぇ。

あれだけ否定論を口にしていたのに・・・・

コロっと前言撤回ヾ(~O~;)

ドイツのモノづくり・・・ハマると抜けられませんよ(^_^)/

投稿者 reira : 06:18 | コメント (2)

2010年05月03日

さくらんぼ (^_^)

本当に穏やかなお天気が続きますね~^^

小川のみなももキラキラと柔らかな光を放っています。

光の屈折による全反射などと、野暮な事を考えてはダメですよ^^;

岸のすみれや、れんげの花に、すがたやさしく、色うつくしく咲けよ咲けよと、ささやいているのですから(^^♪

川の近くの小路の途中にさくらんぼ?の実が付いていました~(^-^)

京都から義兄と姪達が来ていたので、綺麗な夕日を見せてあげたかったのですが、昨日は少し雲がかかっていて残念でした。

長い様であっという間でもある一年、色んな事がありますが・・・

来年の5月はきっと素晴らしい夕日が見れると思います(^。^)

春の小川
http://www.youtube.com/watch?v=VtF6A1qWIsU

投稿者 reira : 09:56

おさげな後ろ姿・・・(^_^)

好天に恵まれたGW^^

県外ナンバ-のバイクも多いですね~~~。

皆さん、お休みなんだなぁ~~なんて思いつつ仕事してますが・・・(~_~;)

GW中、こちらの方々もお仕事なんですね~~。

サイドボックスの中には青とか赤とかの色紙?を沢山準備して皆様のお越しをお待ちしている・・・??

いやいや、日夜交通安全の為に走りまわっているのです(^_^)/

投稿者 reira : 06:22

2010年05月02日

五月晴れ (^。^)

朝トレコ-スの途中にある藤棚。

去年は花を付けませんでしたが、今年は見事に藤の花が下がりましたね~~(^^♪

妙見神社の参道のツツジも五月の陽に照らされて一段と鮮やかです^^

GWに入って人けのない木漏れ日の小路。

自分の足音が、こんなにも響くのか、なんて思いながら誰も居ない小道を独り占め(^^♪

なんとも気持ち良い朝でしたヽ(^。^)ノ

投稿者 reira : 08:01

50の手習い (^_^)/

オ-ナ-様は50歳にして自動二輪免許を取得。

以来、7年間で10台のバイクを乗り継がれたそうです。

現在の愛車はCBR600RR(^^♪

バイクにゴルフにとお忙しい?毎日をお過ごしのようですね~~^^

この度はミシュランパワ-ピュアキャンペ-ンをご利用いただきありがとうございました!

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 07:42

2010年05月01日

GWですね~~~(^^♪

オ-ナ-様はGW期間中、全行程2500kmのツ-リングに出かけられるそうです^^

タイヤ、オイル、ブレ-キパットを交換し準備万端(^_^)/

良い旅になるといいですね~~~!

ところで・・・・

オ-ナ-様は現在、関門シ-バス探索中だとか・・・

中々獲れないなんて仰っていたので、秘密のポイントを教えちゃいました(*^_^;)_o/━━━━━━>゚)))≫彡 ~ ~ ~

ん??・・・・

釣れてない人のポイント聞いても仕方がないって思ってるでしょヾ(--;)

その通りです、私は全く釣れてませんが、デカイの釣ってる人を見たんですよ~~(-_-;)

投稿者 reira : 05:51