« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月

2010年06月30日

PW50 2011年モデル発表 (^_^)/

2ストロ-ク50ccのキッズバイクPW50^^

毎年、生産終了の噂が流れていますが2011年モデルが発表されましたね~~!

ヤマハ発動機の良心とも言えるモデルですよ・・・ホントに(^_^)/

ところで・・・・

6月12日に北九州カ-トウェイさんで開催されてブリヂストンYAMAHA親子バイク教室のレポ-トがヤマハ発動機(株)のホ-ムペ-ジに記載されていますよ~~~(^^♪

ココをクリックすると直接ご覧になれますよ ↓ ↓ ↓
http://www.yamaha-motor.jp/mc/kids-bike/event-report/100612/index.html

投稿者 reira : 11:34

2010年06月29日

水の彩 ^^

何時もの朝トレコ-スの堰にも小川にも沢にも水の彩が溢れて元気が良いですね~(^^♪

梅雨時期だからこその風景、水の元気が良すぎるのも困りますが澄んだ山水が勢いよく下るのも風情があって良いものです。

まぁこの時期、商売の方が元気がないのは困りものではありますが・・・^^;

毎年、この雨水に乗って沢ガニが沢山やってくるのですが、2~3年ほど前から数が少なくなった様な気がします・・・

でも、今年もやっぱりサワガニ君発見(^_^)/

カメラを向けると・・・・おぅなんじゃ何じゃ~やんのかぁ~~~・・・・(~_~;)

って言ってるみたい^^

投稿者 reira : 09:44

梅雨時キャンペ-ン m(__)m

小雨の降る中、タイヤ交換にお越しいただきましたm(__)m

冬場はオフロ-ド三昧で殆どオンには乗っていなかったそうですが、そろそろシ-ズンインだそうです。

と言うか・・・・もう梅雨ですよ(~_~;)

梅雨時なパワ-ピュアキャンペ-ンをご利用いただきありがとうございました^^

梅雨時なキャンペ-ン期間も残り2日間です、ご希望の方は宜しくお願い致しますm(__)m

投稿者 reira : 06:45

嫁様は組長さん・・・・(▼▼メ)

昨日の午前中は時折日も差し、梅雨の中休み??って感じでしたよねぇ・・。

でもって町内会の当番組長をしいてる嫁さんと市政だよりと会報を配ったりしてました^^

お天気もまずまずだし、午後からはやっぱりガッ釣りマンデ~~~~(^^ゞ

しかし・・・・・

準備して高速に乗って関門橋に差し掛かる頃から前が見えないほどの大雨に・・・(>_<)

迷いましたが、ヤマハ発動機レ-シングサ-ビス支給のレインウェア-もあるし・・・

兎に角、現場に・・・^^;

ちょっと前なら使用目的外の使用は不正だ~~~なんてクレ-ムがついてしまいそうですねぇ。

流石に強力なレインウェア-も豪雨の中では役不足(+_+)

で・・・知る人ぞ知る雨天でも釣りの出来る〇港に移動。

ここは屋根付きなんです(^_^)/

誰~~~~~もいない釣り場で釣り開始^^

ボチボチと小物がヒットする中、嫁さんのロットをこぎみ良く絞って・・・

コマゴチ!

私にもズズ~~~ンと重量感のある絞り込みでマダコがヒット(^^♪

そしてその後・・・・

ズンッって当たりで何かがヒット!!!

メバルロットが根元からブチ曲がり、2500番のリ-ルも巻けないほどのパワ~~~(@_@;)

正体は超巨大なマダコ!!

ジワリジワリと寄せてくるものの・・・・・

針がのされてしまいフックアウト(T_T)

残念でした・・・。

しかし、外海が時化ていると湾内に大物が入ってくるのですねぇ・・・^^

雨の日の釣りは〇港に限ります(^^♪

投稿者 reira : 05:37 | コメント (2)

2010年06月27日

梅雨~の小川は~~♪ ^^;

いや、激流ですよ・・・^^

普段は殆ど水の流れていない小川や水路も超激流。

この辺では数少ないホタルの棲む小川ですが、コンクリ-トで整備された川底には幼虫が隠れる場所も少ないでしょうから・・・流されてしまいそうですねぇ(>_<)

同じ護岸整備でも自然の地形や岩、石等を上手く利用して、治水と自然を上手くバランスさせる手法も活用されている様ですが、、、、

頑張れよホタルの幼虫君!

投稿者 reira : 10:00

ロ-ドインデックス (~_~;)

こりゃMCタイヤでは負荷能力が対応できませんねぇ・・・・^^;

ロ-ドインデックスは159/S(600kpa/3490kg)は最低必要です。

と成るとタイヤサイズは13.00R20、リムサイズは20×9.00。

マルケジ-ニにも適合サイズはありませんね・・・・

残念ながら・・・(~_~;)

投稿者 reira : 06:09

もうタイヤ交換・・・・^^;

ついこの間パワ-ワンを装着したばかりの様な気がしますが・・・・

走行6000km弱にして3セット目のタイヤですねぇ・・・^^;

OEMのメッツェラ-のレ-ステックインタラクトSTが3000km弱、パワ-ワンもほぼ同程度の走行距離。

国産のSSモデルに装着時と比べると摩耗は早いようです。

車重・・・と言うよりトルクの差が効いているのかも知れませんねぇ。

オ-ナ-様の使用状況から考えるとトップエンドのタイヤを選択するしか有りません。

今回はフロントとリアの空気圧のバランスを変更してみました。

耐久性と言うよりも、F/Rの摩耗のバランスの適正化に貢献出来ればよいのですが・・・。

投稿者 reira : 05:49

2010年06月26日

2010年の梅雨明けは・・・ (^^♪

既に梅雨明けした沖縄^^

平年であれば奄美地方は沖縄から遅れること5~7日、北部九州はさらに20~30日(^_^)

ところで昨日のNHKで鹿児島最南端の島、与論島での洗骨祭のドキュメントをやっていた。

与論では明治以前まで風葬と言う亡骸の埋葬方法を取っていたが、当時の政府はこれを禁止。

以来、与論では亡骸を一旦土葬(実際には砂葬)し、4~5年後に親族一同で遺骸を掘り起こしその遺骨を綺麗に洗う。

そして、先祖の眠るお墓に移って頂く・・・・これが洗骨の儀式だ。

私の南西諸島との関わりのル-ツである与論島。

与論島では役所に届ける名前と先祖から頂くヤ-ナ-と言う名前がある。

実は遠い昔にお世話になった与論島のおじぃおばぁからいざなわれ洗骨の儀式に列席したことがある。

その時、私はヤ-ナ-を頂いた・・・マチィ。

与論の方々とは血のつながりはありませんが、深い絆を頂いたのかも知れません。

この儀式を見ながら、人の愛情の深さ家族の絆とは何かを深く深く感じました。

人生観が一変したのもこの時です。

梅雨明け宣言はまだ出ていませんが、奄美の海も空も蒼色に^^

イルカ君の浮かべるほほ笑みは南西諸島の掛け替えのない大自然が楽しくてたまらない^^

そんな風に見えますね(^。^)ノ

今年の梅雨明けは早いのかも知れませんねぇ・・・


http://www.youtube.com/watch?v=FQk2NRUziIc

投稿者 reira : 07:01 | コメント (2)

タイヤのトレッドパタ-ン (^_^)/

現在のタイヤのトレッドパタ-ンは殆どコンピ-タ-によるシュミレ-トによってデザインされます。

ネガティブ比やブロックの強度、排水性、ロ-ドノイズ・・・

加えてデザイン性も要素の一つになります^^

一昔前までは専門のデザイナ-さんが手書きでトレッドパタ-ンを考えて、実際に試作品を起こして実証実走試験を繰り返しながら開発を進めていたものです。

まぁ今でも試作品の実証実走試験は必須ですが・・。

ところで・・・・

最近、ヨ-ロッパのタイヤはピレリのエンジェルSTの様に天使をモチ-フとしたグル-ブがトレッドに施されていたり・・・

因みに私はエンジェルには見えませんが・・・・^^;

コンチネンタルのロ-ドアタックの様にタイヤのネ-ミングをあしらったり・・・

メッツラ-のM5の様にバンキングインジケタ-成るものを配して・・・・

君が言い訳することを許さない。この1~5のマークで君の男らしさを測るんだ! さあ、クレイジーなエレファントマークを目指して走れ!

なんて、説明まであったりするわけで・・・(^_^;)

まぁそれぞれ遊び心・・・とでも言ったら良いのでしょうね^^

性能には全く関係の無いものですが、なんだか楽しいですね!

どのパタ-ンもごく浅いグル-ブ又はカ-フなのでちょっと走れば消えてしまうものではありますが、店頭で展示されているタイヤの自己主張という営業的要素ではありますよね。

乗っていれば見えないトレッドパタ-ンですが、重要なセ-ルスポイントですから(^v^)

昔、スク-タ-用のタイヤに足跡パタ-ンなんてのもありましたね^^

これはRCカ-のタイヤの様ですが・・・・・^^;

そう言えば一昔前の話ですが、SPタイヤのパタ-ンデザインを見せられた時、おっ!こりゃ行けると思ったものの、実際に上がってきた試作品をみて・・・・

なんか図面を見た時の感じと違って普通だなぁ~~何かが足りない??

で、図面と見比べると足りないモノはキャド画面の罫線!!

さっそく、追加の浅い直線的に交差するサイプを入れると、これが何とも近未来的で良いではないですか~~~って設計部の意見は一致。

サイプは初期グリップ性能の向上・・・なんてもっともらしい能書きをつけて実際に市販されました(^_^;)

これが大ヒット商品となった事があります。

実際、細いグル-ブが有るのと無いのとではトレッドの温度の上昇も差がある事もテストで裏付けは取れてはいましたけど・・・

言うほど大差はありませんでした^^;

そんな事を思い出しますね~~~。トレッドの落書き?は^^

投稿者 reira : 06:47

2010年06月25日

カウリング加工 (^_^)/

社外品のチャンバ-やマフラ-に換装した際に、カウリングとチャンバ-orマフラ-が接触して溶けてしまう・・・。

良くある話ですが、ABS樹脂製のカウリングも加工が可能です(^_^)/

グラスファイバ-を使うのではなく、同素材のABS樹脂で加工するので何処から見ても加工したとは分かりませんよ~~^^

強度も充分!

つか、、この丸みがカッコいいですよね~~~(^^♪

投稿者 reira : 05:34

2010年06月24日

エレクトリックロ-ドレ-サ- (p_-)


 
近未来的なム-ド満点ですね(^_^)

しかし・・・・

シ-トストッパ-は欲しいですよねぇ・・・

つか、無いと困るでしょう(~_~;)

投稿者 reira : 07:11 | コメント (2)

2010年06月23日

海の中も梅雨明け (^-^)

沖縄に梅雨明け宣言がでましたね~^^

奄美大島の梅雨明けも近いようです。

ところで海の中は雨が降ろうと降るまいと関係ない??

確かに水の中ですからね。

でも、やっぱり違うのです(^_^)

梅雨明けの強い夏の太陽は何処までも蒼く透明な海を、更に輝かせるのですね~(^^♪

最近の奄美の海中の様子です。

ウミガメ君も気持ち良さそうですね!梅雨明けまじかじゃが^^

投稿者 reira : 13:49

コニカ・ミノルタCBR(^_^)/

MotoGPテイストですね~~~^^

コニカ・ミノルタと言えば中野信也選手ですね。

現役のレ-サ-としてはWSBのアプリリアで最後の舞台を舞った彼ですが、やはりこのカラ-のイメ-ジが強く印象に残っています(^.^)

んん~~にゃ、やっぱりカワサキ!とか何を仰る信也はヤマハ・・・なんて方も居られるとは思いますが・・・^^;

実は私も彼には深い思い出があるのです^^

鈴鹿4時間耐久レ-スのブリヂストタイヤの連勝を止めるべく、内部的には既にMCタイヤ撤退が決まっていたヨコハマの最後の挑戦!

中野信也君は見事にヨコハマに勝利をもたらしてくれたのですヽ(^。^)ノ

私はその最後のSPタイヤを担当していました。

ところで、他企業の看板を背負った一般市販車ってロイヤリティ-って発生している筈ですが?

どちらに発生しているのでしょうね・・・(・・?

まぁユ-ザ-の立場としてはカッコ良ければそれでOKなんですけどね・・・気になります。

図らずもタイヤチョイスもMotoGP2テイストに成ってしまったコニカ・ミノルタCBR!

オ-ナ-様、ハンドリングは如何でしょうか・・・。

投稿者 reira : 05:59

2010年06月22日

お財布の管理は・・・・^^;

オ-ナ-さんは学生時代からウチをご利用いただいております^^

最初は通称東京タワ-と呼ばれていた迷車でしたね~~~~^^;

色んな事がありました・・。

今は奥さまと夫婦ライダ-(^^♪

作業中に盛り上がっている会話は、どうやらキッチンのレイアウト??

やはり・・・時の流れと言うものをひしひしと感じてしまいますねぇ・・・。

お支払いは奥さまに、確り済ませていただきましたm(__)m

これからも末長くお幸せに(^_^)/

投稿者 reira : 06:29

釣りまんで~~~^^

昨日は雨のち曇りのち晴れのち曇りのち雨・・・・^^;

でもねぇ・・・・

月曜日のお休みは釣りマンデ-なんですよ^^

午前中は某地磯でエギング(^_^)/

アオリイカは釣れませんでしたが、1kg弱のコウイカがヒット^^

その他はエギが2本・・・・釣れました^^;

午後からはキスゴを求めてあっこっちの居そうな所で竿を出しましたが・・・

この時期、飛距離の出ないメパルロッドでは厳しいみたい・・・。

でも、何とかこのサイズを3匹ゲット(^^♪

本命以外にも良型のアラカブやベラ、コダイ、トラギス、クロ、メゴチ、タカバの子・・・・

数だけは釣れましたよ~~~。

殆どがリリ-スサイズでしたが、あっという間に一日が過ぎて・・・^^

全行程320km、時期になれば楽しげな所も見つかったし、楽しい一日でした(^^♪

投稿者 reira : 06:09

2010年06月20日

梅雨の夕暮れ (^.^)

梅雨入り宣言が出されて一週間が経ちました・・・

でも、ハッキリしないお天気は続いているモノの大して雨は降りませんねぇ。

でも、まぁジメジメとしてます。

雨は降らなくても梅雨なんですね~~~^^;

ところで・・・

梅雨でバイクにも乗れない、釣りにも行けない・・・なんて時には・・・

じっくりと模型を作るなんてのも良いですね^^

私も船のプラモデルが好きなんですよ(^_^)/

やっぱり海繋がりなんでしょうかね。

でも・・・・これはちょっと・・・・

・・・・・・・・・・・・・・如何でしょうか(-_-;)

投稿者 reira : 10:44

焼き鳥いちばん □Dヽ(^○^)

知る人ぞ知る、片野の名店「焼き鳥一番」!!

20年以上も前から通っていましたが、ここ5~6年は足が遠のいていました。

何しろ狭いお店なので、行っても入れない事が殆どですからねぇ(^_^;)

でもね~~~物凄く美味しいんです(^_^)/

なので、最近はまた時々お邪魔しています^^

特にこのスジは絶品中の絶品!!

他にもバラは味噌仕立てで某世界GPライダ-は10本も食べた伝説を残しています(^_^;)

生ビ-ルは泡は殆ど入れないすり切り状態、もう日本酒のコップ酒・・・^^;

昔堅気のおじいちゃんとおばあちゃんのお二人で仲良く喧嘩しながらやられているお店ですよ~~(^^♪

一度食べると絶対にはまってしまう事、うけあいです!

おまけにタクシ-代を使っていっても元がとれるほどお安い価格です(*^^)v

お近くの方はぜひ一度、おためしあれ(^∇^)

投稿者 reira : 06:43

初めてのBMW ^^

初めてのBMWに少々戸惑い気味のオ-ナ-様(^^ゞ

色々とお話を伺っていると、シフトタッチの硬さ・・・

と言うかミッションが物凄く入り難いとの事。

購入した大型中古ショップに相談したところ・・・BMWはこんなもの・・・

だって(~_~;)

確かにシフトストロ-クは大きいですが足が痛くなるほど硬くはありません。

何処かにトラブルを抱えているのかも知れませんが、先ずはミッションオイルの交換をお勧めいたしました。

某大型中古ショップさんは納車の際に全て点検、交換済みと言っていたようですが、中古車販売店の名ゼリフですからねぇ・・・^^;

疑わしきは何とかで兎に角、ミッションオイル&デフオイルを交換^^

抜いたオイルは一目瞭然、明らかに・・・・(>_<)

オイル交換後、症状は改善、快適なシフトタッチに成りました。

BMWは気持ちの良いバイクですよ~~、決してあんなものではありません(^^♪

投稿者 reira : 05:55

2010年06月19日

健脚移植 (^.^)

なんちゃってJSBで頑張っているO田くん^^

いよいよと言うか、やっと足周りの強化に着手。

リアショックアブソ-バ-はオ-リンズのTTX。

取り付け長と圧側、伸び側の減衰を変更しプリロ-ドは取りあえず出荷仕様。

フロントフォ-クはスプリングをレ-トアップしたオ-リンズ製のモノを組み込み、フル-ドの番定と油面を変更、後はちょっとした加工を施しました(^^♪

最後は、前後のショックアブソ-バ-に※チチンプイブイのおまじないをして完成(~_~;)

これで足周りは多少はらしくなったと思いますよ~~~~~(^_^)/

そんなこんなをやっていると・・・・お客様がご来店。

>へぇ~~~足周りなんかもやっているんですね・・

って・・・・・^^;

ウチは昔からずぅ~~~~~~~っと・・・

あ、いや・・・・健脚商売ですから・・・・・(^_^)/

ところで・・・・

ちちんぷいぷいと言うまじない言葉の語源は、一説には徳川幕府の大奥の取締役、春日の局が徳川家光の乳母をしているとき、かんしゃくを出して泣き叫ぶ家光に智仁武勇(ちじんぶゆう)は御代のお宝、貴方の様な立派な方が泣いたりしては成りませんよ、、。

智仁武勇(ちじんぶゆう)=ちちんぷいぷい

などとなだめていたことが語源とされているようです。

また、爺さんの大屁こきという説もあるそうです^^

それってじじいブイブイ??・・・・(~_~;)


.

投稿者 reira : 06:04

2010年06月18日

梅雨の妖精 (^.^)

何時もの朝トレコ-ス^^

雨の隙間にひとっ走り。

流石に人はいませんでしたが・・・・

静かな山麓の小路で梅雨の妖精と会っちゃいました(^。^)

カタツムリは虫ではありません、なのにでんでん虫なんて・・・(~_~;)

カタツムリは陸貝の仲間・・・ですよねぇ・・・・

でもね・・・

本当は梅雨の妖精なんですよ、梅雨花の紫陽花が鮮やかに咲くように見回っているのです^^

梅雨雲が去って夏がくるまで、里山を街を紫陽花の彩りで蒼い空の代わりをする為に(^_^)/

あじさいのうた
http://www.youtube.com/watch?v=i14S0OdoU_4

投稿者 reira : 11:44

タイヤの速度記号 (^_^)/

タイヤの速度記号とは所謂、スピ-ドレンジ又はスピ-ドシンボルと呼ばれる能力表記の事です^^

つまり、規定の条件下でタイヤが走行に耐えうる最高速度を記号で表したもの。

下記の様に各記号で表記されています。

最近のラジアルタイヤの一部はHレンジですが、殆どはWレンジ。

例えば180/55ZR17/73Wと表記されているタイヤであればLI値73(最大365kg)の質量を規定の条件で負荷された状態において走行可能な最高速度が270kmと言う事になります(^_^)/

ん?ではZRのZって何?

ですよね~~~( ̄ー ̄?)

実はこの記号はスピ-ドレンジではなくスピ-ドカテゴリ-と言って大まかなグレ-ティングランクの様なものなのです。

だから240km迄では無く240km以上となっている訳です。

まぁ高性能タイヤだと言う象徴の様なものなのですね。

速度記号はLI値の後に表記されているのが通常です。

ところで、同じタイヤサイズでもHレンジとWレンジって何が違うのでしょう。

それはタイヤ剛性の違いで、カ-カスやベルトの材料、構造、プライレ-ティングの差です。

当然、WレンジのタイヤはHレンジのタイヤより重くなる傾向にあります。

となると、やはりHレンジ適合のバイクにWレンジタイヤを装着すると不都合が出るのか?

確かに一昔前までは、剛性が高すぎると言ったネガが顕著に出ていましたが、今では殆どのラジアルタイヤはマテリアルや構造の進化から充分適応するフレキシブルな能力を持っています(^_^)/

無論、空気圧の適正化は必要です。

逆に言えばミシュランのライトタイヤテクノロジ-の様に1カ-カス/2ベルトでWレンジのパフォ-マンスを実現しているわけですからね!

又、Hレンジ表記のタイヤでもVレンジ、Wレンジ相当の能力を有するタイヤもあります。

つまり、一般公道レベルでは殆ど問題にならないと言う事です。

但し、全てのタイヤが高い能力を有している訳で無いのでスピ-ドレンジを変更をする際は、使用条件や目的を良く検討し、信頼できる知識を持った方に相談してくださいね。

最高速度を出す訳ではないからレンジを下げても関係ない?・・と言う事ではありませんよ、誤解無きようにお願い致しますね(^_^;)

因みに、BT-003STがHレンジをリリ-スしたのはレ-スやジムガ-ナ-と言った特殊な条件下で使用する場合の有効性と言ったところだと思います。

大は小を兼ねるとまでは申しませんが、現在のラジアルタイヤのキャパシティ-はとっても広いのですよ(^^♪

投稿者 reira : 06:30

リタ-ン (^.^)

暫くぶりにライダ-復帰^^

最近、そういう方が増えておられるようですね。

そう言えば、そういう方々を対象とした大人のライダ-塾と言うものもあるようです^^

所謂、今までのライディングスク-ルと言った内容とは違って、一般的なライディングスキルをもう一度基本から復習しましょうみたいな・・・。

大人のライダ-塾の基本は楽しいライディング^^

この辺でもそんなイベントがあると良いですねぇ。

ところでオ-ナ-様は10数年前、スク-タ-のパンク修理で当ショップに来られたそうです。

その時の対応が良かったという事で今回タイヤ交換にお越しいただいたとか(^.^)

長くショップをやっていると色んな事がありますが、嬉しい事です。

お買い上げ、有難うございましたm(__)m

投稿者 reira : 06:04

2010年06月17日

近所の秘境探検 ^^;

何時もの朝トレコ-スの途中に妙見山に登るのであろう山道があります。

昔から、山道の先には滝があると聞いていました・・・。

地図で調べたところ確かに小原川の源泉?と思われる場所があり近くまで林道が続いてます。

で、通勤快速ソニック号で探索に・・・・^^;

山道はかなり急な坂で道路脇には宗教関係の建物が幾つかあり、建物が途切れる付近から急に路幅も狭くなり、車では無理ですね。

暫く走ると不思議な建物?施設?が現れます。

画像を撮るのが躊躇われるような雰囲気なので・・・スル-(~_~;)

その先には、確かに滝がありました(@_@;)

滝の先には古道の様なけもの道が続いており妙見山頂へと続いているようでした。

勿論、この道は地図には記載されていません・・。

滝の上には古い橋が掛かっています。そして小さな滝壺があります。

でもってその滝壺を覗こうと沢に降りた瞬間!!!!!

ガサガサガサ~~~~バキバキバキ~~~~~~(>_<)

沢の対面から巨大なイノシシが飛び出してきて、私の前を横切りました。

イノシシは3mはあるうかと言う崖を一気に飛びあがり山の中へと消えて行きました・・。

もう、ビックリ!

お昼休みの一瞬の出来事でしたが、これ以上先へは行くな・・・と言う事なのか?

近所とは思えない霊験なム-ドにヒビッて探検終了・・・・。

いゃ~~、怖かった(@_@;)

投稿者 reira : 11:02

こちらはBT-023 (^.^)

ZRX1200Sってこのカラ-リングが人気の様ですね^^

今回のお客様は車検準備でタイヤ交換。

色々な条件を鑑みてBT-023をお勧めいたしました。

ところで・・・・

最近の傾向?でフロントタイヤの方がリヤよりもかなり早く摩耗してしまう事が多いようですねぇ・・・。

昔からの慣習と言いますか、MCの場合フロントの空気圧をリアよりも低く設定する傾向にあります。

一般公道での走行条件はトラクションを受け止めるリアよりも特にハ-ドブレ-キングをするわけでもない、所謂、転がっているだけのフロントタイヤは負荷も小さく熱も入りにくいという事から、そんな慣例?が出来てしまったのかも知れませんね。

確かにライダ-が感じる接地感やハンドリングの良し悪しを左右するのはフロントタイヤが主体です。

設計段階でもリアと相対的にフロントタイヤにソフトなラバ-を使うのは常識です。

しかし、最近のMCのジオメトリ-は一昔前のそれとは随分、傾向が違ってきてます。

分布荷重がフロントよりの傾向で特にSSモデルは顕著。

先ずはタイヤの空気圧を見直す必要がありそうです。

極端な話ではありますが、レ-シングタイヤと同じようにフロント>リアと言ったバランスでも良いのかもしれません。

例えばアメリカンタイプのMCはフロントの摩耗が非常に少ない・・・と言うか減りません(~_~;)

ハンドリングや接地感とのバランスをスポイルしない程度に高圧に振るってみると良いかも知れませんね(^_^)/

投稿者 reira : 06:05

2010年06月16日

親子バイク教室の画像をアップいたしました(^_^)/

遅くなりました!!

ブリヂストン・ヤマハ親子バイク教室の画像をアップいたしました(^_^)/

画像のペ-ジはココから↓↓↓
http://reira-sports.com/flash/papa/2010-06-12/catalog.html

投稿者 reira : 17:43

遥か60憶キロの旅 九十九神

遥か宇宙を7年の歳月を経て地球に帰還した小惑星探査機はやぶさ。

はやぶさは機械、しかし彼と呼びたいですね。

幾多の苦難を乗り越えてミッションを完結したスタッフの方々が、不明と成ったはやぶさから電波を再度キッチした際に・・・

それは、はやぶさが呼びかけている声に聞こえたと・・・

この言葉には本当に感動しました。

我が使命を全うし、自身は大気圏で流れ星の如く燃え尽きた。

日本には物や道具に命が宿るという考え方があります。

人の愛情によって物に命が宿る、それが九十九神。

説明がつかない奇跡、それは九十九神となったはやぶさが演じたロマンなのかも知れませんね(^.^)

星になった少年
http://www.youtube.com/watch?v=zDZBzydOqC4&feature=related

投稿者 reira : 07:30

お父さんのお小遣い (~_~;)

世のライダ-とうちゃん方のお小遣いの内、タイヤに掛かる率はどの位なのでしょうか(~_~;)

例えば今回のお客様はパワ-2CTで約5000kmを走破^^

これが約1年の走行距離だとして・・・タイヤに掛かる費用は4900円/月。

お父様方の月のお小遣いにもよりますが、エンゲル係数ならぬタイヤ係数・・・^^;

これって高いのか?安いのか?

考え方にもよりますが、喫煙者の方ならおそらくタバコ代よりもかなりお安い筈ですねぇ。

禁煙すれば、年に一度ハイレンジのタイヤを迷うことなく交換できて、更に居酒屋さんに月一回は行けるわけです・・・(゚-゚;)ウーン

なんて、お話をしながら・・・喫煙者の私としても・・・そろそろ・・・。

何しろ、タバコ代って奥様方にとっては仕分対象に他にりませんから。

ん?バイクに掛かる費用も仕分対象?・・・^^;

何しろ、男のロマンは女のフマンって申しますからねぇ( ̄▽ ̄;)!!

お客様との結論は、快適なタンデムツ-リングが出来るバイクに乗り換えて、財務大臣さまのご理解を深めていくしか・・・無いのかなぁ・・・「(ーヘー;)

※記事中のワンちゃんの画像は本文となんら関係はございません・・・・(^▽^;)

投稿者 reira : 06:30

2010年06月15日

二兎追うものは・・・・^^;

北部九州に梅雨入り宣言が出されて以来、良いお天気が・・・・^^;

昨日も良いお天気でしたね~~~~(^.^)

で、月曜日恒例の釣りです^^

しかし、大型回遊魚をいざなっているカタクチイワシの群れも何処かへ旅立ってしまった様で・・

海は静かなものです(-.-)

でもって嫁さんは餌釣り・・・

でも、諦めきれない私は、、烏賊ならまだ居るんちゃうん?

って事で、私はエギ、嫁さんは餌釣り^^

しかし・・・・結果は(~_~;)

餌釣りの完封勝利(>_<)

釣果を見て早速、餌づりに変えたものの・・・

私は坊主・・・まっ本来の姿に戻っただけですが(T_T)

蛇の御利益も期限切れの様です・・・。

今日は朝から雨ですね。

この子たちは、喜んでいる様ですが^^

当分、じめじめしたお天気が続くんですねぇ・・・・・フー ( ̄‥ ̄) 

投稿者 reira : 07:41

パワ-ワンとパワ-ワン (^_^)/

イチロ~ちゃんのR-1はタイヤもオイルもパワ-ワン(^_^)/

タイヤは勿論、ミシュランのパワ-ワン^^

で、カストロ-ルの4ストロ-ク用トップレンジオイルのネ-ミングもパワ-ワンなんですねぇ。

まぁパワ-ワンなんて、かなりベタなネ-ミングなので他にも色々とありそうです・・・。

例えば補聴器用の空気電池の世界的トップメ-カ-さんはドイツのパワ-ワン^^

事務機械メ-カ-さんにもパワ-ワンってありましたね~~。

他にも、警察犬の名前とか・・・・クワガタの名前とか・・・・(^.^)

ある意味、イチロ~ちゃんの御子息もパワ-ワンかも・・・・^^;

ところで空気電池ってリチウム空気電池とか空気亜鉛電池と言っている様ですが、前者はまだ研究段階のようです。

後者は所謂、ボタン電池の様なモノのかな?補聴器などに使われる超小型の電池。

いずれにしても一番力持ち、一等優れてると言う想いが込められているようですね(^_^)/

投稿者 reira : 06:19

2010年06月13日

良い画像が撮れてますね~~~!!

北九州カ-トウェイさん、仕事が速いですね~~~~!!

昨日の親子バイク教室の画像が既にアップされていますよ^^

私は報告書の作成とか・・・片づけとか・・・・色々とあるもので・・・

もう暫くお待ちください(~_~;)

北九州カ-トウェイさんの画像はコチラから↓↓↓
http://www.kitakyushukart.co.jp/shashin100612.htm

投稿者 reira : 17:26

ブリヂストン・ヤマハ親子バイク教室終了(^_^)/

親子バイク教室はヤマハ発動機(株)CSR活動の一環として位置づけられています。

つまり、企業の社会的責任、社会貢献活動と言う事ですねぇ。

ヤマハはオ-トバイを製造しています。その製品の素晴らしさや楽しさを社会に対してつたえ、更にバイクを介しての親子の絆、そして子供たちの心を育む一助としてバイクを有効活用する・・・

私はそう解釈しております。

同じ自動車業界で(株)ブリヂストンはやはり自動車やバイクのタイヤを製造しています。

私は企業としてのあり方、社会との融合性、そして何よりも未来の交通社会への誠意ある取り組みが関連企業としての重要な責務だと思います。

親子バイク教室の様な小さなイベントは即効性のある活動ではありません。

しかし、草の根的な活動は水面に小石が創る波紋のように少しずつ、でも確実に広がっていくものだと思います。

企業が果たすべき社会的責任は何も植林や被災地への義援金だけではないと思います。

自分達が作り出す製品に心を吹き込み存在価値のあるものへと育む事も大きな責任です。

子供たちが一心に取り組む姿は何なのか?オ-トバイである必要があるのか?

バイクで無ければ成らない訳の答をだすのはそれを創造する者の責任なのだと感じます。

私には大きな力はありませんが、そんな想いの一歩がブリヂストンとヤマハのコラボレ-ション!

企業である以上、利益を追求するのは自然な姿です。

しかし、心も同時に育む事も忘れてはなりません。

沖縄ちゅら海水族館のイルカ、フジくんの尾びれを創ったブリヂストンだからこそ私は声をかけました^^

彼らはその期待に大きく答えてくれました(^_^)/

本当に有難うございましたm(__)m
http://www.youtube.com/watch?v=pwrIEo8dyNs&feature=related

投稿者 reira : 08:50 | コメント (2)

2010年06月11日

ブリヂストン・ヤマハ親子バイク教室(^_^)/

毎日、ハラハラしながら天気予報を見ていましたが、明日のお天気は午前中から午後3時ごろまでは晴れマ-ク(^^♪

その後も降水確率は0%です。

お申込みの皆様は日焼け対策を充分にしてお越しください。

教室の参加申し込みは当日受付も予定しております、空き状況をご確認の上、お越しください。

お問合せ・・・北九州カ-トウェイTel 093-741-2005

出来れば本日中のお申し込みが確実だと思いますので、宜しくお願い致します。

ブリヂストンさんのブ-スも設営されるようです、内容は分かりませんが親子バイク教室に参加される方以外でも楽しめる・・・かな??

見学の方も大歓迎です!勿論、入場は無料です(^_^)/

沢山のご参加、ご来場を心よりお待ちしておりますm(__)m

投稿者 reira : 07:05 | コメント (2)

やっと乗れるようになりました・・・^^;

娘さんから、お父さんは如何してすぐに乗れるバイクを買わないの・・・?

なんて言われていた親馬鹿さんのFJR1200(~_~;)

やっと乗れるように成った様ですね~~~~(^^♪

これで思う存分、走れますね!!

コツコツと仕上げたマイバイクで↓街道まっしぐら(@^^)/~~~

ってか・・・・^^;

投稿者 reira : 06:23

2010年06月10日

蛇を見ると縁起が良い・・・・のか(・・?

週末には北部九州も梅雨入りとの予報ですが、ホントかね~~って位、良いお天気が続いてます^^

今日も何時もの木漏れ日の小路をひとっ走り(^^♪

で・・・・

走っていると・・・ガサガサガサ~~~~~(@_@;)

でっけぇ~~~青大将が枯葉の上から岩場へ駆け登る?ん?這い上る??

兎に角、ビックリ(~_~;)

所で、蛇を見ると縁起が良い、なんて言いますが・・・

私、今週に入って3回も見てますよ・・・^^;

子供のころはヤマカカシなんて良く見てましたが、最近はヘビを見るなんて稀です。

所が、月曜日は釣り場へ向かう岩場で青大将と遭遇!昨日はカ-トウェイでやっぱり青大将と遭遇。

そして、今日(~_~;)

そう言えば最近、コンビニのスピ-ドくじが連ちゃんで当たりだし(^^♪

ヘビを見たお陰ってことですかねぇ・・・・。

投稿者 reira : 10:24

描かれた様な夕日ですね~^^

この時期の夕日は薄雲が色んな演出をするのですね~~~(^^♪

スカッと晴れ渡った空を朱に染める夕日も綺麗ですが、薄雲を染めるグラデ-ションや光が走る幻想的な夕日も良いものです^^

ところで・・・・

昨日は北九州カ-トウェイさんにお邪魔して、ヘルメットの清掃と消毒、そしてPW50の最終チェックを済ませてきましたが・・・

ショップに置いている先導車TTR50に問題発生(>_<)

エンジン不調の原因はキャブレタ-なのですが、2台の内1台(おおばば号)のパイロットジェットの穴が完全に詰まっており、何をやっても・・・・開通しません(~_~;)

まぁ余りにも通路が小さいので一旦腐食させてしまうとジェットを新品にするしかない様です。

と言う事で、今回の親子バイク教室の先導車としては使えませんねぇ・・・・。

まさか・・・ホンダで先導は出来ませんよねぇ(~_~;)

投稿者 reira : 06:31

ハ-レ-ダビットソンカラ- (^^ゞ

おお~~~何だ何だ~~(~_~;)

ハ-レ-ダビットソンカラ-を身にまとった隼!!

オ-ナ-様の出で立ちも、まんまハ-レ-ダビットソン^^

ハ-レ-ダビットソンのカラ-リングがかなり気に入られているようですね~!

ハ-レ-のショップさんにも良く行かれるそうです。

当然、ホントのハ-レ-に乗りましょうよ・・・なんて進められるそうですが・・・。

バイクと言うより・・・カラ-リングがお好きだとか^^;

何れ、ハ-レ-にもとはお考えのようですが、今はこれがお気に入り(^^♪

ビュ-エルって手もあるとは思いますが・・・如何でしょうかねぇ・・・。

オイル交換、有難うございましたm(__)m

投稿者 reira : 06:16

2010年06月09日

東南アジアのバイク事情

現在、バイクの販売台数が絶好調なのが東南アジアの国々。

特にス-パ-カブと言う絶好のベ-スを持っているホンダは500万台以上のセ-ルスを誇っているとか・・・。

画像はベトナムのハノイ。

もう、バイクの洪水状態・・・・^^;

そりゃ、各メ-カ-さんも力が入るってもんですねぇ。

しかし、交通手段としてのバイクの普及も東南アジアのGDPが上昇するにつれ4輪車に移行していくのは想像に難しくありません。

各バイクメ-カ-も早急に足から嗜好性への価値観の意識改革が命題のようです。

その引率役としてモ-タ-スポ-ツの普及やモ-タ-ショ-などでスポ-ツの提案に力を注いでいるようです。

でもねぇ、今までの轍を踏んでいる・・・そんな気がしてなりませんが・・・如何でしょう?

バイクの魅力や価値観を構築して行く一つの答えは親子バイク教室の様な活動にあると思うのですが・・。

既にヤマハはロシアや中東でも普及活動の一貫としてキッズバイクスク-ルの展開を始めているようです。

国内は中々渋い状況ですが、、やはりマ-ケットの違いって事なのかも知れません(-.-)

そう言えば第5のバイクメ-カ-として騒がれていた沖縄のメ-カ-、スピ-ド社ってどうなったのでしょうね?

創業者はヤマハ発動機出身って聞いていましたが、まだあるのでしょうかねぇ???

投稿者 reira : 05:53 | コメント (2)

ETC割引 (^_^)/

お天気の良い休日は、知らず知らずに走行距離が延びてしまうとか^^

気がつけば高速道路を走っている・・・・^^;

そんな気軽さもETC割引のお陰ですね~~~(^^♪

以前と比較し、確かに土日の高速道路は混雑は避けられませが・・

でも、最近はちょっと落ち着いてきた様な気もしますね。

夏休みは息子さんとツ-リングのご予定があるとか(^_^)/

嬉しい様な・・・心配なような・・・

なんて仰ってましたが、楽しみなのは間違いないようですね~~~!!

オイル交換、有難うございました^^

投稿者 reira : 05:38

2010年06月08日

マ-ズアタック2 (;`O´)o/ ̄ ̄~ >゚))))彡

昨日は天気予報も外れて良いお天気でした^^

でもって今度こそNewロッドの入魂!!

ホントなら、入魂はヒラアジで行きたいところですが遠征する余裕もないし・・・・

スズキ??・・・やっぱモンスタ-アオリイカを狙ってマ-ズアタックに決定(^^♪

しかし・・・・

同行予定の嫁さんは、飲み過ぎ?起床せず(~_~;)

>う~~あ~~・・・・一人で行ってくれば・・・・。。

つう事で一人で某所へ・・・・

某所はやっぱり・・・誰~~~~~~~~も居ません。

某所の地磯からみえる堤防は平日と言うのにエギンガ-の皆様方で満員御礼(~_~;)

誰もいない超浅場の地磯で新調したオレンジ色のエギで根際、藻際を自己流の誘いで探ります。

1時間が過ぎ、2時間が過ぎ・・・・・異常なし(>_<)

そして時間も9時を回るころ・・・・ガッツン!!

おお~~~~来たかぁ~~~~と思ったら・・・根掛かり(+_+)

大切なオレンジ色のエギをロスト・・・・(T_T)

気を取り直してシステムを組み直し、グリ~~~ンのエギを装着。

そして一投目・・・。

チャンチャンチャンチャチャチャ~~ン(ダ-スベ-ダ-のテ-マ^^;)

嫁さんからの電話・・・・

>釣れた?

なぁ~~~~も釣れん。

>今何処に居ると?

〇〇の角。

なぁ~~~~んて話していたので、エギ放置。

でもってひとシャクリ・・・・・ガツン・・・・。

あ~~~あ、また根掛かり・・・・。

が、その時ドラグが一気に引き出され、、きっ来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ぬぅわんと3.2kgのアオリイカ~~~~(^^♪

因みにタモの直径は60cm!!デッカイし~~~~!!

ロッドの入魂とアオリイカの自己記録達成(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

で、嫁さんに電話でお知らせ^^

>え~~~~~~!!今から行く!

嫁さん、到着。

しかし、、嫁さんが来たからには釣れないと帰れないわけで・・・

そうそう簡単にイカ様が釣れるとは思えんし・・・

と、その時・・・・・

嫁さんの9フィ-トのム-ンショットがプチ曲がり(@_@;)

な、なんとコウイカ2.1kg・・・・・・(~_~;)

しゃくり時間、おおよそ30分弱・・・恐るべし嫁ごの執念・・・・。

最後にこんなマイクロなカサゴの仲間・・・かな??

ちゃんと口に掛かっているのが分かるでしょうか・・・^^;

それにしても、コブシメの様なコウイカって居るんですねぇ・・・。。。。

因みにイカのキロ数はデジタル体重計で計測したので・・・多分、正確だと思います(^_^)/

投稿者 reira : 06:45 | コメント (4)

シングルスポ-ツGoose350

軽量、軽快!!

ワイディングをヒラヒラとってのが売りでしたね~~~~^^

今と成っては350ccと言う排気量も希少な存在になってしまいました・・・。

当時、4stシングルを舐めていた諸兄は、サ-キットでのラップタイムにド肝を抜かれたものでした・・・^^;

シングルレ-スでは主流だったSRX600にとってもグ-ス350は強敵!!

シングルレ-スも何時の間にやら衰退してしまいました。

まぁGPmonoクラスがシングルっちゃあシングルですが・・・何か違いますねぇ。

所で、GOOSEってガチョウって意味ですが・・・・

デザインのモチ-フがガチョウだったのですかねぇ・・・・。??

投稿者 reira : 06:01 | コメント (2)

2010年06月06日

古門の紋・・・・

足立山の中腹を走る旧道は起点を門司港として旧中津街道へと続きます。

現在は足立山自然公園の観光道路と成っていますが、沿道には旧小笠原藩の史跡や平安時代初期の人物、和気清麻呂を起源とする多くの史跡や伝説が残されています。

その伝説の舞台となる妙見神社の横を流れる小川のそば・・・・

道沿いに古い門が建っています。

門の向こうは土手下で路がある訳でもなく、屋敷がある訳でもありません。

更にこの旧街道の道路工事の際も、この古門はそっくりそのまま保存され元の位置にポツンと残っています。

小川の名前は今は小原川とか妙見川?とか呼ばれていますが、旧名称は御告げ川だったそうです。

川の云われは恐ろしい話ではないのですが、何故、この門が古の時代から残されているのか謎ですねぇ・・・。

何気に古門をブログのネタにと撮影しましたが・・・・

不思議?な事に川側から撮影した画像には妙な光が映り込んでいました^^;

3枚ほど撮影しましたが全てに映り込んでいます。

反対側から映したものには確認できません。

足立山麓の旧道沿いには不思議な伝説が数多くありますが、首なし地蔵と呼ばれる百羅漢は長州軍が捕虜と共に首をはねたとも言われています。

旧道周辺には過去、近代の鎮魂の碑も点在しており、史跡名勝が点在していると同時にちょっとした心霊スポットとしても知られているようです・・。

言い換えれば霊験あらたかな地域とも言えるのかも知れませんねぇ・・・(~_~;)

投稿者 reira : 10:20 | コメント (2)

ZZR1400 (^_^)/

リアタイヤが何かを拾ってパンク・・・・ではなくトレッド剥離(>_<)

チェックさせて頂きましたが、剥離の深さはベルト部分まで到達していました・・。

安全の為、タイヤ交換と相成りました。

お話をお伺いしたうえでミシュランのフラッグシップモデル、パワ-ピュアをお勧めいたしました(^_^)/

と言うか・・・それ以外は無いかもです^^;

発売されて間もない為、タイヤライフのデ-タ-は取れておりませんが、メ-カ-の話によるとパワ-2CTと同等と言う事です。

しかし、1カ-カス2ベルトと言う、ある意味驚異の構造と超軽量、さらにタイヤの剛性分布をコントロ-ルしたハイパ-スポ-ツタイヤはMotoGPテクノロジ-とは極を異にしたテクノロジ-だと思います。

兎に角、タイムを切り取ることだけが至上の使命とされるレ-シングタイヤと違い、相反する様々な要求と条件を満たすことは更に難しい事です。

ミシュランとして、その最大公約数の答えがパワ-ピュア(^_^)/

現実的に現在これ以上の市販タイヤ存在しないと言って良いと思います^^

そのハイパ-テクロジ-を存分に堪能頂ければと思います~~~(^^♪

お買い上げ、有難うございましたm(__)m

投稿者 reira : 06:13

2010年06月05日

夏らしくなりました(^^♪

朝トレコ-スの木立から差し込む日差しも眩しい季節になりました(^。^)

軽装でジョギング出来る爽快な朝の路は、今日も良い事ありそうな・・

そんな気持ちにさせてくれます^^

海の色も波の色も夏色ですね~~~(^^♪

やっぱり夏がいいよなぁ~~~~~ヽ(^。^)ノ

The Theme From''A Summer Place''-Percy Faith Orchestra
http://www.youtube.com/watch?v=nagDhwBWPEM

投稿者 reira : 09:47

ス-パ-カブ90 (^^♪

丸みを帯びたFI仕様のス-パ-カブ110と比べるとエッジの効いたデザインですね^^

キャブ仕様の90ccの最終モデルだそうです(^'^)

そりゃそうと、カブってキャリアが似合いますよね~~~。

アンダ-ボ-ンフレ-ムにベトナムキャリアが凄く似合います^^

キャリア類がオシャレに見えるのはカブだからこそかも知れませんね!

実はあの”無限”からもウィンドスクリ-ン等もリリ-スされてます。

今回、装着したミシュランM45もバッチリ似合ってます(^_^)/

ところで・・・・

バイクの向きが逆なのは、タイヤ交換の際にリアを吊りあげるからなんですよ~~^^;

お買い上げ、有難うございましたm(__)m

投稿者 reira : 06:37

2010年06月04日

最古のエア-ゲ-ジ??

空気圧の測定とは当たり前ですが圧力の測定です^^;

圧力は本来,完全な真空(絶対真空)を基準とする物理量です。

実用的には基準となる圧力の値=基準圧を0として表示しますが日常的には大気圧を0(基準圧)として扱います。

例えばタイヤ圧などは大気圧を0としています。

単位はパスカル、バ-ル、PSi(ポンド毎平方インチ)、kgf/cm2等がありますが、今はパスカルPaが主流ですね(^_^)/

ところで、エア-ゲ-ジのゲ-ジとは計測機器全般を示しますが、日本ではゲ-ジと言えば圧力計を示す場合が殆どですね。

エア-ゲ-ジの主なシステムはブルドン管システムで、殆どのエア-ゲ-ジはこのタイプです。

他にも高精度の電気式圧力計と言うモノもあり、半導体を用いたセンサ-により気圧を電気信号として出力しデジタル信号として出力するというものです。

普通はエア-ゲ-ジの基準値の管理、校正に使われています。

で、画像のエア-ゲ-ジはミシュランのモノの様ですがブルドン管を発明したのもフランスのブルトン氏・・・何か関係があるのかも知れませんねぇ。

骨董品の様な風格を醸し出しているこのエア-ゲ-ジ、かなりの価値があるのかも知れませんね(^_^)/、

投稿者 reira : 06:35

オイルの酸化 ( ̄ー ̄?).....

走行距離は全く伸びていないものの、前回のオイル交換からかなりの期間が・・・・

やっぱりオイル交換をした方が良いのかも・・・?

なんて、ご相談をお受けしました^^

オ-ナ-様が心配されているのはオイルの酸化。

私もどの程度の期間で、オイルがどのレベルまで酸化が進むのかハッキリとは分かりませんが・・・^^;

オイルは酸化すると油溶性酸化物と呼ばれるものに変質して行きます。

これが更に進むと重縮合反応して不溶解性物質になります。

不溶解性物質は、スラッジとかワニスと言われるもので、オイルラインを詰めて摺動部の潤滑不足を引き起こしたり、ピストンリングを固着させたり、 エンジンの冷却を阻害したりします。

オイルは残念ながら開封し、空気に触れた時点から酸化がはじまり更にエンジン内で撹拌され空気中の酸素や水分と結合してしまいます。

それが直ちに問題となる不溶解性物質に変質してしまう訳ではありませんが、高温多湿の日本ではエンジン内のオイルが撹拌されなくても長期間の間に酸化が進むことも事実です。

熱や千断による劣化とは意味合いは違いますが、やはり注意が必要かと・・・。

でもって都市伝説?となっている”BMWは鉱物油”・・・を完全無視して100%化学合成油のカストロ-ル/パワ-ワンに交換(^_^)/

大丈夫です、ドイツではBMWモタ-ドの指定オイルになってますから(^^♪

投稿者 reira : 05:53

2010年06月03日

イイ爺ライダ~~~ (^_^)/

うお~~!!凄く綺麗なラビットスク-タ-ですね~~~~(^^♪

ウチの爺ちゃんも乗ってました^^

戦後、中島飛行機から富士産業へと社名を変更した頃に生産されたスク-タ-ですね(^_^)/

現富士重工・・・昔はバイクメ-カ-も群雄割拠の時代がありました・・。

ホダカとか丸正自動車製造・・・ブリヂストンもバイクを造ってましたね~。

子供のころ、ラビットに跨ってまぼろし探偵ごっこなんてやってましたね・・。

懐かしいです、ホント(^◇^)

投稿者 reira : 11:38

半年ぶりのご対面 (^^♪

6月12日は初のスタイルとなるブリヂストンさんとヤマハさんのコラボレ-ションによる親子バイク教室の開催ですね~(^_^)/

でもって、元気なちびっこさん達に安全に、そして快適に教室を楽しんで頂くために教習車PW50のメンテナンスに行ってきました。

キャブレタ-のO/H、各部の点検と破損部分のパ-ツ交換・・・・・

晴天なのは良いのですが・・・もう真夏の気分、屋外での作業は倒れそうでした^^;

でもねっ!元気なPWのエンジン音を聞くと、気分も爽快(^_^)/

準備万端整いました~~^^

沢山のご参加をお待ちしております~~~~~~(^^♪

投稿者 reira : 06:20 | コメント (4)

遥か9000kmの旅 (^_^)/

昨年末、BT-023GTの発売を前にブリヂストンさんからモニタリングの依頼を受けました。

車種限定でモニタ-さんは私が選考させていただきました(^_^)/

最近はロングテストを実施する事は稀と成っていましたが、BT-021の轍は踏まないというメ-カ-さんの強い意志だと思います・・・^^;

ツ-リングタイヤの総合性能の中で重要な要件の一つに摩耗と性能劣化の過渡特性と言うものがあります。

新品の状態でのグリップ力、操縦安定性、ウェット性能、ノイズ等、タイヤの寿命が来るまで、どれだけ性能が維持出来るのか?

ツ-リングタイヤの多くはライフが長いもの程、ある程度の摩耗付近から性能低下を著しく感じるものが多いのですが、BT-023GTは性能低下も穏やかで、ライダ-が違和感を感じることなく緩やかな放物線を描くように使命を全う(^^♪
 
他社品と比較して摩耗が進むほど、性能差が大きくなる・・・。

正にハイパ-ツ-リングタイヤと呼ぶにふさわしいタイヤの様です^^

九州、四国と走りまわり9000kmを走破したタイヤの顔は偏摩耗も確認できず、比較的、高速道路を走行する割合が多かった為かリア側の摩耗がやや進んだ状態です。

市街地、ワィンディング、高速道路の走行比率が変われば1000km以上、ライフは伸びそうですね~。

決してライダ-より前に出ない、しかし確実にサポ-トをしてくれる、そんなス-パ-コンフォ-トタイヤ!

それがブリヂストンの提案するハイパ-ツリングタイヤBT-023の様ですね(^_^)/

瓜〇様、有難うございました、そしてお疲れ様でしたm(__)m

今回の貴重なデ-タ-はきっとこれからのタイヤ創りに生かされると思います!

投稿者 reira : 05:35

2010年06月02日

Newジョギングシュ-ズの実力 (^_^)

ニュ-バランスのジョギングシュ-ズを買っちゃって、朝トレステ-ジに投入(^_^;)

今まではミズノ製を使っていましたが・・・・

やはりシュ-ズも一年程度で劣化するのですねぇ・・・・

ボディを形成している化繊も劣化が進み、剛性の低下。

そしてソ-ル部の摩耗により排水性、グリップレベル共にかなり低下していたようです。

毎日履いているので、徐々に進んでいる劣化に身体が馴染んでしまい、気が付きませんでした・・・^^;

おNewのシュ-ズは剛性感、ホ-ルド感も好感触!

グリップ力も充分なパフォ-マンスを発揮し蹴りだしのレスポンスもシャ-プかつフレキシブル(^^♪

同じような走りをしているにも関わらず、昇り区間でも如何なくトルクを路面に伝達し、お陰でパワ-ロスを最小限にとどめることが出来ます。

あの昇り区間の妙な負荷と疲労感はシュ-ズの劣化がもたらしていたのですね~~!

大幅なタイム短縮はやはり質の高いものはパフォ-マンスのレベルも高いと言う事の証明ですね!

そして適正なテンションでコ-ドを締め付け、更に使用限度を把握しておくことが快適な朝トレに欠かせないポイントだと言う事ですね~~~^^

ってタイヤの話ではありませんよ・・・・

でもねぇ、シュ-ズのソ-ルってタイヤメ-カ-さんが開発しているものもあったりするのですよ^^

投稿者 reira : 06:39

BMW・F800ST (^_^)/

F800シリ-ズの発売以来、気になるバイクの一台でした^^

走っている姿は時々見かけていましたが、近くで見るのは初めて(^_^)/

勿論、タイヤ交換作業を承るのも初です。

F800ST!コンパクトですね~~、しかも軽い!

勿論、BMWとしてはって事ではありますが・・・・^^;

ところでF800STのリアタイヤの指定空気圧って270kpa。

同じタイヤサイズの重たぁ~~~いR1200RTのリアタイヤ指定空気圧が250kpaなのに・・・??

ひょっとしてタイヤインフォメ-ションラベルに日本向けってのが出来たのかも知れませんねぇ。

パイロットロ-ド2でこの車重であれば230~240kpaで充分だと思います。

それでも高めだと思います。

車両と空気圧のバランスはハンドリングや摩耗に大きく影響を及ぼします。

メ-カ-さんの指定空気圧が正しいとは限らない不思議な国、日本なのですよ・・(~_~;)

この度はお買い上げ、有難うございましたm(__)m

投稿者 reira : 06:02

2010年06月01日

国庫ご入金・・・・(>_<)

何時もここのブログに書き込みを頂いておりますpixyさんのCB400SF(^_^)/

オイル&フィルタ-の交換にお越しいただきましたm(__)m

ブログのペ-ジの中でしかお話したことはありませんでしたが、何だか常連のお客様の様な感じでした^^

本当はタイヤをそろそろ交換しようかと考えられていたようですが・・・

前日に不本意ながらレッドペ-パ-にサインを・・・・(T_T)

国庫ご入金の手続きをされたとか・・・・

きっと殆ど人の目に触れない立派なポスタ-とか・・・・ヾ(~O~;)

モデルさんのギャラとか・・・・

道路標識とか信号機とか、横断歩道とかガ-ドレ-ルとか・・・何とかに有効に活用される筈ですから・・・^^;

しかし、ドライバ-やライダ-をネズミに例えるのは如何なものですかねぇ・・ヾ(ーー )ォィ

投稿者 reira : 06:31 | コメント (6)

昨日は良いお天気でした(^_^)/

昨日のお休みは月末と言う事もあって、午前中はバタバタ・・・。

用事を済ませてやっぱり海へ~~(^^♪

海の色は既に夏色でしたね~~ヽ( ´¬`)ノ

新調したロッドとリ-ルの入魂をと思っていましたが・・・入魂ならず(^▽^;)

つか、真昼間にルア-は少々厳しいですねぇ・・。

でもって久しぶりに買った青ケブ(ゴカイ)で餌釣り^^

キスゴがボチボチ釣れているって噂通り、走りのキスゴが釣れました(^^♪

まぁ噂されているポイントとは違いますが、海は繋がっていますから・・・^^;

まだまだ数は釣れませんが久々に海の女王様のお姿を拝見出来ましたよ。

さて、今日から6月。

今月も良い釣り出来るといいなぁ~~(^_^)/

波浪盡頭
http://www.youtube.com/watch?v=RtL62ht-YHQ&feature=related

投稿者 reira : 06:13