« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日

足立山麓のモミジ谷

足立山麓のモミジ谷も紅葉が始まりましたね~~~~(^^♪

昨日までは全くその気配も無かったのに・・・・

紅葉が始まると、このあたりも騒がしくなりますね。

今年もしつこく紅葉レポ-トをしていきますよ~~~(^◇^)

投稿者 reira : 10:17

鈴鹿のお土産 (^_^)/

鈴鹿サ-キットの走行会に参加されたお客様^^

そりゃもう大変、楽しかったようですね~~~!

鈴鹿の路は世界へ続く・・・なんて申します。

鈴鹿を走らずしてサ-キットを語るなかれ・・・何て言いますから・・・。

んっ?そりゃ日光(東照宮)を見ずして結構と言うなかれ・・・でしたね(^^ゞ

どちらにしても鈴鹿はライダ-の聖地!

その聖地のお土産は伊勢名物ほたての浜焼^^

ほたてって伊勢名物だったのですね~~~、知りませんでした。

ホタテと言えば東北から北海道の冷たい海に生息しているモノだと思ってました。

楽しい鈴鹿のお土産話とほたての浜焼、有難うございました(*^_^*)

投稿者 reira : 07:19

CB1100~~(^◇^)

日本の・・・いや世界のライダ-のDNAに刻み込まれたビジネスバイクと言えばス-パ-カブ!

そしてネオスタンダ-ドなモ-タ-サイクルと言えば、やはりシ-ビ-と言ったところでしょうか^^

40代から50代のリタ-ンライダ-さんが増加する中、CB1100の売れ行きは好調の様です。

オ-ナ-さんも何が何でもCB1100って訳では無かったようですが、先ずは安全パイって感じで購入されたようです。

私も現車をまじかで見たのは初めてですが・・・・

確かにDNAに訴えかけてくるものがありますね!

しかし、取り回しは案外・・・重いんですねぇ・・・(~_~;)

シ-ト高が低い為、バイクを腰に預けられないのが重さを感じる理由ですが、実際のライディングでは軽快そのものだそうです(^_^)

因みに・・・・

正規ディラ-さんで購入されたとのことですが、お話を伺うと・・・・

HMJの方針なのか、ショップさんの方針なのか解りませんが・・・・

コンプライアンスと言うより、知識不足の様な気もいたしますねぇ・・・。

タイヤの規格、車両とのマッチング、そして法的なものはバイアスタイヤとラジアルタイヤと言うカテゴリ-で規制されている訳ではありません。

足周りの事であればご相談に乗れると思いますので、是非、ご利用くださいませ(^_^)/

投稿者 reira : 06:37

2010年10月30日

M10S kompe-EVO (^v^)

マルケジ-ニのNewアルミ鍛造ホイ-ルM10Skompe-EVO!!

マルケジ-ニホイ-ルの人気が高いカラ-は圧倒的にブラックですが、今回から採用されたNewゴ-ルドはかつてのカンパニョ-ロをイメ-ジする深い黄金色ですね!!

その昔・・・

ドカティのファクトリ-チ-ムがWSBで使用していたマルケジ-ニが無塗装で、それはシャンパンゴ-ルドと呼ばれていました。

メタルチックなゴ-ルドと勝利のシャンパンを掛けて験を担いでいたのかもしれませんねぇ。

そのシャンパンゴ-ルドが市場で評判と成り少数ですが販売されました。

しかし、マルケジ-ニ社が当初心配していた防食の問題が表面化し販売は中止に成りました。

それでも市場ではシャンパンゴ-ルドの人気も高く・・・・

何とかメタルチックなシャンパンゴ-ルドを塗装で再現できないかと・・。

で、苦肉の策で登場したのが以前のM10Sまで採用されていたゴ-ルド。

これが・・・シャンパンゴ-ルド?って感じで何だか・・・・(~_~;)

塗料の関係からなのか、経年による色あせも顕著でした。

しかし、今回はその対策も施されているようです。

重厚な渋いゴ-ルドはこれから人気も高まりそうです(^^♪

そうあの頃の・・・憧れのカンパニョ-ロゴ-ルドです。

投稿者 reira : 06:05

2010年10月29日

空目の続き・・・

BBSにも書きましたが、別の角度から見るとこんな感じに・・・

見える範囲では小文字山付近から貫山の上空当たりまでクッキリ分かれてました。

不思議ですよね~~~~(゜-゜)

それとも私が知らないだけで、時折見れる光景なのでしょうか?

ところで・・・・

今日の朝トレコ-スで、しましまが取れてお兄ちゃんになったウリ坊と久しぶりに逢いました^^

相変わらずブヒブヒと鼻を鳴らせて人おじする事も無く近寄ってきます・・・

でも、ちとデカクなっているので・・・・(~_~;)

コチラの方が腰が引けちゃいますよ・・。

因みに・・・・

ここの場所に出没するイノシシは何群か居るようで、別の時間帯にはしましまの小さなウリ坊が出没していて散歩の途中の人達の人気になっているとか・・・。

でもねぇ、小さなウリ坊の近くには・・・・

デッカイ母猪が居るはずですよ・・・用心、用心!!

投稿者 reira : 10:07

Zep750ワイドホイ-ル化 (^_^)/

ゼファ-750は均整の取れた美しいネイキッドモデルだと思います^^

私も長い間、乗っていました(^^♪

やっぱナナハン世代ですからね~~~~。

ところで・・・

ゼファ-750のフロントホイ-ルは17×MT3.00です。

なのに何故か組まれているタイヤ120/70ZR17サイズです。

多分、初期型に同サイズの専用バイアスタイヤを装着していた流れでそのままって所でしょうねぇ・・。

ジムガ-ナ-等では低速旋回時でスリップアングルを大きく取ってバンク角を稼ぎつつ、劣悪な切れ込みをシャ-プなハンドリングと評してして流行っているようですか・・・

一般的なライディングでは最悪なハンドリングになってしまいます。

ゼファ-750の車格からしてフロントにMT3.50を採用すべきだと思いますね~。

因みに・・・・

ホイ-ルメ-カ-さんからリリ-スされているサイズはフロントはMT3.50が殆どですがリアがMT5.0、若しくはMT5.50と大き過ぎます。

ホンダのCB400SFに採用されているサイズから見てもMT4,50程度がベストではないかと・・・

まぁ最近はCBもMT5,0を採用していますがMAXサイズだと思います。

そこで純正ホイ-ルを流用したKITが市販されていますよ。

Z系では著名なショップさんのモノですが、流石!解ってらっしゃる(^u^)

MT4.50に160/60ZR17の組み合わせ^^

タイヤは出来るだけ規格サイズをミニマムな寸法で抑えたモデルがお勧めです。

見た目にもバランスが取れてるし、ゼファ-750本来のナチュラルなハンドリングを損なう事はありません。

ゼファ-750って初期型から殆ど変わっていないと思っていたら、細部はかなり変更されているのですねぇ。

GASタンクの形状もよりゼッツ-化してますね!!

また欲しくなってしまいました・・・・(~_~;)

投稿者 reira : 06:24 | コメント (4)

2010年10月28日

アサギマダラ (゜-゜)

夏を東日本で過ごしたアサギマダラは秋にかけて長い長い旅に出ます。

遠くは奄美大島や沖縄まで飛んで行く蝶もいるようです。

遥か上空の気流に乗って旅をしているのでしょうけど、明確な理由は解っていないそうです。

今日の朝、朝トレコ-スで見かけたアサギマダラ。

例年なら9月の終わりぐらいに見かける事が多いのですが、今年は遅い。

疲れきっているようで、カメラを近づけてもピクリともしません。

急な冷え込みがアサギマダラの体力を奪ってしまったのかも知れませんねぇ。

遥か南の故郷を目指して旅する蝶。

蒼き道、故郷の風にいざなわれ・・・

願わくば、もう一度風の道を見つけて、旅を続けてほしいですねぇ(゜-゜)

投稿者 reira : 09:53

ホンダCBR250Rを正式発表

ホンダは、タイの生産会社タイホンダマニュファクチュアリングカンパニー・リミテッド(以下、タイホンダ)で生産する最大排気量車かつ初の本格的なロードスポーツモデルCBR250Rを11月より発売すると発表しました。

昨年より同社で生産を開始した125ccスクーターPCXに続き、アセアン地域をはじめ、日本、欧州、北米、オーストラリアなど幅広い地域に輸出するグローバルモデルとして展開する模様です。

新開発の水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒250ccエンジンを搭載。電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※1)に加え、O2センサーの採用やマフラー内に装備した触媒装置(キャタライザー)との相乗効果により、欧州排出ガス基準Euro3ならびにタイの第6次エミッション規制値に適合する高い環境性能を実現しています。

噂のカムギアトレインであるのかは今の所不明です。

日本国内での発売開始は2011年春とされています。

さてさて、若年層へのカンフル剤となるのでしょうか?またモ-タ-スポ-ツへの影響も気になるところですね~~~(^^♪

ハッキリ言って・・・楽しみです!!

投稿者 reira : 07:02 | コメント (8)

Renard GT (~_~;)

モトグッチをベ-スにカスタムされたRenard GTってバイク・・・。

インセクトチックなデザインですね~~~^^;

つか・・・

加減速時のホ-ルドもやり難くそうだし・・・・

フ-トレスト周りの処理も何だか・・・・

サックストラック風と言うかスイングア-ムタイプのフロントサスペンションはスイングするのではなく縦方向にスライドするのですよねぇ・・・??

だったらテレスコピックタイプでいいじゃんって感じですよねぇ。

何だかフロントヘビ-なハンドリングに成りそうですねぇ・・・

ウィ-ブルGTってネ-ミングの方がぴったりくるかも・・・知れませんね( ̄~ ̄;)

投稿者 reira : 06:19

2010年10月27日

色づく秋 (^◇^)

今日の朝は冬が来たかのような冷え込みでしたね~~~。

路面温度は10℃を下回ってましたよ~~~(>_<)

週末は台風14号の接近でお天気は荒れるようですねぇ。

今日明日は貴重なお天気になりますね。

何時もの朝トレコ-スの途中にある平和記念公園の銀杏もこの冷え込みで一気に色づきました!

深く蒼い秋の空に銀杏の黄色い葉が鮮やかですね~~~^^

銀杏の実を拾う人たち・・・

もうすぐこの公園に黄金色のじゅうたんが敷かれます。

その頃には足立山麓の紅葉も始まりますねぇ(^_^)/

一足先に散った桜の木の落ち葉を集めてプァ~~~とねっ!

周りの人は何やってんだか・・・何て思っているに違いありませんが・・・^^;

蒼に広がる落ち葉の舞・・・・秋ですねぇ。

投稿者 reira : 09:39

讃州よさこいツ-リング (゜-゜)

金曜日の夜から四国に渡りしまなみ街道へ行く予定を立てている様ですが・・・

来てますねぇ・・・台風14号チャバが(>_<)

台風の進路は九州上陸の可能性は大きいようです。

29日頃は沖縄付近の様ですが、影響は免れない様です。

よさこいの語源よろしく讃州夜さ来い計画も讃岐うどんも台風の風と共に・・・・

ちょうちんの様に風に舞って落ちてしまうのですろうか・・・(~_~;)

この天気ではちっくと無理やき、諦めるがしかないがぜよ。

週末は・・・讃岐うどんならぬ手抜きうどんで我慢するしかなさそうですねぇ・・・・^^;

投稿者 reira : 06:00 | コメント (2)

2010年10月26日

エレクトリックスポ-ツバイク発売

株式会社ユニオート(岐阜県羽島郡)は、2010年10月25日より米国エレクトリック・モータースポート社と輸入販売契約を結び、電気オートバイNative Sを発売する、と発表した。

んん~~~何かカッコイイとは言えないしアジアンチックなスタイルですが諸元は以下の通りです・・。


全長×全幅×全高:1,900mm×630mm×1,135mm 

シート高:750mm 

車両重量:135kg  

最高出力:14,200W(19.6PS)  

最高速度※:112km   

走行可能距離※:96km(最大値) 

充電時間:約4時間30分 

充電可能回数:2,000回以上

充電器:内臓型  

回生装置:あり   

制動装置:前後ともにディスク  

タイヤ:前:90/80 R17 後:100/80 R17

車格は125ccと同程度ですが重いですね~~、しかも価格は1,050,000円だって(~_~;)

売れるのでしょうかねぇ・・・・・・??

投稿者 reira : 10:13

ノンアルコ-ル生?ビ~~~ル~~( ^^) _U

我が家周辺のラ-メン特区で雌雄を分つのが無法松さんと麺ずくらぶさん!!

ラ-メンそのものは優劣を決めるのは実に難しい・・・

麺ずクラブさんのちょっとこってり系のス-プと細麺は白ネギと唐味噌に良く合うんです^^

更にチャ-シュ-はトロっととろける様な絶品!!

なので、いつも別にチャ-シュ-だけの盛りを頂きますよ~~~~(*^_^*)

ラ-メン、チャ-シュ-ときたら、そりゃあもう欠かせないのが餃子ですよね~~!!

餃子と言えば宇都宮と浜松が消費量日本一の座でもめている様ですが・・・・

そんなのかんけぇね~~~~!麺ずくらぶの餃子は美味しいんです。

実はこの餃子にはニンニクを使っていないので営業マンもお昼ご飯に堂々と食べられるんです!

レシピは極秘の様ですが生姜の効いた餃子は魔モノです・・・・

どぉ~~~~~してもビ-ルが欲しくなるってもんです(-_-;)

しかし、飲酒運転はご法度・・・。

そこで・・・・・・・

パンパカバンパン、パンパカパンパン、パンパカパンパンパ~~~~~ン(^^♪

ノンアルコ-ル生?ビィ~~~~ルゥ~~~~(^◇^)

生って事は無いのでしょうが凍らせたジョッキにノンアルコ-ルとは思えない絶妙でしかもクリィミ-な泡は満足度90.5%~~~~~(^_^)/

のんぺぇとしては100%の採点は出来ませんが、これ素晴らしいアイディアと言うかもてなしですねぇ~~。

私の中では群雄割拠のラ-メン特区で麺ズクラブさん一歩リ-ドです(^◇^)

投稿者 reira : 06:35

摩耗 (~_~;)

今まで10000km近くは普通に持っていたタイヤが、ある時から突然・・・・

7000km程度で終わってしまう様になったとか(>_<)

R1100Rとパイロットロ-ド2の組み合わせであれば10000km程度が平均的な距離ですが・・・

原因は何か?

使用状況は今までと変わりはなく、お持ちのエア-ゲ-ジもチェックさせていただきましたが問題は無いようです。

となると・・・

怪しいのはサスペンションですねぇ。

ショックアブソ-バ-の減衰力が発生しなくなればバネだけで走っている事に成りタイヤを路面に押しつける力も安定しません。

常にバネのみの伸縮によってタイヤは路面に叩かれながら走行している様な状態になるので、場合によっては異常な発熱を起こし摩耗を促進させてしまいます。

絶対とは言えませんが、おそらく早期摩耗の原因の一つはサスペンションだと思います。

因みに昔のオ-リンズのショックアブソ-バ-の謳い文句の一つにタイヤの寿命を20%程伸ばす事が出来る・・・

なんてカタログに載っていましたね~~。

まぁかなり曖昧な表現だったので削除されたのかもしれませんが・・・(~_~;)

タイヤの摩耗とサスペンションシステムは深く関わっています。

心当たりのある方は一度チェックした方が良いと思います(p_-)

投稿者 reira : 05:59 | コメント (2)

2010年10月25日

アクスルシャフト (~_~;)

某カ-ショップでタイヤ交換中にトラブル発生・・・

フロントアクスルシャフトが曲がっている??

そのカ-ショップでは対応できないとのことで・・・・

SOSの電話が入りました・・・・^^;

常連のお客様のご紹介と言う事もあって、対応させていただくことになったのですが、、。

それにしてもアクスルシャフトが曲がるなんてことは尋常ではありませんよ。

ドカティのフロントアクスルのトラブルは多分・・・すり割りの部分の歪かな?

なんて思ってお待ちしておりました。

お客様はタイヤを交換後、ホイ-ルを仮組みの上、車載で車両をお持ち込み。

アクスルシャフトをチェックしてみると原因はやはりブラケット部にくわえさせる部位の歪でした。

何処をどう見て曲がっていると判断したのか解りませんが・・・

ドカティのアクスルシャフトは以前、減衰調整のアジャスタ-がフロントフォ-クのボトムに位置していたので調整用の工具を通すための穴が開いていました。

今は調整は別の位置についているのですが、アクスルシャフトの仕様はそのまま継続されています。

厚みの無いアクスルシャフトをすり割りのブラケットにくわえさせる訳ですから、適正なトルクと絞めつけ手順を施さなければ、いびつな力がシャフトに加わり、しわ寄せは穴の部分に逃げることになりますよねぇ・・・。

で、その穴の周辺が歪んでしまい、シャフトがベアリングに通らなくなってしまうと言うわけです。

今週、鈴鹿の走行会に参加予定という事だったので、シャフトのメッキは剥がれてしまいますが止む無く修正。

オ-ナ-さんはずっと某カ-ショップでタイヤ交換されて居たようですから、歪の原因を作ったたのはカ-ショップの作業だと思います。

リアホイ-ルのアンバランスも計測、修正をしていないと言う事でしたから、コチラで計測。

構造やマテリアルを理解し作業手順、トルク管理が出来ないのであれば受けるべきではありません。

これで安心して鈴鹿を走る事が出来ますよ(^_^)/

ご安全に!

※この記事はオ-ナ-様の許可を得て記載しています。

投稿者 reira : 06:12 | コメント (2)

2010年10月24日

剛脚絢爛 (^。^)

オ-リンズのフロントフォ-ク!!

黒木メイサもびっくりの美脚ですね~~~(^。^)

その昔、レ-シングモデルとして市販されたフロントフォ-クは車両よりも高価なモノでしたが今では手の届く価格に成りましたね^^

とは言え豪華な価格ではありますが・・・^^;

ストリ-トモデルとは言え高荷重を受けても動きを損なわない剛性と優れた減衰性能はレ-スで使用しても充分にその役割を果たします。

現在、MotoGPやWSBでは高圧ガス封入式のビギ-バックタイプのフロントフォ-クが主流になっていますが少し前までファクトリ-マシンにもこのタイプのフロントフォ-クが採用されていたのですからそのパフォ-マンスを疑う余地はありません。

因みにウチでは入荷したフロントフォ-クはそのまま装着するのではなく、それなりのメンテナンスを施し初期設定を変更した後に装着させていただいています。

まぁ運送方法にも難があるので・・・と言うか止むをえない事なので初期メンテナンスは必須だと思います。

メ-カ-出荷仕様が基準ではないかという考え方もあると思いますが・・・・

出荷時の設定は何故か同じユニットを使用しているのにも関わらず機種別の設定は施されていない様に思います。

所謂・・・・全て真ん中で設定されてます(~_~;)

サスペンションのセッテイングにオ-ルマイティ-なモノはないし、それぞれの走りの考え方によってもその方向性は違ったものに成ります。

なので、私の施すセットは私の考え方による方向性と言う事に成ります。

必要に応じてチャ-トも作成してお渡ししております^^

健脚商売の腕の見せ所ですからね~~~(^_^)/

投稿者 reira : 08:07

キング ケニ-ロバ-ツ (^◇^)

昨日、今日と南阿蘇では町を上げてのバイクイベントが開催されています。

イベントの目玉はケニ-ロバ-ツがゲストとして来場(^u^)

と言っても・・・ケニ-ロバ-ツをご存じの方も・・・

少ないのかも知れませんねぇ・・・。

因みに今後も毎年、このイベントを開催し南阿蘇をバイクの聖地にしていくそうです。

私にもイベントへの協力の打診がありました。

来年の事ですから、如何なるのかわかりませんが・・・

実現すれば面白い事に成りそうです(^^♪

今日は生憎の雨ですが、イベントの成功を祈っております^^

投稿者 reira : 07:13

ホンダ、VT400Sを発売

ハ-レ-に言わせるとスポ-ティ-でスタイリッシュなデザインも・・・・

ホンダさんが言うとカジュアルでスタイリッシュなデザインになるようですね~~。

おっとっとっと・・・・違うバイクでしたね・・・・^^;

投稿者 reira : 07:04

2010年10月23日

秋紅葉あきもみじ (^u^)

朝トレコ-スのハゼの木も日々紅葉が進んでますよ~~~^^

この間も記事にしましたが、小路を散歩するじっちゃん、ばっちゃんの会話は本当に面白い。

昨日は奄美大島の災害救助の政府の初動体制に苦言を呈していました。

確かに!!

私も同じ思いです(-_-;)

でもねぇ・・奄美大島は鹿児島県ですから・・。

沖縄より南にある島では無いのですよ・・・・おばぁちゃん・・。

投稿者 reira : 06:10

2010年10月22日

BT-016PROファ-ストインプレッション (p_-)

気温24,5℃ 湿度43% 路面温度25,7℃~26,3℃ (曇り)

フロント120/70ZR17 
リムサイズ17×MT3,5 エア-圧220kpa(冷間)

リア180/55ZR17
リムサイズ17×MT5,5 エア-圧240kpa(冷間)

車両 BMWR1100S

先ず走り出して直ぐに感じたのはリアタイヤが路面の細かいギャップを拾いゴツゴツとした感じがありますね。

これはある程度、タイヤがウォ-ムアップされたところに来るとゴツゴツ感も緩和され気にならない程度まで落ち着きますが・・・

やはり、ナイロンカ-カス&ベルトそしてスチ-ルベルトを使用したタイヤの特徴でもあるのかも知れません。

ポリアミドとケブラ-を組み合わせベルトやカ-カスのプライ数の少ないパイロットパワ-やパワ-ピュアでは全くゴツゴツ感は無くコンフォ-トと言う部分でミシュランに部が有るのかも知れませんね。

ハンドリングについてはブリヂストン社から事前に聞いていた方向性であるバンキングレスポンスの向上は思っていたほどのシャ-プさは感じられませんでした。

コ-ナ-リングの侵入の部分では想定より若干遅れる感じがあり、重さを感じます。

しかし、言いかえれば安定度は高く安心感があるとも言えるかもしれません。

とは言え、コ-ナ-侵入時のブレ-キングでは安定感の優れたものでブレ-キング性能も高いものだと評価できます。

また、コ-ナ-の立ち上がり、つまり2次旋回性はすこぶるリニアで気持ちの良いものでした。

バンク角とトラクションを旋回曲率に繋げる感覚は万人に分かりやすいものでストリ-トスポ-ツタイヤとしては欠かせないポイントでもあります。

昨今のス-パ-スポ-ツタイヤはレ-シ-ングタイヤの様にファ-ストインファ-ストアウトを前提にデザインされている傾向が強く、一般のライダ-にはシャ-プすぎる・・・

常に安定した路面で高荷重を掛けて走行するサ-キットと違って、中速域から高速域では優れたパフォ-マンスを発揮するSSタイヤも低速域での安定度の低さや路面状況からの影響がダイレクトにステア性能に反映されてしまうと言うネガティブな部分が出てしまう・・・。

有る意味、神経質な性格は一般のライダ-にはうまく使い切れないと言った声もあるようです。

公道でのスポ-ツライディングは勿論、サ-キット走行を安全にかつ楽しくと言ったレベルから考えればスロ-インファ-ストアウトが基本。

BT-016PROのフロントタイヤは安定感が高く、バンキング開始からフルバンクまでの特性はマイルド。

リアタイヤは2次旋回性能が優れている上、フロントタイヤを押してしまうようなネガティブな所もない。

フロントとリアのそれぞれの特性は組み合わせのバランスとして好ましくないとも思えましたが、実走行においては非常にバランスが取れていることに驚きました。

BT-016PROは低速域でのコ-ナ-リングも安定度は高くコントロ-ル性も高い。

但し、0,1秒でも速くコ-ナ-に侵入したいレ-ス等に要求される切れの良いレスポンスを求める向きには鈍いハンドリングと評されるかも知れません。

ですが・・・

あくまで公道を前提としたスポ-ツライディングにおいて好ましいパ-ソナリティ-であり各種車両とのマッチングを想定すればワイドレンジのス-パ-スポ-ツタイヤと言えると・・・・考えます。

因みに轍や縦に連続する溝や凹凸部を積極的に走行しましたがニブリングやワンダリングは極わずかに発生するものの問題になるレベルではありません。

更に約10kmの下りのワインディングをノントラクション、つまりニュ-トラルで下りました。

タイヤ単体の素の顔を見たいと思い走行。

タイミングを見計らい、邪魔な車両が無く丁度よいペ-スのバイクの後ろに付く事が出来たのでラッキ-でした。

フロントの安定感は勿論、トラクションの掛かっていないリアタイヤも素直な旋回性を確認。

但し、ロ-ドノイズは高く静寂性と言った点ではイマイチかもしれません・・・

パタ-ンノイズだけでなくトレッドコンパウンドがハイグリップなものは総じてその傾向にあるのでこのカテゴリ-のタイヤとしては止むをえないのかも・・・・

実はレ-シングスリックってロ-ドノイズは高かったりしますから・・・(^_^;)

でも、SSタイヤですからその点は大きな問題ではないかもしれませんね。

今後、絶対的なグリップレベルやもう少しスピ-ドレンジを高くした評価をしたいと思います。

投稿者 reira : 09:34

関門の朝マヅメ (^。^)

最近、掛かっても獲れない青物スランプが続いてますが・・・・

いったい原因は何でしょうねぇ・・・?

取りあえず、アシストフックの長さを変えてみました。

変えると試したくなるのか人の情けと言うものです(~_~;)

何時もは行かない早朝の関門海峡へ・・・・

片道15分、実釣時間30分のト-タル1時間のテスト釣行^^

で・・・・

何と1投目からガツンと当たりが(^^♪

今回はバレる事も無くすんなり上がってきました~~~!!

50cm弱のサゴシですが、私にとっては今年の初物(^◇^)

物凄くスッキリしましたね~~~~^^

投稿者 reira : 09:20 | コメント (4)

2010年10月21日

じっちゃん、ばっちゃんは面白い (^u^)

何時もの朝トレコ-スにも中秋の花が咲き始めたようですね^^

名前は解りませんが毎年、この花が散るころからハゼの木の紅葉が始まり、そして紅葉へと秋が晩秋へ向かって行く山の彩りを楽しませてもらってます(^v^)

ところで・・・・

木漏れ日の小路を散歩している爺ちゃん、婆ちゃんの会話って楽しいですね~~(^^♪

声でかいし・・・。

今日も楽しい会話が聞こえてきました・・・。

婆ちゃん>〇〇さん所はコギャルがおるけん大変なごとあるね~~

爺ちゃん>はぁ、〇〇さん所の娘はそげな真っ黒に顔をぬったくっとっとか?

婆ちゃん>そりゃコギャルやないと!ガングリギャルっちゅうとよ。

爺ちゃん>ガングリギャルっちな、そりゃガングロやろが。

婆ちゃん>ガングロはビビンバギャルちゅうとやろ・・。

爺ちゃん>馬鹿かぁ、ヒビンバは焼き肉屋の料理たい、ヤマンバやろが。

・・・・・・・(~_~;)

先ずは爺ちゃん婆ちゃんのコギャル、ガングロメイク、ヤマンバギャルの認識が気になるところですが・・・・

元々の〇〇さん家のコギャルの話が如何なったのか・・・気になります(^^ゞ

そう言えば私の祖母も、テレビの西部劇を見ながら・・・・

外人さんは大したもんやねぇ、ホントに日本語が上手やが・・・

なんて真剣に感心していましたね~~~(~_~;)

思わず天国の婆ちゃんに突っ込み入れたくなるような思い出ですね^^

投稿者 reira : 08:35

触診・・・(~_~;)

BT-016PRO。

ホイ-ルに組み立てる際に色々な個所を触って確認。

パワ-ピュアと比較すると物凄く硬い・・・しかもかなり重い。

まぁプライ数が全く違うので当然ですが、大丈夫って感じですねぇ・・・。

パワ-ピュアも最初は軽過ぎて、しかも超柔らかくて・・・大丈夫なんて思いましたけど・・

既に全く対照的な訳です。

フロントMT3.5、リアMT5,5に組み立てたタイヤのプロファイルはBSさんから聞いていた印象よりもラジアスが大きく、どちらかと言うとツアラ-的なモノです。

実寸はフロントのトレッド幅が120mm、展開幅168mm、リアは幅184mm展開幅230mm。

ピレリ等の寸法と比べるとかなり大きめの造りになっていますねぇ。

最近のスポ-ツ系MCタイヤは規格寸法を最小の所で抑える傾向がありますが、BT-016PROの狙いは何処にあるのか?

楽しみですね~~~(^u^)

モニタリングの準備も完了!

ファ-ストインプレッションを早速ブチ上げたいと思います^^

投稿者 reira : 06:09

ゴ-ルデングロ-ブフィッシュ (・・?

このところ100%の確率で釣れている金ふぐ・・・

金ふぐとは何者なのか??身をもって調べてみました(~_~;)

勿論、金ふぐとは地方名ですが九州北部、山口ではカナトフグの事を金ふぐと呼んでいる様ですが・・・

カナトフグと言うのも正式和名では無く地方名で・・・・

関西などではカナフグの事を金ふぐと呼んでいて・・・・

カナフグは正式和名でカナトフグとは別種のようです・・・ややこしいし。

そもそも毒を持つ河豚の多くは都道府県の条例などで食用として良いものと食用とする事を禁止しているモノがあるようです。

また、河豚を業務として調理するものは都道府県の許可証、または免許の交付を受けなくてはなりません。

しかし、一般の方が河豚を捕獲し食用とすることは種類によって禁止されていますが、違反しても罰則はなく自己責任と言う事の様ですねぇ・・・^^;

ところで・・・

河豚に詳しい人に見てもらったら、私達の釣った金ふぐはカナトフグに間違いないとのこと。

カナトフグとは正式和名シロサバフグ・・・らしい。

そっくりな河豚にクロサバフグと言う種がありますがコチラは猛毒で食用禁止種。

シロサバフグは無毒でその身はトラフグに劣らぬ美味しさらしい・・・

でもって・・・・

ものすご美味しい~~~~~~し(*^_^*)

私も家族も元気です!!

これからは絶対にキ-プですよ!キ~~~~~プ(^◇^)

投稿者 reira : 05:42

2010年10月20日

ドカティのNewモデル

来月開催されるヨ-ロッパ最大のミラノモ-タ-サイクルショ-でドカティはNewモデルを発表するらしい・・・。

悪魔という言葉を引用したDIAVEL(ディアベル)というモデル名とここに掲載した1枚の写真以外、詳細は一切アナウンスされていない。

「EICMA 2010」は11月2日~11月7日の日程で開催される予定だ。

ラテンのメ-カ-さんって天使とか悪魔とか・・・好きみたいですねぇ・・・(~_~;)

投稿者 reira : 11:59

交換完了 (^u^)

出張前にタイヤ交換のご予約を頂いておりました^^

帰還後、速攻で交換(^◇^)

ところで・・・・

前回のタイヤ交換は5年前でした・・・

流石に装着後5年も経つと残溝はあるものの怖くて仕方がないとか・・・(>_<)

最近、お客様との会話の中でタイヤの賞味期限と言うのがよく話題になります。

今年の春先の某ブログ騒動は良くも悪くも全国的に波及しているようですねぇ・・・(~_~;)

因みに・・・・

オ-ナ-さんはお仕事の関係や家庭の事情から乗りたいだけバイクに乗れる環境では無いようです。

良い季節の早朝に近場を走って・・・・

午前中には帰宅。

なので、タイヤを使いきるまで5年近くもかかってしまうわけですねぇ。

今回は年間の走行距離を想定し、2年程度で使いきれるであろうタイヤを選択。

これで2年間は快適なライディングを楽しめそうですね~~(^^♪

ご安全に(^_^)/

投稿者 reira : 06:33 | コメント (2)

2010年10月19日

ブリヂストンBT-016PRO

今週からモニタリングを開始するNewBT-016PRO。

パタ-ンはBT-016と同じですが構造、プロファイルからトレッドコンパウンドまで一新した全く新しいタイヤと言っても良いようです。

グリップ&スポ-ツ性と相反する耐摩耗性を高い次元でバランスさせた・・・

とブリヂストン社は言っています。

ややラジアスが小さくなりバンキングレスポンスの向上を狙ったと思われるフロントタイヤのプロファイル。

5LCから3LC構造に戻ったリアタイヤは2枚のナイロンカ-カスに2枚のナイロンベルトと1枚のスチ-ルベルトを採用しています。

カ-カスとベルトの角度は切ってみないと解りませんが、耐過重性能の向上と加速時のトレッドのネジレを最小に抑え、2次旋回性の向上を狙ったものだと想像できます。

更にグリップレベルと耐摩耗性の向上を第一義のチュ-ニングコンセプトとしシリカ・リッチ・EXテクノロジ-を前後に採用し結果としてウェット性能も向上したという事です。

ナノテクノロジ-の進化、所謂クロスカップリングの技術は通常は結びつかないと言う材料を分子的に結合させる事が可能と成り、グリップとライフ、転がり抵抗抑制など相反する性能をハイレベルでバランスさせる事が出来ます。

乗用車用タイヤでは特にエコタイヤで採用されていた技術がMCタイヤにも採用された訳です。

社内テストで約50%の耐久性の向上を確認したと伺っておりますが、そうなるとパワ-ピュアの強力なライバルと言う事に成りますね~~~!!

全く違ったアプロ-チで同じステ-ジを狙う2社のタイヤ!!

もう久々にワクワクするモニタリング・・・・

しかし・・・

最新のタイヤを10年前のマシンでモニタリングするってどうよ・・・何て思ってませんか(~_~;)

それはそれで意味もあります、世の中、最新モデルのバイクばかりが走っているわけではあれません。

それに・・・私R1100Sしか持っていませんから・・・(^^ゞ

投稿者 reira : 13:26

夜遊び (~_~;)

滅多に行かない夜釣りですけど・・・

アジングなるものをやってみたくて夜の海へ^^

ティクトって所から発売されているMキャロってシンキングのフロ-ト?を使って横の釣りでアジを狙います。

で、Mキャロってどうやって使うのか??

パッケ-ジに書いてある説明を読もうとしましたが・・・

メガネをかけても読めません(-_-;)

仕方なく、絵を見ながら・・・こんな感じ??

そこは・・・ほれ、ティクト-に・・・・(^^ゞ

で・・・実釣開始。

漁港は常夜灯に照らされてアジがぎょうさん集まっていてピチャピチャとボイルしてました!

すんごいワクワク(@_@;)

でもしかし・・・最初は全く当たりも無く・・・

多分・・・やり方が悪いのでしょうねぇ。

色々とやっている内にコツコツと当たりが(*^^)v

しかし・・・アタリだけでフッキングしません。

どうも使っている釣針の懐が浅すぎたようですねぇ・・・。

それでも何となくコツが解ってきてまぁまぁのサイズのアジがヒット(^^♪

それからはポツポツとヒットが続きます^^

常夜灯の陰からは型の良いセイゴやチヌも出てきますが、これまた中々ヒットしませんねぇ。

繊細で面白い釣りではありますが・・・・

アジはやっぱりサビキで釣った方が手っ取り早いかもですね・・・・(~_~;)

でも・・・

それを云っちゃあお終いですねぇ、ス-パ-買った方が早いって話になっちゃいますよね^^

投稿者 reira : 10:29 | コメント (2)

コーション【caution】 (T_T)

HYODのウィンタ-ジャケットを洗濯機で洗ったところ・・・・

洗濯槽に収まりきっていなかったジャケットが洗濯機の縁に接触したままグルングルン・・。

悲しい結果になってしまった様です(>_<)

で、これを機にとっても欲しかったHYODのNewモデルの購入を決意^^

タキスタイルの最高峰モデルSTJ511Dスピ-ドID(^u^)

しかし・・・

既に全色、全サイズ完売(-_-;)

・・・・まぁ・・・・

キズは男の勲章・・・??

今年の冬は心も寒い冬になりそうですねぇ・・・・(~_~;)

皆さまもジャケットのウォッシングにはくれぐれもご注意を・・・。

投稿者 reira : 08:26

2010年10月17日

気持ちの良い日曜日 (^◇^)

今日は少し遅めに朝トレコ-スに出かけました^^

日曜日と言う事もあって平和公園も森林公園も、そして森の音楽堂も賑やかでしたね~

良い季節ですからアウトドアイベントも盛りだくさんの様です(^_^)/

何時もは陽も昇らない薄暗い中をもくもくと走っていますが、今日は陽も眩しく、とっても爽やかでした。

気がつけばついついウォ-キングに・・・(^^ゞ

陽に照らされて山手の小川のみなももキラキラと眩しいね~~~^^

何となく、海の見える街が聞こえてきそうな朝の散歩路でした(^^♪

魔女の宅急便から~~海の見える街
http://www.youtube.com/watch?v=yGEIPguM7t8

投稿者 reira : 10:35 | コメント (2)

NSR150 (^_^)

まるで新車の様なNSR150です^^

これは国内での発売元となるエンデュランスがタイの工場でレストアした再生中古車?

だそうです(^_^)/

ピカピカの2ストレプリカを見ると新鮮な感じがしますね~~~!!

難点は耐候性の悪さと塗装かなぁ・・・

私のソニック125も同じです、タイの規格が違うのか質の差なのか・・・

丁寧に扱ってあげるしかありませんね(^_^;)

今回はどれだけ走っても減らないタイヤとチェ-ン&ミッションオイルの交換。

なんとチェ-ンサイズは520!!

出来れば420サイズにコンバ-トしたいところですが対応品が無いようです。

そして、ちょっと気になるのは購入の際、ショップさんからミッションオイルが減るので気をつける様にと言われたそうですが・・・

それはクランク室に吸われているか、通常以上にミッションケ-スから噴き出しているか・・・

と言う事ですが・・・気を付ける程と言うのは気になりますねぇ???

ご安全に(^_^)/

投稿者 reira : 06:18

2010年10月16日

レイラスポ-ツ親子バイク教室開催のお知らせ (^_^)/

今年は最後の実施となる親子バイク教室を11月20日(土)に開催致します(^_^)/

諸事情からレイラスポ-ツ親子バイク教室と名称は変わりましたが内容は今まで通りの教室です。

北九州カ-トウェイの主催で(株)ブリヂストンのご協賛を頂いての継続開催となります。

参加資格は補助輪なしで自転車に乗れる5歳以上のお子様。

保護者の同伴は大原則です。

ヘルメットやプロテクタ-はコチラで準備しておりますので長袖、長ズボン、スニ-カ-等、バイクを運転するのに適した服装でお越しください。

教室の実施時間は1回目AM9;00~、2回目AM10;00~、3回目AM11;00~

全3回の実施で1ク-ル6組の募集と成ります。

参加料は1回の受講が3500円、同日、連続して受講される方は2回目以降が3000円となっております。

参加のお申し込みは北九州カ-トウェイ迄、宜しくお願い致します。
http://www.kitakyushukart.co.jp/

教室の詳しい内容などのお問い合わせはレイラスポ-ツ迄、お願い致します。

皆さまのご参加を心からお待ちしております(^_^)/

投稿者 reira : 09:34 | コメント (5)

Kawasaki W800

輸出向けと言う事ですがW800がFI仕様で登場しましたね~~(^^♪

800ccならかなりの鼓動感が味わえそうです。

あのダブワンの様なエキゾ-ストノ-トを奏でるのかも・・・

悩みますね~~(-_-;)

スポ-ツスタ-もいいなぁ~何て思っていましたがWも800ならね~。

しかし、Wってチュ-ブタイプだし、旅先でパンクってのも嫌だし・・・

価格も両方イイとこって感じだし・・・・。

それにしても不思議ですねぇ・・・

買わないのに・・・もとい・・・見栄張りました・・・

正しくは、買えないのに悩むんですよ(^_^;)

夢だけは・・・見たいよね・・・。

投稿者 reira : 06:07

2010年10月15日

朝ふらぁ~っと (^^♪

来週から実施予定のモニタリングに備えて、R1100Sのチェックにふらぁ~っと平尾台に行ってきました(^^♪

まぁ偶然にもお客さんにバッタリ^^

何でもとっても悲しい災難に逢ってしまった様で・・・痛々しい指でした(>_<)

久々に乗るR1100S・・・

こんなに重かったかいな?何て思いつつサスをチョコチョコっと触って・・・

まぁこんなもんか・・・なんて(~_~;)

やっぱ・・・S1000RRに乗ったのがまずかったかな・・・・。

しかし、早朝の平尾台山頂はもう寒いですねぇ・・。

投稿者 reira : 11:12

信州信濃の旅支度・・・(^v^)

この時期の信州信濃はいいのでしょうね~~~^^

蕎麦を肴に焼酎のお湯割り・・・・(*^_^*)

おやきを肴に熱かんでグビっとねぇ・・・・( ^^) _U~~

そう言えば山賊焼きも有名ですね~~、こりゃやっぱビ-ルでしょうねぇ・・・

いいな、いいなぁ~~旅っていいなぁ~~~~~( ̄。 ̄)

多分、奥さまと居るよりRTと居る方が長いような気もいたしますが・・・・(~_~;)

気を付けて行ってらっしゃいませ~~~~~(@^^)/~~~

投稿者 reira : 06:23

CBR250&YZFr250

色々と噂に登っているNewCBR250とYZFR250。

CBR250についてはドリ-ム系のショップでも話が出ているし、かなり信憑性の高い話ですね。

かたやYZFR250は何年か前にYZFR4として噂になっていました。

250cc4気筒のス-パ-スポ-ツ!

結局、ガセネタとして噂は消えてしまいましたが・・・・

私の知る限り、プランは実在しプロトタイプ迄は着手していたと聞いています。

しかし・・・・リ-マンショックから始まった世界不況は多くの計画を頓挫させてしまった様です。

因みにCBR250の詳細は噂の域を出ませんが、HRCが告知した新型市販レ-サ-NRS250との関連性を考えると・・・・

カムギアトレインとも言われている4ストロ-クシングルエンジンのレ-サ-の開発コストを考えると一般市販車のパ-ツやシステムを共有することでコストの回収は大幅に改善される。

かつてのTZ250にしてもDS6やRZ250、そしてTZRとのパ-ツ、素材、システムの共用化がなされていました。

ホンダに至ってはNSR250やRVF400にHRCのKitパ-ツを組み込んだものをHRCのコンプリ-トマシンとして市販していた訳ですからねぇ・・・。

NRS250を開発するにあたってCBR250の開発と合わせて行うのはごく自然です。

まぁ逆かも知れませんが・・・(^_^;)

欧州やアセアン地域の今後の市場を考えれば4スト250ccのス-パ-スポ-ツはかなり重要な戦略商品の一つと言えます。

格安なアジアンスク-タ-や欧州のクォリティ-をもって登場しているミドルクラスのス-ポ-ツと戦って世界シェア-を維持する為には必要な事かも知れません。

企業体質の強力なホンダの粘り腰!!

CBR250はきっと登場するのだろうと思います。

YZFR250は既に市販されているWRのパワ-ユニットを使えば可能と言うヤマハファンの希望的観測なのかも知れません。

しかし、企業はしばしばプランを市場にリ-クしマ-ケットの動向を見ます。

逆に市場の噂を具現化し後方排気のTZRを造ってしまったヤマハ。

その失策が今でも足かせになっているのかも知れませんね。

投稿者 reira : 05:40

2010年10月14日

ふらぁ~っとツイン (*^^)v

諸事情で車検が切れたままになっていたMyR1100S。

何とか問題も解決し車検を受けました^^

久々にぷらぁ~っとツイン、出来ますね~~(^^♪

因みにグットタイミングでBT-016PROのモニタリングを担当する事に成りました。

ノ-ベル化学賞も受賞したクロスカップリングのテクノロジ-を背景に持つハイテクタイヤの実力拝見というところですね。

短期~中期のモニタリングに成りますがブログでも記事にしてみたいと思います。

比較対象評価も予定に入っているので楽しみです(p_-)

投稿者 reira : 06:00

栗とサ-キット (゜-゜)

5KE4ご夫婦がオ-トポリスの練習帰りに栗を拾って来たようです^^

ウチにもお裾分けを頂きました(^_^)/

ちょうど子供達は試験中でグットタイミングな夜食になりました。

ところで・・・・

栗とサ-キットと言えば故MINEサ-キットもこの季節は栗拾いが出来てましたねぇ・・。

旧グランドスタンド裏から第一コ-ナ-の裏あたりに掛けて沢山拾えました(゜-゜)

仕事に、そして趣味として月に7日は通っていました。

親子バイク教室がスタ-トしたのもMINEサ-キットでした。

今考えても故郷が消失してしまった様に胸が苦しくなりますねぇ・・・。

投稿者 reira : 05:43 | コメント (5)

2010年10月13日

お持ち帰りな・・・焼き鳥屋さん

ウチのショップのすぐ近所に、持ち帰り専門の焼き鳥屋さんがオ-プン^^

若いお兄ちゃんが2人でやっているようです。

どの焼き鳥も一本80円と言う事で流行っているようですね~~。

近所の子供達や部活帰りの学生さんが集ってますよ~~~(^_^;)

で、早速各串を買ってみました・・・

お味は・・・・・(-_-;)

部活帰りのお腹ペコペコの学生さんには・・・お勧めかも・・・。

投稿者 reira : 09:54

撃沈・・・(^_^;)

先週は台風並みの暴風にやられましたが・・・

今週はベタ凪(^_^)/

先々週、デカサワラの群れが入っていた某所に出撃しました^^

思惑通り、数投目にサワラがヒットォォォォォォォォォォォォォ~~!!!

ええ、そうですとも・・・

嫁さんにヒットです(^_^;)

しかし・・・

足もとまで寄せてきたサワラは予想以上にデッカイ(@_@;)

タモを準備していなかった為に足もとで暴れるサワラになすすべもなくフックアウト(>_<)

ところで・・・・

サワラの喰いが最も立つのは夜明け前の1時間、そして日没後の1時間です。

大きな群れが入ってきていて奴らが狂ってる時であれば昼間でもガンガン当たってきます。

でも、昨日の群れは小さかったようで陽が昇ると全くアタリは無くなってしまいました。

ベイトは多分このサイズのサヨリ。

ミノ-が90mmなのでかなり大きなベイトですよねぇ。

このサイズのサヨリが群れていてルア-に引っ掛かって上がってきます。

コレだけベイトが居ればサワラがダメでもヤズとかネリゴはイケるんじゃないの?

で・・・シャクリまくりましたが・・・

もう、次から次に入れ食い状態(^_^;)

中にはキロクラスも釣れました。多分、金ふぐと呼ばれる高級魚でサワラ何かよりもかなり高価な魚だと思いますが・・・

毒を取り除く自信が無いので全てリリ-ス。

でもって・・・

最近よく釣れるアオハタとか・・・

何時ものコイツも更にパワ-アップしてました・・・多分キロオ-バ-(@_@;)

エソ様も入れ食いと言ってよい程・・・釣れました(>_<)

もう・・・お越しにならなくても結構なんですけどねぇ・・。

期待の青物は全くダメでしたね~~~~残念!

で、何とかお土産の確保と言う事で・・・極小ワ-ムの登場ヽ(´~`;

秋ですね~~カワハギのシ-ズンですよ^^

手のひらサイズが30分ほどでコレだけ釣れました(*^^)v

嫁さんもコッソリ良いサイズのアオリイカもゲットしてました。

ニャンコ以外、誰一人いない静かな静かな・・・・海でした(^_^)/

投稿者 reira : 06:06

ドカチン (^◇^)

毎日、人体内部の3D画像を撮影されているオ-ナ-さん・・・^^;

勿論、趣味ではなくお仕事ですが・・・

オ-ナ-さんは昔から無類のねじフェチ^^

あちらのボルト、こちらのナットとコツコツとネジネジされているようです。

今回はキャリパ-ボルトをISAのボルゼンに交換。

因みにブレンボのキャリパ-って型番によってボルトのピッチが違うのですねぇ。

今更ながら・・・知りました(^_^;)

ところで・・・・

オ-ナ-さんったら、ご来店の目的は・・・・釣り場の情報だったりして( ̄ー ̄;)

パイロットピュアもご注文いただいた事だし・・・

事細かに情報提供させていただきました(^_^)/

釣果!期待していますね~~~!!

投稿者 reira : 05:34 | コメント (2)

2010年10月11日

ロレンソMotoGP王者に (^_^)/

MotoGP第15戦マ-レ-シアでV・ロッシが優勝。

J・ロレンソも3位に入り年間チャンピオンを決定。

ヤマハもMotoGPでの活躍の様に元気になってほしいものですねぇ・・・。

投稿者 reira : 06:58

ほんとうにあった怖い話 平尾台

数年前の話ですか・・・

平尾台のある駐車場での出来事です。

ひとしきり走りを楽しんだ二人のライダ-がある駐車場の車止めに腰かけて話し込んでいました。

話に夢中になり気がつけば回りには誰一人いなくなっていました。

陽も傾き薄暗くなってきたときの事・・・・

怪しげな男が2人に近づいてきて、声を掛けてきたそうです。

この下の駐車場に変な車が止まっているので見に行ってくれないか・・・

2人はピンと来たそうです。

その駐車場は以前にも排ガス自殺のあった場所・・・

2人は声を掛けてきた男に悪寒を感じ・・・

だったら自分で見に行けよ・・・と返したそうです。

男は・・・

私も何とか連絡したいのだけど・・・誰も来てくれない

何かつじつまの合わない言葉を残してその駐車場の方に向かったそうです。

怖くなった二人は早々に帰ろうとバイクに跨った時には何故かもう・・・

男の姿は無かったそうです。

そして数日後・・・

その場所で排ガス自殺があった事をニュ-スで知り、胸騒ぎが・・。

ひょっとするとあの男ではないか・・・・?

気になって何時も食事をしている平尾台のお店で話を聞いたそうです。

亡くなった方の風体容姿は、やはり声を掛けてきた男に間違いはなかったようです。

もしかしたら、自殺を思い止まらせてほしいが故に声を掛けてきたのかもしれない・・。

彼はそう思い、少し後悔もしたようですが・・。

しかし・・・

調べでは男が声を掛けてきた日時には既に亡くなっていた。

つまり、只ならぬ気配を感じたのは男が生きている人ではなかった・・・

そして、早く見つけてほしかった・・・

と考えれば男の行動も不思議な言動も全ての話の筋は通ります。

そうでは無いかも知れませんが・・・怖い話ですねぇ・・・(^_^;)

投稿者 reira : 06:18 | コメント (2)

蝦夷地依存症候群 (^_^;)

この夏、念願の北海道ツ-リングに行かれたオ-ナ-さん^^

やはり・・・・

ウィルスに感染してしまった様ですねぇ・・・^^;

このウィルスに感染すると蝦夷地依存症候群と呼ばれる病を発症してしまいます。

発症すると年に一度は発作がでます。

病状が進むとバイクの好みも嗜好性もガラっと変わってしまいます。

あ~~アザラシの缶詰が食べたい~~等と言った衝動に駆られたりします・・・(^_^;)

私も過去にお二人ほど、この病気の末期症状を目の当たりにしました・・。

お二人のうち一人は女性で・・・・帰ってきませんでした・・・嫁いだらしい( ̄  ̄;)

もう一人の男性は・・・・牧場に就職してしまった様です・・・ヾ(- -;)

この病気の有効なワクチンはいまだ開発されていません・・・。

皆さま、くれぐれもご注意召されよ(^_^)/

投稿者 reira : 05:51 | コメント (2)

2010年10月10日

羨ましいね~~(^_^;)

Y本社に勤めている知人がコレ買っちゃったそうです・・・。

え~~そんなのいいの?って感じですが・・・^^;

因みにY本社の2輪車駐車場はハ-レ-のシェアが一番高いとか・・・。

まぁ全日本ロ-ドレ-スの責任者もKawasaki乗ってるしね~~。

そう言えば・・・

神戸のカワサキショップの方がK社の社員ってYAMAHAに乗ってる奴が多いのよ・・

何て嘆いてました(^_^;)

隣の芝生は青く見えるってやつですかねぇ??

そう言う私もYH社勤務時代は・・・

ミシュラン買ってましたよ( ̄ー ̄;

投稿者 reira : 06:49

HYODさん、今年は順調みたい^^

例年ならカタログが出たころには人気商品は既に完売・・・^^;

しかし・・・・

今年は超人気のウィンタ-グロ-ブも在庫に余裕があるようですね。

生産量を増やしたのかも??

それでもレザ-パンツやテキスタイルジャケットはそろそろ残り少なくなってきたようです。

今年こそって思っているそこの貴方!!

お急ぎ召されよ(^_^)/

投稿者 reira : 06:31

2010年10月09日

甘~~~い香りに誘われて^^

昨日の雨のせいか、何時もの朝トレコ-スには金木犀の甘い香りが一段と香ってましたよ~(^^♪

しかし・・・

香りはすれど姿は見えない金木犀。

甘~い香りのする方へ、山道を分け入り・・・クンクン・・・

犬かっちゅう話ですが・・・案外辿りつけるものですね~~♪♪

でもねぇ・・・

甘い香りに誘われたのは私だけでは無かったようです^^

ほれ、赤いおつむのてんとう虫も誘われちゃたみたいですね~~~(*゚ー゚)

左上の葉っぱにしがみついてますよ^^

投稿者 reira : 10:38

設備投資~~~(^^ゞ

設備投資なんて大げさなモノではありませんが・・・・^^;

BMW K1200/1300、R1200SからHP2等に対応したガレ-ジスタンドを購入しちゃいました^^

Kシリ-ズのセンタ-スタンドがオプションになってからは取り付けられてない車両が殆どで今までは汎用のMCリフタ-で対応していました。

でも・・・

先日、ちょっとヒヤリとした場面がありました・・・

やはり専用のモノに越したことはありませんからねぇ。

ところでBMW専用のガレ-ジスタンドはササキスポ-ツ製です。

ササキスポ-ツって今ではBMWのパ-ツの開発や販売を手掛け、正規ディラ-さんとしても名を馳せていますよね~~(^_^)/

でもね、その昔はバリバリのレ-シングショップだったんですよ!!

私も全日本を走っていた頃、鈴鹿では大変お世話になっていましたm(__)m

お店に入るとデッカイ黒板に”本日のキャブセッティング”なんて書いてジェットの番定やなんかを書いてましたね~~。

ショップさん自体のチ-ムもあってスズカササキと名乗ってました。

私と同じころ、三浦 昇って速いのが居て最終的にはHRCのファクトリ-ライダ-迄、昇り詰めましたが・・・

今は何してんのかねぇ?

考えてみりゃあ30年の時を超えてのお付き合いなんですねぇ・・・(゜-゜)

投稿者 reira : 05:50 | コメント (2)

2010年10月08日

金木犀 (^^♪

昨日の夕暮れは何とも美しいグラ-デションが西の空を彩っていましたね~^^

遥か上空の空気が澄んでいて温度が低いからこその色調ですねぇ・・・

つまり・・・冬遠からじ。

ところで・・・

最近の朝トレコ-スはアチラコチラからキンモクセイの香りが漂ってきます(^^♪

甘い金木犀の香りは懐かしい思い出がふわふわと頭をよぎります。

最初に買った軽自動車の車の中に置いた香水はキンモクセイの香だったな~~(^。^)

つか、空冷エンジンの軽の中古車って物凄~~く・・・カビくさいんです(^_^;)

投稿者 reira : 06:43

SWはキャンプツ- (^_^)/

オ-ナ-さんはこのSWを利用してキャンプツ-に出かけられるようです^^

今日と明日の未明まではお天気もぐずつく様ですが・・・

後半はお天気も良いようですね(^◇^)

ところで・・・・

オ-ナ-さんは今回のツ-リングの為に某ショップさんにタイヤをオ-ダ-されていたようです。

しかし、そのショップさんがタイヤの手配を忘れていたとか・・・(>_<)

なので・・・

急遽、ご来店頂いた訳ですが・・・他にも色々とトラブルのお話をお伺い致しました。

確かにどんなに立派な身なりのショップさんでも身なりだけって所もあるようですねぇ・・。

足周りの事であればウチでも御相談に乗れますが、その他の事はやはり信頼できるディ-ラ-さんとのお付き合いをお勧め致します。

ディ-ラ-さんについて賛否はあるようですが、BMWについては情報量も経験値も別格と言って良い正規ディ-ラ-さんがそれなりの力量を持っていると思います。

因みに、国産車のディ-ラ-さんと言われるお店は・・・ちょっと悲しいですけど(^_^;)

レスポンスの良いハンドリングがお好みと言われるオ-ナ-さんには、やはりロ-ド2!!

楽しいキャンプツ-になると良いですね^^

それではご安全に行ってらっしゃいませ(@^^)/~~~

投稿者 reira : 06:07

2010年10月06日

BMW K1600GT/GTL 

遂にK1600GT/GTLの全容が明らかになりましたね!!

しかし、なんちゅうか・・・でっかいっす^^;

メ-タ-回りも・・・高級4輪車の様です。

HONDAのVFR1200F/DTCの発売と絶妙なタイミングですが・・・

かなりK1200/1300GTを意識したVFRに対して、キングオブザ・クル-ザ-の冠位は渡さないと言わんばかりの登場ですなぁ・・・^^;

取り回しを考えると、私なんかサイズ的にVFRを選択せざるを得ないって感じですが、やっぱりこの迫力はBMWでなけりゃって存在感はBMWって感じですよ。

このクラスのモ-タ-サイクル造りはBMWが一歩秀でている様ですね^^

それにしても、長距離戦略爆撃機ス-パ-フォ-トレスみたい・・・。

投稿者 reira : 17:42 | コメント (2)

ADVAN (^v^)

御存じ、ヨコハマタイヤのハイエンドPCR。

1970年代後半に登場し、かつてのヨコハマタイヤのイメ-ジを一新したハイレンジスポ-ツタイヤ。

企業イメ-ジがタイヤがニコニコ笑っている、ある意味キモイ感じからブラック&レッドの精悍なイメ-ジ成ったのもADVANのお陰ですね~^^

確か、電通の若いデザイナ-さんが製作したものだと記憶しています。

黒色はタイヤ、赤は情熱を表したもの。

コレは同社のMC部門にも引き継がれましたが、イマイチMCらしくなかったデザインを最終的なものに変えたのは・・・

この私(^_^)/

ヨコハマが2輪から撤退した後もそのカラ-リングはレイラスポ-ツが引き継ぎました。

それにしても・・・

ADVANを触るのは10年振り?いやいや15年は触ってないかな????

にしても・・・・ADVANって重くねぇ?

投稿者 reira : 06:18

ショッキングピンクなRT (^_^;)

ショッキングピンクにカラ-リングされたヘルメットとRT。

如何にも女性ライダ-である事を主張~しているようですね^^

しかし・・・

転売や下取りを考えるとショッキングピンクのRTってのは・・・

なんて、ついつい商い目線になってしまいます・・・^^;

ところで、色が持つイメ-ジってお国柄によってそれぞれ異なるようですが、日本の女性方はピンクが好きな人が多いようです。

多分、古来の雛祭り・・・

つまり、女の子の健やかな成長を願う節句から来ているのかも知れませんね。

平安時代を起源とする桃の花が咲くころに行われた祭りは桃の花の色のイメ-ジ。

歴史的な刷り込みが桃色は女の子の色と成ったのかも?

因みに・・・

峰不二子女史もピンクが大好きなようですよ^^

数あるバイクコレクションの中でもショッキングピンクにカラ-リングされたハ-レ-が一番のお気に入りらしい・・・。

ところで・・・

色には隠語としての意味もありますが、アメリカのブル-フィルムのようにピンクの後にフィルムをイメ-ジしてしまうそこのあなた・・・。

ドリフタ-ズ症候群です・・・多分(^_^;)

投稿者 reira : 05:51 | コメント (2)

2010年10月05日

爆風 (>_<)

先週、なぶら大戦の戦場となった某所・・・・。

台風の様な爆風で大時化でした(>_<)

あれだけ居た小魚の姿も全く見えず、当然、狙いの青物の気配も全くなし。

風裏を求めてあっちこっちでチョコチョコ釣って・・・

こんなんとか・・・

こんなんとか・・・

何時ものコイツとか・・・(^_^;)

ところで・・・・

地形と言うのは不思議なもので、日本海側が時化ているときは必ずと言ってよい程大時化な某所に行ってみたら・・・

ある一部だけベタ凪・・・不思議ですねぇ。

やはりと言うかそこには小魚や小イカが沢山入って来ていて・・・

それを追ってショアでは滅多にお目にかかれないビックなブリが数尾、岸壁の近くをウロウロと(@_@;)

でもねぇ・・ルア-に興味は見せるものの完全に見切られてる感じ・・・^^;

しかし、強烈な光景を目にしましたよ!

なんとブリがそこそこのサイズのアオリイカを襲い、襲われたアオリイカは墨と共にバッシュッと噴射音を響かせてジャンプ(@_@;)

イカって飛ぶんですねぇ・・・もうビックリ!!

着水したイカは敢え無く2度目の水柱と共にブリのお腹に収まったようですが・・・

自然ちゃあ・・・凄いねぇ・・・。

投稿者 reira : 06:03

高級な蓋 (^_^;)

ブレンボのブレ-キ&クラッチマスタ-用フル-ドカップの蓋^^

アルミビレットのライディングハウス製です。

それにしても・・・・高級な蓋ですねぇ・・・・(^_^;)

投稿者 reira : 05:53 | コメント (2)

2010年10月03日

本日MotoGP決勝!!

昨日行われた予選ではアンドレア・ドヴィツィオーゾが負傷欠場したダニ・ペドロサの穴を埋めるような快走でMotoGPクラス初ポールを獲得。

2番手にバレンティーノ・ロッシ、3番手にケーシー・ストーナーが続きフロントロ-は3メ-カ-が揃いましたね~~(^_^)/

決勝レ-スは福岡でも地上波で放送されます。

本日午後3時からFBSで一時間の放送になっています(^^♪

と言う事で午後3時から4時まで・・・・・臨時休業となります・・・・(^_^;)

投稿者 reira : 06:05

銀色BMW (^_^)

不思議なもので同じ機種が続く事って良くあります。

スカイブル-なK1200Rに続いて重圧なブラック&メタルシルバ-のK1200Rの御来店。

因みに・・・・

最近来店されるお客様の合言葉は”今年の夏は暑くてね~全々乗らなかっよ~”なんですねぇ。。

実はオ-ナ-さんも梅雨時キャンペ-ンの時にタイヤを購入頂いていましたが・・・

以来、2か月ほどお預かりしておりました(^_^;)

つまり、この日は2か月ぶりにバイクに乗ったという事ですよ・・。

ところで・・・・

オ-ナ-さん自慢の手作り煮豆を頂きました(^_^)/

お豆もオ-ナ-さんの畑で獲れた正真正銘産地直送品^^

甘さ控えめでとても上品な美味しい煮豆でしたよ~~~!

御馳走様でした(^u^)

投稿者 reira : 05:51

2010年10月02日

お~ブル~スカイ~~♪

思わずチュ-リップの歌が口を突く様な鮮やかなスカイブル-のBMW^^

BMWモタ-ドのカラ-リングってどちらかと言うと地味というかくすんだ感じですよねぇ・・・

まぁ渋いって表現もありですが(~_~;)

このK1200Rのブル-はまさに鮮やかな空色スカイブル-ですね(^_^)/

実際にこのカラ-リングを拝見したのは初めてですが、スカイブル-よりもブル-スカイ(蒼天)!

イイ~~~色ですね~~~(^◇^)

ところでオ-ナ-さんはオイル交換に来られたのですが、車両を購入早々リアタイヤに一発くらってしまった様で・・・・

タイヤを交換するか、そろそろバイクを買い替えるか検討中とか・・・・^^;

ってまだ3000kmですよ・・。

タイヤ交換にした方が・・・良いと思います・・・・。

投稿者 reira : 06:08

2010年10月01日

今日から10月ですねぇ・・・・

記録的な猛暑となった今年の夏から30日も経ってしまいました・・・(゜-゜)

朝、ショップの温度計を見ると23℃。

ひと月で7℃も気温が下がってしまいました。

ああ~~~夏が遠ざかる~~~~~~!!

ところで・・・・

南の海、サンゴの海、白砂の蒼い海・・・・

そんな海の象徴と言っても良いコバンアジ^^

優雅な姿をしていますがルア-に対して勇猛果敢にアタックして来ます。

あまり美味しいお魚では無いのでリリ-スが基本ですが、勇猛果敢すぎてかなりザックリとフッキングして上がってきます。

なので止むなく?食べる事もありますが・・・・不味いんです(~_~;)

因みにこの画像は合成でも何でもありません。実写ですよ!!

こんな天国の様な海に暮らすコバンアジ・・・でも不味いんです・・・・^^;

ああ~~~夏が恋しい~~~~。

投稿者 reira : 06:09

225105km (ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

メ-タ-では25105kmですが・・・・

既に2回りしております(~_~;)

80000km走行の時に腰上のO/Hをされたようですが・・・・

殆どのパ-ツは新車時からそのまんま!!

カワサキさん、これって殿堂入りですよ。

見ていないとは思いますが・・・・^^;

驚異のお宿探検隊長さんが最初にタイヤ交換に来られた時が120000kmの時だったと思います。

以来、ずっとミシュランを選択されてきました。最長で12000km、最短で400kmってのもありましたが・・・・(~_~;)

と言う事は最低でも10セットはご購入頂いているわけですねぇ・・・m(__)m

こりゃミシュラン社もレイラスポ-ツも表彰状を渡さんばなりまっせんねd(-_^)good!!

それにしても何処まで伸びるのでしょうか???

距離と言うより・・・この記録。

投稿者 reira : 05:45