« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日

シングルスポ-ツ

前後サスペンションのO/H&健脚移植、その他諸々で10日間ほどの御宿泊。

この雨で、宿泊延長中・・・。

ところで、SUZUKIグ-ス350は全国各地で行われていたシングルレ-スが俄かにブ-ムとなりつつ有った頃・・・満を期して登場。

その発売は衝撃的でした(^◇^)

オ-バ-レ-シングからもSRXエンジンを積んだコンプリ-トマシンOV11が発売されたり、ドカティス-パ-モノ等も登場しワクワクしたものです。

その中で絶対排気量に劣るグ-ス350は直線スピ-ドでは他車に後れを取って居たものの、テクニカルな筑波やMINEでは大活躍してましたね。

1991年から1999年まで生産されましたが以降、後継車は発売されませんでした。

総生産台数は9年間で6000台。

日本ではビックシングルス-パ-スポ-ツは根付かないのかも知れませんねぇ。

ジレラ・サトゥルノをデザインした萩原直起氏が手掛けたグ-スは当時、他社からはシングルスポ-ツとしては過激すぎると揶揄されていました。

でもねぇスズキは多分、シングルスポ-ツとしてではなくシングルレ-サ-レプリカとして位置づけていたのだと思います。

間違いなく名車であるSUZUKIグ-ス350、カッコいいバイクですね(^O^)/

末長く大切に乗ってほしいと思います^^

投稿者 reira : 05:39

2011年10月29日

天然妙見水を飲んでみた

足立山麓に鎮座して1200年。

妙見神社の参道前から汲み上げられる天然妙見水。

コ-ヒ-を入れてみた・・・・(・・?

紅茶も入れてみた・・・・(゚ペ)?

お茶も点ててみた・・・・(・・。)?

そのまま飲んでみた・・・・( ̄ー ̄?)

私は違いの解らない・・・・男の様です・・・。

でも一つだけ・・・

雨上がりの木漏れ日の小路に漂う、懐かしい故郷の匂いを感じました^^

手嶌葵「懐かしい街」
http://www.youtube.com/watch?v=bx1CqdWz7ws&feature=related

投稿者 reira : 08:06

Ducati 1199 Panigale

噂の1199パニガ-レ、来月の10日からイタリアミラノで開かれるEICMA国際モーターサイクルショーで初公開されるようですね。

コグドベルトからギアトレインに変更され195ps、装備重量176kg!!

ノンフレ-ム構造だ・・・なんて噂も有りましたが・・・

どうやらアルミモノコック構造の様ですね。

エンジン・・・と言うかケ-ス剛性は大丈夫なのでしょうか???

にしても・・・おべべを脱いだ姿は・・・美しくありませんねぇ。

1199バニガ-レは超コンパクトって話ですが、確かにコンパクト!!!

ですが・・・

テストライダ-が曙並みと言う事では・・・・ないの・・・^^;

ラテンのモ-タ-サイクルはやはり熱いですね~~~~!!

Ducati 1199 Panigale 2012
http://www.youtube.com/watch?v=3prOm1Nwhl0&feature=player_embedded

投稿者 reira : 05:42 | コメント (2)

2011年10月28日

GTスペック

BT-023GT、12000kmを走破^^

摩耗によるハンドリングの変化も穏やかで、最後まで確り使いきれるとオ-ナ-さんは絶賛されていました(^O^)

新品時と12000km走行時点までのハンドリングの差はかなり大きく変化している筈ですが、プロファイルの変化やゲ-ジボリュ-ムの摩耗によるダンピング特性の変化など、穏やかな放物線を描くように変化することで、ライダ-の感覚が馴染みやすいと言う事だと思います。

これはグランドツ-リングモデルとしての重要な性能。

タイヤライフを重視したモデルの場合、摩耗の進行状況や経年劣化による特性変化が著しい事が多い中、BT-023GTは非常に高性能だと言えるかも知れませんね^^

因みに・・・

R1150Rのリアタイヤのサイズは170/60ZR17。

GTスペックの設定が有りません・・・。

是非とも追加発売してほしいと・・・オ-ナ-様が言っておられました。

確かに・・・170/60ZR17と190/50ZR17に何故、設定が無いのか不思議ですねぇ・・。

投稿者 reira : 05:36

2011年10月27日

晩秋

もう一週間もすると立冬です。

なのに楓の紅葉は一向に始まりませんねぇ・・・。

去年の今頃は鮮やかに黄葉していた標準木(私の)も青々しています。

銀杏の葉は既に黄葉も盛りを迎え、来週には平和記念公園に黄色いじゅうたんが現れそうです。

今年はソメイヨシノの淡い紅葉と楓の鮮やかな紅葉、そして銀杏の黄金の彩りの共演は見られそうにないですねぇ・・・

ぐっと冷え込んで来た今日この頃・・・早く紅葉がはじまりませんかね~。

里の秋 テレサ テン
http://www.youtube.com/watch?v=yFGqueWdff8

投稿者 reira : 08:06

鋭意進行中

リア周り完了です^^

本日中にフロント回りも作業終了の予定です。

なんとか・・・週末に間に合いそうですよ~~!

投稿者 reira : 06:13

RACING MINI

オ-トポリスや鈴鹿と言ったフルスケ-ルサ-キットを使用して行われるミニバイクレ-ス専用タイヤ。

元々、BT601SS等のミニバイクレ-ス用のタイヤが使われていましたが、フルチュ-ンされたミニバイクは最高速が180kmにも達する為に、スピ-ドレンジがJ規格(最高速度100km)のミニバイクタイヤでは破損する恐れがある・・・

その為、主催者側からタイヤメ-カ-に専用タイヤ製作の依頼があり、タイヤメ-カ-も承諾。

S規格(最高速180km)相当のRACING MINIが誕生したわけですが・・・

市場から考えるとかなりコストの高いタイヤなのかも知れませんねぇ・・・。

因みに・・・

レ-シングタイヤのサイズ表記はタイヤ幅/タイヤ直径-ホイ-ル径で表すメ-カ-さんが殆どですが、これは昔々ミシュラン社が当時、インチサイズ表記が主流だったレ-シングタイヤではレシオやディメンションの設定時に余分な計算をしないといけないと言う事で採用したらしい。

何となく100/485-12 S01なんて表記の方がコンペティブかもですね。

ところで・・・

私も詳しくは承知しておりませんが、余り改造の許されていないカテゴリ-でもフルスケ-ルサ-キットで開催される競技会にはRACING MINIタイヤの装着が義務付けられる場合が多いとか。

まぁ・・・主催者のタイヤメ-カ-に対する配慮なのかも知れませんねぇ。

そんなレギュレ-ションが有る為なのか、フルスケ-ルサ-キットではコ-ナ-リング性能や操縦安定性よりも転がり抵抗を極力少なくし最高速を稼ぐなんて理由で超高い空気圧の設定をするようです・・・。

もう、その空気圧を聞いてびっくり仰天・・・。

大昔のロ-ドレ-サ-が最高速を稼ぐためタイヤサイズをとことん細くしていた時代を思い出してしまいました・・・^^;

ミニバイクレ-ス・・・私の知らないミラクルが一杯です(^^ゞ

投稿者 reira : 05:34

2011年10月26日

立て込んでます・・・

普段は私もリストラした方が良い?ぐらい暇ですが・・・^^;

宿泊中のお客様、宿泊待ちのお客様、日帰りのお客様で立て込んでます・・。

普段から分身の術でも練習しておけばよかった(^^ゞ

一週間が短い・・・と言うか・・・あっという間に一日が過ぎてしまいます。

その割に・・・仕事が進んでいないんですよねぇ。

いくら忙しくてもやっつけ仕事は絶対にしないのが信条なので、御理解いただければと思います。

それでも月曜日の休みには釣りに行く・・・^^;

大切なんです!家庭の平和とリフレッシュ・・・。

投稿者 reira : 05:23 | コメント (2)

2011年10月25日

ラ-メン特区(^O^)/

御存じ?の通りショップ周辺は多くのラ-メン店があるラ-メン特区です^^

その中でも四天王(私の)の一つ「ちんねん亭」の白ネギラ-メン(^^♪

細麺のあっさり系ではありますが豚骨のコクは一級のうまみが広がる美味いラ-メンです。

ウチにお越しなるお客さま方も私のブログをご覧に成ってアチラコチラのラ-メンを食されている様ですがランキング2位(私の聞いた感じ)なんですね~~!

特に女性の評価がすこぶる高いようですよ^^

因みに・・・

ちんねん亭の御主人と私は中学校の同級生なんです。

野球少年だった御主人の当時のあだなが・・・ちんねん。

あだ名をお店の屋号にしちゃったんですね(^◇^)

是非一度、お試しあれ(^O^)/

投稿者 reira : 09:04 | コメント (2)

選択肢^^

以前は前後16インチのリッタ-バイクに乗られていたお客様。

タイヤの選択肢が殆ど皆無で、スポ-ツタイヤを履かせたくてもラインナップは無し。

更に適応するタイヤの殆どがカタログ落ちとなり、タイヤチョイスは一択だったのです。

しかし、隼に乗り換えてからはスポ-ツタイヤであろうがハイスポ-ツタイヤであろうが何でも履けるようになって嬉しい限りだそうです。

隼であれば例えばBT-023とかロ-ド3と言ったグランドツ-リングモデルとの相性も良いのですが、かつての限られたタイヤ選択の反動なのでしょうか・・・

タイヤライフはさて置き、今回もスポ-ツタイヤを選択^^

何よりもグリップ感の高さが最重要項目らしい。

確かにBT-016PROはハイスポ-ツ並みのグリップレベルと穏やかなハンドリングを持ち合わせる好感度の高いタイヤです(^^♪

車両とのマッチングも幅は広いですからね~~!

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 08:38

ふく祭り・・・^^;

昨日はちょっと気分を変えて某漁港へ・・・

しかし、前日まで凄く時化ていた様で濁りと流藻で最悪な状況でした・・・。

でもねぇ・・・

立ち入り禁止の外波止の先端・・・

画像のテトラポットの先端では青物のナブラが立ってました!!

しかし、流石に届かず・・・見てるだけ(~_~;)

釣れるのはエソにブグばかり・・・

釣れるフグは多分カナトフグだと思いますが、良く分かりません。

サイズも良型で、キチンと調理が出来れば超高級魚なんですけどねぇ・・・

通りすがりのおっちゃんが・・・

はぁなんで逃がすん、頭落として皮はいで唐揚げにすりゃあエエいね、勿体ないが。

なんて、言っていましたが・・・・

先日も、釣ったフグを食べて夫婦が死亡した記事が新聞に乗ってましたし・・・

止めといた方が無難だと思います・・・^^;

因みに・・・

この漁港のある地域はサゴシはリリ-スしてもフグはキ-プという土地柄の様です。

そういやぁウチの婆ちゃんもフグが釣れたら絶対に持って帰って来いって言ってましたねぇ。

投稿者 reira : 06:02

2011年10月23日

リンク式フロントサスペンションシステム・・・

特にメリットは無いと思います・・・。

わざわざ・・・ビハインドを負ったみたいな・・・

つか・・・カッコ悪いし(~_~;)

投稿者 reira : 09:56

重要度の差

何時もの朝トレコ-ス沿いにある道路標識。

速度制限の標識の様ですが・・・制限速度は・・・^^;

もう何年も放置されています。

で・・・最近・・・。

この標識の真向かいに真新しい標識が設置されました。

それも反射板で作られた立派な標識・・・・。

この地域ではコチラの方がとても重要という行政の判断なのでしょうね・・・。

投稿者 reira : 08:31

ファスナ-メンテナンス

ボルト&ナット類の点検。

新車であればまだしも中古で購入した車両はファスナ-類のチェックはやった方が良いと思います。

全部が全部と言うのは相当の手間が掛かりますが、せめてブレ-キ回り、足周りのファスナ-は要チェック。

コチラはディスクロ-タ-の取り付けボルトですが、何度も解かれているようで更に適切なトルクで締結を行っていなかったのか軸が伸びてます。

勿論、要交換。

コチラは工場で組み立てられて以来、一度も解かれたことがないであろうボルト。

十数年の歳月はボルトもこんなに哀れな姿に・・・

重要部位のファスナ-なので当然、交換した方が良いに決まっています。

それにしても・・・

国産車ってファスナ-類に油脂潤滑を行っての組み立ては殆どありません。

比べて、欧州車は必要な部位には油脂潤滑を施して組み立てられています。

コストに対する考え方の違いなのか、文化の違いなのか・・・

それはクォリティ-の差として表れている様な気がします。

まして・・・日本車はネジロック成るものを多用してますからねぇ・・・。

因みに・・・

車両の組み立て工程は指示書に基づき的確に組み立てられているのだと思います・・・

当然、トルク管理等も確り行われている筈です・・・が。

車体関係はエア-ツ-ルによる組み立て及びトルク管理だし、作業をする方のスキルは如何なのかな・・・なんてねぇ。

メ-カ-のラインで組み立てられたものだから絶対だとは言えないかも知れませんねぇ。

実際に新車の状態からボルトやネジ山が壊れている車両も何度も目にしたし・・・

組み立て工程よりも完成検査の問題だなんて意見もあるかもしれませんが・・・

そもそも壊れている時点でその作業は適切ではないと言う事だと思います。

メ-カ-さんだから絶対何て事はないのかも・・・

絶対であるならばリコ-ルなんて有ろう筈がありません。

にんげんだもの・・・

新車で有ってもファスナ-類のチェック位はした方が良いのかも知れませんね。

投稿者 reira : 05:52

2011年10月22日

HYODライディングシュ-ズ

ライド&シティウォ-ク、スポ-ツ&ストリ-トをコンセプトにHYODがライディングシュ-ズを開発。

この秋リリ-スとなりました(^^♪

プロトタイプは拝見しましたが、かなりのクォリティ-を感じますね~~^^

それぞれのコンセプトに合せて創り上げられた各モデルは物欲を刺激しますねぇ。

私もこれイイ~~~~なんて思っちゃいましたもんね。

現物は・・・ご在いませんが・・・・。

カタログは入荷致しました。

数に限りは御座いますが差し上げます。

カタログをですよ・・・カタログ(~_~;)

投稿者 reira : 17:25

青空が見えてます^^

今日のお天気は予報では終日雨。

でも・・・

朝トレコ-スから望む北九州は青空が広がりつつありますが・・・。

晴れるのかな(^O^)

投稿者 reira : 07:57

レンタルタイヤ

その昔、レ-シングタイヤのパフォ-マンスの高さがMC市場のメ-カ-シェア-を左右する・・・

何て言うぐらいタイヤメ-カ-各社はその開発に力を入れていました。

当然、市販レ-シングタイヤの種類も豊富でしたね~。

それが今ではレ-シングタイヤを使用出来るカテゴリ-自体、限られてきたし・・・

コンパウンドも仕様も選択肢は殆ど無くなってしまいました。

ミシュラン社なんてレ-スはレ-シングタイヤで走るもの、レ-ス仕様のプロダクションタイヤの必要性なんて意味が解りません・・・なんて言っていた時代もあったのになぁ。

ところで・・・

ブリヂストンのJSBクラス用のレ-シングスリックタイヤのリアはレンタルなんです。

使用できるのは鈴鹿8耐、全日本選手権、またはそれに準じる競技格式に限る・・・

ライダ-及びチ-ムはブリヂストンMSが使用を認めた者に限定する・・・

更に使用済みタイヤは速やかに返却する・・・

なんて念書を交わした上で「有償」にて借り受ける事に成ります。

一般のユ-ザ-である私達の選択できる仕様は2種類。

なんだかなぁ・・・何て感じもしますが、廃タイヤを処分する手間が省けると言えばそうなのですが・・・

何故に使用済みタイヤの返却を期限付きで求めるのでしょうかねぇ。

タイミングが悪ければ練習にも使えないし、へたすりゃ決勝ラップだけで練習に回す事も出来ません。

まして転がしタイヤは別の物を用意しなければならないと言う事です。

まさかレ-シングタイヤのリトレッド?

なんて事は無いと思いますが(~_~;)

構造に何か知られてはならない秘密があるのか?????

(多分、そうだと思いますが・・・)

パテントがらみなのか???

んん~~~3枚におろしてみたい・・・包丁も研いだことだし・・・

因みに包丁でタイヤはおろせません・・・^^;

時代は変わりましたねぇ・・・。

投稿者 reira : 05:35

2011年10月21日

最後のピストン

TZ250のピストン。

STDでは有りませんがSJK KITピストンとリングその他1台分在庫が残って居ましたが・・

記念品と言ってはなんですが・・・残しておこうと思っていました。

そう言えば私が最初に乗ったピュアロ-ドレ-サ-TZ350のピストンも記念として残しています^^

実は・・・

以前にも記事にしましたが、変なメ-ルが時々届いていました。

英語を直訳した様な訳の解らない変な日本語。

私は貴方をブログを見ています。

私はあなたのそばに居ない事です。

TZ250の部品を探しています。特別な部品を求めています。

何て感じで、欲しいものリストみたいなのが追記されていました。

海外対応は出来ませんって返信をしたら、なんと電話が掛かってきました(~_~;)

当然、意味不明なので・・・

日本まで来るなら譲ります・・・なんて適当に返事をしたのが去年?一昨年??

ところが・・・・

突然、その外国人の方から連絡がありました・・・(~_~;)

いま日本に来ています、今月末まで東京に居るのでピストンが残っているなら送ってください。

みたいな・・・・。

代金も送って来たので・・・発送しました。

しかも代金に色付けて・・・。

しかし・・・それにしても・・・

ずぅ~~~~~~と考えていたのでしょうね・・・。

何かの仕事で来日したのでしょうが、執念ですねぇ、、、。

何故か、断り切れなかった私。

色のついた分、その他のTZ250パ-ツをたっぷりつけて送ってしまったり・・・

してしまいました(^^ゞ

投稿者 reira : 10:42 | コメント (2)

お土産 (^O^)

タイヤ交換後、信州の旅に出かけられた赤いVTRさんから御土産を頂きましたm(__)m

信州の銘酒、真澄と木曽の鱒の甘露煮^^

普段は黒糖焼酎ばかり飲んでますが、本当は日本酒派なんですよ・・・私。

でもねぇ・・・

日本酒は飲みすぎると体に悪い何て言うでしょ・・・

なので黒糖焼酎なんですよ・・・って・・・

だったら飲み過ぎなきゃいいじゃないって話ではあります、、、^^;

でも、やっぱり日本酒は美味しいですね~~~♪

焼酎は南、日本酒は東って言いますもんね、更に鱒の甘露煮がお酒に良く合うんですね。

チビチビ行こうと思っていたのに・・・既に渇水(^^ゞ

木曽と言えば妻籠宿、私も昔々に行った事がありますが、そんな事を想い出しつつほろ酔い気分^^

赤いVTRさん、ありがとうございましたm(__)m

木曽節
http://www.youtube.com/watch?v=azoYf2FdC0o

投稿者 reira : 07:40

ブレンボRCS

ブレンボのラジアルポンプ式マスタ-シリンダ-はレバ-と直角に近い方向で配置されたシリンダ-が特徴的です。

ボディ自体がシンプルに出来る事と、支点と作用点の位置関係も自由度が大きくインパワ-に対しての作用も高効率的。

このタイプのマスタ-シリンダ-はブレンボ社の専売特許だったのですが、最近は同じタイプのマスタ-が他社からもリリ-スされています。

パテントが切れたのかも知れませんね。

それでも流石にパイオニアとしてのノウハウは一枚も二枚も上手の様です^^

シリンダ-口径に対してレバ-比を変更でき、作用効果とフィ-リングを調整できる優れモノ。

APロッキ-ド社も早くから同機能を持つマスタ-を販売していましたがパ-ツ点数も多く複雑な構造からとても高価なものでした。

対してブレンボRCSはシンプル且つ安価だと言えると思います^^

但しレバ-の調整ノブの位置から車体に干渉し装着できない車種も有りますが、ストリ-トでの仕様を前提として開発されたプレミアムなマスタ-のパフォ-マンスはある意味レ-シングモデルよりもパフォ-マンスレベルは高いのかも知れません。

999Rと同じ故郷のRCSは相性も文句なしと言うところです(^O^)

ところで・・・

999Rのそのグラマラスで妖艶な車体は注目度も高いようで・・・

情熱のイタリアンロッソは男心を虜にしてしまうのかも知れませんねぇ・・・。

因みに・・・・

イタリア語のロッソもしくはロッサは赤をさす言葉ですが、その語源は赤では無く明から来ているようです。

日本語の赤という意味合いでは無く朱に近いイメ-ジなのかもしれませんね。

999Rは絶対に手放さないとオ-ナ-さんは断言してました^^

もう妖艶なセニョリ-ナにメロメロ。

というか・・・既にセニョ-ラ999Rなのかもしれませんね~^^

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:04

秋雨

雨ですねぇ・・・

週末の雨は仕事の予定が大きく変わってしまうので、困ります。

でも、この雨は季節が大きく一歩進むには不可欠なのかも知れません。

週明けにはこの雨が寒気を呼び込み、ぐっと冷え込むらしい。

足立山麓の紅葉が進む切っ掛けに成るのかもしれませんね^^

今年の落葉広葉樹の葉はいまだに緑濃き夏の様相ですから・・・

ちょっと待ちどおしい今年の紅葉(゜-゜)

投稿者 reira : 05:43

2011年10月20日

チェックイン^^

健脚移植&その他諸々のリフレッシュでチェックイン^^

諸々のリフレッシュに少々時間が掛かりそうですねぇ。

お泊りさんと言うよりは・・・湯治?

みたいな感じかも知れませんね。

さてさて検診開始ですね(^v^)

投稿者 reira : 08:07

出るそうです・・・

関門の釣り場にはあまり行く事は有りませんが・・・

先日、関門海峡をホ-ムとして釣りをしていると言うお客様との話。

>東のサ-フって何処何ですか?

〇〇方面っていうか〇浜ですよ^^

>ええ~~、〇〇まで行ってるんですか、今時期はこの辺でも釣れるでしょ?

この辺の釣り場って暗い内は怖いですからねぇ・・・

なんて会話をしてました。

この辺の釣り場って事故や事件も多いし、霊的な話も少なく有りませんからねぇ(~_~;)

唯一、赤〇のマ〇-ナには時々行くことも有りますが・・・

なんて話をしたら・・・。

>あ~ぁ私も時々行きますが、あそこは出ますよね。

えっ?あそこ・・・出るの・・・(@_@;)

>ええ、時々夜釣りに行きますけど・・・何度も出ましたよ・・。

何度も出るって・・・見たの???

>見たのって、ちゃんと自分で釣りましたよ。

釣ったて・・・ん?何の話?

>何の話って釣りの話でしょ?あそこは出るんですよ、良い型のチヌが・・・。

あ~~・・・チヌの話ね・・・チヌの・・・^^;

なんだか・・・話がかみ合って無かったようです・・・・(^^ゞ

でも、赤い服の女とか・・・軍人さんの話とか・・・色々聞いていたので・・・ついつい・・。

投稿者 reira : 05:54

2011年10月19日

ヒラメのソテ-クリ-ムソ-ス^^

嫁さんが執念で釣りあげたヒラメ・・・

サゴシは中々ヒットしませんが、美味しいお魚は高確率で釣りあげてます^^

お魚としての価値は何倍も上に位置すると思います。

釣り魚って新鮮だから刺身でって言うのが情と言うものですが、洋風に調理された新鮮な魚料理もまた格別ですね~~(^^♪

ヒラメのソテ-クリ-ムソ-スは魚料理の概念(私の)を覆す絶品料理!!

魚って火を入れる事で全く違う旨味が出るものなのですねぇ。

やっぱ、ヒラメ・・まぁソゲですが・・・高級魚に間違いありませんね(^◇^)

投稿者 reira : 11:32

フル装備のRT

フル装備のR1200RT、やっぱりデカイっすね~~!

店内にそびえ立つって感じです。

隣でくつろいでいるドカ999Rが一段とスリムに見えますね・・・。

ところで・・・

元々、ドカ999RとR1200RTのタイヤサイズは同じです。

勿論、タイヤの規格も全く同じ。

なのにワンマンのドカティもフル装備のR1200RTもタイヤの指定空気圧が同じってのは・・・

以前はそれぞれ推奨空気圧は違っていましたが、最近の正規輸入車は前後ともに290kpa。

更に最近はJATMAの規格にも記載のない300kpaなんて指定空気圧の車両も登場してます。

まぁ私の持っているJATMAのイヤ-ブックは2010年の物なので追加されているのかも知れませんが・・・。

因みに、フル装備のR1200RTでパッセンジャ-乗車が前提の場合、リアタイヤの空気圧は290kpaでもやや低いと思います。

先にも書きましたが290kpa以上の空気圧についてはJATMAの負荷能力対応表には記載されていませんが製造メ-カ-は300kpa以上の能力デ-タ-を持っています。

所謂、それぞれのタイヤの限界空気圧と言うものまで試験は行われています・・・

最近の超大型大排気量のツアラ-が次々に登場する中、ヨ-ロッパでは規格の追加が行われているのかも知れませんね。

フル装備フル積載のR1200RTで2名乗車でロ-ド3を装着する場合リアは300kpa~310kpa、フロントで270kpa程度は充填することをお勧めいたします。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 08:19

妙見水?

何時もの朝トレコ-スの先は宇佐神宮へと続く中津街道へ繋がる旧道です。

和気清麻呂公が足立山妙見神宮を創建して後に始まる路の歴史は西暦769年に始まり、実に1200年以上の歴史を持っています。

その妙見神宮境内に神楽殿と社務所を新たに建築していましたが、完成も間近な様です。

ところで・・・

妙見神社の参道の向かいに、こんなん出来てました。

妙見水・・・^^;

今年の夏ごろから井戸掘りをしてましたが、こういう事だったんですねぇ。

新神楽殿の完成と1200年の歴史に便乗した感は拭えませんが・・・

商魂たくましいですね~~~。

でも・・・買ってみようかな・・・。

投稿者 reira : 07:55

2011年10月18日

セニョリ-ナ

セニョリ-ナのチェックイン^^

店内に花が咲いたようですね~~情熱の花が(^◇^)

さて・・・これからタッチさせて頂きますよ・・・そっと優しく・・・。

投稿者 reira : 09:32

夜明けのサ-フ

ヒラゴを夢見て昨日も東のサ-フへ出撃。

前回よりも1時間ほど早く現場に到着、真っ暗なサ-フはあまり気持ちの良いものでは有りません・・・

それでも夜明けのチャンスを掴む為に、だれ~~~も居ないサ-フに降りますが・・・

やっぱり不気味ですねぇ・・・。

夜明け前の一投目から当たりが有ります。

ゴツゴツゴツと追い食いしてくる・・・多分サゴシ。

少々早めのリトリ-ブにするとガッツン!!!

前回よりも更に一回り大きくなったサゴシ^^

更に、空が白み始めると活性が上がり当たり連発!!!!

しかし・・・バラシ連発(~_~;)

そして空も明るくなった頃・・・ガッツン!!

波打ち際で今シ-ズン最大のサゴシがヒット~~~(^◇^)

これを最後にアタリが全く無くなりました。

サゴシって陽が昇ると活性が下がってしまう傾向にあるようですね、。

それでもルア-をアレコレ変えながらキャストしていると・・・

ボトム付近で強烈な当たり!!一気にドラグが引き出され、慌てふためく私(@_@;)

ドラグを絞め込んで力任せで相手を引き寄せると・・・フッ・・・・・。

回収したルア-のフックは3本ともベロンと伸びてました・・・。

60cmオ-バ-のロウニンアジでも伸びなかったフックなのに・・。

何物???

でも青物っぽくは無かったような気がしますが・・・

ひょっとしたら鮫かも???

そうだとしたら・・・怖いですよね・・・海水浴場ですから・・・。

その後は風が強くなり、波も高くなってベイトの溜まっている位置も分からなくなり・・

撤収。

嫁さんは何故かフッコを獲ってましたが、ココは色々いて面白い所ですね~~^^

投稿者 reira : 05:59 | コメント (2)

リフレッシュ(^_^)/

前後のサスペンションのO/H&セットアップで10日間程、こんな感じでお泊りさん。

リンク回りもチェックもさせて頂きましたが年式の割には良好な状態でした^^

とは言え、やはり・・定期的なチェック&グリスアップは必要ですね。

ところで・・・

TRX850と言えば平氏のライディングで鈴鹿8耐に出場したスペシャルなTRXはカッコ良かったですね~~!!

TRXの開発チ-ムと関連企業のスタッフが就業時間外に趣味で製作したというものでファクトリ-マシンでは無いと言っていましたね~。

ライダ-として参加した平忠彦氏も友情出演なんて申しておりました。

しかし・・・

何かのイベントでオ-トポリスに来場していたスペシャルなTRXに装着されていたスペシャルなサスペンションは創輝製の一品モノで・・・

値段をつけるとしたら〇X△万円程度・・・なんて仰ってましたが・・・

趣味とは言えないかもですねぇ(~_~;)

で、、予算は会社持ちと言う事だったので・・・やっぱファクトリ-マシンっぽいし。

まぁそんな話は兎に角も・・・

TRX850、カッコいいバイクですね!!

投稿者 reira : 05:29

2011年10月14日

旬の物^^

今日の早朝までは月も雲に隠れることなく星も見えていましたが・・・

お天気は下り坂の様です、。

ところで・・・

ヒラマサの小型の固体をヒラゴって言いますが、秋から冬にかけてがこのお魚の旬^^

東のサ-フで釣ったヒラゴの半身を刺身にしましたが・・・

この時期、あっさり系のヒラゴも脂が乗ってそりゃ美味い!!

全く臭みも無いし、一日寝かせて旨味も充分に出ています。

まぁヒラゴのキロクラスってス-パ-で買えば1000円以下で買えますが・・・

やっぱり釣って直ぐに処置した奴は格段に味が違います(^◇^)

見た目だって全く違いますもんね!

釣り人の特権ってやつですね~~~~^^

ヒラゴばっかり釣れたらいいのに・・・なぁ・・・。

投稿者 reira : 07:56

アドベンチャ-カブ

ハンタ-カブならぬアドベンチャ-カブだそうです^^

関東のショップさんが製作したコンプリ-トマシンの様ですが、そそりますね~^^

価格は39万円程度と言う事ですけど・・・ちょっと高いかもですねぇ。

因みに、本物のハンタ-カブ(オ-ストラリア仕様)は最終生産分の案内をいただきましたが。

なんと新車は47万円もするのですねぇ・・・(^_^;)

私の中ではずっと27万円だったのでビツクリ!

今買っておかないと2度と新車は買えないわけですが・・・

Ninja250とか、CBR250Rと近い価格ですもんねぇ。

ソニック125で我慢するしかなさそうです・・・。

投稿者 reira : 05:51 | コメント (2)

2011年10月13日

秋の香り・・・匂いかな?

平和記念公園の銀杏もほぼ黄葉。

銀杏の葉って一番下の枝から黄葉が始まり、徐々に上へと進むのですね~^^

しかし・・・

黄葉と共に銀杏の実も・・・大量に落下。

公園一帯には決して芳しいとは言えない微妙な香り・・・いや匂いが立ち込めてます(~_~;)

中身は美味しいのですけどねぇ・・・。

匂いと言えば・・・・

某東のサ-フで釣れたサゴシ。

丸々として脂ものりのりだったので嫁さんが刺身にしてました。

でも・・・しかし・・・

締めサバとか・・・コノシロ・・・とか・・・

ひかりモノが好きな人にはとても美味しい・・・のかも知れませんが・・・

ちょっと・・いや、かなり・・・青臭い(~_~;)

私には無理ですねぇ・・・。

刺身好きの長男も、調理した嫁さんも・・・こりゃ・・・臭いって言ってました^^;

やっぱり皮は剥いだ方が絶対に美味いと思います・・・絶対!

でもねぇ鰆の刺身っちゃあ皮がついてますよねぇ・・・普通・・

しかし、香草をたっぷり使っても尚、生青臭い。

皮を取り除けばとっても美味しいお魚なのに・・・何故に皮を付けるのか???

好きな人にはこの臭さが匂いでは無く香りなのかも知れませんねぇ・・・。

サゴシは西京焼きが最強ですね^^

投稿者 reira : 10:00

オ-プンフェイスヘルメット^^

親馬鹿さんから御注文を頂いたアライのSZ-Ram4。

ジェットヘルもカッコ良くなりましたねぇ^^

それにしても親馬鹿さんのNewヘルメット導入は何年振りでしょうか?

ずぅ~~とSETAを被って居て雑誌の懸賞で当たったアライのフルフェイスに変わったのが・・

かれこれ・・・・^^;

所で・・・ジェット型ヘルメットってジェッペル型ヘルメットが訛ったったて言うか・・どうなの?

ジェッペルの意味そのものは解りませんが・・・。

因みに・・・

昔々、バイクに乗車するのにヘルメットの着用義務が無かった時代・・・。

当然、フルフェイス型のヘルメットなんて全く普及していませんでした。

そんな時代、世界で最初にフルフェイス型ヘルメットを世に送り出したベルのヘルメットが欲しくて欲しくて・・・

アルバイト三昧で手に入れて、これ見よがしに被っていました(^^ゞ

自分的には超カッコイイと思っていた訳で・・・もうレ-サ-気取り・・。

でもねぇ・・・

フルフェイスを被っているとお巡りさんに良く止められてました・・。

お前、顔を隠して何しようとしてるんだ!!

なんて・・・本当に言われてたんですよ・・・(>_<)

時代ですねぇ・・・・。

何しろ、正義の味方はジェッペル型に決まってましたから・・・

マッハGOGOGO
http://www.youtube.com/watch?v=uyMaZ-CWrI4

投稿者 reira : 06:44 | コメント (2)

和包丁

最近は包丁研ぎの職人さんが住宅街を回り、和包丁を研ぐなんて見かけなくなりました。

各家庭では和包丁よりも洋包丁や万能包丁が普及し仕事に成らないのかも知れませんねぇ。

なので・・・・

自分で研ぐことに・・・・

刺身包丁、小出刃包丁、出刃包丁を粗研ぎ、中研ぎ、仕上げ研ぎの砥石を使って研ぐ訳ですが・・・

和包丁って表と裏が有って、中には右利き用と左利き用何ても有ります。

先ずは切っ先~そり~しのぎ~刃先と研いで行きますが・・・

粗研ぎで刃こぼれを修正し、刃の反りを取ります。

刃の角度、表と裏で研ぐ方向に力を加えて研いで行きますが・・・重労働です^^;

その昔、婆ちゃんから包丁研ぎをやらされて覚えた素人技ですが、覚えているものですねぇ。

それにしても・・・砥石が小さすぎますよ・・・(~_~;)

でも普通に売って居るのはこの大きさなのだそうです。

因みに・・・

砥石より下に敷いてあるタオルが懐かしいと思ったりしませんか^^

あの頃はヘルメットメ-カ-も群雄割拠だったり・・・しましたねぇ。

投稿者 reira : 05:37

2011年10月12日

オンロ-ド性能^^

モタ-ド仕様のタイヤ選択って案外難しいですね。

元々オフロ-ド車の車体にワイドなラジアルタイヤを装着するわけですから・・・

チャタリング、ウォブリング、ヨ-イング等ネガティブのオンパレ-ドなんて事も少なくありません。

全てを矯正するのは難しいことかも知れませんが、狙った走行性能を絞り込めばある程度は満足できる組み合わせも有ります。

サイズや空気圧、タイヤレンジを見直せばある程度はネガをボカせます。

タイトなコ-ナ-を気持ち良く・・・等々

限定的な目的であればタイヤのサイズダウンとレンジの適正化でモタ-ド仕様のポテンシャルを生かす事も大いに可能です。

まぁ普通に走るにはキビキビと小回りのきくモタ-ドですがオンロ-ド性能を突き詰めると何処かで妥協は必要なのかもしれませんね。

ご安全に(^.^)/~~~

キャンペ-ン御利用、有難うございました。

投稿者 reira : 08:25

東のサ-フ^^

噂ではサ-フからヒラマサが狙えると言う某所。

今まで何度か狙っては見たものの・・・・なんにも釣れた事はありません。

でもねぇ~、夏場は海水浴場で海も凄く綺麗なところです(^^♪

今回は日の出前から、真剣に狙ってみようと言う事で出撃。

無風、べた凪、潮もベスト。

ひろ~~~~~い砂浜でポイントの当たりを付ける訳ですが・・・・

私は駆けあがりがすぐ近くの水深のある場所を、嫁さんは300m程離れれた瀬のある浅場を釣ってみることに・・・

まぁ・・・互いに釣り師ですからそれぞれ思惑があるのですねぇ・・・。

で・・・私の睨んだ釣れそうなポイント・・・。

一投げ目からゴツゴツと反応があります(@_@)

そして、ガッツンと元気いっぱいの当たり!!!!!

ジッジジジィ~~~なんてドラグ音が早朝のサ-フに響きます。

私は今年初の良型のサゴシをケット(^◇^)

関門のサゴシよりも二回りはデカイ!なんたって丸々肥えてます。

その後もガツンガツンとヒットするモノのバラシまくり・・・・(>_<)

遠くでコチラの騒ぎを察知した嫁さんがエッチラホッチラ竿を担いでやってきます。

しかし・・・

時、既に遅く・・・魚はサゴシから・・・・

マンモスエソに・・・交代時刻の様でした・・・(~_~;)

犬の散歩に来ていた近所の方から話しかけられましたが、前日は最初に嫁さんが釣って居た場所で大ナブラが立っていたそうです。

メ-タ-クラスの魚が何十とナブラっていて波打ち際まで突っ込んできていたそうです。

前日だったら嫁さんが爆釣だったのかも知れませんねぇ・・・。

何事もタイミングってことですね・・・。

因みに・・・

サゴシがガツンガツンあったて来るけどバラシの連続だった時、ミノ-からジグに変えてボトムを取って・・・みると・・・

サゴシとは違う強烈な当たり!!!!

一気に沖へ向かって走る走る(@_@;)

寄せてきても右に左に走りまくり、やっと波打ち際に引き摺りあげたのは待望の青物。

丸々とした魚体、この辺り・・・と言うか海水浴場から釣れるサイズではありませんよね^^

口元の形状から見て・・・多分ヒラマサ(の若魚)

最近、この辺でも上がり始めたヤズより数段デカイし!!

もう、脳内は嬉しこぼしのお祭り状態(^◇^)

しかし・・・・

これを見た嫁さんは・・・無言。

ひたすらキャスト・・・キャスト・・キャスト・・。

釣れるのはエソ、そしてエソ、更にエソ・・・たまにフグ・・ゲストにダツ・・・

帰ろうかなんて言いだすム-ドではありません。

日も昇り、海面も静かになり、お日様ボカポカ良い天気・・・。

でも、執念と言うものは奇跡を起こすものですねぇ・・・。

嫁さんの竿がブチ曲がり待望のヒット!!!!!

マンモスエソで無い事を願うばかりです・・。

で、波打ち際にずりあげたのは・・・・

たっぷりと厚みのあるヒラメ様~~~~(^O^)/

コレで帰れるぞ~~~~~~(^^♪

みたいな・・スペクタクルで久々に超満足な釣行でした^^

オカリナ 宗次郎 / 浜辺の歌
http://www.youtube.com/watch?v=r2I3MpNHmjw&feature=related

投稿者 reira : 05:35 | コメント (4)

2011年10月10日

秋は大丈夫^^

春の花粉にはかなりやられていたUさんですが、秋は大丈夫みたいですね~~^^

私は少々やられてますが・・・・

春と秋とは花粉の種類が違うらしいけど、何がど-違うのでしょうねぇ?

ところで・・・

有給消化やなんやらで休みだらけで何していいやらわからん・・・

なんて・・・仰っていましたが・・・

もうすぐ自由人な生活に成る事ですし・・・

釣りでも始めませんか(^◇^)

フライフィッシングなんか似合うかもですよ~~~♪

投稿者 reira : 05:54

2011年10月09日

探検隊長さんのセカンドバイク^^

驚異のお宿探検隊長さんのセカンドバイク^^

しかし・・・

最近はその機動力からメイクバイクに成りつつあるようですねぇ。

確かに脅威のお宿探索には最適なのかもしれません。

オフはそんなに走るつもりはなかったと言う事ですが・・・

これからは積極的にオフを走るそ-です(^.^)

林道を抜けたその先の山深い村落は驚異のお宿の宝庫かも知れません。

なのでミシュランT63をチョイス。

楽しみですね!素晴らしい驚異のお宿が見つかると良いですね(~_~;)

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 07:58

2011年10月08日

黒い影・・・

店内を撮影した画像に黒い影が・・・・

これはいったい何。

もしかして・・・ひょっとすると・・・

店内に迷い込んできたイトトンボでした・・・(^◇^)

店内をフラフラと飛び回るイトトンボ^^

かわとんぼ科のハグロトンボのようですねぇ。

どうして店の中に入って来たのか解りませんが・・・

あらら・・・変な所に来ちまった、出口はどこ~~~~みたいな。

仕方ないので、出してやるからこの手にと~~~まれ・・・なんて・・・

念じながら手を差し伸べると・・・。

あら不思議、本当に留っちゃいました・・・^^;

私ってテレパシ-が・・・それともサヴァンの気があるのかも・・・。

凄い、こっち見てますよね~~~^^

ハグロトンボは何度も振り返りながら、手を振って帰って行きました・・・・。

手嶌葵 光
http://www.youtube.com/watch?v=YChZEpLEqI0&feature=related

投稿者 reira : 08:30

カラハリ大王^^

今日から南九州の旅に出かけられるカラハリさん^^

万全を期して前後のタイヤとミッション&デフオイルを交換です。

それにしても昨年の今頃はCB1100でお越しになっていたのに心機一転カラハリカラ-のGSを手に入れてからと言うもの既に2回目のタイヤ交換です。

ところで・・・

たまたま来ていたO田2号君となにやら話が盛り上がっていました・・・

O田2号君は婚活中らしく・・・・(知りませんでしたけど・・・)

カラハリさんは恋愛論、結婚論について熱く語っておられました。

こりゃO田君も引くだろう何て思って聞いていましたが・・・

引くどころかガッツリ食いついてるし・・・( ̄~ ̄;)

恋愛と結婚は別物!!・・・とか・・・。

彼女と嫁は違う生き物としてみるべき・・・とか・・・。

嫁さん選びは1に健康、2に性格、3、4がなくて5に料理・・・なんて・・・

結婚に夢なんて見ちゃイカンよ~~~、なんなら紹介しよか?

カウンタ-向こうで黙って聞いている我が嫁さんの顔をチラ見しながら・・・

冷や汗の流れる思いでした(・・;)

まぁ・・・結婚にも色々とある訳で・・・希望は持ってほしいなぁ・・・

カラハリさま、南九州の旅が良い旅でありますように!!

いってらっしゃいませ(^ー^)ノ~~

結婚するって本当ですか/ダ・カーポ
http://www.youtube.com/watch?v=VPqP-WggLN0

投稿者 reira : 05:39

2011年10月07日

空の路

平和記念公園の銀杏の葉も黄金に色づき始めました^^

秋の高い空に帰郷の路が渡る季節に成りましたね。

毎年、この季節は北日本で夏を過ごしたアサギマダラが遥か南を目指し天空の路を旅する季節。

学術的に確認されている固体の最長距離はナント2100kmだそうです。

その遥かなる旅の途中に羽を休めるアサギマダラがここ足立山麓でも確認できるのが10月。

今年はまだ見かけていませんが、その時を待ってカメラも一眼レフに持ち替えて朝トレコ-スに出かけてます(^◇^)

因みに、幕末の新撰組の隊士が羽織っていた羽織りは浅葱柄。

これはアサギマダラをモチ-フにデザインされたモノだそうです。

早くアサギマダラの姿がみたいですね~~~^^

でも・・・・

コレだけ群れると・・・ちょっと怖いかもですね(~_~;)

神々の詩
http://www.youtube.com/watch?v=t37hqA88t38&feature=related

投稿者 reira : 08:30

止めの一発(>_<)

もう少し使えそう・・・

でも、そろそろ交換した方が・・・

なんて迷っておられたオ-ナ-さんですが、、、

リアタイヤに止めの一発(>_<)

お陰?でタイヤ交換の決心がついたようです・・・。

ところで、ハイグリップタイヤはパンクし易いなんて話がありますが、統計による裏付けは無いようです。

でもグリップの高いラバ-は確かに異物を拾ってしまう要素は高いのかも知れませんね。

2輪車でのパンクは前輪で異物を跳ねあげてしまい後輪が拾ってしまうと言うパタ-ンが殆どです。

ミシュランも耐パンク補強材をリアのトレッドに採用したタイヤも発売していましたが、重くて硬いタイヤは市場での支持は得られませんでしたね。

ミシュランが開発した耐パンクタイヤの構造からも分かる様に、耐パンクの大きなな要因はトレッド面の強度。

つまり拾っても刺さり難い、若しくはライナ-まで貫通しにくい状態がバンクし難いと言う事に成ります。

なのでトレッド面の摩耗した状態は異物が貫通する可能性が高くなると言う事です。

因みにスチ-ルベルトを採用したタイヤはパンクし難いなんて話がありますが、MCラジアルタイヤの場合、化繊系のベルトでもスチ-ルベルトでも貫通テストの結果はほぼ同じです。

まして耐貫通性はスチ-ルよりもケブラ-の方が優れています、つまり通常の空気入りタイヤではパンクは避けられないと言う事ですねぇ・・・。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:42

2011年10月06日

パイロットロ-ド3の謎 (・・?

キャストホイ-ルなR1200GSにパイロットロ-ド3を装着。

リムスポ-クホイ-ルのGSとハンドリングの違いは如何なのでしょうねぇ?

姿はビックオフロ-ダ-って感じではなくビックツアラ-の感がありますね。

ところで・・・

パイロットロ-ド3が発売されて時間も立ちますが、初期の評価と最近の評価にかなり差が出ているようです。

所謂、ヘビ-級に装着した場合は評価は良好だったものの、一般的なリッタ-クラスのツアラ-やネイキッドモデルに装着した場合・・・

接地感が希薄、ゴツゴツした硬さを感じる、グリップレベルが低い・・・

等のネガティブな話が多かったのですが・・・

このタイヤ、ある程度走り込むと特性が変化するようです。

元々新品のタイヤは実使用でケ-スが緩むと言った表現が解りやすいと思いますが、走行による遠心力や横力、内圧の上昇等によってタイヤ寸法が変化します。

これを外径成長と呼びます。

これは設計の段階から想定されているもので、実使用では成長し寸法が安定した状態に成って以降が本来のパフォ-マンスを発揮できる状態としています。

トラックやバスの大型タイヤではこの歪と言える事象に重点を置いて設計するのが普通でしたが今では結果的な歪を持って・・・なんて設計は無くなったと思っていました・・。

ミシュランはそこも含めて設計時点からコントロ-ルしているのでしょうか?

確かに設計テクノロジ-は色んな意味で進化しているものの、実使用による形状の変化は剛性や特性の変化にも影響を及ぼします。

避けられない物理的事象でもある訳で・・

成らば積極的に利用しようと言う事なのかもしれません。

ロ-ド3はナチュラルなハンドリングは維持しつつ、実使用による安定期に入るとグリップ力の向上、伴って接地感の向上が顕著に感じられるようになります。

また若干トレッドの剛性が高すぎるとも思えるベルトの入れ方ですが、これも柔軟な衝撃吸収力を発揮するようになります。

無論、評価の高いウェット性能にも磨きが掛かる。

フロントのフルディプスサイプも触感では偏摩耗と捉えられる摩耗痕が発生するもののハンドリングには一切影響を及ぼしていません。

一体、如何なっているのか私には解りませんが、改めてミシュランのテクノロジ-の高さを思い知らされた感がありますねぇ。

マテリアルの進化や高度なシミュレ-ションだけに頼らず過去のデ-タ-を積極的に掘り起こし、新たなテクノロジ-として活用する。

まさに、温故知新の発想ですね。

温故知新とは・・子いわく古きを温ね、新しきを知れば、以て師となるべしと言う孔子の言葉ですよ・・・。

投稿者 reira : 10:07 | コメント (2)

たまごハウス^^

xyzさんから、たまごハウスのシュ-クリ-ムとプリンを頂きました(^^♪

たまごハウスってスイ-ツの有名店だそうです。

このシュ-クリ-ム・・・あんパン位のでかさです!!!

濃厚で超クリ-ミ-とっても美味しい・・・と家族が言ってました(^^ゞ

私・・・甘いの・・・ダメなんです。

でもね・・・プリンはたまに食べたくなってプッチンプリンなんて買っちゃったりします。

なので、とっても楽しみ(^^♪

しかし・・・時々買ったりするプリン・・・。

冷蔵庫の中に入れておくと・・・不思議と消えてしまうんです!!

4次元ポケットに迷い込んだのか、ブラックホ-ルに吸い込まれたのか解りませんが・・・

俺のプリン・・・知らん?なんて・・・

家族の誰に聞いても・・・知らない・・・そ-です(-_-;)

このプリンだけは・・・厳戒態勢で警備しているので・・・

多分1個ぐらいは・・・食べられるかも・・・。

xyzさん、有難うございました(^O^)/

投稿者 reira : 09:49 | コメント (2)

なんと!5万円の新車

ホンダは新興国向けの戦略商品としてAcsCB125をナイジェリアで発売。

価格は10万ナイラ(日本円にして約5万円)。

性能は兎も角、かなり過酷な使用状況を想定して開発された様で、耐久性は高いとのこと。

これ・・・もしも日本で手に入るとしたら・・・

買ってもいいですよね~~^^

新興国向けとは言え、ホンダの造ったバイクですから実用性はありそうです(^◇^)

投稿者 reira : 05:56

2011年10月05日

11/5親子バイク教室 参加者募集(^_^)/

11/5(土)開催の親子バイク教室の参加者募集・・・・ですが。

既に1回目、2回目は満員御礼。

3回目に付きましても残り枠は3組様となっております。

参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

参申し込み先・・・・北九州カ-トウェイ
http://www.kitakyushukart.co.jp/k2.htm

親子バイク教室の詳しい内容はコチラ
http://reira-sports.com/papa2011.htm

今年最後の親子バイク教室です、秋空の下で元気いっぱい楽しみましょうね!!

投稿者 reira : 13:48

でっけぇカマキリ

自宅付近ってカマキリ密度が高いようです。

つか、昆虫密度・・・ですかね(^^ゞ

なにしろ・・・山の中。

ところで・・・・

昆虫を撮影するのって難しいですよね、敏感に反応して直ぐに逃げちゃいますから・・

でもねぇ、カマキリは違います。

カメラを向けると・・・

なんじゃい、俺様に何か用か!

みたいに・・逃げるでもなく、たまにはカマを振りあげて威嚇してきます・・・^^;

昆虫が小さな生き物で良かったですよねぇ・・・。

これがデカイと猛獣より・・・きっと恐ろしいと思います・・・。

投稿者 reira : 07:08

御宿泊^^

おみ足のケアの為に御宿泊頂いております。

先ずは癒しの音楽を聴いて頂き、リラクゼ-ションマッサ-ジで美脚へ変身!

な訳・・・ありませんが(^^ゞ

因みに・・・

有名な某サスペンションチュ-ニングショップさんと比較を頂くことがありますが、私はそこのお店の作業内容を存じませんので何が違うのか解りません。

只、サスペンションのO/Hにしてもモディファイにしても車体からの脱着、リンク周りのメンテは勿論、必要ならばO/Hも含めての作業が健脚商売と考えています。

車体がないとセットアップも出来ませんからねぇ、。

また、如何にポテンシャルの高いリプレスのショックアブソ-バ-であっても取りつけ作業は大切です、ポン付けでは能力を充分に引き出せるとも思えません。

セットアップも含めてお客様に提供することが健脚商売だと考えております^^

なので・・・

お客様には御面倒をお掛け致しますが、御宿泊頂くことに成ります。

ところで、TRXさんはポップス?それとも映画音楽かな???

ひょっとして演歌がお好きだったりして(^◇^)

リラックスして頂けると幸いです。

投稿者 reira : 07:01

2011年10月04日

HYOD 2012モデル・・・ボチボチ入荷

プロトタイプと比較するとかなり質感も良くなってますね~~^^

それにしても暖かそう・・・つか・・・暑そうです(~_~;)

カッコええがよ(^_^)/

投稿者 reira : 10:56

寒い朝

今朝の外気温は13℃。

現在もショップ付近は17℃です、寒い朝ですねぇ・・・。

何時もの朝トレコ-スも上着なしでは寒い季節になりました。

ところで・・・

この所毎日、妙見神社の境内を抜けるコ-スを取ってます^^

理由は、満開の金木犀の甘い香りが嗅ぎたいからに他成りません(^^♪

でもねぇ・・・

ウチの長男坊に金木犀の香りの話をしたら・・・

トイレの芳香剤の匂い・・・だって(~_~;)

確かに・・・良く使われていますが・・・

風情も何も・・・あったものでは無いですね・・・。

君の瞳は10000ボルト
http://www.youtube.com/watch?v=1P9dCd0a3wU&feature=related

投稿者 reira : 08:31

青物シ-ズン到来・・・みたい

関門海峡一帯でも青物が回遊中らしいですね~~!

でも、関門一帯の釣り場ってアナ-キ-極まりないので近づきません。

去年、通っていた誰も居ない好ポイントは・・・

誰も居ない理由を知ってしまったので・・・近づけません(~_~;)

それでも青物が釣りたい・・・

なので昨日のガッ釣りマンデ-は少し西に行ってみました。

しかし・・・青物が釣れている様子も無く、海は静かなものでした。

地元のおじいちゃんやおばあちゃんが数人コアジを釣る姿があるのみ。

それでもジグを振ってみる・・・振ってみる・・振ってみる・・。

異常なし。

10mほど離れて釣って居た嫁さんが何やら顔で合図??

どうやら何かがヒットしたみたい。

上がってきたのは小振りですけど・・・

今年初のサゴシ47cm・・・。

アジゴ釣りのじぃちゃん達に取り囲まれておりました・・・^^;

その後は続かず・・・

ジグでボトム狙いに変更。

釣れる釣れる~~~~~エソが・・・・(^_^;)

もう二桁以上いきましたよ・・・。

しかし・・・

何やらエソ様とは違う当たりが・・・コツコツ・・・ゴッツン!!

ググググ~~~~~~ン!!!!!

走るし、潜るし、突っ込むし・・・

で・・・・上ってきたのは金色に輝く・・・・

君は誰???

何だかコイチ(キングチ)に見えるけど、ジグに食ってくるなんて・・・

知りませんでした。

40gジクですよ・・・結構、どう猛なんですねぇ。

漁港にタンクロ-リ-で漁船の給油に来ていたお兄ちゃんから聞いたお話では・・・

日によってはヤズのナブラも立っているとか・・・

でも・・今年は回遊が少ないなんて言ってました。

来週は東に行ってみようかな・・・。

投稿者 reira : 05:41

2011年10月02日

健脚復活^^

フロントフォ-クのO/H&モディファイとRサスペンションのセットアップの為、御宿泊。

OEMのオ-リンズはリプレスの物とは仕様が異なる為、場合によっては純正パ-ツを手配して頂く事を御了承頂いたうえで全バラチェック(p_-)

O/CやD/Cの形状は全く異なるものの寸法は同じだったので移植可能でした^^

サスペンションフル-ドも#2.5から43R&Tに変更しグレ-ドアップ。

バルブの嵌合クリアランス、油面その他を変更しセットアップ。

OEMのオ-リンズはリプレスのものとかなり仕様も異なりますが、流石OHLINS!!

打てば響きますね~~~(^◇^)

リアサスペンションのチェックとセッティング変更で動的なディメンションをイメ-ジしつつF/Rのバランスを取り作業終了です^^

健脚にして美脚^^

ベイリスさんのおみ足復活です(^_^)/

投稿者 reira : 10:35

胸に灯るあかり

村上ゆきさんの歌う積水ハウスのCMソングが人気の様です^^

彼女の透き通った声と相まって暖かな詩とメロディ-が優しく心に響いてくる・・・

そんな感じでしょうか。

3月11日の大震災以降、日本人の価値観に変化が出てきたのかもしれませんね。

本当に大切なものは何か、温もりとは、そして家族とは・・・

そんな想いが家と言う家族の絆を紡ぐ場所として改めて深く心の中に刻まれたのかも知れませんねぇ。

それは形としての家では無く、家族の帰る想いの場所として。

震災は人の価値観そのもの変えてしまったのかもしれません。

私自身、それまで描いていた想いが全く変わってしまいました。

残念ながら私のウチは積水ハウスではありませんが・・・(^^ゞ

家族のかけがえの無い帰る場所をこれからも守っていこうと思います。

積水ハウスの歌 村上ゆき
http://www.youtube.com/watch?v=obCEPF2N7HI

投稿者 reira : 05:37

2011年10月01日

心配なニュ-ス・・・

ト-チュウでは既にニュ-スに成っていますが、MotoGPもてぎのイベントの一つ、ヤマハ50周年メモリアルで旧ファクトリ-マシンのデモランに参加予定の平忠彦氏が予行練習中に転倒。

急遽、病院に搬送された様です。

一部で重篤な状態と言う話も有ったので心配していましたが、関係者に連絡を取ったところ、軽い脳しんとうだったようで、大事を取って入院したと言う事の様です。

長い間、一緒に仕事もしていたし、店にも顔を出してくれる気さくな付き合いもさせて頂いているし・・・

引退後に何て事だ何て思っていましたが、安心しました・・・ほっ。

投稿者 reira : 11:47 | コメント (5)

うろこ雲

10月になっちゃいましたねぇ・・・

上空にもうろこ雲、高い空にできる高積雲の一種。

つまり空気が澄みきって遮るものが無くなり高所の雲が見える・・・

秋は空が高いのではなく、高い雲が見えるのが秋の空って事ですね^^

何時もの朝トレコ-スにも金木犀の香りが漂ってきました(^.^)

泣こうがわめこうが・・・秋ですね。

出逢い
http://www.youtube.com/watch?v=CzsZpYOmwuw

投稿者 reira : 08:14

K100RS

約束だからと生憎のお天気の中、御来店頂きましたm(__)m

ところで・・・

K100RS-4VってK100シリ-ズの最終モデルでしたっけ?

この頃って国内でのBMWの登録台数も多くはなく、特にKシリ-ズは希少だったような気がします。

オ-ナ-さんも同機種に出会う事が殆ど無いと仰ってました。

どちらかと言うとR100シリ-ズの方が多かったのかも知れませんね。

それでもお客様の中にはK75やK100シリ-ズに乗られた方も居られ、全てに言えるのは大切に乗られていると言う事です。

今でも高価なモ-タ-サイクルではありますが1990年頃は国産とは更に格差が有った様に記憶しています。

当時、K100で来られていたお客様がBMWは一生ものなんて仰っていたのを思い出しますねぇ・・・。

末長く大切に、そしてご安全に(^.^)/~~~

キャンペ-ン御利用、有難うございました。

投稿者 reira : 05:47