« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日

木漏れ日の小路・・・

妙見神社からメモリアルクロスへと続く旧街道。

その途中を繋ぐ木漏れ日の小路。

何時もはとても静かな足立山麓も、今は物々しい状況に成って居ます。

それでも紅葉は季節を彩り、次の季節へと時を送る準備を怠ることはありません。

この路で挨拶を交わした事もしばしば・・・。

穏やかなご夫婦、そしてお優しい御主人でした。

御冥福を心からお祈り申し上げます。

投稿者 reira : 17:00

チェックイン

久々の御宿泊^^

さてさて、朝から頑張らせていただきます(^_^)/

投稿者 reira : 08:30

長い・・・一日。

昨日は長男坊の推薦入学の合格者発表日。

合格者は携帯では確認できないと言う事なので・・・

発表の時間まで近くの漁港で釣りを・・・(^^ゞ

のつもりが・・・

お目当ての漁港に行ってみると漁港内工事で湾内は工事用のブイだらけ(>_<)

仕方ないので・・何時もの海まで・・下路で。

某所は珍しく鏡のように凪いでおりみなもキラキラ・・・ポカポカ陽気^^

しかし、お魚の当たりはイマイチでしたねぇ。

2時間ほど釣って、一旦もどって大学の合格発表を確認。

結果は合格!!おめでとぉ~~~~~!(^^)!

でもって現場に戻り釣り再開。

ところが、潮が変わったのか合格祝い?なのかアタリ連発(^◇^)

で・・・出ました!

ギリ尺ギス^^

私が釣ったのでは無く、今回は嫁さんにヒット。

画像は・・・私の左手ですけどね(^^ゞ

結果的にゲストのマダコを加えて、まぁまぁの釣果でした(^^♪

ところで・・・その後に大変な光景に遭遇しました。

帰り道、噂の某所に寄ってみたところろ・・・

なんと海面は一面のナブラ・ナブラ・ナブラ!!!!

もう慌てて昼食のホットチキンをくわえたまま岸壁にサンダルで突入(@_@;)

ナブラはサワラ・サゴシのものと水柱が立つほどのカンパチのナブラ!!

ナブラの直径はデカイもので20m位でアッチコッチに立ってます。

カモメとトンビが鳥山を作り、追いつめられて海岸に打ち上げられるイワシの群れを狙ってカラスが物凄い数で岸辺を埋めています。

カンパチは目測60cmから70cm!

浅瀬まで横に成って突っ込んできてイワシを食いあげていました。

海中はイワシの大量のウロコがまるで吹雪の様に舞っていました。

ナブラを追いかけ、嫁さんは転ぶは、私はライントラブルで高切れするわ、カモメはヒットするわ、カンパチがスレでヒットしブチ切れるわ・・・

そこへ地元の魚竹さんも二日酔いで登場(~_~;)

3人しかいない海岸で投げまくるも・・・獲れずじまい・・・(__)

気がつけば2時間ほど投げまくってました・・。

ナブラも収まり鏡の様な海面に戻り・・・興奮のウチに祭りは終了。

なんで・・・釣れんとですかねぇ・・・。

獲れないとも言いますけど・・・^^;

因みに。嫁さんは90mmミノ-で・・・・信じられないことに

チビアジとキスゴを釣ってました(@_@;)

ちゃんとお口にフッキングしていましたよ・・・キス・・・恐るべし。

投稿者 reira : 05:56 | コメント (7)

2011年11月27日

2012 Ducati GP Zero

アルミツインスパーフレームを採用したテストマシンGPZero。

詳細は公表されていませんが、さて楽しみではありますねぇ・・・。

MotoGPはアルミツインフレ-ム、世界最強のSBと公言して憚らないバニガ-レはモノコック。

見モノですね。

投稿者 reira : 06:15 | コメント (2)

ドライサンプ

BMW K1200Rのオイル循環方式はドライサンプ。

私達の世代は4ストロ-クドライサンプと言えばイコ-ル高性能エンジン!

レ-シングモデルと言えばドライサンプが常識でしたが、現在でもバイクの特性からみても有利なシステムだと思います。

因みに・・・2ストロ-クエンジンは全てドライサンプ。

まぁ・・・当たり前ですけど(^^ゞ

ところでK1200Rのオイル交換はオイルタンクから伸びるオイルレベルゲ-ジ兼オイルドレインホ-スを逆様にして、チョロチョロとオイルを抜き取ります。

オイルパンの残留オイルも抜き取ります。

オイルフィルタ-はチェンジペダルとサイドスタンドスティを取り外しフィルタ-をSSTで取り外します。

フィルタ-を取りつけ、各ドレインの締め付けを確認しオイルをある程度注入。

エンジンを始動し、オイルを循環させ同時にエア-抜きを行います。

エンジンを停止しオイルを規定値まで注入します。

んでもって工賃(オイル代、フィルタ-代別)は1050円・・・。

まぁこんな感じでオイル交換させていただいております~~^^

投稿者 reira : 05:37

2011年11月26日

マルケジ-ニフイッティングキャンペ-ン

お待たせいたしました、MS10S Kompe-Evo入荷いたしました^^

スペシャルなホイ-ルカラ-(アタッチメント)も完成しましたよ~~~(^^♪

月内に換装完了できそうですね!!

投稿者 reira : 05:51

エソの蒲鉾

エソ100%の自家製蒲鉾~~^^

つか・・・エソと言うネ-ミングがイマイチですが、お味の方はそこそこ。

昔懐かしい藁すぼ巻きの蒲鉾の様な感じです。

しかし・・・流石にプロの造った蒲鉾には及びませんねぇ。

多分、繋ぎとかすり身の加減とかふかし方とか・・・

因みに歯ごたえは抜群です!

初の自家製蒲鉾としては上々の出来ではないかと思います^^

投稿者 reira : 05:26 | コメント (2)

2011年11月25日

そら色の三輪車

何時もの朝トレコ-スの途中にある森林公園。

夏の終わりごろから一台の三輪車がポツリと・・・

捨てられているのか忘れられているのか解りませんが。

でもねぇ・・・

毎日、その位置が変わっているのですよ^^

多分、公園に遊びに来た子供たちが、この水色の三輪車で遊んでいるのでしょうね。

毎日、この三輪車を見ていると、雨の日なんかは寂しそうに見えたり・・・

転倒していると、思わず起こしたり、泥を払ったり・・・

そして秋が深まり・・・冬の足音が聞こえてきたある日・・・

水色の三輪車はバラバラになって壊れていました(>_<)

壊れていたパ-ツを集めてみましたが、もう如何にも成りそうにありません。

何だか・・・とっても悲しい気持ちになって・・・

壊れた三輪車を見ながら・・・・・

なんとなく・・・物語が思い浮かびました・・・。

僕は三輪車

僕の親友は保育園に通う誠君。

ウチは公園の側にある団地です。

毎日、誠君が保育園から帰って来て、一緒にこの公園で遊ぶのが大好きです^^

でも・・・

今年の夏休みが終わるころ・・・

誠君のお父さんの転勤がきまり、お引越しする事に成りました。

僕はこの公園が大好きですが、誠君と一緒ならどこでも平気!

そして引越しの朝・・・

誠君達のお引越しのトラックが公園の横の長い坂道を下って行くのが見えました。

僕は忘れられたの・・・・。

きっと忘れた事に気づいて迎えに来てくれる筈、。

僕はそう信じて誠君と遊んでいた公園で待ちました。

雨の日も・・・風の日も・・・暑い日差しの下でも・・・

ずっと・・・・

でも、いつまでたっても誠君は迎えに来てくれませんでした。

あれから何度も朝が来て・・・そして日が沈み・・・

僕の身体は錆ついて・・・もう動けないかもしれない・・・

もう僕なんて何の役にも立たない、誰も僕なんか必要としないんだ・・・

悲しくて悲しくて涙が止まらない・・・・。

そんなある日、沢山の子供たちが僕の周りに集まって来ました。

これは誰の三輪車かな?捨てられているの???

そんな会話が聞こえてきました。

そして一人の女の子が僕に乗って・・・

まだ動くよ!!って。

それからは子供たちが交代で僕と遊びました。

僕は人気がある様で、鼻高々になりました。

僕は毎日、子供たちが遊びに来てくれるのが待ち遠しくてたまりません。

だから遊びに来てくれた時は一生懸命走りまわります。

でもね、夕日が西に沈むころみんなはお家にかえります。

雨が降ると誰も僕の所には遊びに来てくれない・・・

だから僕は夜と雨は大嫌い。

今年の秋は長い長い雨が降りました。

雨に打たれて僕の身体には錆が・・・・

そんな時、いつも遊んでくれる女の子、舞ちゃんのお母さんが油を差して磨いてくれました。

僕はうれしくてうれしくて舞ちゃんと時間を忘れて遊びました。

そんな楽しい日々が続き、いつしか誠君の事も忘れていた・・・

そんな時・・・。

僕の所に大きなお兄ちゃん達が近づいてきました。

なんだ、このオンボロの三輪車、ゴミかよ。

こんなところにゴミをすてちゃあいけないな。

俺達でかたずけてやろうぜ!

僕は怖くて怖くて身体の震えが止まりません。

お兄ちゃん達は僕のハンドルをもぎ取り、3つの車輪もバラバラ・・・

痛いよ、怖いよ、助けて-と叫んでも僕の声は届きません。

雨が降って来ました・・・・。

もう僕は壊れてしまって二度と走る事は出来ない。

意識が遠のいていく中・・・誠君の夢を見ました。

楽しかったあの頃の・・・夢を見ました。

それからどれ位時間が経ったのでしょうか・・・。

僕を呼ぶ声が聞こえます・・・舞ちゃんの声・・・。

舞ちゃんは僕が壊れているのを見つけて、お母さんと一緒に僕を自転車屋のおじさんの所に連れてってくれたようです。

これは買い換えた方がいいよって言うおじさん。

でも舞ちゃんは僕がいいんだと言ってくれました。

ハンドルも車輪も元通り、前の様に走り回れるぞ!

でも、またお兄ちゃん達が来たらどうしよう・・・・

そんな事を考えながら僕は公園に戻りました。

日が暮れるまで舞ちゃんといっぱいいっぱい遊びました・・・。

そして冬の早い夕日が西に沈むころ・・・

えっなに?

舞ちゃんは一人でお家に帰らずに・・・僕も連れて行ってくれました。

僕もお家に・・・帰れるんだ。

やっとお家に・・・帰れたよ。

星に願いを
http://www.youtube.com/watch?v=DsNdg0mjWOk&feature=related


輝く星に心の夢を祈ればいつか叶うでしょう

きらきら星は不思議な力

あなたの夢を満たすでしょう

人は誰もひとり哀しい夜を過ごしてる

星に祈れば淋しい日々を光り照らしてくれるでしょう

投稿者 reira : 13:11 | コメント (5)

New weapon

いやいや世の中には便利なモノがありますねぇ~^^

只の三脚・・・の様に見えますが・・・

な~~~る程!なんですね!!

釣り場では何が起こるか分かりません。

なので複数のロッドを準備して現場に行きたい・・・でも・・・

ロッドを寝かして置いたり、堤防に立てかけておいたり・・・

でもね、それってトラブルの元ですから。

しかし、これがあれば便利で安心^^

またまた釣り具メ-カ-さんに釣られてしまいました(^^ゞ

投稿者 reira : 08:42 | コメント (2)

F650GS

多分20年ぶり?・・・

いやそれ以上かも知れませんねぇ。

どちらにしてもかなり久しぶりの御来店^^

暫くバイクから離れていたものの・・・リタ-ンだそうです。

ところで・・・

タイヤの製造年はかなり古いものでフロントタイヤにクラックが発生していました。

オゾンクラックでは無くトレッドとサイドウォ-ルの断裂クラック。

これが進行するとトレッド剥離に繋がります。

経年劣化が主たる原因ではありますが不適切な空気圧で使用を続けた場合にも発生することがあります。

くれぐれもご注意を!!

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:56

気密性その2 インナ-ライナ-

インナ-ライナ-とはタイヤの内側に貼り付けられた樹脂系若しくはラバ-系のシ-ト。

つまりチュ-ブの代役と言う訳です。

過去、インナ-ライナ-はタイヤの気密性の確保の為、かなり厚みのあるパ-ツだったり、特殊な樹脂系ポリマ-を使用しノ-パンクタイヤ的な要素を持たせたものもありました。

インナ-ライナ-はパ-ツとしては重い部類でもありました。

その為、レ-シングタイヤ等はチュ-ブレスタイヤ仕様であってもインナ-ライナ-は装着されていないのが常識だった時代もあります。

しかし、現在では高気密性を持った極薄のシ-トが開発され、タイヤの軽量化にも貢献していますが・・・。

それでも長期間の気密性を必用としないレ-シングタイヤはコスト面からも優先されるパフォ-マンスからも現在に至るまでライナ-レスタイプが主流だと思います。

因みに・・・

低透過性の特殊な樹脂とラテックスを複合材としたポリマ-アロイが登場し軽量かつ柔軟で高気密性をもったマテリアルとして注目を集めています。

更に耐熱性に優れており、トラブル時の損傷防止にも貢献しそうです。

残念なことに特殊な素材のインナ-ライナ-は高価な上、パテントの関係で全てのタイヤに採用されている訳では無く・・・

特殊なものを除き、主流はラバ-系ポリマ-ベ-スの高気密性シ-トが使われています。

これが耐熱性と言う部分が問題で、高熱が発生する様な状況に陥った場合、インナ-ライナ-の剥離や断裂を引き起こす事も有ります。

例えば、タイヤのケ-ス剛性が保てない程低空気圧での使用やパンクした状態で走行した場合等に起りうる。

一旦損傷を受けたインナ-ライナ-の修復は出来ません。

また、一般公道用のタイヤでのサ-キット走行等で熱によるインナ-ライナ-が損傷した例もあります。

殆どが不適切な空気圧が原因だと思いますが・・・。

レ-ス専用タイヤとスポ-ツタイヤやツ-リングタイヤはそもそも構造もパ-ツも違っています。

根拠のない情報からサ-キット走行の際にレ-スタイヤと同じ超低圧な空気圧をもって走るのはパフォ-マンスは別としてタイヤトラブルの要因になる事もあります。

特殊な状況下ではそれなりの知識と注意が必要と言う事です。

タイヤの空気の気密性一つ取って見ても、様々なテクノロジ-が存在し、その技術は日々進化しているのです^^

タイヤメ-カ-の開発したテクノロジ-はサッカ-ボ-ルやバレ-ボ-ルにも生かされています。

空気の気密性と言う所は共通項ですもんね(^v^)

タイヤは科学の塊なのですよ!

投稿者 reira : 05:40

2011年11月24日

Big OFF ROAD専用ROAD3入荷

発売日の午前中に欠品となっていたビックオフロ-ダ-専用のパイロットロ-ド3。

110/80R19と150/70R17がやっと入荷・・・・。

お問い合わせ頂いておりました皆様、大変お待たせいたしましたm(__)m

投稿者 reira : 11:13

鰆のフイッシュバ-ガ-(^^♪

バ-ガ-ショップのフィッシュバ-ガ-は勿論美味しいですよね!

でもねぇ・・・

淡水系ナマズや深海魚のフライよりも、やはり海水系の高級魚を使うと一段と美味い!

サワラのフイッシュバガ-は上品な旨味と癖の無い白身はタルタルソ-スとも良く合います^^

魚系の料理が苦手と言う人にもお勧めの逸品ですよ~~~(^^♪

間違いなく、むるっま~さ~じゃが!!

サワラもそろそろ終盤、ガッツリ釣らんばね~~~!!

フイッシュバ-ガ-の王道はスケトウダラのフライですが・・・

原価が高い為、ファ-ストフ-ド店等では南方系の淡水魚であるナマズの仲間ややブル-ギルが加工され使われているようです。

またやや高価なものではホキやメルル-サと言ったやや深海にすむ魚が使われているようです。

因みに、このメルル-サって姿がキスゴに良く似ています。

メルル-サはタラ科の魚、サワラはスズキ目サバ科のお魚です。

勿論、鰆の方が数段格上のお魚なんですね~~~(^^♪

投稿者 reira : 08:10 | コメント (2)

OHLINS Moto3専用フロントサスペンション

オ-リンズの2012レ-ス専用サスペンションの案内をみると・・・

JSBやMoto2用はTTXタイプで加圧式。大きな変更は内容ですねぇ。

但しストロ-クは見直しが行われているようです。

同時にDUCATI 1199 Panigaleに装着される電子制御式サスペンションの解説も記載されていていましたが(PDF)・・・

何故か現在はファイルが削除されている様で閲覧が出来なくなっています??

ところで・・・注目はMoto3専用FG385。

マルゾッキ製同様、伸び減衰と圧減衰の調整機能が左右で独立したタイプが採用されています。

このシステムのパフォ-マンスの可否は如何なのか詳しい技術解説を知りたいところではありますが・・・

フロントサスペンションをファスニングされた1つのシステムとして考えてみれば納得はできますね。

セットアップもやり易いと思います。

因みに受注期間は12月から2月期間限定だそうです。

投稿者 reira : 05:48

2011年11月23日

Macao GP

マン島TTもヤバいですが・・・

マカオGPもかなり・・・デンジャラス(@_@;)

Macao GP 2011 full race
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=NOkfl3_0nVI

投稿者 reira : 10:08

足立山麓もみじ通信・・・謎!

今日は朝から冷たい雨が降って居ますねぇ・・・。

冬の雨って感じです。

足立山麓の紅葉もここのところの冷え込みで彩度が増してきたようです^^

このモミジは昨日の画像ですが、良い色合いになってきたでしょ~~(^^♪

ところで・・・

何時もの朝トレコ-ス脇の小枝に・・・

変な人が居るのです・・・・。

俳優の的場浩二さんも良く目撃すると言う・・・

小さなおじさんとか・・・おばさんとか・・・

もしかするとそうなのかも~~~~!!

一見すると只の携帯ストラップの様ですが、もう随分長い間ぶら下がってます。

おじさんなのか?おばさんなのか?良く分からないキャラですが・・・^^;

毎日、少しずつ枝を移動しているのです・・・。

更にここのところの強風や強い雨。

何故、枝から落ちないのか???

不思議ですね~~ミステリ-ですね~~~・・・・・。

今年、ケセランパサランに次ぐ・・・謎かも(^^ゞ

投稿者 reira : 07:25 | コメント (2)

BMW R100R

OHV、空冷フラットツイン^^

マフラ-はSTDではない様ですが、イイ音奏でますね~~(・・?

クラシカルなム-ドの空冷ツインを何時かは・・・なんて思ってますが。

例えばW800とかトライアンフとか・・・

でもスポ-クホイ-ルであってチュ-ブレス。

乾燥重量は200kgを切っているR100Rは超魅力的です。

OHVの小さなヘッドカバ-もよかですもんね~。

オ-ナ-様も今まで大きなトラブルは皆無と仰ってました。

同じエンジンを積んだR100RSには乗ったことが有りますが、良くも悪くもあの個性がたまりません。

あれも欲しい、これも欲しいなんて物欲の塊ですが・・・

妄想は自由だ!!なんて・・・(^^ゞ

何時かは自分のバイクにしてみたい一台です。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:47

2011年11月22日

ねこのぬいぐるみ

暖冬と言うより、温暖化?

11月と言うのに汗ばむ日もありますねぇ・・・

我が家にもコタツが出現して早1週間。

冬と言うにはちょっと早いけど、もう短パンは要らないし・・・・

いや・・・いるかな・・・(^^ゞ

でも、そろそろ本格的な衣替えですね・・・って、ちょっと遅いか。

嫁さんが手際よく衣服の入れ替えを進める納戸のタンスの上に猫のぬいぐるみ。

薄汚れたぬいぐるみだけど、もう何年もタンスの上に居付いています。

今から18年前。

下の子が生まれる頃のこと。

嫁さんは出産を間近に控え病院通いが頻繁になった時期ですねぇ。

母親がいない事にぐずつく長女に買い与えた猫のぬいぐるみ^^

娘はねこのぬいぐるみをしっかり抱いて眠りにつく。

頬と鼻の下には涙の跡と鼻水のあとがキラキラと・・・(^_^;)

自営業の為、毎日自炊をするという訳にも行かず外食に出かけることもしばしば。

夕暮れの焼鳥屋さんのカウンタ-。

開店早々でお客さんもまばらなカウンタ-に娘と座り、ご主人は娘の好物を知っていて・・・

少なめで・・・甘めの醤油仕立ての冷ややっこを出してくれました。・・

おと-ちゃん美味しね~~~美味しいね~~って(^v^)

満面の笑顔で冷ややっこをスプ-ンで食べる娘を見ていた常連のお客さんが一旦店を出て、、、

戻って来た時には大きな袋にお菓子がいっぱい!!

これ・・・良かったらって娘に頂きました。

お客さんの目にはうっすら涙が・・・・

多分・・・かなり勘違いしたのだろうと思いますが・・・^^;

でもねぇ、田舎町の片隅に暮らす人たちの暖かさを感じたものです。

そんな娘と少しだけの二人の暮らしが続く中、長男坊が誕生しました。

猫のぬいぐるみの名前はミ-ちゃん。

退院して家に帰って来た嫁さんと長男坊に・・・・

このこはねぇ、つばのお友達なの・・・だから寂しくても泣かないの・・・

だから仲良くしてね・・・なんて紹介してました^^

以来、娘はどこに行くときもミ-ちゃんと一緒。

汚れたミ-ちゃんとお風呂に入って綺麗に洗って、ミ-ちゃんが乾くまで物干しの下で何やら歌を歌いながらずっと待ていました。

夫婦喧嘩になった時も・・・・

如何してよいか分からない娘は・・・

ミ-ちゃんもつばもイイ子にするから、ごめんなさい、ごめんなさい・・

子供ってけな気ですねぇ・・・。

そんな娘も大学生になっちゃいましたねぇ・・・。

衣替えをしていた嫁さんがポツリ・・・

この猫のぬいぐるみ、捨てるとあの子が怒るから・・

でもねぇ本当は捨てられないのは私と嫁さんなのですよ・・。

今日はミ-ちゃんも久しぶりにお風呂に入って、物干しにのんびりぶら下がっています^^

Dr.コトー診療所 Classical Guitar Solo
http://www.youtube.com/watch?v=au9bLbxrDnY&feature=related

この話は、去年の秋、娘が大学受験を迎えていた時に書きためておいたものです。

何となく読み返していて・・・・

今日と言う日に置き換えて書き留めておきました。

投稿者 reira : 13:24 | コメント (4)

前言撤回(^^ゞ

市場では高級魚とされ、養殖の研究までされているサワラ。

その刺身は皿まで舐めてしまう程、美味しいと言われます。

魚竹さんもメッチャ美味いと仰ってました^^

でもねぇ、あの独特の青生臭さはやっぱり・・・無理。

何て思っていましたが、ひょっとしたら釣った直後の処理が不十分なのか??

それとも調理の仕方に問題があるのかも知れません。

更に世間で言うサワラサイズの7掛けサイズだからなのか???

我が家では立派なサワラですけどね(^^ゞ

なので・・・

今回は釣った直後に腹側のエラのやや下側付近から顎まで包丁を入れ、逆さにして血抜き。

その後、エラ裏から包丁で〆てみました。

これが不思議と持ち帰った後も、あの青生臭さが有りません。

さらに捌いた後、皮を取り、焙りにして氷水でさっと締めてみました。

勿論・・・嫁さんが・・・ですが。

これが・・・メチャメチャ美味い!!!

河豚やヒラメに勝るとも劣らぬ美味さ!もう目から鱗、キッチンは鱗だらけの驚き!!

ポンズに小ネギ、もみじおろしが超お勧め^^

試しにニンニク醤油でも頂きましたが、まるで高級な鳥刺しの様です。

噂は本当でした。

何よりも釣り人である魚竹さんのメッチャ美味と言う御言葉によって、私ら自身の調理や処理に疑問を持った嫁さんが大正解!!

前言撤回です。

サワラは煮ても焼いても生でも、とても美味しいお魚でした。

投稿者 reira : 08:06 | コメント (4)

自己新記録!

昨日は寒かったぁ~~~・・・ですね・・・(>_<)

昨日の某所は時々陽は差すものの風が冷たくて、手はかじかむし・・

ところで・・・

私、自己記録を更新いたしました。

と言っても・・・

マンモスエソですが・・・(^^ゞ

なんと午前中だけで60cmオ-バ-を筆頭にデカエソ8尾・・・・

マンモスエソってパワフルで物凄く引くんですよね~。

何が来たのか!!って思ってしまうぐらいですが・・・

私はもう、当たった瞬間にマンモスエソだと解るようになりました・・・(+_+)

因みに、ここ某所は先週のナブラ大戦が噂になったのか、ジギンガ-が大挙押し寄せていたようで・・・

昨日もジグ投げている人が数名いましたが、祭りは終わったようですねぇ・・。

でもね・・・

ミラクル巨ギスは出ませんでしたが20cm~26cmクラスがええ感じで釣れました^^

この場所では定番の・・・

キジハタも^^

さて、嫁さんも・・・新記録達成です。

朝一番の某所で一度だけナブラが立ちました。

ほんの数秒でしたが、そのタイミングを逃さず・・・・

サワラゲット。

先週のサワラより3cmほどデッカイし・・・

今度は大台にのったりして・・・^^;

私?

私はサワラなんて釣りませんでしたよ・・・

さつま揚げの材料確保優先で、サワラなんて・・・

サワラなんて・・・サワラなんて・・・・・・(T_T)

「北風小僧の寒太郎」オカリナ演奏
http://www.youtube.com/watch?v=bLjLPXSJIL0

投稿者 reira : 06:07 | コメント (6)

2011年11月20日

足立山麓もみじ通信^^

この雨の効果なのでしょうか?

足立山麓の紅葉も少しだけ進んだ様ですねぇ(^◇^)

それでも全体から見れば10%に満たない状況です。

本当に今年の紅葉は亀の歩みの様にゆっくりですねぇ・・・

この調子だと、紅葉に積もる雪化粧・・・なんてのも見れるかも^^

ところで・・・・

何時もの朝トレコ-スの途中の橋の欄干。

錆が浮き出していますが、この錆・・・アラビア文字に見えませんか?

”このはし、渡るべからず”

なぁ~んて書いてあったりして・・・

じゃあ真ん中・・・通ります・・・なんつって・・・^^;

一休さんかっヾ(~O~;)

手嶌葵 - 元気を出して
http://www.youtube.com/watch?v=DEa58SxMI9k&feature=related

投稿者 reira : 08:06

集中力を欠く訳は・・・^^;

彼のドリフトテクニックって凄いですね~~!

見ていると誰にでもできそうと思える程、簡単にやってますが・・

転倒は御愛嬌って所でしょうね^^

ス-パ-ドリフトテクニックの動画はコチラ
http://www.youtube.com/watch?v=20XsaHpRQC8&feature=player_embedded

投稿者 reira : 05:47

2011年11月19日

Hypersport Battlax S20

ハイパ-スポ-ツBattlax S20 が来春発売。

その実力の程・・・私も確認させていただきます(^O^)/

The NEW Bridgestone Hypersport Battlax S20 動画はコチラから
http://www.youtube.com/watch?v=kKVwunasJjk&feature=player_embedded

投稿者 reira : 10:46

開門前・・・

推薦入学試験を受験する学生達で大混雑。

九州各県は勿論、全国から受験に訪れている訳で・・・

私まで緊張してしまいますねぇ・・・。

頑張れよ~~~!!

投稿者 reira : 10:41 | コメント (2)

SUZUKI MOTOGP活動休止

昨日、スズキ自動車はMOTOGP活動の休止を正式に発表。

2014年の復帰を目指す・・・とのことですが。

一旦、撤退してしまうと復帰が難しい事は言うまでも有りません。

技術的な理由は勿論、社会状況やレ-スを取り巻く環境など・・・

再度復帰する意味や価値を関係各者に説得できるだけの材料が揃うのか?

WSBであれば商品との直接的な関連性もあるので2輪メ-カ-でもある以上、多少は説得力もあると思いますが・・・。

少しずつ欠けて行く砂の城の様に思えますねぇ・・・。

市販1000ccエンジン投入はMotoGPを何処へ向かわせるのでしょうか・・。

もういっそGT見たいに・・・とも思えますねぇ。

投稿者 reira : 07:06

降ってますねぇ・・・

昨日の夜中は雨も上がり・・・ひょっとしたら判断ミスかと・・・

何となく寝た様な・・・寝てない様な感じでしたが・・

午前3時ごろから雨が降り出しました。

今はかなり強い雨が降っています。

喜んでいるのはアマガエル君だけかもですねぇ(~_~;)

今日は長男坊の大学推薦入学試験日。

試験会場まで・・・送っていきましょうかね・・・ついでにおふくろのお墓参りも・・。

因みに・・・本日は10時30分より通常営業となります。

宜しくお願い致します。

投稿者 reira : 06:31 | コメント (2)

2011年11月18日

ARAI ハスラム

ずっと欠品中だったハスラムレプリカがやっと入荷。

イチロ-ちゃん、お待たせいたしましたm(__)m

左右非対称のデザインが中々良いですね^^

何しろS1000RRを駆ってWSBを戦うハスラム選手のレプリカって所が更によい。

そう言えばハスラムの御父上は、ロケットハスラムなんて異名を取ったWGP500の選手。

私の居た会社が開発したタイヤに初のGP500クラスのポイントをもたらしてくれた選手でもあります。

S1000RRは買えそうにありませんが・・・ヘルメットだけでも・・・

今のところ・・・買えそうにないなぁ・・・。

投稿者 reira : 07:01

釣り魚攻略 エソ様

外は絶望的な雨が降っていますねぇ・・・・・。

ところで、お客様から魚料理の記事が如何して攻略なの?

なんて御話を頂きました(^^ゞ

まぁ釣りに行けば本命のお魚が釣れなくても、何だかのお魚が釣れる事も多い訳で・・・

普通に美味しいと言われているお魚なら別に食するのに工夫も勇気?も要らない訳ですから・・・。

そうでは無いお魚をどう工夫したら美味しく頂けるのかと言う所が攻略って意味なんですね~^^

例えば・・・

年間を通してルア-で最も釣れてると言っても過言ではないマンモスエソ。

デカイ奴は50cmを超え、バット見たいにまんまる!

蒲鉾やさつま揚げの材料として有名なお魚ですが・・・

この面構えをみると・・・これを食べるの???

って感じですよね(~ヘ~;)

エソと言うお魚を調べてみると白身で癖がなく、大型の物は尾の身の部分をだけを刺身にすると小骨も無くとても美味しいとか。

うう~ん・・・・刺身はその姿を連想してしまうので・・・・

取りあえず定番とも言える・・・さつま揚げにしてみますた・・・。

頭は現場でカット、持ち帰ってから3枚におろしすり身にします。

すり身に山芋を加えつなぎにします(らしい)

調味料を加え、下味を整えます(らしい)

ニンジン等の野菜を加えて適度な大きさに取り分けます(らしい)

後は揚げるだけ。

これが絶品!!!わっぜっ美味いがよ~~~!!!

食感と言う所ではつなぎの山芋の量をもう少し調整した方が更に美味しく頂けそうです。

熱々をそのまま頂くのも良いですが、マヨネ-ズとも良く合います。

いやぁ~~~マンモスエソ様の評価は急上昇ですね~~~(^^♪

投稿者 reira : 06:28 | コメント (4)

2011年11月17日

気密性

チュ-ブレスタイヤのビ-ド部とホイ-ルリムから僅かに空気漏れを起こすスロ-パンクチャ-と呼ばれるトラブルの1つがあります。

先日、お客様からご相談を受けたのですが・・・

タイヤを交換した後、一週間程度で空気圧が1/3程度まで下がってしまうとの事でした。

タイヤ購入店でチェックしたところ、特にパンクしている個所も無く問題は無いが装着しているミシュランタイヤはビ-ドサイドにバ-コ-ドが貼られているので空気漏れを起こしやすいと説明を受けたそうです。

スロ-パンクチャ-を確認するのは難しく、プ-ルテストでも目視で個所を特定するのはほぼ不可能ですからねぇ・・・。

まぁ何かに理由を付けて片付けたくなる気持ちは解りますが、ビ-ドサイドに貼られたバ-コ-ドが原因と言う事はあり得ません。

そもそもビ-トとリムの圧着による空気の気密性の保持はビ-ドサイドとホイ-ルフランジで行っているのではなくビ-ドソ-ルとホイ-ルのビ-ドシ-トの圧着によって保たれています。

ビ-ドサイドとフランジはタイヤの剛性に関係しているのであって空気の気密性とは少々役割が違います。

例えば、レ-スに参加されていた方なら経験があるかも知れませんが運悪くグラベルに突っ込んでしまい、リムとタイヤの間に土や砂利が入り込んでしまったなんて経験は有りませんか?

その様な状態でもビ-ドソ-ルとビ-ドシ-トの圧着が損なわれていなければ空気は漏れません。

更にホイ-ルフランジがキャッツアイや縁石に接触し変形したとしても、ビ-ドシ-トまでの変形が無ければ、やはり空気は漏れません。

ビ-ドとリムからの極僅かな空気漏れの原因の殆どはビ-ドソ-ルの損傷や変形、ビ-ドシ-トの損傷又は腐食、さらにホイ-ル塗装面の不具合です。

稀にタイヤ生産時の処理が悪くビ-ドソ-ル内側にバリが残っており、これに気付かずにタイヤを組み立てるとバリがソ-ルとシ-トの間に噛みこみスロ-パンクチャ-の原因に成っている事もありますが・・・

何にしても殆どの場合ビ-ドソ-ルとビ-ドシ-トに原因があります。

例えばタイヤ組み込みの際、タイヤチェンヂャ-の型式によってはガイドがビ-ドを捏ねてしまうタイプもあるのでボリュ-ムのないMCタイヤのソ-ルを損傷してしまったり、手組の場合タイヤレバ-が適切なもので無かったり、作業者が未熟な場合もやはりビ-ドソ-ルを損傷してしまう恐れがあります。

更に経年劣化によるビ-ド部の硬化により粘弾性が失われ、気密性が損なわれ空気漏れを起こしている場合もあります。

ホイ-ル側のビ-ドシ-トが原因と言う場合は、シ-ト面の腐食が圧倒的に多い様です。

また、ホイ-ルの加工精度や再塗装の際の処理の不具合等も挙げられます。

因みに、お客様の空気漏れの原因は、タイヤ組み立て作業の不完全。

タイヤを組みたてる際はビ-ドが上がった事を確認する為、ビ-ドラインのチェックをしますが、それだけでは不完全です。

ビ-ドソ-ル外側のエッヂとビ-ドシ-トとフランジの立ち上がり部分のエッヂを確り圧着させる事と、ビ-ドソ-ルが確りバンプの内側にセットされている事が肝心です。

殆どの場合、ビ-ドがパンッパンッ!!なんて勢いよく上がればその状態に成っていますが、最近の高剛性のラジアルタイヤは完全な状態に成り難いものもあり補足作業が必要だと思います。

組み立てが不完全な状態のままで走行を続けるとソ-ル自体が変形し、修復できない場合もありますのでくれぐれもご注意を・・・

と言うか。先ずは完全な状態に組みたてる事が大切な訳ですね^^

因みにタイヤのビ-ドは正しくはbead(ビ-ド)。

ビ-トと呼んでも間違いではありません(社内でもそう言っている人多かったし)

多分、発音の所でドの発音からトでもドでも間違いではない様ですが、例えば逆にタイヤのスペルはTYREとTIREとが有りどちらも正解です。

元々は米国のグッドイヤ-と欧州のミシュランの表記の違いが元といわれていますが、詳しくは分かりません。

次回は空気の気密性と言う事では重要なインナ-ライナ-を取り上げてみたいと思います。

投稿者 reira : 10:53

釣り魚攻略 シロサバフグ

シロサバフグとはこの辺で言うカナトフグの事です。

身にも内臓にも毒を持たない無毒のフグですが、そっくりな個体にクロサバフグと言う奴が居るわけで・・・

クロサバフグは内臓に毒がある様です。

カナトフグとはシロサバフグとクロサバフグの総称でどちらも加工されたものは市場に出回って居ます。

気を付けなければならないのがこの2種にそっくりなドクサバフグ。

猛毒だそうです。

素人には中々見分けもつかないし、勝手に判断するのは大変危険ですよねぇ。

河豚を調理するには各都道府県知事が実施する河豚調理師試験に合格し資格を持つ者だけが業務を行えると言う法律が有ります。

所謂、業務独占資格にあたりますが・・・この解釈がねぇ。

要は業務でなければ資格を持たない人が調理しても違法ではないとも解釈できます。

しかし業務とは商業務を差すのか自分が食べる為の行為も業務と言うのか明確ではありません。

なので資格を持たない人が、自分が食べる為に調理しても違法であるとの解釈も出来ますが罰則は有りません。

とは言え・・・有資格者の御指導の元・・・私がばらしてみました・・・^^;

シロサバフグに間違いなので無毒とは分かって居ても・・・何だか不安。

調理そのものは嫁さんが行いましたが・・・見事なものですねぇ^^

お味の方はそりゃもう言わずもがなの・・・超美味い(^◇^)

今通ってるポイントって良い型のカナトフグが結構、釣れるんですよ。

こりゃもう絶対キ-プ、キ-プ!!!

河豚調理師さん、これからも御指導、宜しくお願い致します^^

投稿者 reira : 06:00 | コメント (4)

ギリギリ・・・

タイヤ交換の際、Rパットがそろそろ・・・交換時期でしたが・・。

翌日からのツ-リング程度であれば何とか持ちそう・・・かな?

と言う事で・・・

微妙な残量と言う事も有り、もしもの事を考えて予備のパットをお渡ししておきました^^

結局、ツ-リングから戻られて御来店頂きましたが・・・ホント、ギリギリ。

使い切ったぞ~~~って感じですね。

4輪車の場合はパッドの交換時期を知らせてくれるウェアインジケ-タ-が装備されているので金属製のインジケ-タ-であればロ-タ-との接触音、電気式であれば警告音で知らせてくれます。

モ-タ-サイクルの場合、中にはウェアインジケ-タ-が装備されている機種も有りますが、殆どのバイクは装備されていません。

その理由はパッドの残量を目視で確認できるからと言うものです。

しかし・・・

見なければ分からない訳でですから、是非、定期的にチェックすることが大切です。

4輪の様にウェアインジケ-タ-がギリギリだよ~~~なんて知らせてくれないので・・・

バイクの場合・・・ギリギリ~なんて鳴いた時はアウトです。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:37

2011年11月16日

KZ1300タ-ボ

一人でセンタ-スタンドを立てられない機種の一つです(^^ゞ

これはまた一段と重そうな・・・

KZ1300タ~ボ~・・・じゃなくってTurbo

エキパイの取り回しは4輪のタコ足を連想させますね^^

迫力満点・・・ですが・・・。

車体は大丈夫なのでしょうか??

足周り・・・かなりショボイですけど。

投稿者 reira : 11:08

釣り魚攻略 サワラ

関門海峡は今日も穏やかです^^

しかし、気温の方はググっと下がって早朝の気温は7℃でした。

ところで、釣ったお魚を全て美味しく頂くって中々難しいですねぇ。

特にサゴシ、サワラは独特の青くささが・・・アカン。

新鮮なサワラの刺身は皿までなめる・・・と言うくらい美味いと言いますが・・・

信じられません。

釣って直ぐに血抜きをして、完璧に〆ても・・・生は青生臭い(>_<)

しかし、西京焼きやフライにすると青臭さは全く無くなり、しっとりとした身質は他のお魚を同じように調理したものよりも大変美味しいのも確か。

でも、流石に西京焼きとフライばかりでは飽きちゃいますからねぇ。

まぁ・・・飽きるほど釣れては居ませんが(^^ゞ

そこで今回は色々と試してみることに・・・って嫁さんが・ですけど。

先ずは料理本でサワラの塩焼きは最高に美味いと書かれていたので・・・

やって見ましたが・・・不味くはないけど美味くもないし・・。

でもって私も嫁さんも考えました。

サバの味噌煮の要領で調理すると良いのではないかと。

これが・・・絶品!!

私は煮魚はあまり好きではありませんが、これは文句なしに美味い!!

先ずはサワラの切り身に軽く小麦粉をまぶします(らしい)

次にこれまた軽くサッと揚げます(らしい)

味噌はサワラに馴染むであろう甘めの味噌を合せます(らしい)

後は鷹の爪を適量、これが青臭さを旨味に変えます(らしい)

調味料を加えコトコトと^^

鰆の皮にすっと切れ目を入れておきます(らしい)

皮と身の間の旨味成分が煮汁に馴染み、一緒に煮込むゴボウやお豆腐もそりゃあもう抜群に美味しく仕上がります。

サバの味噌煮とは違ってサワラ独特のシットリとした身質は最高の食感。

あの生臭さが信じられないほど適度な脂の旨味はひつこからず、かといってあっさりし過ぎていない絶妙のバランスだと思います^^

これは料亭に出しても恥ずかしくない程、上品な煮魚料理ではないかと(^O^)

但し、今回はプリプリに肥えていたサワラだったと言う事もあるかも知れませんね^^

投稿者 reira : 08:18 | コメント (2)

お巡りさんも大変ですねぇ・・・

君、こんな所で寝ていたら風邪ひきますよ。

ほら、早くお家に帰りなさい・・・なんて言っているのか如何かは分かりませんが(^◇^)

ところで・・・昨日の閉店間近の事です。

地域管轄の交番のお巡りさんがやってきて・・・

>すいませ~~~ん、何かスロ-プみたいなのありませんか?

ってスロ-プって何でしょうか・・・(~_~;)

>あぁ、あの車が事故してましてね・・・ウンヌンカンヌン・・。

良く事情が分からないので現場に同行。

現場は隣の子供病院の駐車場でした。

若いお母さんが駐車場からスロ-プを通らず出ようとして歩道との段差に転落して・・・・

まぁカメ状態に・・・にっちもさっちもって事でした(-_-)

JAF呼べよって感じですが110番通報したようです。

仕方なくガレ-ジジャッキを持ち出しフロントを持ちあげます。

お巡りさんと2人で押し戻そうとしますが・・・動きません。

>お母さん、サイドブレ-キ戻してますかぁ~~

ええ~~~サイドブレ-キってどれですか・・・

>お母さんハンドル左にきって~~

エエ~~左ってどっち~~

って完全に舞い上がってます・・・^^;

兎に角も前輪の駆動側を歩道の角に接触させる事に成功・・・

お母さん、エンジンかけて~、ちゃんとバックギアに入ってますか~~轢かないでよ~~

>ええ~~っとバック?バックは~~~???

お巡りさんがバックギアに入れて・・・安全を確認。

気がつけば周りは人だかり・・・・(-_-;)

ゆっくりですよ~~ゆっくりアクセル踏んでくださ~~~~い

車が下がるのと同時に2人で力いっぱい押します。

ドン!!レスキュ-成功^^

おおお~~なんて周りから歓声が・・・ははっ。

しかし・・・何故に110番なのか???

お巡りさんが仰るには110番通報で自損事故と言う事になれば出動止む無しなんだそ-です。

でも・・・これってやっぱJAFでしょ・・・。

つか・・・普段使わない筋肉使って・・・おまけに背中の筋、違えた見たい(T_T)

投稿者 reira : 06:00 | コメント (2)

取り付け説明書

GIVIのケ-スを取りつける為のベ-スの取り付け。

この取り付け説明書が何とも・・・。

ベ-スそのものはXJR1200~XJR1300まで共通なのですが、取り付けのためのスティやボルトが異なって居ます。

その取りつけ指示がど-も間違っているようで・・・

まぁ・・・GIVIに限らずそんな事は多々あります。

なので指示書は無視して、合うように合せて組むってのが基本です(^^ゞ

それにしても指示書の絵と言うか図というか・・・もう少し上手く書いてほしいですよねぇ。

余談ですが・・・

オ-リンズの取り付け説明書って物凄く完結、且つ・・・図?と言うかマンガみたいな(~_~;)

そんなの指示しなくてもショップやってんなら分かるでしょっ・・・

って事だと思いますけど・・・もう少し・・・何とか成らないのでしょうかねぇ。

まつをさん、お疲れさまでした(^◇^)

投稿者 reira : 05:34

2011年11月15日

ミラクルワンダ-

不発続きの青物狙い・・・。

もう終わっちゃった??

なので、今回は最初から餌を準備して先週ミラクル巨ギスが釣れたポイントへ。

でも・・・青物もちょっと気になるので寄り道してみました^^

つか・・・サゴシ・・・跳ねてるし(@_@;)

嫁さんが数投目で45cm位のサゴシ撃沈!

私はと言えば・・・タックルボックスを開けてみると・・・エギだらけ・・・。

間違えて持って来たみたい・・・^^;

唯一、タックルに付いていたジグで投げまくります!!!

でもってヒットォォォォォ~~~~(^O^)

自己新記録間違いなし・・・の巨大エソ・・・でした(-_-)

その後・・・ガイドがらみでライン切れ( ▽ )o〇O

この出来事が後々・・・・。

海も静かになり・・・

キスゴポイントへ移動。

しかし・・・先週とは打って変わり魚信は殆どありません。

たまにリリ-スサイズのツノコとか・・・ベラとか・・・コフグとか・・・

そんなこんなしていると見覚えのあるミニバスが^^

最近、釣り場で知り合った魚竹さん登場。

私の釣り情報で餌まで購入して来ていたのに・・・何だか申しわけない感じ(^^ゞ

全く釣れません。

暫くして魚竹さんは場所を移動するって事でお別れです。

その後も魚信はなく・・・

寝そべったり・・・のけぞったり・・・体操してみたり・・・

2時間も経ったでしょうか・・・その時・・・。

コツン・・・クク~~~~ンとキスゴの当たり(>▽<)b

23cmぐらいのキスゴ^^

その後、突然と魚の活性が上がりキスゴも連発。

型の良いつの子やベラ、なんだかんだが入れ食い状態ヽ(^◇^*)/

そして・・・・ガッツン!!!クグ~~~~~ン!!!!

巨ギスゲット!!!

尺です尺~~^^

更にゴン!!!

コレまた先週のキジハタより二周りはデカイし~~~^^

ところが、これを最後にピタリと魚信が無くなりました・・・。

やはり潮とタイミングなんでしょうねぇ・・・何て思っていたら・・。

突然。目の前でナブラ発生(@_@;)

サゴシ・・・いやサワラです!

直ぐにロッドを持ち替え砲撃開始!!!!

しかし・・・ガイドがらみでライン切れしていた為、ナブラまで届きません(T_T)

ナブラはアッチコッチで発生し微妙に射程に入って来ません。

ナブラを追いかけて何とか射程内に走りまわりますが・・・無理無理。

そうこうしていると今度は20cm位のイワシが何百と一斉に中に舞います(@_@;)

物凄い光景!

追っているのサワラでは無く、背びれから見て5~6kg級のブリ&ヒラマサ。

必死に投げるも・・・届きません(>_<)

しかし・・・こんな光景をこんなところで目にするなんて・・・

まさにミラクルワンダ-な場所だったんですねぇ・・・。

先週、肩が痛いなんて言っていた嫁さんも・・・ブチ切れの投げまくり(~_~;)

そしてついにその時が!!!

ブリナブラではありませんがサワラナブラが射程内で発生!!

すかさずナブラに爆撃開始。

ガツンガツン当たるものの乗りません。

その時、嫁さんのロッドが折れんばかりにブチ曲がりドラク音が雄たけびを上げる!

かなり長い時間のやり取りで上がって来たのはサゴシでは無く・・・

立派なサワラ!

体高も高く何しろ丸々と肥えてます。

こんなのが岸壁から釣れるのですねぇ・・・・。

そのサワラをぶり上げる嫁さんを見て、近くでイカ釣りをしていたおっちゃんが・・・

目をまん丸にしてデッカァ~~~~なんて思わず声を出してました^^

私も掛けたもののバラシてしまいました。

それが多分・・原因??

その後ナブラは終息し、2度と立つことはありませんでした。

考えてみればキス等の小魚が全く当たらなくなるのは奴らが入ってきている為なのかもしれません。

ナブラが立った後、立つ前にはホントに何にも魚信が無くなります。

自然ってほんとに凄い、そして面白いですね~~~~(^◇^)

オカリナ 宗次郎 / われは海の子
http://www.youtube.com/watch?v=MuM9UcLR4Dg

投稿者 reira : 07:51 | コメント (8)

ワンホイ-ル^^

これは・・・かなり難しそうです。

一輪車に乗れる人なら何とかライディング出来るかな??

小回りは物凄く効きそ-ですが・・・・

ハ-ドブレ-キングは・・・怖そうですねぇ・・・。

顔面強打は間違いない。

投稿者 reira : 05:51 | コメント (2)

2011年11月13日

YZ250WR

ピュアモトクロッサ-YZ250をベ-スにED仕様にモディファイされたYZ250WR。

レ-シングマシンではあるものの、当時、逆輸入車はナンバ-の取得が可能でした。

勿論、合法です。

今では考えられませんが・・・。

250ccの2ストロ-クMXマシンなんて怪物ですよ。

まぁKTMのSXシリ-ズ(一般公道向け)なんて全部レ-サ-ベ-スでしたしねぇ。

タイヤサイズもリア110/90-19でモトクロスタイヤのサイズそのままなので合法であるタイヤの選択肢は殆どありません。

その数少ない選択肢の中からMICHELIN CROSS AC10をチョイス。

MXタイヤ・・そのまんまですが公道走行可。

OFFカテゴリ-のス-パ-スポ-ツタイヤって所ですね^^

しかし・・・このタイヤの脱着は中々・・・^^;

対面(2箇所)に装着されたビ-トストッパ-とスリムなリム幅はチャンジャ-での交換は不可です。

更に・・・ビ-トは超硬いし・・・。

でもねぇ・・・たまに手組をすると俺ってプロだなぁ~~なんて思ったりして(^^ゞ

いい汗かきました^^

因みに・・・

手作業によるタイヤの取り外しは第一ビ-トは上から、第二ビ-トはホイ-ル内側から外します。

無論、イングランドレバ-のみを使用し、ゴムハンマ-で叩き外す等は論外。

取り外したタイヤは再使用する場合もある為、ビ-トの変形を防ぐためでもあり、同時にリムの変形も防止します。

力任せで作業をしないのがプロってもんです・・・って・・・。

汗かいてるし・・・(^^ゞ

ス-パ-クロスのタイヤサ-ビスの応援に出向いた頃を思い出しちゃいました。

地獄の3日間・・・きつかったなぁ・・・。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 10:45

足立山麓もみじ通信

なんだか・・・

全く紅葉が進みませんねぇ・・・

紅葉と言うよりは枯れてきている感じがします。

今年はそれほど暖かいと言う事でしょうか?

ところで・・・

週刊天気予報では19日の土曜日は曇りのち雨なんて・・・(-_-;)

無慈悲な予報が出ていますよ・・・。

何とか・・・晴れてほしい。

投稿者 reira : 08:06

やっぱり・・・太いですね

太いって、お嬢さんのおみ足では無く1199バニガ-レのリアタイヤの事です。

17xMT6.00に200/55ZR17ピレリ・ディアブロス-パ-コルサSPの組み合わせ。

55偏平なのでMT6.00のリムに組み立ててもプロファイルは歪にならないのかな?

画像ではショルダ-が引っ張られ回り込み過ぎているように・・・見えますが。

916の時もMT5.5に180/55ZR17の組み合わせでネガティブのオンパレ-ドでしたが・・・

何が狙いなのでしょうねぇ???

因みに1199S&トリコロ-レの足はフルオ-リンズのDESが採用されています。

が・・・・

1199バニガ-レにはフロントはマルゾッキ製、リアにはザックス製が採用されています。

フロントフォ-クのインナ-チュ-ブ径はオ-リンズは43mm径、マルゾッキは50mm径。

かなりハンドリングにも差が出ると思いますが・・・如何なのでしょうか。

減衰システムも全く違うし、やはりコントダウンかな??

評価を聞いてみたいですね~~。

つか・・・乗り比べてみたい(^O^)

投稿者 reira : 05:37

2011年11月12日

My Blue Heaven  

久しぶりにお天気の良い週末になりました^^

何をするわけでもなく、普通に仕事ですが心が弾みますね!

来週もこの調子で晴れますように(^人^)オ・ネ・ガ・イ

My Blue Heaven
http://www.youtube.com/watch?v=4AQK8zz54pA&feature=fvst

投稿者 reira : 08:46 | コメント (2)

ピッタンコ^^

ブレ-キ周りにトラブルを抱えたオ-ナ-さん。

トラブルを解消しようにもパ-ツが既に生産中止でシステムそのものをオ-ル換装するしかありません。

しかし・・・

元々のシステムそのものがかなり特殊なモノである上・・・

フロントフォ-クやホイ-ルは何の機種用を加工して取りつけたのか?

ホルダ-やキャリパ-サポ-トもワンオフの様だし・・・

実際に手を入れたショップさんに伺うのが手っ取り早いのですが・・・

聞き難いし・・。

先ずは何がど-なっているのかを拾った寸法や画像から調べる事から始めるしかありません^^;

やっぱり造らなきゃならないモノも出てくる訳で・・・

更に予算と言うものもあります。

色々とありましたが無事に換装完了(^◇^)

何を如何したのか・・・記録を取っておくことが大切ですね!

今回は全てデ-タ-は残しております。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:54 | コメント (2)

近未来形 RC-E

東京モ-タ-ショ-出品車の中でもっとも注目度が高い・・・

って・・・私の注目度ですが(^^ゞ

250クラスの車体に電動パワ-ユニットを搭載したRC-E。

純ロ-ドレ-サ-では無く、ス-パ-スポ-ツモデルの未来形と言うところがポイントですね。

ホンダがこの車両でマン島TT参戦なんて事になったら面白いのになぁ・・・。

因みに・・・

ショックアブソ-バ-はフルオ-リンズでサスペンションシステムは原則現行の様だし、ブレ-キシステムやホイ-ルも同様。

何しろタイヤも付いてますから当分、失職する事は無いかも知れませんねぇ(~_~;)

どちらにしてもそんなに遠い未来のことでは無いようです。

投稿者 reira : 05:38 | コメント (2)

2011年11月11日

2011/11/11 (^O^)/

本日は2011年11月11日。

これだけ1の並ぶ暦は私がこの世に存在している間にはもうありませんねぇ・・。

次は100年後・・・ですから。

今日は大正年号に置き換えると、大正100年になるそうです。

ところで・・・

100年前には既にモ-タ-サイクルが存在していたのを御存じでしょうか?

1886年にジークフリード・ベッドマンさんによってモ-タ-サイクルメ-カ-として創業を開始した英国のトライアンフ。

孤高の歴史を誇るわけですが・・・

なんとそのトライアンフが九州は長崎に現存しています。

更に・・・実働車だそうです!!!

多分、これと同系機種ですからおおよそ100年前のモ-タ-サイクル。

フロントフェンダ-のプレ-トに吉田屋酒造場と書かれている通り、現在も続く造り酒屋の吉田屋さん所有のバイクなのだそうです

大正13年にお爺さまが約1,500円で購入しその後、先祖伝来乗り継がれてこられたとか。

当時、新車で購入したものとして考えても87年前のバイク!!

本当に凄いですね~~~(^O^)/

そんな歴史のある造り酒屋のお酒を是非、呑んでみたい!!!

と言う方はコチラ吉田屋さんです。
http://bansho.info/yokogao.htm

私も是非とも大正ロマンを夢見ながら酔っ払ってみたいと・・・想います^^

投稿者 reira : 10:08 | コメント (2)

デンジャラスライン ^^;

何時もの朝トレコ-スの途中の路を横切る白い点々としたラインがあります・・・

その上空には鳩が整然と・・・

その下を通過する時は爆撃に気をつけないといけません。

わざととは思いませんが・・・

結構な確率で落ちてきます・・・(>_<)

もしも被弾したら・・・

レッドブル飲んで・・・仕返ししてやる・・・。

投稿者 reira : 08:05 | コメント (2)

ONロ-ド専用

OFFに入る確率は5%以下と言う事らしく・・・

タイヤもON専用に換装しましたが、更にファイナルレシオも見直し^^

ついでにチェ-ンも交換。

と言うか・・・

モタ-ドに乗っている方の殆どがOFFに入るのはやむを得ずって感じかな?

モタ-ド専用のタイヤも有りますが、どう見てもOFFを考慮したものではなくスライドコントロ-ルに趣を置いたもの。

ONロ-ドでのパフォ-マンスも当然ON専用のタイヤが勝ると思います。

ケ-ス剛性とモタ-ド車両の相性ウンヌンと言った話も有りますがHレンジラジアル、もしくはバイアス構造であれば問題は殆ど無いと思います。

ところで・・・

ONロ-ド(舗装路)の対義語としてOFFロ-ド(未舗装路)と言いますが・・・

ダ-ト(dirt road)も未舗装路と言う意味で、対義語はタ-マック(Tarmac)舗装路という言葉も使われます。

ミシュランのマカダムはアスファルト道路と言う意味でもあるタ-ルマカダムTarmacadamから来ていたのかも知れませんね。

多分、欧州圏と米国での違いではないかと思いますが・・・良く分かりません。

タイヤに関する言葉や名称は造語やメ-カ-によって専用とも言える呼称が多く、部署に依っても使い方が違ったりするようです。

タイヤメ-カ-に居た頃、社内ではMCの連中はON/OFFと使い分けていましたが4輪(特にラリ-関係)の連中はダ-ト/タ-マックと使い分けていた様な記憶があります。

因みに一般的に使われている冬タイヤはスタッドレスと呼ばれますが、これは造語(和製英語)で海外では殆ど通じません。

冬タイヤはスノ-タイヤが正しく、スパイクタイヤの対義としてスタッド(スパイク)レスと言う意味。

話は完全に・・・逸れてしまいましたが・・・(^^ゞ

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:38

2011年11月10日

キャリパ-サポ-ト

オ-リンズフロントフォ-ク用のキャリパ-サポ-トが上がってきました^^

コチラで寸法を拾って製作依頼したものなので・・・

ちょっと・・・心配です(^^ゞ

製作を依頼した会社はファクトリ-並み・・と言うかそのもののクォリティ-を有している所なのでモノは一級品。

心配なのは・・・私のお絵かき力ですけどね・・・^^;

お天気は今日から下り坂・・・じっくりやりますよ・・・じっくり^^

投稿者 reira : 05:32

2011年11月09日

根魚の唐揚げ^^

釣ったお魚は美味しく頂く^^

これも釣りの楽しみですね~~♪

キジハタとアラカブの唐揚げの汁だく料理。

根魚って本当に美味しいです、残った出汁が勿体ないほど美味い!

もうひと手間かけて、ピ-マンとかインゲンとかニンジン等の天婦羅も添えて、残った汁で頂くってのもいいかも知れません。

根魚が沢山釣れると良いのですが、持ち帰れるサイズは中々釣れません。

根魚の成長はとっても遅く、繁殖力も低いので余りに捕獲してしまうと、もうその場所には根魚は居なくなってしまいます。

なので小さな個体はリリ-スが基本ですが・・・

どのサイズから別けるのか・・・微妙なんですよねぇ。

私の場合20cm以上はセ-フですが・・・如何なのでしょう?

美味しいお魚なので悩ましいですね(^^ゞ

投稿者 reira : 08:16 | コメント (4)

残り2セット!!

バトラックスV6キャンペ-ンも残り2セットになりました(^_^)/

詳しくはコチラをクリックして下さい↓↓↓

http://blog1.reira-sports.com/2011/09/battlax_v6.html

投稿者 reira : 05:46

Ducati 1199 Panigale正式発表

同社が世界最速のエルツインと公言してはばからない1199バニガ-レの全容が明らかになりました。

かなりスパルタンなデザインですね~~^^

なんかこう・・・スパッとした感じと言うか・・・なんと言うか・・。

リアビュ-は物凄くスリムに見えますが・・・

その為かタイヤが極太に見えますね。

実際に新サイズが装着されているとの話も聞きますが、如何なんでしょうね?

投稿者 reira : 05:36

2011年11月08日

足立山麓もみじ通信 (^^♪

今日は立冬。

かなり遅れている今年の紅葉も今週の冷え込みで色づきも急ぎ足になるかもですね^^

平和記念公園の黄金のじゅうたんも敷き詰められつつあります。

モミジ谷の一番木(私の中の)も枝先から朱が浸み込むように彩りを変えています。

木漏れ日の小路を覆う落葉広葉樹も紅葉、黄葉のコントラストも鮮やかになってきました。

平和公園の黄金の葉も今がピ-ク。

季節が秋から冬へと移り変わる。

散りゆく黄金の葉は秋の心のようですね。

一面が黄金の敷物となる頃・・・本格的な冬の気配を感じる様になるのでしょう。

こころ降る
http://www.youtube.com/watch?v=T7mTo4_HGJ0&feature=related

投稿者 reira : 08:53 | コメント (2)

アプリリアRS125

もうナンバ-は要らない・・・

RS125はSPA直入専用車に成ったみたいです^^

ファイナルレシオもそこそこ合って来た様で、後は足周り。

決まればもう2秒は切り取れると思います(^◇^)

ところで・・・

オ-ナ-さんの周辺では俄かにワン・ツ-・ファイブが注目されている様です。

中でもKTMデュ-ク125が注目の的・・・らしいですね^^

確かにカッコイイ~~本気の125って感じですが・・・

逆立ちしても2ストロ-クのRS125には勝てないと思いますよ~~。

2ストロ-クは不滅です

投稿者 reira : 08:37 | コメント (2)

時化てました・・・

青物を狙って某所へ行ったものの・・・

気象庁の波予想って間違いないのですねぇ・・・時化てました(+_+)

それでも向かい風に負けない様3Dジグをほたりますが魚の居そうなところには届きません。

白波が崩れ落ちる付近でヒットするのは・・・ブグ・・・ふぐ・・河豚(~_~;)

おまけに馬鹿波もらって・・・ビショビショ。

心も折れるってもんです。

なので・・・風裏を求めてあちらこちらに移動しましたが・・・

何処も反応なし。

もう・・こうなったら・・・最終兵器・・・・餌購入(^^ゞ

風裏の某漁港の隅っこにある超狭いサ-フ。

3~40m先の海底は砂地ですがそこから手前は根が点在するゴロタ。

お魚は丁度その境目付近でヒットしますが水深が無いので寄せてくる途中でことごとく根に潜られる(>_<)

何しろメバルロッドなので立てても遠くの魚は浮きません・・・ははっ

そんな中、境目付近で・・・

つの子^^

お土産サイズが結構な数つれました(^^♪

根のあるゴロタ付近では・・・

20cmオ-バ-のキジハタとか・・・アラカブとか^^

良い型のコダイとかキスゴもボチボチ釣れます。

そんなのんびりした釣りを楽しんでいる?

余儀なくしている・・・とも言いますが・・・(~_~;)

突然の強烈な当たり!!!!

根に潜られまいと必死にロッドを立てて寄せますが、完全にロットのパワ-が負けてます。

ドラグを絞め込み強引に・・・ブチッ・・・(__)

ラインブレイク・・・。

真鯛?チヌ??それともデッカイ根魚???

まぁ・・・なんかデカイのが居るみたいですねぇ。

気を取り直してラインシステムを組み直し、釣再開。

これまた直ぐに強烈な当たり!!!!!

先ほどのトルクフルな引きとは違いますが、物凄く元気が良くて根に向かってガンガン突っ込む!

上がってきたのは・・・

ミラクル巨ギス~~~~ヽ(^◇^*)/

こんな所にこんなデッカいキスが居るなんて・・・恐るべし。

因みに、この場所ではフエフキの稚魚、コダイ、キス、カワハギ、ベラ、アラカブ、キジハタ、正体不明のマイクロフィッシュを夫婦で100尾は釣った様な気がします(~_~;)

その為か・・・ロッドを振り続けた嫁さんの肩に激痛が・・・。

ひょっとしたら疲労骨折の疑いも・・・。

今日、病院に行くことになって居ますが・・・心配です。

ところで・・・

もし、骨折なら当分の間、留守番やねぇ・・・なんて言ったら・・・

背筋も凍る・・・眼光が・・・(@_@;)

結果次第では・・・当分・・・休竿・・・かも。

「流星」 手嶌葵
http://www.youtube.com/watch?v=9A9dirjV0ro

投稿者 reira : 05:37 | コメント (8)

2011年11月06日

CB350

自動二輪免許を取得して初めて乗った自動二輪車ですね~~^^

と言っても自分のバイクでは無く、友人のバイクですけど・・・

その頃の私のMyバイクはヤマハのジッピ-70でした(^^ゞ

このツ-トンカラ-のCB350は物凄く印象深い・・・

なにが印象深いって・・・

高校生の頃、バニシングポイントってカ-アクション映画を観に行った時、その中で登場したCB350には全裸の金髪のお姉さんが乗って居た・・・^^;

みたいな・・・。

ところで、画像のCB350ってなんでやねん仕様ですよねぇ・・・。

因みに・・・良く見ると・・・このタイヤ・・・。

昔々に某タイヤメ-カ-がアメリカ向け専用に開発・生産していたハ-レ-クラッシックと言うタイヤに瓜二つなんですが・・・。

そんなに年数の経ったタイヤには見えませんね。

ひょっとしたらベトナム工場でLMCだけでは無くHPTもこっそり造り続けてる??

モ-ルドを売却したメ-カ-さんのライナップには載って居ないですからねぇ・・・。

不思議です。

投稿者 reira : 07:41 | コメント (4)

PILOT SPORT3

ミシュランの4輪用タイヤもPILOTの冠ネ-ムが配されています^^

まぁ最近のMCはPILOTからPOWERに変わってきてますが・・・

乗用車のタイヤ交換もたまにはさせて頂いておりますがMCのタイヤ交換と比べて力仕事って感じです。

タイヤの軽点マ-ク、ユニフォミティ-マ-ク、ホイ-ル側のユニフォミティ-マ-ク等の基本的な知識があればMCに比べればビ-トも頑丈なのでまともなタイヤチェンジャ-で作業する上に置いて変形や破損は殆ど無いと思います^^

但し、ウチは最近の4輪専用タイヤチェンジャ-の様に低床タイプでは無いので・・・

腰が・・・・^^;

ところで・・・・

2輪のお客様は雨の中、タイヤ交換に御来店頂けることは稀ですが、4輪のお客様は天候は関係ございません。

なのでとっても助かる訳ですね~~(4輪タイヤの比率が増えるといいかも)

ウチには4輪用のピット等ありませんから駐車場で作業開始。

雨はジャンジャン降って居ましたがお客様が濡れなければ問題なしですもんね。

ホイ-ル脱着に勿論、エア-ツ-ルは使用しません。

アンバランス計測も無論ダイナミックバランス測定です。

スタトボルトに油脂潤滑し規定のトルクの80%程度で締結。

おおよそ2時間程度のちょっと長めの作業時間ですが、キッチリやればこれ位の時間は掛かります。

雨の中・・・一通り作業が終了し・・・お客様が帰られる頃には・・・・

雨もすっかり・・・上がったようです・・・( ̄▽ ̄;)

投稿者 reira : 06:00 | コメント (2)

2011年11月05日

南の島のカブライダ-かくも奮闘せり

気象庁の観測史上最大の豪雨を記録した奄美大島南部の集落。

河川決壊の為、道路は冠水。

住宅も浸水し、またたく間に水位は上昇し緊急避難も余儀なく、水流は車を押し流し路をえぐり自然の猛威は私の知る奄美大島南部の様相を一変してしまったようです。

その街に暮らす友人から発信されるリアルタイムの画像になすすべもなく見守るだけ・・・。

がけ崩れにより道路は寸断され、現在も孤立しているようです。

そんな中、南の島の方々の結束は直ちに救護救援に動き、炊き出しや避難所の設置、飲料水の確保など老若男女を問わずその役割を果たしているようです。

都会では希薄となっている地域のコミュニケ-ション大切さが身にしみます。

正にご近所パワ-が有効に機能しているようです。

そんな中、友人からのSOS!!

所有のホンダカブが冠水しエンジンが掛からない、なんとか成らないだろうかと・・・。

物資の搬送はル-トの復旧と物流の機能が回復しなければ如何にもなりませんが、今はネットの時代。

車両の状態を把握できれば何とか復旧できそうです。

自動車やバイクの殆どが不動と成っている現状で一台でも活動出来れば大いに役に立つはずです。

メ-ルで考えられるトラブルとそのシュ-ティングと対応策を送ります。

最近、カブを購入したばかりのフィッシャ-マンライダ-さんですが、そこは海の男!!

漁船のエンジンにもある程度は理解があるだろうし、勘所は抑えられるはずです。

まして世界に名だたるス-パ-モ-タ-サイクルカブ号ですから復活する筈!!

愛犬くるるが見守る中、水中銃をレンチに持ち替えてフィッシャ-マンライダ-はかくも奮闘^^

ス-パ-カブ!!エンジン始動!!!火が入ったようです(^O^)

これで集落の機動力として活躍できるでしょう。

東北の大震災が余りにも大きな災害となり、各地で起っている災害が比較されてしまう事も・・・

しかし、現在進行形の奄美大島の災害も命にかかわる重篤な大災害です。

是非、支援の手を差し伸べて頂きたいと思います。

きばりんしょれ-!!奄美

関連ブログはコチラhttp://ameblo.jp/mishore-amami/

投稿者 reira : 17:32 | コメント (6)

2代目4セット^^

2代目となるR1200RT、初代RTから4セット目となるBT-023GTスペックを装着^^

BT-023GTの発売前からモニタリングにも御協力頂いたUさんの御意見は確りマ-ケットにも受け入れられているようです。

海外のタイヤランク付けでも日本製のグランドツ-リングタイヤとしては初のトップ3にランクインしています^^

更に国内でも某バイク雑誌の実施したグランドツ-リングタイヤの人気投票でも第2位です。

ミシュランのパイロットロ-ド3が頭一つ抜け出ているもののBT-023と絶対的な2強の砦を築いているようですね~~!!

因みに・・・

ロ-ド3とBT-023の違いは徹底的にグランドツアラ-としての要件に拘り、特にハンドリングに関しては穏やかで所謂、マイルドさを第一としたBT-023はタ-ゲットをシニア層に絞り開発されたものと想像できます。

対してロ-ド3はグランドツ-リングモデルとしては無論のことですがメガスポ-ツと呼ばれるカテゴリ-も視野に入れハンドリングの応答性やバンキングレスポンスを加味した幅の広いパフォ-マンスを意識しているのだと思います。

つまり、ランキング投票の分母の差が結果としてロ-ド3が頭一つと言う事だと思います。

開発から生産までの技術はミシュランが一歩勝って居ると言わざるを得ませんが、それぞれのステ-ジのニ-ズを確りつかみ具現化しているブリヂストン。

全ての点に置いて肩を並べる日も近いのかも・・・知れませんね(^v^)

投稿者 reira : 07:58

雨・・・降ってますねぇ。

これで4週連続で週末は雨となりましたね。

早朝からの雨音にちょっとホッとした様な気もしますが・・・。

イベントを中止した後に天候が回復すると何とも言えない脱力感に襲われますから・・。

ところで・・・

東北地方の大震災に始まった2011年。

あの大震災は地球温暖化による異常気象とは別の事象だと思いますが、タイの大洪水やアメリカを襲った史上最大の台風とか・・・

国内では東海地方を襲った台風による大雨、現在進行中の奄美南部に大きな被害をもたらしている豪雨など・・・

どれも気象庁始まって以来と言う記録的なものです。

これらは温暖化がもたらした異常気象なのか?

それとも地球自体がそう言う周期に入って居るのか??

私には解りません。

でも・・・・

11月だと言うのにこの気温。

釣りをする私の見る海も・・・徐々に変化している事を感じます。

大潮時の潮位の高さ・・・

そしてそこに暮らす魚達・・・

山陰の海辺にはこの時期、見ることはないツノダシやソライロスズメダイが泳いでいます。

日本海側では育つはずの無いヨメヒメジやイッテンクロホシフエダイが釣れたり・・・

この間は南九州や沖縄でも珍しいクロホシマンジュウダイが泳いでました(@_@;)

潮流の変化によるものなのか?

それとも地球は人の手によって・・・(>_<)

そう言えば今年の夏・・・

南西諸島以南に生息するクロイワニイニイゼミの鳴き声を聞いた様な気がします。

投稿者 reira : 06:30 | コメント (2)

2011年11月04日

2012 BMW S1000RR

2012 BMW S1000RRのWSB仕様!

カッけ~~~~(^^♪

市販モデルは外観上はテ-ルカウルの形状変更程度しか解りませんが、デメンションの変更やレースABSやDTCの熟成によって運動性能、E/Gパフォ-マンス共に向上が図られているようです。

円高の折・・・価格が気になるところですね・・・

買えませんけど・・・。

このカラ-リングも魅惑的・・・・です・・・かなり。

2012 BMW S1000RR
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=0PXGtn1nZHA

投稿者 reira : 05:32

2011年11月03日

ごっくんゴックン・・・

R1150RTにMOTUL300V&GEARBOXオイル。

E/Gオイル、ギアボックス、ファイナルギア-ケ-スでこれだけの量になります。

ギアボックス&ファイナルギアケ-スのMOTULのパフォ-マンスは自分自身でも確認済みですが、E/Gオイルはタイヤマニアな保険屋さんが人柱になって頂けるるそうで・・・。

今のところ300V15W50はドカティのユ-ザ-さん向けにボトルで在庫をしておりますが、結果次第ではペ-ルでの在庫も考えないといけませんねぇ。

あくまでも聞いたお話ではフラットツインとの相性もすこぶる宜しい様ですが・・・

只、カストロ-ル社のパワ-ワンも十二分のパフォ-マンスを発揮します。

価格差を補ってなお且つ明らかな差があれば・・・

300V10W40の様に誰もが体感できる程の違いは有るのでしょうか???

興味深々・・・(p_-)

投稿者 reira : 08:04

近所の居酒屋さん^^

何だか風の強い日が続いてます。

夕方には雨が・・・

天気予報も当たらないと言う事ですかねぇ・・・・

ところで、ショップから徒歩2分の場所に居酒屋さんがオ-プンしました^^

看板にはお魚料理の美味しいお店と謳われております。

なので、早速行ってみました(^O^)

店内は洒落た感じの和洋風というか・・・今風。

料理も創作和風料理って感じ。

私の大好物クジラベ-コン(^^♪

いや~~~高級感溢れる艶々のクジラベ-コンは絶品!!

この辺では珍しい京風出汁巻き玉子も頼んでみましたが・・・(≧∇≦)b OK

そしてカツオのタタキ!!

カツオのタタキは鹿児島風でも高知風でもなく、オリジナルなものでした。

全く臭みも無くとても上品な味で食感もカツオと言われなければ解りません。

逆にカツオ独特の風味と旨味は少々スポイルされていますが、別の料理として認識すればとても上品な美味しいタタキです。

この辺の居酒屋メニュ-では珍しい大粒のシラサエビの揚げもの(^◇^)

クルマエビに比べて身のしまりと甘みが強いのが特徴だと思いますが、懐かしい味でした。

看板通り、どの料理も充分満足出来るお魚料理の美味しいお店でした!

他にも色々と注文してお腹いっぱい^^

お酒も焼酎(魔王)、生ビ-ルをそこそこ頼んで一人2800円位です。

安いとまでは申しませんが、たまに行くならって感じの良いお店だと思います^^

投稿者 reira : 05:42

2011年11月02日

薩摩旅路

今頃は霧島温泉で朝風呂って感じでしょうかね~^^

薩摩の旅路の準備の為、かなり前からタイヤ交換のご予約を頂いておりましたが・・・

狙った様に雨・雨・・雨。

延び延びになって居たタイヤ交換もタイムリミットとなり、かなり激しい雨の中・・・

タイヤ交換にお越しに成りました。

その反動とでも申しますか・・・^^;

昨日今日と夏が戻ってきた様なお天気に成りました^^

桜島も大人しくしているようです。

今日は垂水経由でフェリ-で薩摩半島へ、指宿に向かわれるようです。

薩摩富士、開聞岳が迎えてくれるわけですね~~~!

良い旅を(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:46

2011年11月01日

足立山麓もみじ通信^^

今日から11月。

足立山麓の紅葉も少しずつ・・・始まりましたね^^

もみじ谷の紅葉も・・・

森林公園の紅葉も・・・

そして妙見神社境内の紅葉も・・・^^

こちらは黄葉ですけどね^^

去年より随分、遅い気がしますが朝トレの楽しみが増えました~~(^^♪

オカリナ 宗次郎 / 紅葉
http://www.youtube.com/watch?v=mcEbFlbYE8A

投稿者 reira : 08:34

セットアップ

MVアグスタF4-RR1078はフロントにマルゾッキ、リアにザックスのショックアブソ-バ-が装着されています。

マルゾッキはイタリアのサスペンションメ-カ-の老舗。

マウンテンバイクの世界では有名なメ-カ-ですね。

ところでF4-RR1078に装着されたフロントフォ-クのインナ-チュ-ブ径は50φ!!

極太ですよね^^

剛性は十分すぎると思いますが、減衰力調整機能については右側が伸び側減衰力調整機能、左側が圧側減衰力調整機能とそれぞれ独立した機能になっています。

現行のYZFR-1と同じですね。

フロントのサスペンションシステムはアッパ-ブラケット、アンダ-ブラケット、フロントフォ-クアンダ-ブラケット、ホイ-ルシャフトとステアリングシャフトを確りファスニングした状態で一つのシステムとなります。

なので、左右別々の機能だとしても理屈的には何の問題も無いし、機構上、圧力側と伸び側の減衰力が独立し全く干渉しないと言うメリットもあります。

トライアルの世界では昔から当たり前だし、スプリングすら片方にしか搭載されていない車両もあります。

しかし、ロ-ドレ-スの世界では依然として左右に同機能を持つフロントフォ-クが主流なのですねぇ。

現行のR-1が左右独立した機能を持つフロントフォ-クを採用した際も、合理的なシステムと評価する声もあればコストダウンと評する声もあり賛否両論。

でも実際のレ-ス車両には左右同機能を持つサスペンションシステムが採用されている訳で・・・・

理由はライダ-のフィ-リングと言う事ですが、左右のフォ-クセットの距離が問題なのかもしれませんねぇ。

要は感覚的なバランスの問題と言う事のようです・・。

但し、大きな負荷に対して左右のショックアブソ-バ-のスプリングに対する制御力の方向が違うと言う事は何らかの物理的な影響があるのかも知れません。

それはレ-スと言う極限下では・・・と言う事が条件付きではあります。

因みに、一般的なサスペンションセットアップはマルゾッキスタイルの方がやり易い・・と言うか解りやすいと思います。

さて、リアに装着されたザックス製のショックアブソ-バ-。

元々ドイツのオ-トバイメ-カ-ですがショックアブソ-バの製造に着手し、今では全く別の会社に成っているようです。

F4-RRの狭いスペ-スに押し込まれたザックスのショックアブソ-バ-はそのスペ-スの中でプリロ-ドの油圧アジャストシステム、伸び側減衰力調整機能は無論、圧側減衰力調整機能は高速側と低速側の二つのバルブを搭載しています。

しかし・・・この高速側と低速側の調整機能が曲者・・・かも?

多分、ピストンのストロ-クスピ-ドによって作用するバルブが違う機構なのだと思いますが・・・

これがどうも互いに干渉しているようで、思う様なイメ-ジで設定が出来難い。

公道での走行に問題があると言う事ではありませんが、やはりシンプルな機能の方が詰める上では有利ではないかと思います。

MCの世界でショックアブソ-バ-に関して言えばオ-リンズのシステムに勝るものは中々無いと言う事かも知れません・・・。

まぁ・・・私がザックスを良く知らないと言うか・・・

勉強不足は否定できませんけど・・・(^^ゞ

投稿者 reira : 06:00

天気晴朗なれど波高し・・・

昨日はお天気・・・良かったのですけどね・・・

強風波浪注意報が出ていた様で・・・・

某サ-フは物凄い波(>_<)

お魚ならぬサ-ファ-が群れていました・・・・(~_~;)

風裏を求めてウロウロ・・・

風の無い静かな漁港が有りましたが海の中も・・・静かでした・・・。

ウロウロしている間に陽も高くなり・・・

風に吹かれてたなびくコスモスが綺麗でした・・・・^^

遥かなる空 吉俣良
http://www.youtube.com/watch?v=VHoL56P1ACE&feature=related

投稿者 reira : 05:38