« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日

今日で10月も終わりですねぇ・・・

今年もあと2か月ですよ・・・

11月3日は今年最後の親子バイク教室とライドオントレ-ニングです。

親子バイク教室はほぼ満員御礼ですが、ライトレはガラガラです・・・^^;

まぁ・・・それはそれで伸び伸び走れて良いのですけど・・・

赤字は膨らみます・・・(__)

来年は春と秋の2回開催程度が良いのかも。

なんて月末はマイナス思考になるでよ。

投稿者 reira : 06:35

基準値

初めてご来店のお客さまです^^

タイヤに関してあれやこれやお話しをさせて頂きましたが・・・

オ-ナ-様曰く、何が良いのか悪いのかよく分からない・・・と。

しかし、現在装着しているタイヤに違和感を感じるのは確からしい。

ところで・・・

長い間、開発やテストを行う中で自分の中の基準値を持っていることが重要です。

私の場合、スポ-ツタイヤの中ではパイロットパワ-が一つの基準値に成っています。

このタイヤと比較して良否を判断することも多いことは確か。

それ程ニュ-トラルで良く出来たタイヤだと思います。

なので・・・

迷えるお客様にはパイロットパワ-をお勧めいたしました(^○^)

一度、このタイヤの操縦安定性やコンフォ-ト性、そして感覚を知ることは良い経験に成ると思います。

良く言えば何も考えなくて良いタイヤ。

見方を変えればこれと言って特色の無い透明なタイヤって言えない事もありませんが・・・^^;

でもねぇ、タイヤに気を使うことなく普通に楽しくライディングが出来る・・・これ重要ですよね!

従順な優等生を知ることで、色んな方向性も見えてくると言うものです。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:03

2012年10月30日

プラネットグラデ-ション

http://

日没寸前の海岸線。

絶景です。

この素晴らしいプラネットグラデ-ションが永遠であることを願います。

ところで・・・

この雄大な絶景の中でちんまいルア-をほたる不肖な釣り人。

続きはこちらから(^○^)
http://blogs.yahoo.co.jp/kenmun51/MYBLOG/yblog.html

投稿者 reira : 06:53

化けちゃいました(^○^)

MVアグスタからBMW S1000RRに乗り換えられる予定・・・だったのに。

何故かS1000RRがR1200RTに化けてしまった様です^^

R1200RTで初めてご来店。

MOTULをゴックンゴックン・・・ぷはぁ~~なんて良く呑まれます(~_~;)

ところで某BMWのディラ-の方からBMWの慣らし運転は余り良いオイルを使わない方が良い、皮膜性が良すぎるとアタリがつかない・・・らしい。

ホントなのでしょうかねぇ。

だったら皮膜性の高い高性能オイルを使って慣らしなんてしないで良い・・・みたいな。

理屈も成り立ったりして。

まぁ私的には確りとした高性能オイルを使って確り慣らし運転が正解だと思います^^

ところでR1200RTのOEMに採用されているメッツラ-のZ6。

非常に評判が高い様です。

ところがリプレスのZ6はそれほど高い評価ではなく、OEM仕様を好むライダ-も多いとか。

理由としては極低速での安定感が高い事と接地感もナチュラルと言う事らしい。

漠然とコ-ド(フィラメント)が違うのではないかと思っていました。

でもってOEMのZ6を見てみるとなんとレ-ヨンを採用しているのですね!

昔は人工の絹糸と呼ばれ、タイヤコ-ドとして重宝されていました。

特に欧州メ-カ-は良く使っていたコ-ドです。

耐熱性に優れしなやかな特徴を持っていますが、加水による強度低下が著しいと言う欠点があります。

なので現在ではナイロンやポリエステル、ポリアミドなどの先端化学繊維が主流です。

MCラジアルタイヤにレ-ヨンを採用している事は一部を除いて殆ど無いと思います。

しかし自然の繊維に近い性質のレ-ヨンは感覚としてそのしなやかさをライダ-に伝えているのでしょうね。

賢人メッツラ-のエンジニアですからコストダウンと言う事では無く、レ-ヨンのパフォ-マンスをもって採用したのだろうと思います。

と言うかリプレスタイヤもレ-ヨンかもしれませんが。

どちらにしても、今後は・・・

生産工場が変更されることもあるし・・・賢人の想いが生かされるのでしょうか。

まぁ今後の市場の声が評価する事ですね。

投稿者 reira : 06:00

2012年10月28日

金木犀

昨日の雨と風で散ってしまった金木犀。

何時もの朝トレコ-スの道沿いに黄色い小さな花。

少しだけ拾って持ち帰りました^^

店内にほのかな甘い香りが・・・

金木犀の花ってちっちゃくて・・・もこもこで・・・

可愛いですね(^○^)

涙そうそう オルゴール
http://www.youtube.com/watch?v=HZHpFAtPXuI&feature=related

投稿者 reira : 09:49

もてぎNo,1

今更ですが・・・

もてぎMotoGPで海外プレスの一番人気だったお嬢さん^^

日本人なのかな?

何となく日系ブラジリアンの様な妖艶な感じがしますね。

西洋人が好む日本女性って独特のム-ドを持っている様な気がします。

ところで・・・

アメリカだったか・・・モンスタ-エナジ-を飲んで死亡した例がある様ですね。

原因ははっきりしていない様ですがカフェインの大量摂取によるみたいなことが書いてありました。

数例報告されているようですが、そんなに激しい飲み物なのでしょうか?

そう言えば昔、ユンケル皇帝液を飲んで異常に元気なり・・・・

逆に怖くなったことがありますねぇ・・・。

やっぱ自然のものが身体には良いのかも知れませんね。

投稿者 reira : 06:22

無理な話・・・^^;

GSでリアタイヤに鉄片が刺さっているのを指摘され・・・慌てて御来店。

チェックさせて頂いたところ鉄片は斜角に刺さっていてパンク修理は難しそうです。

チュ-ブを入れるかタイヤ交換しかないとお伝えしました・・・

タイヤは交換したばかりなので何とかならないかと(=_=)

でもねぇ・・・

鉄片を抜いてしまって・・・もしも貫通していれば修理は困難です。

斜角に貫通している場合、修理しても漏れが止まらない場合が殆どですから。

タイヤもNANKAN(台湾製)なので、ウチでは取り扱いもないしタイヤを購入したお店に相談することをお勧めしましたが・・・

しかし・・・何故かお客様は躊躇されている様子。

タイヤ交換するといくらに成るのかと聞かれ・・・

BS、DL、ミシュランでお見積。

まぁどのメ-カ-のタイヤも似た様な価格ですけど、お客様は目が点に(~_~;)

NANKANと比較されても・・・ですが。

再度、やはりタイヤを交換したショップさんに行くことをお勧めしました・・・

けれど・・・何故かミシュランを注文してくれとの事・・・。

なので早速、発注。

タイヤ交換となったわけです・・・・。

交換前にお客様は鉄片を抜いてみてくれと。

今回はタイヤも準備出来ているので鉄片を抜き取りました。

プチプチプチプチと僅かに空気漏れがあります。

これ位でも修理出来ないの?やっぱり交換しないとだめですか?

ってねぇ・・・お客様・・・今更何を仰います・・・。

事前にご説明差し上げた通りの話です。

タイヤも既に取り寄せている訳でお客様のご判断に沿った話ですよ。

だから・・・

まぁなんと言うか、スク-タ-の名前も良く分からないウチよりも・・・(^^ゞ

スク-タ-タイヤを在庫しているお店にってお勧めした訳でありますよ。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:41

2012年10月27日

秋茶色^^

今日は雨の予報が出ていますが・・・

今の所、青空がのぞいてますね^^

何時もの朝トレコ-スも今日は気持ちの良い風が吹いていました。

少し暖かい様ですね。

テケテケ走りながら道端を見ていると・・・

秋茶色に成ったどんぐりがあちらこちらに(^○^)

色々と種類があって色も形もそれぞれ。

艶々したどんぐりを思わず拾っていたら・・・

おっコレもアレもって・・・ポケット一杯(^^ゞ

子供の頃、半ズボンのポケットがパンパンに膨らむほどドングリを拾って・・・

そりゃもう宝物でも拾った様な気持になってましたね~^^

ええおっさんがどんぐりかよって思われるかも知れませんが・・・

どんぐりを拾いたい、そんな気持ちを忘れたくは有りません(^^ゞ

里の秋
http://www.youtube.com/watch?v=LjiuZXgcX1c

投稿者 reira : 08:40

フィ-ルドテスト

特定のメ-カ-さんとの専属契約を解消してから8年が経ちます。

フリ-テスタ-とでも言ったら聞えは良いのかも(^^ゞ

最近では発表前のモニタリングでBT-023GTとかBT-016PROをライド。

昔の好と言う事で某アジアンタイヤの検証とかもやりましたねぇ・・・。

S20は発売と同時に同時進行的なモニタリングも行いました。

どちらにしても出来上がったモノと言うか仕様が固まったものの確認的な走行。

つまり感想を述べる・・・みたいな。

今回のMICHELINさんからの依頼は来年発売予定のNewタイヤの比較検証。

事前情報は全くなしのブラインドです。

久しぶりに頭の中で3D画面がグルグルと回りながら走り回りました^^

やっぱ楽しいね~♪

流石にミシュランという方向性のタイヤですが、ネガもミシュランらしいと言うか。

適切な空気圧の設定等、Newタイヤのパフォ-マンスを100%引き出すためには必要不可欠なパ-ソナリティ-を持つタイヤだと思います。

天気が崩れる前にファ-ストインプレッションは取りましたが、来週はちょっとロングを予定してます。

更に久々にSSでのライドなど・・・ちょっとわくわく(^^♪

現在、世界でも完全シ-クレットなタイヤの顔も名称も近いうちに公開出来そうです。

ところで・・・

メ-カ-さんよりも先にウチから情報が出ても良いのかって伺ったら・・・

Tout va bien. トゥ ヴァ ビャン~問題ないそうです。

どうやら発艦準備は万端の様で・・・

私はカタパルトの役を担っているようです(^○^)

投稿者 reira : 05:56

2012年10月26日

Next MICHELIN NO.3

パワ-ピュアもきっちり走り込みました^^

グル-ピング工法(レイングル-ブ)を施された路面も何度も走り検証。

成るほどと思う所もありましたが・・・・

詳しい内容は書ける所までですが次回と言う事で・・・(^^ゞ

さて、本題のNext MICHELIN 。

その実力は如何に^^

世界初公開に成るのかも知れませんね。

投稿者 reira : 17:33

センタ-はたっぷり・・・

曲がった道ばかり走っているので・・・

センタ-は残溝たっぷりなのに、ショルダ-は丸ボウズ。

何だかとっても勿体ない様な気もしますが・・・

曲がった道が楽しいって言うのですから仕方がありませんねぇ(~_~;)

特に九州ではこの様な傾向が顕著の様です。

居住地域から直ぐ近くにワインディングロ-ドがあると言う事だと思います。

なので九州地方限定スペシャルなシングルコンパウンドのス-パ-スポ-ツタイヤを是非、作ってくれないかなと・・・。

なんて思っているライダ-諸兄も多いかも知れませんねぇ。

まぁ圧倒的に需要のある欧州の市場から考えると無理な話では有りますが。

因みに・・・・

レ-シングタイヤの中にはセンタ-にショルダ-よりもソフトなコンパウンドを配置したモノも存在します。

また、左右が別のコンパウンドのタイヤもあったり・・・

デイトナ等では有効なのかも知れませんねぇ。

つか、たまにはロングツ-リングに出かけるとタイヤも気持ち良く均等に摩耗するかもよ。

ねっ!〇田2号くん(^○^)

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 08:35

夢・・・

昨日は家族そろっての夕飯でした^^

最近は子供達もバイトなんかで夜も遅く、私は朝が早いので・・・

顔を合わせる機会が少なくなってきました。

まぁ・・・何処のご家庭でも同じだと思いますが、ちょっと寂しい気がします。

ところで・・・

子供達がまだ小さい頃、上の娘はトイレに入ると何やら歌を口ずさんでいました^^

トイレの中が楽しい?何て思っていました。

ところが昨晩、そんな昔の夢を見ました。

何時もの様に娘がトイレのなかで口ずさむ歌が聞こえてきて・・・

何を歌っているの聞き耳を立てると・・・・

娘の声では無く、何やら女性の声で・・・・

お父さん、娘さんは狭いトイレで一人でいるのが不安で怖いから自分を励ます為に謳っているのですよ、だからトイレから出てきたら誉めてあげてね。

そうだったのかと妙に納得。

成るほど、娘の性格をある意味言い当てている様な。

しかし、私はそんな事を思った事がありません。

誰の声かも分からない不思議な夢でしたけど・・・

成人して以降、好き勝手をやっている印象の娘ですけど。

実は、学業にアルバイトに・・・

そして少しは家族の事を考えて頑張って居るのかも知れませんねぇ。

そう言えば最近は叱るばかりで・・・・^^;

頑張っている所を確り誉めてやることも大切な事・・・忘れていたかもしれませんね。

トイレの神様/植村花菜
http://www.youtube.com/watch?v=Z2VoEN1iooE

投稿者 reira : 05:55

2012年10月25日

Next MICHELIN NO.2

現在装着しているブリヂストンのタイヤが諸事情によって使用不可となってしまったので・・・

これまた諸事情によって久しぶりにMICHELINを履くことに・・・。

で・・・POWER PUREって事に成りましたが。

んん??

タイヤの識別線が今までのものと違ってるし、タイヤマ-クも違っている様な・・・?

記憶違いかも知れませんが・・・

時々、突然と仕様変更とか置き換えをやるメ-カ-さんですから。

フィラメントや大まかな構造の表記は同じです、。

巷での賛否は良くも悪くもライトタイヤテクノロジ-に起因していると思うので、今回は確り検証してみようと思います。

Next MICHELIN

先ずは車体の基準をリアジャストしてからスタ-トです。

投稿者 reira : 09:12

只今275506km・・・・

200000kmを走破したら乗り換えると言っていたオ-ナ-さん・・・。

しかし、既に275506kmに達してしまいましたねぇ(~_~;)

次期バイクはBMW R1200Rをと考えられているようですが、中々決意が固まらない様です。

そんなこんなしているとタイヤの摩耗も進み交換止むなし状態に。

まぁあと10000km程度は走れるでしょって・・・・。

オ-ナ-さんにとっての10000kmなんてあっという間なのかも知れませんが、ZZR1100のエンジンはかなりお疲れの様子です。

つか、私なんて10000km走るのに何年かかる事やら(^^ゞ

しかし・・・

ここまで走ると愛着もあるでしょうし・・・

数々の驚異のお宿を探検してきた相棒でも有る訳で・・・またO/Hしたりして。

しかし、エンジンだけには留まらない状態ですからねぇ。

隠居させてあげるのも愛情かも知れません(^○^)

早く次の驚異のお宿探検隊の新鋭機が見つかると良いですね!

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:10

2012年10月24日

CBR1000 426km!!

ボンネビル・ソルトフラッツでCBR1000が時速426キロ(区間平均速度)を叩き出したとか!!

凄い記録ですね~!

それにしても406psとは・・・すげぇっす。

動画はコチラから
http://vimeo.com/51373987

投稿者 reira : 14:10

今時の・・・^^;

今日の朝トレは何時もより1時間遅れでコ-スイン。

1時間遅れの何時もの路は日差しも明るくて良い感じ^^

ところで・・・

時間が違えば行きかう人達も代わる訳で・・・

知らない人達と挨拶を交わしながらテケテケと。

そんな中、大声で話しながらウォ-キング中のおばちゃんの一団。

どうやら最近の若者の礼儀について話しているようでした・・・。

>ほ~んと最近の若い子達は挨拶もろくに出来んよねぇ。

>そうそう、ウチの近所の子もおはよ~って声かけても知らん顔しちょるもんねぇ!

なんて会話。

そんなおばちゃんの一団とすれ違いざま・・・おはようございます!

って挨拶したけど・・・・。

・・・・・・ガン無視(^_^;)

まぁ・・・なんだねぇ・・・昔の若いもんも・・・大して変わらん。

投稿者 reira : 09:29

S談義^^

久々の御来店です^^

R1200Sもかなりの希少車ですねぇ。

私のR1100Sも含めて余り人気が無いのかも知れません。

が・・しかし・・・

巷ではそうなのかも知れませんがS好きが集まれば・・・

やっぱりS談義が始まる訳で・・・・(^○^)

超ひいき目な話しに成るのは当然の成り行きです。

ところでS談義の中心は水冷のSは登場するのか?

R1200S LC??

んん~~~HP2が最後のフラットツインス-パ-?スポ-ツでは無かろうかと。

しかし・・・HP2メガモトは水冷で登場するのではないか・・・とか。

まぁ登場したところで買えないのですけどね(^^ゞ

結論?はお互いに今の愛車が一番・・・みたいな。

しかし、実際に水冷で物凄くカッコいいR1200SLCが出た日にゃあ・・・

きっと・・・きっと・・・ときめくのでしょうねぇ・・・。

遠路遥々お越し頂き有難うございました!

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:55

2012年10月23日

ミラクル

驚きました。

こんな綺麗な海に化け物の様なお魚が・・・・

いったい何が化け物なのか?知りたい方はコチラから(^○^)
http://blogs.yahoo.co.jp/kenmun51/7434681.html

投稿者 reira : 09:14 | コメント (2)

突っ込んだ話・・・^^;

5KE-4君の奥さまから地鶏焼きを頂きました^^

実は・・・わたし・・・

某県の名物である地鶏焼きって得意では無いんですよねぇ・・・。

それを知っているカミさんが、食べなくていいよ~私が全部食べるから!!

って。

なんか・・・悔しいので・・・ワサビをつけて食べてみたら・・・。

美味いじゃん!

柔らかいし、炭臭くないし(炭臭いのが良いらしいけど)すごく美味しい(^○^)

ところで・・・

5KE-4君とは8月のライトレ以来、会って居ませんでしたけど・・・

9月のAP全日本の時の話が滝のごとく流れ落ち・・・^^;

デメンジョンやサスセッティング・・・そしてタイヤの話。

まぁ私はタイヤの中でもスポ-ツそしてレ-シングは開発ライダ-時代メインでやってましたから得意では有りますが。

暫く現場から離れていると見えない事も多数あることは確か。

でもねぇ、話しを聞いているとそのメ-カ-さんと言うか・・・エンジニアが何処を向いているのかぼんやりとですが見えてくるのですねぇ。

5KE-4君はかなりタイヤのチョイスに悩んだ様ですが、市販予定のNewタイヤで取りあえず問題を解消(妥協?)し決勝レ-スに挑んだ様です。

以前にもちょっと触れましたがメ-カ-のカラ-と言うか主張というか・・・提案と言うか・・・

それぞれカラ-があって、それは今も昔も変わらない様です。

徹底的に自社理論を追求し貫徹して行くメ-カ-もあれば他所の流れや市場を見ながら良く言えば柔軟に対応するメ-カ-も。

中には数打ちゃ当たるみたいなメ-カ-さんとか、もうパクッてしまえ~みたいなメ-カ-もありますねぇ。

でもこれねぇ、どれが正解で何が悪いと言う事でもないんです。

全部アリなんですねぇ。(実際)

現在は開発の仕事はしていませんが、モニタリングを依頼されて複数のメ-カ-さんから意見を求められる機会も多々あります。

そんな中で特に使用しているコ-ドを見ているとメ-カ-さんの狙いとか悩みとか・・・

見えてくるんですよ。

地鶏焼きの話と比較しては失礼ですが・・・^^;

この味を皆が美味しいと言っている・・・と言う事が本当に正しいのか?

炭の風味が本当に持ち味なのか?

そうじゃない方が美味いと思う私も居る訳で(^^ゞ

多角的に検証し本当の美味しさを追求することが肝心。

特に一般市販品はそこが大切だと思います。

料理人に依っても考えは違う筈ですからねぇ。

5KE-4君も特定のメ-カ-さんから支援を受けている訳ではないので、自分に合うタイヤを他に求めるのも問題解決の方法だと思います。

つかねぇ・・・・

元チ-ム員って好で突っ込んだ話もしていますけど・・・・

だったらタイヤ位ウチで買ってからって話だと思うぜよ。

地鶏焼き有難うございました(^○^)

投稿者 reira : 06:30

2012年10月21日

タイヤチェック^^

今日も良い天気ですね~♪

B-1グランプリの最終日・・・今日も暇な予感・・・^^;

ところで、先程ガソリンスタンドにハイエ-スの給油に行ってまいりました。

何やら・・・タイヤキャンペ-ン実施中の様で・・・・。

タイヤアドバイザ-の名札を付けたお兄さんが、私の車のエア-チェックを・・・

更にディプスゲ-ジで残溝を測定中・・・測定中・・・。

>あの~お客様、フロントタイヤが結構減ってますよ。偏摩耗も出てますしロ-テ-ションしてますか?

あっあの・・・いや・・・してません。

>アライメントも狂ってる可能性がありますね~、只今タイヤ交換するとアライメント調整も・・・

いやぁ~もう少し行けると思うので結構です・・・・。

>お客さん、タイヤの摩耗は見た目だけでは無いのですよ、素人判断は危険ですから!

はぁそうですか・・・。

>空気圧もフロントが高すぎるし、リアは低すぎますよ、調整しましょうか?

・・・・ほっといてって感じなのですけど(^^ゞ

余りにしつこいので・・・

お兄さん、あのねハイエ-スはフロントが重いのでエクストラロ-ドにしてるのでリアのスタンダ-ド規格より空気圧が高いのは問題ないのよ。

>えっ?クエスト何とかですか?でもこのタイヤYOKOHAMA〇〇ってタイヤですよ。

えっと・・・クエストじゃなくって(^_^;)エクストラロ-ドって規格のことですよ。

>ああ~規格、規格ですよね・・・フロントタイヤの交換はですね・・・

あははははは・・・・もうエエっちゅうねん。

頑張れよ!タイヤアドバイザ-さん(^○^)

投稿者 reira : 11:08 | コメント (4)

F650GS

オイル&オイルフィルタ-の交換でご来店^^

オ-ナ-様は元業界の方。

まぁ同じ業界と言ってもウチの様な零細では無くワ-ルドワイドなショップにお勤めだった様で現在は某カ-ディ-ラ-に勤務されているようです。

何故か業界のお客様が多い・・・我がショップ。

じぃ~~~~っと作業を見られるとちょっと緊張したりして(^_^;)

大手ショップさんの四方山話など雑談の中に成るほど何て話しもあります。

ウチの様なと-ちゃん、か-ちゃんショップには無縁の話ですけどねぇ。

どちらにしても元プロやプロの方に御ひいきにして頂けることは嬉しい事ですね!

今後ともよろしくお願い致します。

投稿者 reira : 08:50

北九州B-1グランプリ

昨日は土曜日と言うのに超~~~暇でしたねぇ。

そう言えば、何時もなら早朝からショップの前を沢山のバイクが通り過ぎて行くのに・・・

昨日は殆ど通りませんでした。

お天気もイイのにねぇ・・・。

ひょっとしたら・・・B-1グランプリの影響かも!

何しろ50万人の来場を見込んでいるって話ですから、北九州の人口の半分ですよ!

まぁ全国からって事でしょうけど。

うちのカミさんも行きたい~~なんて言っていましたけど、TVニュ-スの画像を見て断念。

出かけた人の話では富士宮焼きそばなんかの人気店は長蛇の列らしい。

何時間も掛けて焼きそば食べるなんて・・・考えられません^^;

なので・・・我が家は・・・・

自宅でB級グルメ風のオクラ焼きそば????

なんか・・・こう・・・有りそうな感じに仕上がってます(^○^)

黒原オクラ入り焼きそばってか(^○^)

グランプリに参加したらお蔵入り・・・みたいな。

いやいや・・・入賞するかも位のお味でしたよ~~~!!

酔っ払って覚えていませんけど・・・。

投稿者 reira : 06:11

2012年10月20日

Next MICHELIN

何年振りに履くかな・・・・。

相変わらず・・・ブラインドだねぇ。

投稿者 reira : 17:27

K1300S

初めてご来店頂いたお客様^^

ツ-リング先で知り合った方に進められてご来店頂いたようです。

有難いことですね。ウチの様な小さなショップはお客様方に支えられて成りたっているのだと・・・

つくづく思います。

その信頼を裏切ることなく確りと業務を遂行することが大切ですね!

ところで・・・・

K1300Sのタイヤ交換も初めてです。

リアタイヤは標準で190/55ZR17が装着されています。

カテゴリ-はスポ-ツツ-リング。

車両のキャラクタ-からパイロットパワ-やピュアとの相性も良さそうですが・・・

タイヤライフと言う点ではやはりロ-ド3がベタ-なのかも知れません。

ライバルであるBT-023はどちらかと言うと安定志向のタイヤ。

まぁサイズ設定も無いので選択肢には入りませんが・・・

ロ-ド3は見た目と違ってレスポンスに優れたタイヤでグリップレベルもスポ-ツカテゴリ-に劣らぬパフォ-マンスを持っています。

まぁ・・・見た目が芋虫みたいでちょっと・・・なんて向きもありますが(~_~;)

K1300SやK1200Sにはマッチングの高いパ-ソナリティ-だと思います。

因みに、パイロットロ-ドもパイロットロ-ド2も未だ流通していますが理由は何かな?

パイロットロ-ドはOEM関連の契約事項履行と言う事だと思いますが・・・

ロ-ド2は同じ意味合いも有るとは思いますがロ-ド3の顔と関連があったり・・・なかったり・・・?

でもねぇ・・・美人薄命っていうし・・・・

おかめはブスの事なんて申しますが、そりゃおかちめんこと間違えているわけで。

おかめは古代の美人の事を指す言葉。

ロ-ド3は美人とは言えないかもしれませんが、おかめなタイヤ?

見ようによっては・・・美人に・・・見えなくもない・・・かな^^;

私は、あの幾何学的なパタ-ンが未来のタイヤに見えます・・・よ。

いや・・・ほんとに。

投稿者 reira : 06:24

2012年10月19日

蒼のグラデ-ション

切なくなるような秋の青空ですね。

黄に染まる銀杏の葉と空の蒼が目にそよぎ節を彩る。

一日中、芝に寝転び眺めていたい・・・

そんな気持ちになりますね。

秋が往けば冬が来る、冬って苦手なんですねぇ。

あちらこちらの古傷が痛むし・・・肩こるし・・・^^;

しかし・・・・

寒い冬を越すからこそ暖かい春の訪れに心ときめき、その喜びに心舞うのかも知れません。

常夏の国も良いのかも知れませんが、四季の全てをいくつしむ心こそが和心の源なのかも。

そよぐ風、ひかりのどけき山裾に我身の秋を知り至る。

そんな心境になりますね・・・・。

YOSHI
http://www.youtube.com/watch?v=x1K9MYNIUIU

投稿者 reira : 17:11

ライドオントレ-ニング参加者募集中!

11月3日開催のライトレ参加者を募集中です。

只今8名様のお申し込みを頂いております。

残り枠は7名様となっております、宜しくお願い致します。

詳しい内容はコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2012/02/2012_rideontraining.html

投稿者 reira : 06:30

復元

フロント周りを修理して以降、ハンドルが右に取られる・・・

修理したショップさんで再度点検しても異常なし。

困り果てたオ-ナ-さんからご相談を受けました。

確かに目視による歪や寸法チェックをしてもトラブルの原因が判明しないと言う事もありますねぇ。

大きな転倒をしてしまった後のレ-サ-を修復した際にも同じ様な経験があります。

計測できないほどの微細な歪がファスニングによって矯正されている状態と言うか・・・

そんな場合、疑わしきは新品交換ってことで解決するしかありません。

そんなアドバイスをさせていただきました・・・アドバイスに成って無いかも(^^ゞ

結局、修理を依頼したショップ゚さんにその旨を伝え、指摘させて頂いた疑わしきパ-ツを新品に交換。

問題はピタリと収まり無事解決したそうです^^

まぁ今回はフロントサスペンションとステア周りに問題が発生しいたわけですが・・・

そもそもフロントサスペンションはアッパ-/アンダ-ブラケット、フロントフォ-ク、アクスルシャフトを確りファスニングされたアッセンブリ-なシステム。

例えばホイ-ルの組み付け方次第で癖が出る事もあります。

正しい組み付け手順と最適な軸力でファスニングすることが肝心。

適切な作業が微妙な歪を発見することにも繋がります。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:57

2012年10月18日

今日の青空(^○^)

今日は爽やかな朝でした♪

雨上がりって事もあるのでしょうか、空は真っ青(^○^)

ジョギングも軽やかに何処までも行ってしまいそうでした。

そう言えば・・・

以前、朝トレコ-スで倒れそうだった携帯酸素からチュ-ブを引いたお爺さん。

以前は大丈夫かよって感じで歩いてましたが、最近は酸素なしに歩いてます^^

足立山麓に吹く風が、治癒の力に成っているのかもしれませんね。

この素晴らしきプラネットア-ス。

人は自然無くしては生きられない、そう思います。

投稿者 reira : 09:06

お嬢ちゃんのAPE100^^

通学用のAPE100。

このクラスのタイヤってOEM以外ではミニバイクレ-ス用しか無い様です。

なので・・・・

ダンロップかブリヂストンか・・・マキシスか・・・^^;

メ-カ-で選択するしかありません。

お嬢ちゃんが通学で使用しているわけですから、オフロ-ドタイプよりはロ-ドタイプの方が乗り易すかろうと・・・

ブリヂストンのML50をお勧めいたしました。

因みに・・・

お住まいは自宅の窓から竿を振ってもキスゴが釣れそうな羨ましい環境らしく・・・・

タイヤ交換のついでにシントワアクエリアス3Dジグもお買い上げ頂きました(^○^)

釣れると良いですね~♪

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 08:43 | コメント (2)

巨大な目玉!

数日前、ヤフ-のニュ-スで巨大な目玉が発見されたと・・・

魚類の目で有ろうことが確認されているようです。

更に魚類の体長から割り出した平均的な目の大きさから、この目の持ち主は推定20mにも及ぶ可能性が有るらしい(@_@;)

世の中にはまだまだ想像を超える生物が存在すると言う事でしょうねぇ・・・。

例えば・・・

体長50cmのエソ・・・・

コイツの目玉の大きさから想像すると・・・・

約15mの巨大なエソって事に成りますが(~_~;)

鮫より怖いですね~恐ろしいですね~~~!!

投稿者 reira : 06:27 | コメント (2)

2012年10月17日

セパレ-ション

いや・・・参りました。

ブログの記事中で某欧州タイヤのトレッド剥離についてちょっと触れたところ・・・

かなり専門的な突っ込みのコメントを頂きました。

異常低空気圧に起因するとしたメ-カ-の検証が正しいと思う根拠は何か?

パンクした状態で走りセパするほど加熱されればトレッドも異常溶解している筈?

まぁ概ねそんな内容でした。

私はセパした現品を見たわけではありませんが・・・

先ず完全にパンクした状態で有れば高速走行は無理ではないかと思います。

多分、タイヤが異常をきたす可能性のある空気圧を指して異常低空気圧と言っているのであろうと思います。

例えば異常発熱とは概ね100℃前後のタイヤの内部温度であり、セパレ-ションの起りうる温度です。

またここ迄温度が上昇しなくとも低空気圧による走行ではタイヤがクリ-プすることによってベルト端部の歪が増大し最終的に破たんに至ります。

この時にタイヤ表面のトレッドゴムがドロドロな状態であるとは限りません。

無論、経年劣化の著しいものは論外です。

私自身、クレ-ム判定の専門家では有りませんがメ-カ-に属している専門の技術者が判定している、またJATMAの判定でもあるので間違いは無いと考えると言うことです。

因みにラジアルタイヤは、コ-ド角度が周方向に対してほぼ90度(赤道方向とも言う)に配列されています。

この両端を一対のビ-ドコアによって係止されたカ-カスプライと、トレッドゴムとの間に複数のベルト補強層の巻き掛けを行い構成されています。

ベルト剛性の高さは操縦安定性や耐摩耗性を大きく左右しています。

しかし反面このベルトの剛性を高めれば高める程、ベルト端部における層間剪断歪が大きくなりセパレ-ションが発生する起因ともなる事は物理的事象でもあります。

故に高度なマテリアルの研究開発を怠ることなく行いネガを押さえメリットを最大限に生かすタイヤを創造しているわけです。

ある意味デリ-ケトでもあり精密機械のようなタイヤ(一部を除いて・・・)

黒くて丸いゴムの塊ではないのですよ~!

くれぐれも日々のメンテナンスを心がけましょう。

ご安全に。

投稿者 reira : 13:45

Ninja250Rはねぇ・・・

皆が放置しているので・・・・

何だか哀しくなって公道仕様に戻っちゃったみたいですよ・・・。

なんちゅう事は有りませんが(~_~;)

全く同じ真っ黒なNinja250R。

ワインディングが楽しくて仕方がない今日この頃だとか^^

海岸線のワィンデングが走りたい!良い路はなかろかって事でしたので油谷湾に面した向津具半島を紹介しました。

向津具半島は平地が少なく緩やかなアップダウンが続く気持ちの良いワインディングロ-ド。

棚田も数多く存在し、最近では「海が望める棚田」として風景写真も人気が高い様です。

でもって早速走りに行かれたそうです。

気持ちえかった~♪・・・だそうです^^

詳しい話は伺っていないのですが地元の方ではないのかな?

向津具半島は私も良く走りに行ってました!

今でも毎週のように行ってます(釣りですけど)。

なぁ~んにも無いのどかなところですが・・・

地元のおじぃちゃんおばぁちゃんの運転する軽トラックにはくれぐれも注意。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 08:10

久々の雨ですね・・・

と言っても16日ぶりの雨。

久々と言うほどでもないかな。

秋雨・・・・。

きっと寒くなるのだろうと思ってましたが・・・暑いし。

ところで・・・

最近、様々な業界のエンジニアの方と話す機会が多くなりました。

話題はアジア諸国の技術レベル。

皆さん、大変苦労されているようですねぇ。

風土、習慣、文化そして気候など難題山積の様です。

日本は何処へ向かうのでしょうか・・・。

投稿者 reira : 07:52

2012年10月16日

SUZUKIのYAMAHA?

ヤマハのGSF1200?

はたまたスズキのXJR1200・・・みたいな。

んん?えっ?え~~~っと???

なんて一瞬混乱してしまいそうな仕様ですね~(^○^)

エンブレムを変えるとバイクの性能も性格も変わるのかも。

まぁ同じ浜松出身なので・・・ええじゃないか仕様です。

ところで・・・

オ-ナ-さんは今回BT023からパイロットロ-ド3に換装。

BT023の良く言えば穏やかな、悪く言えば鈍なハンドリングが合わないと言う事でした。

機種との相性、ライダ-の感性との差異など、タイヤの評価は表裏両論ですねぇ。

ストリ-トタイヤの味付けは本当に難しいと思います。

因みに・・・

一般のライダ-がタイヤを評価する際、フロントタイヤの性能性格が全てだと言っても過言では有りません。

それは数値に置き換えることが出来ない感覚的なものが殆どで・・・

タイヤメ-カ-もその辺は市場から上がってくる声をリサ-チし、分析の上・・・

開発コンセプトを立てて設計生産を行うわけですが・・・

最近のエンジニアはバイク関連の業種に有るにもかかわらずバイクに乗った事すらないと言う方が多いのが現状。

なのでいくら声が上がっても・・・その声を感覚的に理解することが困難・・・みたいな(^_^;)

なので最近は業務命令としてバイクに乗れっ!てメ-カ-さんも出てきたようです。

昔はそんな事命令しなくても、バイク好きがそんな企業に入ってきていた訳で。

難儀な事ですね。

それでも、そうした企業の努力が功を奏したのかしないのか・・・

市場の声を具現化し更にメ-カ-と言う立場からの提案を込めた製品も出始めた様な気がします。

まぁ何処かのメ-カ-の様にクォリティ-は兎も角も・・・

安けりゃいいんでしょっ!って提案はいささか見当違いと思いますが(~_~;)

フロントタイヤの性能や性格はそのメ-カ-の色(提案)が濃く出ているのではないかと思います。

BSの様にスポ-ツタイヤはこうがいいのかな~・・・

とか・・・

ミシュランの様にこうであるべき(キッパリ)・・・見たいな企業の性格も分かるかも・・・。

全てが同じ方向を向いてしまっては選択の余地すら無くなる訳ですから大いに切磋琢磨してほしいものですね^^

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 13:12

親子バイク教室 参加者募集中!

11月3日(土祝)開催の親子バイク教室の参加者募集中です!

親子バイク教室の詳細はコチラ
http://reira-sports.com/papa2012.htm

参加お申し込みは北九州カ-トウェイ迄、宜しくお願い致します。

北九州カ-トウェイはコチラから
http://www.kitakyushukart.co.jp/k2.htm

今年最後の親子バイク教室ですよ~~~!!

秋空の下、楽しい一日を過ごしましょう(^○^)

元気いっぱいのチビッ子のご参加をお待ちしております!

投稿者 reira : 10:48 | コメント (2)

団体様・・・

昨日の早朝は気温14℃・・・寒いでよ。

ところで昨日はバイクが多かったですね~!

特にハ-レ-の姿が多かったように思いますが・・・

日曜日にイベントか何か有ったのかも知れませんねぇ。

他県ナンバ-が殆どだったので一泊しての帰路だったのかもしれませんね。

2~3台のグル-プから何十台と言う大団体まで色々でした。

でもしかし・・・

大名行列の如きハ-レ-の大団体一行様はちょつとハタ迷惑かもですよ(~_~;)

運悪く後ろに着いた私のオ-トマハイエ-スがノッキング・・・・(うそうそ)

以下、大渋滞・・・(>_<)

片側一車線の道路をチドリに配列し、ケツ持ち?さんがバックミラ-で・・・

割り込むなよ・・・(-_-メ)

なんて睨みを利かせていますもの・・・。

大団体のバイクツ-リングに一定の理解?を持つ私もいささか・・・。

道端の婆ちゃんもビックリって感じです。

この台数で有ればせめて4グル-プ程度に分かれて、休憩ポイントを決めて落ち合う位の事考えないとねぇ。

多分、中国自動車道に向かってタラタラゾロゾロ走っているので・・・・

迂回路を通って彼らの前に出ることを試みました・・・。

まぁ迂回路はかなり遠回りなのですが見事に成功セリ。

交差点で待つ彼らの先頭を横目に・・・・

中指を立ててやりました・・・心の中で(^^ゞ

バイク好きが集まっての大ツ-リングの楽しみは私にも理解できます。

しかし、一般の方にも配慮しキチンと企画しなければ、何処かの誰かさん達と同じに見られますよ。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:26

2012年10月14日

そろそろホットコ-ヒ-かな^^

夏の空は濃い蒼とくっきりした雲、そして燦々と輝く太陽って感じですが・・・

秋の空は淡い青に薄雲が広がり、陽の光も淡く・・・

そんな空に成りましたね。

今日は午前中にお客様が来られただけで、昼からはじっくりMotoGPを観戦。

3位争いは熾烈を極めて・・・身体がピクピク反応してしまいました・・・^^;

最終ラップのトラブルはとても残念でしたねぇ。

因みに、中須賀は欲をかかずジックリと最終ラップを狙っていたようですが・・・

一歩及ばず残念でしたね。

因みに・・・

アイスコ-ヒ-を呑みつつのTV観戦・・・。

お客様に出すコ-ヒ-もそろそろホットの方が良いのかな・・・

何て思いましたが・・・入れてみたら暑かった^_^;

もう暫くアイスコ-ヒ-の方が良い様ですね。

投稿者 reira : 16:45

TR412

先日、後輪のチュ-ブレスバルブのクラックに気が付き・・・

慌ててチュ-ブレスバルブの交換。

今回はフロントタイヤの交換と同時にチュ-ブレスバルブも交換です^^

因みに、元々取り付けられていたチュ-ブレスバルブはTR414。

ホイ-ル座面からの高さが38mmの乗用車用です。

乗用車用が悪いと言うわけでは有りませんが、高さが有る為に空気充填時にバルブを折り曲げることになる為、結果的に破損に繋がり易いのですねぇ・・・

やはりMC専用のバルブを装着することが望ましい訳です。

MCに適しているのはTR412、座面からの高さが22mmと言うショ-トタイプです。

重低音を奏でる油冷1100ccのモンスタ-と言えども、小さなゴムのバルブが破損すると動けなくなっちゃいますからねぇ(^_^;)

ところで・・・・

某欧州タイヤの後輪がトレッド剥離を起こしたと、ちょっとした騒ぎに成っていました。

メ-カ-の検証によると低空気圧による高速走行が原因らしいですね。

ユ-ザ-さんはパンク痕は無く、タイヤの製造上の原因ではないかと言っているようですが・・・

セパレ-ションのメカニズムはハッキリしているので検証結果は間違いないと思います。

容着等の加硫工程に問題が有る場合の事象とはハッキリ区別できます。

さらに、それが原因の場合ロット全部に当てはまるので即リコ-ルです。

トレッドのセバレ-ションはトラックやバス等で発生する事が有りますが・・・

その場合も殆どが空気圧不足による異常加熱が原因です。

またパンクだけが異常低圧の起因とは限りません。

チュ-ブレスバルブの破損やシ-ル不良、コアの摩耗や破損等々・・・

更にビ-トソ-ルの損傷も考えられます。

無論、ホイ-ル側の不具合もあります。

たかがタイヤ交換と思われている諸兄も居られるようですが・・・

正しい組み込み作業と各部のチェックも含めて案外デリケ-トな作業なのですよ。

皆様、お気を付けめされよ。

投稿者 reira : 08:44

タイヤチュ-ブの再利用^^

タイヤの廃チュ-ブを再利用してシュ-ズやバック等を製作しているメ-カ-さんが有るのですね~!

トラックやバス用の大型チュ-ブは確かに強度も充分だし伸張力もあるし・・・・

面白い所に目を付けましたね^^

質感も独特ですね。

でもねぇ、ちょっとお値段が・・・良すぎかも。

SEALと言うブランドで販売されています。詳しくはコチラ
http://www.seal-brand.com/index.html

投稿者 reira : 05:56

2012年10月13日

強制交換・・・^^;

ツ-リング先で後輪がパンク・・・

ナビでバイクショツプを検索したそうですが、もっとも近いショップまで十数キロ・・・。

止む無くパンク状態で徐行しつつ一時間以上走り、やっとの思いでパンク修理を行って帰宅したそうですが・・・

翌日の朝、修理した筈の後輪がペッタンコ。

近くのショップでチェックした所・・・もう一ケ所パンクしていたそうです(>_<)

でもって、このまま使って大丈夫か如何なのか心配に成って相談に来られた様です。

結論から言えば、使い続けることはノ-グット!

そもそもパンク修理はあくまでも応急処置であって元に戻る訳では有りません。

タイヤの持つ規格能力は担保出来なくなります。

まぁしかし、パンク修理の程度によっては一般道を法順守で走る分については許容範囲では有ると思います。

しかし、今回の場合パンク状態で数十キロも走ってしまったと言う事・・・。

間違いなくタイヤは壊れています。

外観からは内部の状態が判別できないのでオ-ナ-さんもイマイチ納得できない様子でしたけど・・・

常連さんであるオ-ナ-様を危険にさらす訳には参りません!

よって強制交換(~_~;)

取り外したタイヤのカ-カスは完全に破損し内側の円周にはハッキリと断裂痕。

このまま走って居ればセパレ-ションを起こしトレッド剥離を起こす事は間違いありません。

最悪はショルダ-バ-ストを起こしかねません。

ウェアインジケ-タ-までまだまだの状態なので、勿体ないという気持ちは分かりますが、既に壊れてしまったタイヤは交換するしかありませんからねぇ・・・。

相談にお越し成って頂いて幸いでした^^

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 08:32

確かに・・・^^;

その通りかも・・・知れません。

つか、ショッカ-軍団って人気が高い様で、カップ麺のCMなんかも・・・

やる気満々ですもんね^^

投稿者 reira : 06:12

2012年10月12日

PILOT SPORT3

オ-トバイタイヤ専門店では有りますが・・・

年間4~5台程度、乗用車のタイヤ交換をしております。

まぁ決まったお客様だけですけど・・・。

今回はレガシ-にPILOT SPORT3を装着^^

オ-ナ-さんは元タイヤメ-カ-販社の社員で現在は神様・・・・

いや・・・神主さんです。

実はミシュランって他のタイヤメ-カ-関係者に人気があったりしますねぇ。

まぁ兎も角もミシュランがタイヤ業界の指標であることは今も変わらぬ事実です。

ところで・・・・

PILOT SPORT3はラグジュアリ-スポ-ツタイヤ。

ナチュラルなハンドリングでウェット性能にも優れています。

キックバックの収束性や静寂性などコンフォ-トな面でも評価が高いタイヤです。

ミシュランのタイヤはPCタイヤに限らずトラック/バスタイヤの世界でも同様の評価で無論モ-タ-サイクルタイヤでも同じパ-ソナリティ-を持っています。

レ-スタイヤ等は別としてもミシュラン社のタイヤはこうあるべきと言う主張なのだと思います。

特異な発想とコンセプトを形にする技術力は世界一。

たまにポカすると嬉しくなったりしますが・・・(^^ゞ

まぁ会社の体質は色々と言われている所も有ります・・・

でも創造する力が有ることは間違いありませんね。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 08:35

後ろ足・・・長げぇ~

すっかり秋めいた何時もの朝トレコ-ス^^

昨日、懐かしい奴にばったり・・・

って人ではありませんが(~_~;)

子供の頃、日が暮れると風呂場とか井戸の周りに出没していたコイツ。

艶のある茶色のボディ-に長い後ろ足。

何もなければジワジワ~っと鈍い動きをしていますが、いざと成ったら物凄いジャンプ力!

便所コオロギなんて呼ばれていて・・・ちょっとキモイ感じ・・・^^;

でもねぇ、コイツはコオロギの仲間では無くカマドウマって奴なんです。

ホントに久しぶりなので(って友達かい!)

顔をアップで撮ってやろうとカメラを近づけると・・・

カメラに興味を持ったのか・・・

レンズに移った自分に興味を持ったのか・・・・

長い触角でカメラをヘナヘナと確認しながらズン・・ズンズンと近づいてくるのでピントが合いません。

なので、間に指を入れて間合いを取ろうとしたら・・・・

驚いたカマドウマがピョョ~~~ンと大ジャンプ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

もう、ビックリして尻モチ・・・

更にカメラを落とすまいとしてバランスを崩し・・・

仰向けにすってんコロリ(~_~;)

レスリングならホ-ル、柔道なら一本負け状態ですよ・・・ははっ

たまたま通りかかった朝トレコ-スの常連さんのおばちゃんが・・・

>ありゃりゃ如何したとね?なんか珍しいモンでもおったと~?

いゃあの・・・カマドウマが・・・・

>ふぅ~ん、カマドコオロギね。そう言ゃあ最近みらんね~。

ははっ何だか朝から恥ずかしい所を見られてしまいました(^^ゞ

ところで、カマドコオロギとカマドウマは別種です・・・・

どうでもいいけど。

投稿者 reira : 06:01

2012年10月11日

アドベンチャ-

メ-カ-欠品が常態化と言っても過言では無いPILOT ROAD3トレイル。

欠品を予想して早々にキ-プしていたオ-ナ-さん。

ところで、タイヤ前後の摩耗バランスって車種や乗り方によって差が出ます。

R1150アドベンチャ-の場合、大容量の燃料タンクを抱えてはいますが・・・

それでもデメンジョンによる荷重バランスはリアタイヤの摩耗を早める傾向にあるようです。

オ-ナ-さんの場合も例外では有りません。

それにしても今回は極端にリアの摩耗が早い様で・・・

ライトレでカ-トウェイを走行した事も原因の一つだと思います。

曲率の小さなコ-ナ-が主な場合、加速での負荷がウェイトを占めるのでリアタイヤの負担が大きくなりますからねぇ。

また、オ-ナ-さんのライディングスタイルであるのかも知れません。

対処としてはリアサスペンションのリアジャスト。

プリロ-ド量を増し、圧力側減衰を高める事。

更に前後の空気圧バランスを見直す事も効果が有ります。

但し、タイヤの摩耗のバランスを取る事が主目的で車体の持つパフォ-マンスをスポイルしてしまっては本末転倒に成ってしまいます。

なので様子を見ながら最大公約数を見つけるって所でしょうか。

動的な姿勢作りもサスペンションセッティングの要の一つです。

何て事を考えるとESAって如何なのでしょうね?

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 08:39

とんでもないライダ-(~_~;)

もう、大バカ者と言うしかありません・・・・

こんな輩は安浦刑事に絞りあげて貰わないといけませんねぇ。

あぁ・・・安浦刑事は天国でした。

とんでもないライダ-はコイツです。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=xXifyrjyTic#!

投稿者 reira : 06:17

2012年10月10日

白い巨塔

元々大柄なR1200RTですけど白い車体は更に大きくそびえ立っています。

正に白い巨塔。

ところで、R1200RTにはホワイトパワ-製のESA(Electronic Suspension Adjustment/電子制御サスペンション)が搭載されています。

オプションでは有りますが、数種類の設定をボタン一つで切り替えられるアジャストメントシステム。

荷重差によるプリロ-ドの変更や走行条件による減衰力を走行速度等を元にECUを介してサ-ボモ-タ-で可動させると言う物ですね。

大型ツアラ-にとっては便利な機能かも(^○^)

しかし・・・

私のショップでもR1200RTのオ-ナ-様がチョイスするタイヤはミシュランのロ-ド3とBSのBT023GTに分かれるところ・・・

同じカテゴリ-でもキャラクタ-の異なるタイヤです。

更に言えばダンロップやピレリ、メッツラ-等も性格は異なる筈ですねぇ。

まぁラグジュアリ-と呼ばれるツ-リングタイヤはサスのリアジャストまでしなくても問題は無いと思いますが・・・。

感覚の繊細なライダ-はサスセッティングに及ぶこともあります。

そうなるとこのシステムは厄介です(~_~;)

最近はドカのパニガ-レやHP4にもESAが採用されています。

これって如何なのでしょうねぇ?

Gセンサ-と連動して可動しているのでしょうか?

基本設定はPCから変更は出来るのでしょうけど・・・・

だったらスタンダ-ドのシステムをおテテを使って調整した方が宜しいのではなかろうかと。

余計なハ-ネスやサ-ボモ-タ-なんて無い方がシンプルだし、トラブルも少なそうだと思います。

有る意味大まかな設定で良いGSとかRTには便利な機能もス-パ-スポ-ツでは如何に。

壊れると高そうだし、O/Hも・・・・

ただでさえトラブルの多いECUに仕事をさせ過ぎても・・・

って自分の頭と比べちゃあイケませんけど(^^ゞ

けど・・・興味津津。

投稿者 reira : 08:58

資源ゴミ・・・その2

1978年10月号。

創刊5号のライダ-スクラブ

鈴鹿8時間耐久レ-スの特集号ですね~。

無敵艦隊と呼ばれたRCBをヨシムラGS1000が破った鈴鹿8耐。

街のバイク屋がRSC(現HRC)を倒した歴史的瞬間。

当時、モトクロスにハマっていた私。

イチコロでロ-ドレ-スに・・・・^^;

翌年、Kawasaki Z2にヨシムラの手曲げ4in1を装着しただけで気分はロ-ドレ-サ-な私^^

厚保サ-キットの草レ-スに参加したのが、現在の起点なのかもしれません。

と-ぜんこのライダ-スクラブも資源ゴミには出来ませんねぇ。

投稿者 reira : 05:46

2012年10月08日

資源ゴミ・・・

明日は資源ゴミの回収日なので、古い雑誌なんかを整理してたら・・・

懐かしい雑誌が(^○^)

1995年、ミシュランがWGPで125クラスを制した翌年の事、日本国内に向けてもデリバリ-を検討していた同社から事前テストの依頼を受けました。

まぁ意図的に情報をリ-クする為か如何か分かりませんが・・・^^;

テスト日に某雑誌社の取材もあったりして・・・。

カラ-で2ペ-ジ、モノクロで2ペ-ジの特集。

私がタイヤの解説を記事として書いていますが・・・熱いね・・・あの頃は(^^ゞ

それからミシュラン社とス-パ-バイザ-契約を正式に締結。

試されていたのでしょうねぇ。入試・・・みたいな。

以降、8年間ミシュランの契約テストライダ-として仕事して来ました。

でもねぇ、あの頃を思い出すとなんか・・・こぉ・・・胸が熱くなります^^

またやりたいね、熱くなれる仕事(^○^)

因みに雑誌は資源ごみに出さずにショップに置いておきます。

私の恥ずかしい記事を読んでみたい方は何時でもどうぞ。

投稿者 reira : 17:17

切ないねぇ・・・

すっかり秋らしくなった何時もの朝トレコ-ス。

Tシャツではちょっと寒い気温になりました。

ところで朝トレコ-スの途中に小さなワンコがチョロチョロ・・・?

ん?ミニチュアダックスフンドが1匹・・2,3,4,5・・・・・

なんと11匹のワンコがあっちこっちに・・・。

どうやら捨てられた様ですが、この数は業者かも知れませんねぇ。

それにしても人間と言うのは勝手な生き物ですね。

何だか・・・切ない。

投稿者 reira : 09:03 | コメント (6)

HAYABUSA

ひらがなで書くと小惑星探査機、漢字で書くと鳥の隼、ロ-マ字書くとスズキのバイクが検索サイトのトップに出てきますね^^

因みに鳥の隼(ハヤブサ)はワシタカ目ハヤブサ科の総称でも有るようです。

つまり鳶や鷲、鷹もハヤブサと呼んでも間違いでは無い???

でも隼と言う固有種も存在する様で・・・・よく分かりませんねぇ。

兎に角も・・・

スズキ自動車は猛禽類の勇壮な姿をイメ-ジし、総称としてのハヤブサを名としたのかも知れませんね。

ところで・・・

最近、ハヤブサのオ-ナ-様からはS20の御指名が増えた様な・・・

雑誌か何かの影響なのかな?

オ-トバイ雑誌に殆ど目を通す事が無いので、その辺は存じませんが・・・人気の様です。

S20のフロント側のケ-シング剛性の取りかたや、プロファイルの形状から見るとハヤブサとのマッチングはやや操舵が重く感じる傾向に成るのではないかと想像していますが・・・

(R1100Sではそう感じました・・・)

不評は聞かないのでそうでもないのかな?

逆に空気圧をやや高めに設定しバランスを取れば、重さは安定感や接地感として感じられるのかも知れませんね。

R1100Sでは空気圧を高めると重さは軽減されますがキックバック等の収束性が悪化し、サスペンション側のアジャストも変更しないと収まりませんでした。

まぁR1100Sに採用されているテレレバ-との相性がと言う事なのかもしれません。

S20は数値的なモノよりも人間の感性を重視した設計と感じています、その辺が受け入れられているのかも知れませんね。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:21

2012年10月07日

今更ですが・・・^^;

北九州でロケを行ったROBO-Gを見ました^^

随分、近所でロケが行われたのですね~。

映画の中で理工系の学生とディスカッションする場面が何とも面白かった~(^○^)

まぁロボジ-とまでは行かないまでも、期日までの開発が上手くいかず・・・

似た様な事・・・やりましたね(^^ゞ

プロトタイプだからまっいいか・・・みたいな・・・。

銀杏も黄色に染まり始めましたね。

今日は朝からバイクが多い。

絶好のツ-リング日よりですね、ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 09:09 | コメント (2)

11/3 ライドオントレ-ニング参加者募集中

お申し込みは店頭まで(^_^)/

詳しい内容はコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2012/02/2012_rideontraining.html

投稿者 reira : 08:54

2013 R1200GS LC

水冷ボクサ-ツインR1200GSLCの全容が明らかになりましたね^^

動画はコチラ
http://www.youtube.com/watch?v=emDbhxhspbc&list=UUYwrS5QvBY_JbSdbINLey6Q&index=1&feature=plcp

http://www.youtube.com/watch?v=JfhcFF1DFLc&feature=player_embedded

投稿者 reira : 06:07

2012年10月06日

R1200RT&OHLINS

おべべを纏った姿はとってもジェントルなR1200RT^^

でもねぇ・・・

私、脱いだら凄いんです!!・・・みたいな(^_^;)

カウリングを取り外した姿はモンスタ-の如く・・・ですよね。

因みに、福岡からご宿泊のお客様は健脚移植。

前後OHLINSに換装、そしてセットアップ。

取り付け部位周辺の洗浄やグリスアップは無論・・・・

ボルトの修正、必要であれば交換等チェックしながらの作業はとてもディラ-さんの工数では無理ですね。

と言っても工賃上乗せって訳でありませんよ。

装着後は過去デ-タ-を元に宙吊セットアップ。

しかし・・・カウリングを取りつけるとOHLINSの姿は全く見えませんねぇ・・・。

唯一・・・油圧シリンダ-が・・・付けてるぞって目印?でしょうか(~_~;)

がっ!しかし・・・

このシリンダ-が曲者で、メ-カ-の作業指示書のままでは・・・・

パニアケ-スが取りつかないのですよ。

でもって追加工。

この超狭いスペ-スに何のストレスも無く収める事が肝心です^^

オ-ナ-様もOHLINSのパフォ-マンスに大満足・・・では有るものの・・・。

でもねぇ、同時に交換したMOTULのギァオイルの方が評価が高い?

コチラは絶賛して頂きました(^^ゞ

お買い上げ有難うございました!ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 17:25

事故にまつわる・・・

昨日、知り合いのバイクショップさんから不思議な話を伺いました。

先日、ショップの閉店間際にバイクレッカ-の依頼でお客様が来店。

ショップ近くで事故に遭ったと言う事でした。

早速レッカ-車の準備をし、お客と同乗して現場に向かったそうです。

道すがら話を聞くと、わき道から軽自動車飛び出して来て避け切れずに接触。

転倒してしまったらしい。

接触した軽乗用車は黒の〇〇でナンバ-は※※・・・。

良く覚えていましたね~等と話をしている間に現場に到着。

既に警察が到着しており現場検証中。

声を掛けると「おっ早いね!もう直ぐ検証が終わりますからちょっと待て」なんて会話。

しかし、警官の会話を聞いていると「単独転倒事故の様ですね」と・・・

えっ?と思った知人は警官に、「いやいや、軽乗用車と接触し転倒したようですよ、逃走したようですが」と伝えたそうです。

その後の会話は・・・

警官>何言ってんの貴方?

知人>いや、何言ってんのって当事者から聞きましたよ。

警官>当事者?当事者って誰?

知人>バイクの運転者ですよ、ほらあの方・・・あれ?さっきまで一緒だったけど???

警官は顔を見合わせ・・・

あのねぇ運転者は重症で救急車でさっき運ばれたばかりですよ。

知人は愕然として、事の一部始終を話したそうです・・・。

そんな話をしていると鑑識さんから、確かに他車と接触した様な擦過痕が確認できる・・。

その後、事故は当て逃げと判明し、犯人は逮捕されたそうですが・・・

警察が知人の話を元にしたのか如何かは定かでは無い様です。

ところで、ショップに訪れたのは誰だったのか。

事故に遭われた方は重症で意識不明でICUに入っている状態。

バイクも預かっている事もあり、病院に出かけたそうです。

ご家族と預かっているバイクの事は会話をしたようですが、経緯は話せなかったらしい。

そして、ご本人を遠くから確認すると・・・

それは確かにショップ訪れた男性だったようです。

今でもそれがどういう事なのか理解できずにいるようです・・・。

投稿者 reira : 06:03 | コメント (2)

2012年10月05日

臭っ!

何時もの朝トレコ-ス・・・・

銀杏の実が落ちて・・・潰れて・・・

辺りに漂う芳しい臭い・・・。

何々なんてキョロキョロしている子供達(~_~;)

おっちゃんじゃ無いから!銀杏だからね~~!

まぁかなり似ているかも知れませんけど(^^ゞ

屁をこけど、秋の香りに入り交じる・・・。

投稿者 reira : 08:57

Kawasaki Z800

賛否は有ると思いますが、最近のKawasakiのデザインって攻めてますね~!

欧州車のインパクトに負けず劣らずって感じです。

ノ-マルのマフラ-のデカさが気に成って仕方ありませんが・・・

アクラボビッチに換装するだけで更に精悍!

ところで装着されているタイヤはDLのRoadsport。

OEMタイヤのイメ-ジと一線を画すためリプレス専用?路線で行くと言っていた様な・・・?

記憶は定かでは有りませんが・・・

一昔前と違って最近はまずOEMとして登場し、その後リプレスタイヤとしてサイズを拡大、市場に投入といったパタ-ンですが・・・

昔は逆でしたもんねぇ。

まぁどっちがどうでも良いと思いますが、Roadsportも発売開始からあまり話題に成らなかった様ですから、ここは一つ車体のパフォ-マンスにあやかってって感じなのかも知れませんね。

勝手な憶測ですけど(^^ゞ

知人のテストライダ-(DL以外)からニュ-トラルで癖の無いジェントルなタイヤと聞いています、機会が有れば履いてみたいですね~。

DLのタイヤと言えばMI社の比較テストでライドしたのが最後だったなぁ。

投稿者 reira : 06:03

2012年10月04日

ピレリ社中国工場のMCラジアル

昨年から噂されていたピレリ社の中国工場(山東省)で生産されたモ-タサイクル用ラジアルタイヤ。

日本国内での流通が本格化したようです。

関係各方面では7月の時点で発表されていましたが、現物を目にするのは初。

ピレリメッツラ-グル-プのブランド(ピレリ・メツツラ-)の日本向け商品は今後、中国工場で生産されたタイヤに全て移行して行くとのことです。

一部レ-スタイヤ等は除くと言う事らしいけど・・・

もうすぐ括りモノが一般商材に成ると言う事なのかな??

話は随分前から耳にしていましたが、現物を目の前に・・・ちょっとため息。

中国工場だからクォリティ-が低い訳では無い、ピレリ社の徹底した生産管理の下・・・

なんて説明が有ります。

が、既に流通している中国工場製の4輪用ラジアルタイヤの評価を見ても・・・ですよ。

しかしねぇ、あの世界のホンダを見ても・・・不安はぬぐえないと言うか・・・。

いくら管理すると言っても・・・※※※と言うか何と言うか・・・・。

これ以上は書けません(^_^;)

投稿者 reira : 09:43 | コメント (9)

営業時間のお知らせ

10月1日~3月31日まで【営業時間】午前10時~午後6時

4月1日~9月31日まで【営業時間】午前10時~午後7時

尚、定休日は毎週月曜日です。

月曜日が祝祭日の場合は翌火曜日が定休日となっております。

宜しくお願いいたします。

投稿者 reira : 08:31

ZZR1400

初めてご来店頂いたお客様。

最近、巷で評判の欧州メ-カ-の激安タイヤを装着されていました。

業界ではセットものとか括りものと呼ばれているタイヤですね。

噂では廉価版として別途生産されている顔は同じでも別物タイヤ・・・らしく・・・。

更にタイヤマ-クでは識別できない様に成っている為、確りセットで括り混同しない様にしているとか?いないとか??

まぁその真相は分かりませんが・・・・(=_=)

オ-ナ-様もバイク仲間からそんな噂話を聞き及び、ご来店頂いたようです。

色々とお話しをお伺いしたうえ、タイヤのパフォ-マンスと価格の面からBT023をお勧めいたしました。

括りモノと言われているタイヤのステ-ジはBT023よりワンランクほどスポ-ツよりのハイパ-スポ-ツと同じ顔をしていますが・・・

そのタイヤを装着していたユ-ザ-さんの評価を私なりに総合的に考察すると、同社のOEMと同等レベル若しくはそれ以下のパフォ-マンスと想像できます。

以下と言うのは空気圧の適正値が全く違う・・・みたいな・・・。

詳しい事を書くのは控えておきますが・・・・

兎も角もト-タルパフォ-マンスはBT023が勝ると思います。

まぁフェイスは括りもんの方がが遥かに男前ですけどね^^;

オ-ナ-様の満足度が気に成るところでは有りますが・・・・

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:58

2012年10月03日

親子バイク教室参加者募集(^_^)/

11月3日(土祝)開催の親子バイク教室の参加者募集開始です^^

親子バイク教室の詳細はコチラ
http://reira-sports.com/papa2012.htm

参加お申し込みは北九州カ-トウェイ迄、宜しくお願い致します。

北九州カ-トウェイはコチラから
http://www.kitakyushukart.co.jp/k2.htm

今年最後の親子バイク教室です。

秋空の下、楽しい一日を過ごしませんか(^○^)

元気いっぱいのチビッ子のご参加をお待ちしております!

投稿者 reira : 09:07

アナキ-2も欠品中・・・

ROAD3トレイルかアナキ-2か迷っている間に・・・・

ROAD3のショップ在庫は完売、恒例のメ-カ-欠品となりました(^_^;)

自動的にアナキ-2(Hレンジ)の装着となりましたが・・・・

実はアナキ-2(Hレンジ)もメ-カ-欠品中で次の入荷予定は11月中旬なんですねぇ。

Vレンジの在庫は今の所は大丈夫の様ですが、R1100GSは元々Hレンジ。

Vレンジを装着しても問題は有りませんが・・・・

焼き鳥屋さん2回分程度の価格差は生ビ-ルの様にゴクンと呑みこめないかも。

メッツラ-のツアランスやピレリのスコ-ピオントレイルと言うのもありますがどちらもVレンジの設定のみ。

どちらかと言うとONよりで・・・

だったら同じVレンジならROAD3トレイルの方がって感じですからねぇ。

MCEカル-はOFFすぎるし・・・。

Hレンジでアナキ-2の様なON/OFFタイヤって他にはブリヂストンのBW501/502位かな?

カラハリさんは何とかセ-フでしたが他のお客様からもHレンジのご指名が有る訳で・・・

指名してこられているのに他銘柄をお勧めするのも何だか・・・ねぇ。

ミシュランさん、何やってんの感じですね。

折角、お客様からご指名頂いているのにアカンがな(-_-;)

ミシュランさんからブログ、何時も見てますよ~なんて脅されているので・・・^^;

一応、苦言を呈しておきます。

投稿者 reira : 06:19

2012年10月02日

お口いっぱい(^_^;)

なんだなんだ~~?

俺もカニ食べて~~~なんて思いました?

まぁカニは美味しくてと-ぜんですが、カニ食ってるアオハタも美味しいんですよ^^

で、アオハタが如何したのって思った方は・・・・コチラ(^○^)

http://blogs.yahoo.co.jp/kenmun51/7202345.html

投稿者 reira : 12:05

K1200S

ブル-とシルバ-のカラ-リングが美しいですね^^

ところで・・・

オ-ナ-様はリアタイヤに190/55ZR17を装着されています。

OEMサイズは190/50ZR17だったと思いますが、最近はスポ-ツツ-リングモデルにも190/55ZR17が標準装着されている機種も増えてきましたね。

元々190/55ZR17はレ-スタイヤのサイズ(190/645R17)を規格に基づいたメトリックサイズで表記したものです。

50偏平と比較し55偏平のメリットは同サイズで有れば展開幅を大きく取れること。

サイドウォ-ルのボリュ-ムを出す事で限界付近の過渡特性が穏やかにできる事。

つまり接地面積が広がりグリップ力を強化しコントロ-ル性の向上を狙ったものと言えると思います。

つまり反面としてレスポンスは鈍くなる、またハンドリングは重くなる傾向でも有ります。

なので車体剛性が高く足も硬いス-パ-スポ-ツ向けのタイヤサイズ・・・でしたが・・・。

大排気量、大馬力のツ-リングモデルにとってもメリットが多く、ケ-シングの剛性分布の見直しやプロファイルの最適化によりネガを最小限にしツ-リングモデルとのマッチングを計った・・・

と言うところでしょうか。

オ-ナ-さんの場合PILOT POWERからPILOT ROAD3に換装。

このROAD3はその辺の要件をとても良く考えられているタイヤでPOWERよりもK1200Sとのマッチングは良好だと思います。

勿論、空気圧の適正化も含めてのお話です。

因みに最近のプロダクションレ-スタイヤは200/55-17なんてゴン太に成ってきましたね。

どこまで・・・行くのでしょうか・・・。

ご安全に(^^)/~~~

投稿者 reira : 08:54

10月になりましたね

10月に成りましたね~。

足立山麓も初秋の彩り、道行く学生さん達も衣替え^^

何時もの朝トレコ-スにもヒガンバナが咲き誇り・・・・

でもねぇ、ヒガンバナって暗い感じがして・・・

赤い花は毒々しいと言うか、白い花は黄泉の花のようなイメ-ジがあります。

しかし、このヒガンバナの球根は昔は漢方薬や非常食として利用されていたようです。

食用の場合、神経毒を含んでいるので確り水にさらし毒抜きをする必要がある見たい。

この時期、田んぼや畑のあぜ道にヒガンバナがずらりと咲いている光景を目にしますが、モグラ避けと言う事の様です。

古人達の知恵なんですねぇ。

これもまた初秋の風情と言う事ですね(^○^)

投稿者 reira : 05:51