« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月

2013年02月28日

レオビンチ

ダビンチ・・・じゃなくてレオビンチのスリップオンが入荷しました^^

コチラも当初の納期回答より1か月ほど早かったですね~。

ところで・・・

現在の円安、原油高の影響がボチボチ出始めているようですねぇ。

タイヤ関係も4輪は年内値上げの噂が・・・

MCに関しては他社の出方を見極めているらしい。

新商品に関してはチャッカリ価格が値上げ相当に成ってるメ-カ-さんも有りますね。

輸入パ-ツ関係は既に2月から値上げされた所も有ります。

アベノミクスは私らにとって向かい風なのかも知れませんなぁ。

困ったなぁ・・・、。

投稿者 reira : 06:12

巨大金魚 (@_@;)

フランス南部の湖で巨大な金魚が釣りあげられたってニュ-スにビックリ!

この湖には以前から巨大な怪魚が居ると噂に成っていた様で・・・・

それを狙っての釣行だったそうです。

しかし・・・

金魚って・・・・髭が有るし・・・・如何見ても緋鯉ですね。

つか、緋鯉にしても超巨大です!

体重はなんと14キロだそ-です。

以前、中国で体長5mの鯉が捕獲され、その画像に仰天しましたが・・・^^;

鯉って何処までデカく成るのでしょうね?

投稿者 reira : 05:59

2013年02月27日

露を纏った梅の花^^

雨上がりの朝トレコ-ス。

今日はあったかいですね~~♪

久しぶりに汗をかきました^^

暖かくて気持ちが良いのか、野鳥の囀りもとても賑やかでした。

そんな足立山麓でツグミが朝食中^^

気づかれない様に梅の木から木へと身を隠しながらそ~~~~っと・・・・

ポケデジでパチリ・・・・

しかし・・・シャッタ-を押した瞬間プイッって後ろを向いてしまいました(~_~;)

いゃ~野鳥を撮るのって難しいね-!

まぁ普通は超望遠で撮影するのでしょうけど・・・

私の場合・・・抜き足差し足・・・忍足ですから(^^ゞ

投稿者 reira : 09:01

寒み~~~

晴れてるけど寒いね~~~!

なんてお天気に誘われてショ-トツ-リングに出かけられた様です。

帰りにオイル交換でご来店。

ところで・・・・

ウチの小さな店舗に張られたHOYDの刺し網に掛かってしまって・・・^^;

ベントパンツをご予約(^^ゞ

因みに、私もそ-ですが特にパンツ関係は履いてみないとサイズが分からないですよね。

HYODさんの場合、候補のサイズを2~3種類試した上での選択が可能です。

早期予約の特権なんですねぇ。

私も知りませんでした・・・。

早く教えてよ~HYODさ~~ん。

投稿者 reira : 06:15

2013年02月26日

パワ-3の問い合わせが・・・

ミシュランからリリ-スされたパワ-3。

意外なことに問い合わせやご予約がかなり入っています。

意外なんてミシュランさんに失礼ですが・・・^^;

正直、そう考えていたし動くとしても春に成ってからかな~と。

パワ-3に関してはどの機種にでもポン付けで高評価を得られるタイヤでは無いと思います。

ステ-ジはパワ-やパワ-2CTと同じ所に有りますが、そのステ-ジの中で更に高いパフォ-マンスを与えられたパワ-3。

抜群の相性を発揮するバイクもあればお勧めできない機種もあります(断言!)

無論、ライダ-の感性と合う合わないもハッキリしたパ-ソナリティ-のタイヤ。

ですから当分の間、ご希望のお客様に充分ご説明をさせて頂きセットアップも含めての販売が必須かと考えています。

勿論、工賃が別途発生する訳では有りません。

折角、ミシュランが新次元のパフォ-マンスを与えたパワ-3ですから存分に味わってほしいと考えるからに他なりません。

是非、ご相談下さい。

しかし・・・供給の方は・・・大丈夫なのでしょうかねぇ・・・。

お願いしますよ・・・ミシュランさん。

投稿者 reira : 10:57 | コメント (3)

奄美のタンカン^^

この季節、奄美大島の友人からタンカンが届きます^^

甘味が強く、酸味の少ないタンカンは物凄く美味しいんです♪

元々明治頃、中国から南西諸島に伝えられたタンカンは気候的にマッチしたのか本家より甘味の強いタンカンに変化したようですね。

沖縄を始め南西諸島や鹿児島の特産品に成っているようですが奄美大島のものが一番美味しいと思います。

勿論、ひいき目ですけど(^○^)

ところで・・・

モノの本でオカメインコはオレンジ等の果物も大好きと書いてあったので・・・

あげてみましたが・・・・カプってかんだ後・・・・

思いっきり後すざりしてました・・・・^^;

どうやら小次郎は柑橘類が苦手なようですねぇ~。

美味しいのに。

oimoさん、し-まんさん本当に何時も有難うございますm(__)m

タンカンの匂いかおれば・・・春もそこまで来ています(^○^)

投稿者 reira : 08:56 | コメント (2)

ヤマハGX750

並列3気筒、シャフトドライブと言う仕様で1976年に登場したGX750。

お客様のGXは2本だしマフラ-なので1977年以降のモデルの様ですね^^

それにしても36年も前のバイクとは思えないほど程度良好なGX750です。

同じ並列3気筒でもトライアンフの様なエキゾ-ストノ-トとは全く違う重低音の効いたサウンドは当時のヤマハサウンドのままですね!(って当たり前ですが)

タイヤも敢えてトラデッショナルなダンロップK87を選択^^

ところでGX750をご先祖様に持つXJ750。

私がOEMタイヤに初めて関わったバイクです。

当時は開発ライダ-では有りませんでしたけど、ちょっと乗ってみる?

なんて言われて試乗って感じでコ-スを走った思い出が蘇りますね~。

当時、ノ-ビスでN250クラスを走って居ましたがプロライダ-を意識した初めてのライディング。

それが切っ掛けでは有りませんが、結局その道を歩むことに成った始めの一歩だったのかもしれません。

タイヤ交換しながらバイクもタイヤも性能だけでは無いよなぁ~なんて思いましたねぇ。

長い時を纏った質感とシルエット。

走り去るお客様の後ろ姿と遠ざかるヤマハサウンドに感無量。

末長く大切に!そしてご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:04

2013年02月24日

サクラモサイタ^^

何時ものアサトレコ-ス沿いのサクラも開花を始めました(^○^)

と言ってもカンヒサクラですが・・・。

でも桜ですよサクラ。

シジュウカラが忙しく枝から枝に飛びまわりピリピリピリ囀ってました。

小鳥も春が来るのが待ち遠しいって感じですね。

投稿者 reira : 10:04

重低音^^

R1200RTとアクラポビッチ(^○^)

音量はSTDとほぼ変わりませんが音質は重低音が効いていて良い音です。

パフオ-マンスは・・・・

何となく回転の上がりが軽くなった・・・様な気がする・・・。

見たいですね。

排気デバイスも付いてるしスリップオンですから、可も無く不可もなければOKなのかもしれません。

多分・・・高速域では違いが出ると思いますが・・・。

サイレンサ-単体の重量は1/2程度でかなり軽量化に成っていると思います。

因みにアクラポビッチ装着のメリットは”何と言ってもカッコいい!!”

今回、サイレンサ-交換のついでに?前後のタイヤもロ-ド3に交換。

OEMで装着されているメッツラ-Z6は意外にも6000kmでウェア-インジケ-タ-が露出しています。

乗り心地や安定感は抜群という評価を受けているOEM仕様のZ6ですがレ-ヨンコ-ドを採用したメリットとデメリットなのかもしれませんねぇ。

一般的にはトレッドゴムの性能が取りざたされる場合が殆どですが、採用されているコ-ドを含め構造がパフォ-マンスの大半を占めています。

ところで・・・・

最近はタイヤ規格を統括するJATMAが新JIS規格と袖を分かつことに成り、妙なタイヤが大手を振って出回ってしまうと言うゆゆしき状況の様です・・・。

つまり業界団体の自主規格になったと言う意味か??

タイヤメ-カ-もサイドウォ-ルに名版を追加するスペ-スが無いとか、コストアップに繋がるとかでやむを得ない・・・様です。(でいいのか?)

厳格な規格=高性能では有りませんがスタビリティ-と安全の担保は厳格であるべきと思います。

販売側も消費者側もより選別する目が必要ですね。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:17

2013年02月23日

枝垂れ梅^^

平和記念公園の枝垂れ梅にも花が付きました(^○^)

来週にも満開の時を迎えそうですね。

小鳥を撮影したくて・・・

じぃ~~~~~~っと静かに気配を消して・・・・

するとツグミとかメジロが至近距離まで近づいて来ます^^

今日は文鳥に良く似たウソも沢山います・・・何とか撮りたいね~。

しかし、警戒心が強く射程距離には中々入りません。

犬の散歩をさせているおばちゃんが・・・何しよると?

なんて不思議そうに声を掛けてきましたが・・・小鳥が逃げるじゃないの・・・。

まぁちょっと不審者に見えたのかも知れませんが(~_~;)

それでも息をひそめて・・・気配を消して・・・・

連写でバシバシバシバシ!!

おお~~~何とか撮れてます(^^)/

まぁ・・・ちょっと・・・いや・・・かなりPCで修正してますが・・・(^^ゞ

でも可愛いでしょ~ウソ。

いや、ホントにウソって小鳥なのですよ^^

まだ開いていない梅のつぼみをついばんでいるように見えますが・・・

食べるのかなぁ???

何て事やってたらあっという間に時間が経ってしまいました。

野鳥の仕草や囀りを見ていると本当になごみますね。

吉俣良 「こころ」
http://www.youtube.com/watch?v=eKroYn7S7sM

投稿者 reira : 08:47

2013 WSB開幕

第1戦オーストラリア・フィリップアイランド、予選はアプリリアRSV4が一番時計。

カワサキとドカテイは意外に沈んでますねぇ・・・。

決勝が楽しみです!

行けよ~~~メランドリ!

投稿者 reira : 06:19 | コメント (2)

2013年02月22日

ダンロップα13

ダンロップのNewタイヤα13。

メ-カ-さんはかなり力が入っているようです。

それにしても、何処のメ-カ-さんもそうですが業者向けの商品解説のマニュアルって・・・

最近何だかとても子供っぽい気がします(~_~;)

でもね、α13はS1000RRが前面に押し出されているので見入ってしまいました(^^ゞ

ところで昨日・・・

突然とス-ツ姿の男性がゾロゾロとご来店(@_@)

生類憐みの令違反か何かで私を拘束に来たのかとビビッていたら・・・

住友ゴムの方々と販社の方でした(^^ゞ

α13の現品を持って来られての商品説明及び販促活動の様です。

独特のダンロップブラックで成型も美しい男前のタイヤですね~!

リアは5分割トレッドでセンタ-はシリカリッチのラバ-を押し出し、ショルダ-はスパイラルラバ-チュ-ブを巻き付けたハイブリットな工法の様です。

カ-カスはナイロン系コ-ドでベルトはアラミド+スチ-ルコ-ドを採用という定番。

ビ-ド部にはスリムハイビ-トAPAXを投入ししなやかで且つ路面追従性の向上を図った・・・

とまぁざっと解説を伺いました。

ところでスチ-ルベルトについて多少意見を交わさせていただきましたが、最近はスチ-ルベルトもマルチフィラメントの適正化とメッキ加工の技術的向上によって伸縮性やゴムとの馴染みも向上したようですが・・・

スチ-ルの特性である巻き癖やマルチフィラメントを構成するモノフィラメント単体の密着度と伸び、何と言ってもモジュラス性に劣り・・・

やはりMCタイヤには化繊がベストと言う私の考えを拭えません。

MCタイヤにスチ-ルベルト(ブレ-カ-)を採用した最初のメ-カ-に居て失敗したことがトラウマに成っているのかも知れませんけど(^^ゞ

ミシュランが今回採用したポリエステル系のコ-ドの利点は何処も認識しています。

しかしMCタイヤではコントロ-ルが難しく採用は敬遠される傾向にあるようです。

因みに、ご来店された住友ゴムの方は過去、私の仕事とかなり接点が有った様で昔話でちょっと盛り上がったり(^○^)

中々楽しいひと時でした。

最後にモニタリングなんて如何ですか?なんてお話しも頂きましたが・・・

正式に仕事として発注頂けるのであれば何時でもOKですよって事で宜しくお願い致します。

〇田氏と一味違った評価が出来るかもです^^

ご来店、ありがとうございました!

投稿者 reira : 09:25

サ-ボブレ-キ

R1200GSに搭載されているサ-ボブレ-キ。

4輪では当たり前の装備ですがMCではまだ普及しているとは言えませんねぇ。

個人的にはかなり苦手でR1100Sを購入する時もサ-ボブレ-キ仕様は避けました(^^ゞ

慣れてしまえばモ-マンタイって仰る方が大半ですが・・・

私はその大半外の様です。

因みにR1200GSのオ-ナ-様は過去2回ほど走行中にサ-ボブレ-キの不具合が発生し、とても怖い思いをしたそうです。

ディラ-さんは稀にそう言った不具合が出る事もある・・・と仰っているそうですが・・・

制動装置ですからねぇ稀でもあっては成らないと思います。

現行のBMWはサ-ボブレ-キシステムはドロップしたようですね。

まぁそう言う事なのかなぁ・・・。

ところで・・・

オ-ナ-様は元某メ-カ-にお勤めだったようで鈴鹿サ-キットにも少なからず縁があるとか^^

昔むかしはエントリ-台数が一クラス600台を超えるなんて事もありました。

予選を通過するのも一苦労だったあの時代に話が及び・・・

今だったら何とかなるかもなんて・・・

まだまだ未練が有るようですね^^

あの時代、鈴鹿の道は世界へ続く・・・なんて私も夢を見ていました。

でもねぇ、鈴鹿の道を辿って行ったら・・・そこは断崖絶壁だったり・・・して(~_~;)

今はあの時代に比べて少しだけ肩の力を抜いてモ-タ-スポ-ツを楽しめる環境が出来たのかも知れませんね。

もう一度も良いのではないかと思います。

但し、楽しく真剣にが肝心ですね^^

キャンペ-ンご利用、ありがとうございましたm(__)m

投稿者 reira : 08:46

2013年02月21日

THE NAISHOKU・・・・^^;

前回、皆さまのご厚意で直ぐに完売したMADE IN KAMISAN

気を良くしたかみさんが第3弾として夜鍋生産(~_~;)

最も人気の(と言っても超少数人気ですが)キ-ケ-スを3個だけ作ったようです^^

今回は冒険のレッドも加えたみたい。

1個800円(税込)です。

ショップの売り上げに貢献すると言うよりはオカメインコの餌代なのかもしれませんねぇ。

小鳥なのに猫っ可愛がりなかみさんです^^;

宜しくお願い致します(^^)/

投稿者 reira : 10:53

メガリ

メガリに倒立フロントフォ-ク^^

更にネイキッドモデルも登場しましたね~!

Ninja250Rの購入時にメガリと迷った事も有りましたが・・・

現車を見て・・・迷わずNinja250Rに決めました・・・^^;

スタイルはイイし、何となくドカに似てるし・・・

でもねぇ、ピポットのデッカいグリスニップルを見ると何だかですもんねぇ。

実際の走りは分かりませんが、如何なのでしょう????

でもカッコはいい!確かにイイ(^○^)

因みに、主要メ-カ-は250CCクラスにかなり力が入ってきたようですが・・・

噂のヤマハも3気筒ではないか?なんて海外の雑誌がスク-プしてましたね。

画像の車格からの様ですが、テストライダ-が大きな人なのかも(~_~;)

でもね。こんな噂も有るのですよ・・・

次期R6は3気筒で675CCなんて話し。

何れにしても3気筒ス-パ-スポ-ツの開発は進められているようです・・・ね?

さて、その真実は如何に。

投稿者 reira : 10:36

2013年02月20日

イイ天気ですね~^^

何時もの朝トレコ-スの折り返し地点から望む関門海峡。

凄く天気は良いのですが風が強くて向かい風を受けている船舶は速力全開のようです。

現在の潮流は西流れ2ノット。

潮は緩いもののデカイ船は風の影響が大きいようですね。

航跡波は凄いのに・・・微速前進状態。

朝トレも向かい風に成る帰り道は微速前進・・・^^;

投稿者 reira : 09:51

RTにもアクラポビッチ^^

R1200RTのアクラポビッチ楕円チタンのスリップオン^^

ツインポ-トタイプとでも言うのでしょうか?カッコいいですね。

HP2メガモトと同じタイプですがサイレンサ-はかなり細身ですね~。

ご注文頂いたお客様は別のメ-カ-のマフラ-を考えておられましたが・・・

アクラポビッチにも設定が有りますよ~って画像をご覧いただいたら即変更(^○^)

ス-パ-スポ-ツのイメ-ジが強いアクラポビッチですがツアラ-やハ-レ-関係のラインナップも充実しています。

ところで・・・

本国スロベニアにも在庫が無く、納期は2か月以上と回答が有りましたけど・・・

3週間で入荷しましたね~。

遅れるのは大変困りますが早まるのは大いに歓迎!

Sさ~~~ん!入荷しましたよ~~~(^^)/

投稿者 reira : 06:31

2013年02月19日

HYOD 2013モデルを拝見

先ほどHYOD 2013年モデルの現品を拝見しました。

アイテムが多過ぎて・・・

まぁジャケット系はカラ-バリエ-ションが追加されたという事とポロシャツ等が追加で加わったようです。

パンツも同じ様な感じですがカ-ゴ系はイイですね~!

既にかなりの注文が入っているようです。

シュ-ズやサマ-グロ-ブもほぼ継続ですが・・・・

レ-シンググロ-ブと同じプロテクタ-を採用したショ-トタイプが中々良い感じ^^

価格も手頃だし、今年も早期完売なのかもしれませんねぇ。

因みに予約期間は2/15~3/15に成っていますが期間内でも予定数に達し次第・・・

終了となるようです。

ご希望の方は・・・超お早目のご予約をお願い致します。

投稿者 reira : 11:25

口笛 (^^♪

我が屋にもどうやら馴染んで来たようですね~♪

クチバシもちょっと大きくなったかな?

ちょっとだけ口笛も吹くようになってきました。

でもねぇ、心配なのはあまり口笛の上手では無いカミさんが一生懸命に教えているのですよ・・。

んん~~~音痴な口笛を吹きだしたらどうしましょうか(~_~;)

昨日の雨の休日はアニメのDVDを見ながら一日中小次郎と遊んでいました^^

因みにオカメインコってトトロの白いちっこい奴に似てますよね~~~!

ところで・・・・

これ位上手に口笛を吹くように成らないかな~。

口笛太郎Duoーとなりのトトロ
http://www.youtube.com/watch?v=pJB36WPpOdk

投稿者 reira : 08:35 | コメント (2)

ドカティST2

カジバの傘下だった頃、ドカティ社が初めて手掛けた本格的ツアラ-モデル。

今一使い勝手に不具合も有る様ですが、硬派な造りがお気に入りの様です^^

何と言うか・・・

高倉健さんと旅をしていると言うか・・・

自分は不器用ですから・・・見たいな(^_^;)

因みに、このSTシリ-ズは当時のドカティの境遇を打破する起死回生の一手だったのかも知れませんねぇ。

ラテンの熱いスポ-ツモデル一筋だったドカティ。

例えばタイヤの設計でもそうですがレ-ス一筋のデザイナ-に優れたツ-リングタイヤを即創りだせと言っても中々難しい訳で・・・

そのステ-ジの必要にして不可欠な要件を熟知している事が肝心。

それは経験値であるし、何よりも好きであることが重要だと思います。

特に嗜好性の強い商品は肌感覚が完成度に大きく影響すると思います。

最近の企業では全てをデ-タ-化し、デザイナ-が誰であれスパコンさえあれば何にでも対応できるシステムこそが重要と考えているようですが・・・

京であろうが感覚的なモノは分からないと思います。

デザイナ-にしてもテストライダ-にしても最終的には感覚的な要素が良し悪しを決すると言っても良いかもしれません。

ところでオ-ナ-様は郷土史の研究をされているようでご職業も関連したお仕事の様です。

その様な感性が全てを含めて歴史的変遷を個性として受け止められるのかも知れませんね^^

ドカティST2に乗った事もないし良くないと言っているわけでは有りませんよ(^^ゞ

何となくMyR1100Sと逆では有るものの生い立ちが似ているのかなと・・・。

まぁ私の場合、山頭火とスポ-ツしている様な・・・感じ・・・?

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:32

2013年02月17日

スペシャルプライスセ-ル実施中(^^)/

スペシャルプライスにてタイヤキャンペ-ンを継続実施中です。

残り数は各1セットのみに成りました。

詳細は下記をクリックしてご確認ください!

ミシュランアナキ-2はコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2013/01/2013no2.html

ミシュランパワ-ワンはコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2013/01/power_one.html

バトラックスBT-023はコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2013/02/bt023.html

宜しくお願い致します(^^)/

投稿者 reira : 17:05

足立山麓春暦^^

何時もの朝トレコ-スにもスイセンの花がばつぼつ咲き始めました♪

毎年の事ですが自然界の暦と言うモノは本当に不思議ですね。

春には春の花が必ず咲く。

花の開花に誘われて虫達がその蜜を、その虫を小鳥が・・・

虫や小鳥は花粉を運び受粉を助け、その命はやがて大地の肥となり・・・暦を繋ぐ。

これ即ち色即是空・・・みたいな(^○^)

あせびの小さな花もつらつらと付き始めました。

もうすぐ著我の花も咲き始めますね~~~♪

今年もトバタアヤメが見られるかな?

楽しみですね(^○^)

投稿者 reira : 09:00

ラグジュアリ-な通勤快速^^

オ-ナ-様は雨の日も風の日も毎日R1150RTで通勤されているそうです。

流石に積雪の時は乗らないそうですが・・・

雪が舞う程度ならモ-マンタイだそうです^^

BMWで毎日通勤されていると言うお客様も数人いらっしゃいますが、やはりお勧めのタイヤは全天候型パイロットロ-ド3がベストだと思います。

ところで、毎日乗っておられるバイクってほぼ例外なくコンディションが良いようです。

タイヤに関しても使用頻度が頻繁な方が劣化の進み方が遅れる事も事実です。

絶対的寿命と言うモノは動かし難いのかも知れませんが、健康的にその一生を全う出来るのかも知れませんねぇ。

ZZR1100で30万キロ近くを走破したお客様も毎日乗っておられます。

幾つかの物理的な理由も存在しますが、全ての何故を完璧に実証することは出来ない様です。

道具と言うモノは使ってナンボと言う事なのかも知れません(^○^)

古来日本文化の中の付喪神と言う観念は解明できない物理的事象を言い表しているのかも知れませんね。

これは人も同じかも知れません・・・・。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:21 | コメント (2)

2013年02月16日

春の空^^

何時もの朝トレコ-スも風はまだまだ冷たいものの、空は春色に成ってきましたね^^

どんよりとした低い雲が覆う冬の空は気も滅入るってもんです。

今年は野鳥の数も種類も多い様な気がするなんて思ってますが・・・

イノシシも頻繁に見かけますね~。

今日も・・・

コ-スの途中で猪のお兄ちゃんと会いました(^○^)

なんか用~?

見たいな感じで鼻をヒクヒクさせながらコッチをみてました。

まぁタテガミが有るのでお兄ちゃんだと思いますが・・・。

この位の大きさだとまだ可愛らしさが残ってますね^^

50kg近くありそうな雄だととても近づけませんけど・・・・ね。

投稿者 reira : 08:56

ゼクウ

町工場が製作した電動バイク「ゼクウ」がドバイのモ-タ-ショ-に出品された様です。

価格は1000万円!

さて、評価は?

ところでこのゼクウは町工場と言っても元トヨタのデザイナ-さんとか元ヤマハのエンジニア等の手によって制作されたバイクの様です。

因みにゼクウと言う名称は般若心経の色即是空から来たものらしい。

原文はサンスクリット語(梵語)で書かれていて森羅万象全てのものは互いに繋がっておりその存在事象の全てに意味が有り、何が欠けても均衡が取れなくなる。

故に草木は無論、むやみな殺生を戒めると言った意味だったように思いますが・・・。

どこからゼクウが来たのかな?電動=環境みたいな?

それにしてもこの時期イスラムの国でとは・・・如何なのでしょうか・・・。

投稿者 reira : 06:14 | コメント (2)

2013年02月15日

HYOD 2013年モデル予約開始

今年もやって来ましたHYOD 2013年モデルの予約のシ-ズンが・・・。

まだまだ寒~いのに春夏モデルを品定めですねぇ。

それもカタログで・・・更にイラストで・・・^^;

沢山販売するお店はHYODさんが内覧会を実施するようですが、ウチは通り過ぎて行くだけです。

因みに、九州では一番最初に当店に見本を持ってこられますが、フェリ-発着所から一番近い事と開店時間が早いと言う理由・・・みたい。

なので19日の早朝(多分8時~10時の間かな)であれば現物をご覧いただけると思います。

ところで今年のHYDOさんは随分アイテムもカラ-バリエ-ションも広げた見たいですね!

例えばそれぞれのパンツに合せたベルト。

毎年、真っ先に完売してしまう人気のスピ-ドIDもカラ-バリエ-ションがかなり充実しています。

その他にもレザ-パンツやテキスタイルパンツ、カ-ゴパンツもかなりのアイテム数ですね。

サマ-グロ-ブは昨年までのモデルの継続販売って感じです。

まぁ兎に角、今年は是非ともHYODをと思われている方はイラストですがカタログは届いておりますので是非、ご来店ください(^_^)/

さて、今年は何時ものHYODさんとちょっとだけ違って予約期間内にオ-ダ-すると・・・

漏れなくHYODのステッカ-シ-ト(非売品)がプレゼントされるとか!

更にHYODオリジナルポ-タブルリュックもプレゼント・・・見たいですよ~!

但しポ-タブルリュックは現定数で早い者勝ちと言う事です。

プレゼント対象期間は本日2月15日から3月15日まで。

おお~~どうせならお得な期間にと思ったそこのあなた!お早めにレイラスポ-ツ迄(^^)/

つか、HYOD取扱店なら何処でも同じですが・・・・

出来ればレイラスポ-ツでご予約して頂ければ大変幸せになれる・・・

いや、その・・・私が幸せになれる・・・かな・・・と(^^ゞ

宜しくお願い致します

投稿者 reira : 17:11

NewアライASTRO-IQ

ASTRO-IQにNewグラフィックが登場しましたね^^

キャラクタ-と言うモデルの様ですが・・・・

ん?間違えてモノクロの画像を記載したの???

なんて勘違いしてしまいました(^^ゞ

グラフィックは3種類有るようです。

コチラもデジカメのパ-トカラ-モ-ドで撮影した様な感じですね。

でも、渋い感じでえ-感じ^^

そろそろヘルメットも買い替えないといけないし・・・コレイイかも。

投稿者 reira : 10:06

ホンダの黄色いスク-タ-・・・

最近はビックスク-タ-のメ-カ-と機種名がやっと一致してきました。

完璧と言う訳ではありませんが、何となく・・・(^^ゞ

しかし・・・

これが125とか100とか・・・まして50CCとなるとかなり微妙ですねぇ。

兎に角も機種名が分からなくても作業は完璧にこなさなくては成りません。

でもね、最近のアジア諸国で生産された車両って超手強いのです。

特に中国製は天下のホンダのエンブレムが付いていようが無かろうが・・・

超苦戦(>_<)

特に新車から一度もボルトナットを解いた事がない車両は如何なっているのと言うぐらい緩みません。

しかもたまに・・・ナメてたりします・・・(+o+)

更にコストからワンピ-スが当たり前に成っているマフラ-が曲者です。

一旦取り外したマフラ-がそのままスンナリ取り付けられる事は稀です。

お前の要領が悪いんじゃ!と言われるかもしれませんが・・・・(当たらずと雖も遠からずかも)

普通はスっと合わせてスっとボルトが入り歪な力が掛かる事無くトルクレンチがカチッと気持よく音を立て全ての締結が完了する事が当たり前です。

取りつけスティの位置が何故かずれて、あっこっち引っ張ったり突っ張ったりやらないと取りつかないなんて・・・おかしくないですかねぇ?

如何に無理に取りつけているかと言う事で精度と言う言葉は忘却の彼方へ???

殆どの場合、リヤホイ-ルの脱着はマフラ-を取り外さなければ成らないのでこの作業に一番時間がかかります。

BMWなら2台分のタイヤ交換作業の時間に相当します。

だからと言ってオ-ナ-様の責任でもないし工賃は倍でせっと言う訳にも行きません。

受けたからには完璧に!が当たり前ですから!!

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 09:24 | コメント (2)

2013年02月14日

パイロットパワ-3入荷いたしました。

注文受付開始の2月6日の午前6時に速攻オ-ダ-しましたが・・・

納期回答は何と・・・・

120/70ZR17サイズは欠品(-_-;)

んな・・・馬鹿な・・・。

流石ミシュラン、ミシュランがミシュランたる・・・みたいな。

でもって本日、無事120/70ZR17も入荷致しました。

でもね・・・サイズによっては納期未定なんてモノもあるみたい・・・。

さて、Next MICHELIN を体感してみたい!そんな方はお早めに・・・。

投稿者 reira : 10:27

もうすぐ満開♪

平和記念公園の梅ももうすぐ満開です♪

今年は野鳥の数も多いですね~^^

初めて見る小鳥も沢山です。

いやもう春はそこまでって感じです!

メジロ君も楽しそうですね~♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kenmun51/8579696.html

投稿者 reira : 08:57

セント・バレンタインデ-

今日はバレンタインデ-ですね^^

完全に商業イベントと化した昨今ですが・・・

それにしても本命チョコ、義理チョコ、友チョコに満足せず業界は逆チョコ成るものを定着させたいなんて欲張りなこと言ってますね~^^;

まぁ商魂旺盛な事は景気回復に不可欠なことでは有るかもです。

ところで古来バレンタインデ-は政治的な背景や宗教的な意味と言うモノもあったようで・・・

古代ロ-マでは国策の一つとして無理やり宗教的な背景を結び付けたとか?

当時の少子高齢化対策だったのかも知れませんね。

ん?今の日本には有効な政策かも知れませんね~。

何しろ市町村主催の合コンなんてものが有るご時世ですから・・・・

もうバレンタインデ-は祝日にして国を挙げてチョコだらけにしたら良いかも^^

ところで画像のツ-ルチョコ!

今年も大人気で全て完売したそ-です。

ウチも来年はラジアルチョコとかバイアスチョコとか・・・^^;

投稿者 reira : 06:22

2013年02月13日

ブリヂストンT-30

今月、ブリヂストンから発売された新製品T-30。

スポ-ツツ-リングと言うカテゴリ-のタイヤですが既存のBT-023とは少々ステ-ジが違っているようです。

ロングツ-リングに求められる要件として天候変化に対応したパフォ-マンスの担保やコンフォ-ト性、そして何よりも安定性と耐久性を重視したBT-023。

対してT-30はツ-リングタイヤであることを前提としてその中に操る楽しさを高い要件として取り入れたスポ-ツよりのタイヤの様です。

ハンドリングレスポンスとドライグリップをバランスさせ、スポ-ツモデルとのマッチングを更に高めた・・・みたいな。

ツアラ-と言ってもBMW K1600GTの様なメガツアラ-もあれば、正にT-30を象徴するかの様にカタログに採用されているFZ-1もある訳で・・・。

実際の市場では多くのスポ-ツモデルが市街地走行や比較的ショ-トなツ-リングに使われているのが実情。

そのニ-ズを確りと受け止めた正にマ-ケットインなタイヤなのかも知れませんね(^○^)

故に超安定性を誇るBT023はこれまで通りグランドツ-リングモデルとして併売されるようです。

最近、ミシュラン製品の棲み分けが良く分からなくなっている中、明快な方向性なのかもしれません。

近々、T30も実際に装着し評価してみたいと思います。

楽しみですね(^○^)

投稿者 reira : 10:06 | コメント (2)

風立ちぬ

宮崎駿アニメの新作「風立ちぬ」がこの夏に公開されるようですね。

今回の作品は私が若かりし頃に読んだ堀辰雄氏の小説がベ-スと成っているようです。

時は太平洋戦争と言う暗い時代、飛行機技師の青年と肺病療養所で過ごす少女との物語です。

考えてみればトトロの話にも繋がっている様な・・・そんな気がします。

飛行機技師の青年は堀越二郎、実在の人物で名機「零式艦上戦闘機」の設計者。

ゼロファイタ-として連合軍にもっとも恐れられた戦闘機。

その生みの親である技師と少女の実話をもとにしたアニメなのですねぇ。

アニメでは描かれているか如何か分かりませんが、心優しき青年技師が兵器を創りだす苦悩・・・如何に戦争が罪深きものかを感じとれます。

ところで太平洋戦争末期、本土を焦土と化したボ-イングB29。

他界した祖母もゼロ戦とグラマンそしてB29は知っていた程の当時の航空機です。

ゼロ戦のノウハウを踏襲し局地防空に特化した数々の日本の戦闘機も上空10000メ-トルから空爆を行うB29の攻撃を阻止するには余りにも非力だったようです。

自宅の裏山にもB29の弾幕に撃墜された局地戦闘機の墜落の跡が今でも残っています。

そのころ、高高度でも充分な戦闘力を有した局地戦闘機の開発がここ九州の地で極秘開発されていました。

その名は震電。

前翼型の先鋭的なスタイルと欧米機の能力を凌ぐタ-ポエンジンを搭載し、高度12000メ-トルでの運動性、操縦安定性に特化し時速740kmを誇る対B29の切り札として期待されていたようです。

しかし震電が完成しテスト飛行を開始したのは昭和20年8月。

ジェットエンジン構想も進められていた開発チ-ムは九州飛行機のメンバ-で西鉄グル-プとして現在に至っています。

もしも、この震電の開発がもう2年早ければ長崎、広島の悲劇は回避できていたのかも知れません。

日本の敗戦は動かし難いものだったと思いますが、形の違った敗戦が有ったのではないかとも思います。

人間の命までも兵器の一部品として設計を指示した狂気の軍部の中にあって守ると言う思想の希少な機体だったのかもしれませんねぇ。

私は軍事マニアでも兵器オタクでも有りませんが・・・・

神風特攻隊としてレイテに散った伯父が祖母に充てた手紙を思い出した時・・・

安倍政権の国防軍構想に一抹の不安を感じてしまいます。

因みに当時の戦闘機等の殆どに装着されていたタイヤは横浜ゴム製。

二度とその様な時代が来ない事を祈らずには居られません。

古くからこの地域に住んでおられる方から局地戦闘機の墜落跡が現在も足立山麓に残っている事を伺って・・・そんな事を考えてしまいました。

調べてみると墜落した戦闘機のパイロットは19歳だったようです。

住宅街を避け、山麓に墜落させたのかも知れませんね。

長男坊と同じ年頃・・・。

それを目にし何とも云い現わせない悲しい気持に成りました。

何となく右傾化している様な日本の世論。

日本がそして世界が平和で有りますように。

投稿者 reira : 09:04

冬でも元気(^○^)

ブレ-キパッド、ギアボックス&ファイナルギアケ-スのオイルを交換。

その後、慣らしを兼ねて湯布院までひとっ走り・・・^^;

寒くても元気なカラハリさんですね~!

ご本人いわく、電熱ジャケットを来ていれば暑い位だと仰ってましたが・・・

いやね、先ずは寒くても走ると言う大前提で電熱ジャケットを準備する訳ですから。

そもそも元気の良い証拠だと思います。

寒くなってあっちが痛い、こっちが痛い・・・・関節の可動範囲が・・・・

なんて言いながら梅の花に春を期待しているわたしとは大違い(^^ゞ

とは言え、路面温度の超低いこの季節ご注意くださいね!

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:12

2013年02月11日

スペシャルプライスセ-ル実施中(^_^)/

スペシャルプライスにてタイヤキャンペ-ンを継続実施中です。

詳細は下記をクリックしてご確認ください!

ミシュランアナキ-2はコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2013/01/2013no2.html

ミシュランパワ-ワンはコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2013/01/power_one.html

バトラックスBT-023はコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2013/02/bt023.html

宜しくお願い致します(^^)/

投稿者 reira : 17:06

ドライカ-ボン

F800R用のドライカ-ボン製フロントフェンダ-。

メッシュの整列も整っていて綺麗な仕上がりですね~!

ササキスポ-ツ製ですが、価格はF800Rの前後タイヤを交換するのとほぼ同じです。

高っ!とは思いますがフェンダ-は減りませんからねぇ。

因みにHP2スポ-ツの純正フロントフェンダ-はその3倍の価格・・・^^;

自動車とか航空機に使用される炭素繊維はアクリル系が殆どの様です。

素材メ-カ-は東レとか三菱レ-ヨンが有名ですが、その他にも多数メ-カ-がありピッチ系の炭素繊維も入れると日本のメ-カ-が世界の80%近くのシェアを持っているようですね。

そのメ-カ-名を見ていると・・・

おお~~釣り竿とか釣り糸も同じ会社なのね~なんて^^

ところで・・・

樹脂メ-カ-?にお勤めの5KE4君にボ-イング787の離着陸が凄い!

って話を聞いてその動画を見てみましたが・・・

確かに凄い!というか・・・怖い(~_~;)

なんか・・・翼がしなる様な羽ばたいている様な・・・

リチウムイオン電池の発火も怖いけど・・・しなるカ-ボンの翼も・・・。

つか、元々飛行機が大変怖い高所恐怖症な私ですから(^^ゞ

それでも飛行機に乗らなきゃならない事もあった訳で、その時は無意識に手を合わせてましたねぇ。

ん?え~と、一体何の話だっけ???

そうそうササキスポ-ツのドライカ-ボンフェンダ-はカッコいいって話でした^^

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:20

2013年02月10日

海に行きたいね~

明日の月曜日は久々に晴れマ-クですね~。

でも、祭日なので通常営業です・・・。

もう2か月も海に行っていません(=_=)

海に行きたいと言うか・・・釣りに行きてぇ-よ~!

まぁ行ったとしてもこの時期、なんも釣れんとは思いますが・・・

でも行きたいんですねぇ。

投稿者 reira : 11:01

ホイ-ルの断面形状

どうしてもビ-ドが上がらない様で・・・

困り果てたハ-レ-ショップさんがお持ち込みに成りました。

機種は分かりませんがハ-レ-用の17インチMT6,25(多分)アルミホイ-ルにダンロップD208J・200/50ZR17(カワサキ向けのOEMかな?)の組み合わせ。

ビ-トが上がらない原因はビ-ドが均等にホイ-ルウェルに座っておらず歪に波を打ちエア-が充填できないと言うモノです。

一旦、ホイ-ルからタイヤを取り外し、組み立て直して見るものの結果は同じ。

ひょっとするとJ規格のホイ-ルかなと思いましたがフランジの高さは確かにMT規格の深底タイプ。

でもねぇ・・・・

ウェルの形状がJATMAやエトルト規格と違っている様な・・・

確かに各国の規格は微妙に違っている所もありアメリカのTRA規格はこの様な形状なのかもしれません。

今まではバイアスタイヤを組んでいたらしく、その場合は難なく組み立てられていたようです。

組み立てる上でサイドウォ-ルが柔軟に動かない50%偏平のラジアルとの相性でビ-トが素直に座らない状態に成ったと言う事ですね。

ヘルパ-やイングランドレバ-を駆使しビ-ドが均等に収まる様に四苦八苦(^v^)

止むをえない方法で最後は何とか作業を完了することが出来ましたが・・・。

それにしてもこの組み合わせと車両のマッチングって如何なのでしょうか?

独特の世界観を持つハ-レ-のカスタム。

いやいや・・・手強いですね・・・。

投稿者 reira : 06:38

2013年02月09日

ロ-ド3のお代わりです^^

ロ-ド2→ロ-ド3と交換し、今回はロ-ド3のお代わりです。

走行距離は約10000km。

もう少し走れる状態ですが早めの交換です。

ロ-ド3のタイヤライフは機種にもよりますが10000kmから15000km位ですね。

最大19000kmと言う驚異的記録もありますが・・・持ったと言うより持たせた・・・

まぁ例外中の例外だと思います(~_~;)

因みに良く比較されるBT-023GTスペックとロ-ド3。

タイヤライフはほぼ互角と言って良いと思いますが、何がユ-ザ-さんを分かつのでしょうか?

ウチのショップでは販売価格も同じです。

低中速の安定性に優れ、比較的マイルドな操縦安定性を見せる023GTスペック。

対して中高速の安定性に趣を置きリニアな操縦安定性を誇るロ-ド3。

高速安定性はロ-ド3に分があり、低速の取り回しは023GTに分があります。

と言っても10点満点で言えば0,5ポイント程度の差と言ってよいでしょう。

唯一、ウエット性能に関しては圧倒的にロ-ド3が優れており、温度に対する安定性もロ-ド3に分があります。

コンフォ-ト性に関しては同等。

ドライグリップはやや023GTが勝っていると思いますが、実用範囲内で違いが分かるほどでは有りません。

では何が選択基準に成っているのでしょうか・・・?

その多くの要因は数値化できないライダ-とのマッチフィ-リングです(^○^)

なんじゅそりゃ!と思うでしょうけど・・・・

とても重要な要素なのですねぇ。

特にツ-リングタイヤやスポ-ツタイヤは数値的性能が勝っている方が良いタイヤと言うわけでは有りません。

あくまでも機種とのマッチングとライダ-の感性とのマッチングが全てと言っても良いと思います。

その辺を考慮しお客様のお話しを伺い、どちらががベストなのかアドバイスをさせて頂いております(^^)/

塩カル除去をしつつ、そんなお話しをしていたら・・・・

またまた日が暮れてしまいました(^^ゞ

ところでライトに照らし出された夜のバイクって絵になりますね!

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:12

2013年02月08日

寒~~~!

何時もの朝トレコ-スも今日は雪が舞ってました(>_<)

寒い朝でしたね・・・

寒くてウリ坊も雪宿りかな^^

ところで・・・

寒いとお腹が減りますね~!

まぁ寒くなくてもお腹は減りますけどね(^^ゞ

行って成らぬ朝のセブンイレブン・・・

でもね・・・気が付いたら陳列棚の前に立っているのですよ・・・。

夢遊病なのかも知れません。

そんな私の前に燦然と鎮座する・・・

新発売!チリチ-ズドック(@_@;)

そのピリカラな味とチ-ズのハ-モ-ニ-を想像しただけで・・・

パブロフの犬の法則を実証するかのように湧き出る唾液と・・・

誘惑のリズムを奏でる腹の虫のサンバ♪

我慢できる筈も無く・・・178円をレジのおにぃさんに渡す私。

熱めにち~~ん!お願いしますね~~o(^^o)(o^^)oワクワク

ピリカラのチリソ-スがすきっ腹に沁み渡りチ-ズの風味が鼻から抜けて・・・

美味しい~~~(^^)/

コンビニ系のホットドックやハンバ-ガ-は説明書きよりちょっと熱めにチ-ンすると良いですね!

ご馳走様でした♪

おなかのへるうた
http://www.youtube.com/watch?v=6DP-QW90JHA

投稿者 reira : 08:58

Next MICHELIN NO.6

パワ-3にはハイモジュラス性を備えたポリエステルコ-ドが採用されています。

高強度で癖の付きにくい特性で伸びにも強いコ-ド。

これは剛性感の高い操縦安定性に寄与するもので、カ-カスやベルトの角度や線径、張力によってその特性を最適にコントロ-ルし生かすノウハウが良否を決定すると思います。

無論、ミシュランはその辺に長けたメ-カ-です。

パワ-3はコ-ドの特性を生かし新次元と言っても良い程の旋回特性とその状況を的確にインフォメ-ションするパフォ-マンスを備えています。

ポリエステルの高張力が剛性感のある操縦安定性を生み出している・・・

高張力が故に機種別の空気圧管理も重要になってくると思います。

ミシュランのデザイナ-からの情報でもそれを感じ取りました。

具体的な事は誤解を招くので書けませんが、欧州のス-パ-スポ-ツの推奨空気圧を知れば有る程度パワ-3の方向性が見えてきます。

グリップレベルに関しては粘着性のベタッとした感覚では無いけれど、タイヤケ-スとのバランスも良く面で捉える若干イ-ジ-なフィ-リング。

公道の常に変化する路面を想定した時、絶対グリップは高いものではないにしろアクティブなライディングを実現する特性を創造したものではないかと・・・。

これはリアタイヤに採用されている2CTプラスと呼ばれるトレッドラバ-の2階建ての構造が生み出した独特のフィ-リングなのかもしれませんね。

ガッチリと噛みこむようなグリップ力を生み出すより難しいテクノロジ-であり特性なのだと思います。

パワ-3の秘めたるバフォ-マンスを100%引き出すにはそれぞれの機種や使用状況に適した空気圧の設定のみならずサスやディメンジョンのアジャスティングも積極的に行う事が更に楽しいライディングを提供してくれるとおもいます。

勿論パワ-3が完璧と言う訳ではありません、ポジもあればネガもある・・・

その良否は記事から汲み取って頂ければと思います。

因みに・・・

例えばブリヂストンのS20と同ステ-ジのタイヤであればその性格は対極にあると言えるでしょう。

マ-ケットインとプロダクトアウトと言う意味においても大変面白いとおもいます。

パワ-3を使いこなすヒントと方向性は・・・・

お客様にだけにそっと・・・お伝えさせていただきます。

投稿者 reira : 06:28 | コメント (4)

2013年02月07日

スペシャルプライスセ-ル実施中(^_^)/

スペシャルプライスにてタイヤキャンペ-ンを継続実施中です。

詳細は下記をクリックしてご確認ください!

ミシュランアナキ-2はコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2013/01/2013no2.html

ミシュランパワ-ワンはコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2013/01/power_one.html

バトラックスBT-023はコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2013/02/bt023.html

宜しくお願い致します(^^)/

投稿者 reira : 08:48

クリス・ファイファ-エディション

取り回しが容易でキビキビ走るそんなバイクを物色していたお客様。

F800Rクリス・ファイファ-エディションを選択された様です(^○^)

なんとセカンドバイクならぬ・・・サ-ドバイクですからねぇ・・・。

羨ましすぎます。

ファクトリ-なカラ-リングも目を引きますが、さり気ないシ-トカウルもカッチョイイ!!

しかし、標準装着のアクラポビッチ・・・

何故、ヘキサゴナルシェイプドタイプでは無いのでしょうか?

も~~~それが残念!

まぁ・・・私が残念がる事では有りませんが(^^ゞ

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 08:33

2013年02月06日

Next MICHELIN NO.5

さて、車体とのマッチングを詰めパワ-3の実力を検証。

パワ-3の持つ方向性を考察しつつ空気圧は勿論、ディメンジョン、サスペンションのリアジャスティングを行い再度検証。

先ずは多くのス-パ-スポ-ツマシンに倣って前後のウェイトバランスをフロント側に数パ-セント移し、更にフロントサスペンションのプリロ-ドを掛け伸び側減衰を増しました。

リアはスイングア-ムのたれ角を増し、アンチスクワットが高まる方向に変更。

圧側減衰を高め、伸び側減衰を若干抜きました。

更に空気圧もフロントのみ10%ほど低めに設定。

どちらかと言うとサ-キット走行に近い方向性。

実際の走行ではパワ-3のキャラクタ-はかなり変化を見せました。

特にフロントの接地感はかなりの向上を見せ、バンキングと回頭性は良好。

但し、確りフロントに負荷を掛ける事をこのタイヤは要求してきます。

ブレ-キの負荷を残す事を意識し一時旋回を行う事に不安も無くなりました。

リアの優れた旋回性と相まって良好な旋回性能を発揮します。

更にクイックタ-ン特性(切り返し)はフロントの軽快性は抜群でリアの粘りも適度で応答性も申し分ない。

欲を言えば外郭断面形状の見直し(ラジアスの見直し)と展開幅、ベルトコ-ドの角度の見直し等で更にパフォ-マンスを高められるのではないかとつい妄想してしまいます(^^ゞ

これは実際にサ-キット走行を行った上でも評価は変わりませんでした。

中高速域での卓越したライントレ-ス性とクイックタ-ン特性、これがパワ-3の真骨頂かも知れませんねぇ。

但し、装着する機種によってはマッチングを図る作業も必用となるかもしれません・・・

と言うかやった方が更に楽しくなると言う事です。

さて次は構造からみたパワ-3を考察してみたいと思います。

投稿者 reira : 09:11 | コメント (2)

うちの小次郎(^.^)

もうすぐ生後7か月になるオカメインコの小次郎です^^

おそらく我が屋に来て初めて目にするであろう外の世界に見入っています。

やはりDNAにきざまれた野生がそうさせているのでしょうね。

温度変化に敏感で暖かい日は元気が良いのですが寒い日はじっとしています。

オカメインコの原点はオ-ストラリアですもんね。

遥か遠い記憶の中の珊瑚の海のきらめくみなもを思い出しているのかも・・・

小次郎の遠い目を見ていると・・・

そんな気がします・・・。

早く春が来るといいね^^

投稿者 reira : 06:37

アジャスタブルレバ-

お客様の中にもアジャスタブルレバ-を取りつけられている方が多いですね~。

見た目と言う事だと思いますが、純正と比較して使いずらいモノが多い様に思います。

レバ-形状によるホルダ-との干渉とか、やたら力点が遠いとか・・・^^;

しかし、デイトナのアジャスタブルレバ-は中々良い感じですね^^

特に支点、作用点の寸法変更はないもののレバ-形状が良く考えられているようで力点の位置が操作性の改善に繋がっているようです(^.^)

しいて言えば・・・

アジャスタ-ノブの色がレッドと言うのが私的には残念ですねぇ。

性能には関係ありませんが・・・見た目と言うのも・・・

大切ですから^^

投稿者 reira : 06:20

2013年02月05日

Next MICHELIN NO.4

本日国内でも正式に発表となるミシュランNewラジアルPILOT POWER3。

昨年の晩夏頃から実走評価の依頼を受けてテスト走行を開始。

まぁテストと言っても既に出来上がっているものなので多角的に検証すると言ったところでしょうか。

先ずこのNewラジアルはミシュラン社では珍しくナイロン系のポリアミドやアラミドでは無くカ-カスにポリエステルコ-ドを採用しベルトも2ポリエステル1アラミドを採用しています。

ナイロン系のコ-ドと比較し高強度で変形し難く何と言ってもモジュラス性に優れているポリエテルコ-ドは接地感と剛性感の高い操縦安定性と言う所で大きな効果があると思います。

と言うかそれを狙っての採用と思います。

無論、スチ-ルコ-ドも同じ様な効果は有りますが錆ると言う事とゴムとの馴染みに難があると言う宿命的な欠点もあり・・・

何と言っても重い。

更にMCタイヤの場合、如何しても路面の凹凸をダイレクトに拾ってしまう・・・

つまり比較的ゴツゴツした乗りご心地に成ってしまう場合も多々見られます。

なので高価ではあるがポリエステル系を採用するとした結論なのかもしれません。

さて、その実力は如何なモノなのか?

先ずは評価車両のメ-カ-奨空気圧フロント225kpa、リア240kpaで走行を開始。

最初に感じたのは意外にも硬質な乗り心地でフロントの接地感も希薄なフィ-リングと言うものでした。

ワインディングでの中低速走行ではバンキングレスポンスはシャ-プで応答性も敏感。

超軽快なハンドリングではあるもののもう少しフロントの接地感と安定感がほしいところだと言うのが正直な感想でした。

しかし、走行距離が100kmを超えた辺りからフィ-リングの変化が現れます。

希薄だったフロントの接地感は向上し元々フレキシブルな2次旋回特性を発揮していたリアタイヤも更に路面追従性の確りした感覚が出てきます。

これはタイヤライフを長期に安定させる事と使用距離に依る穏やかな特性変化を実現する事を目的に生産時のコ-ドの締込を強化したと言う事なのかもしれません。

つまりコ-ドの締込を強化されたタイヤは外形成長によって本来の性能が安定して発揮されるまでにに多少距離を要するのだと思われます。

ハイスポ-ツタイヤとは言え何千キロの走行を前提にした時、使用期間中の性能安定化は重要な要件。

200kmも走行すればお役御免のレ-シングタイヤとは違うと言う事です。

パワ-3はタイヤケ-スの慣らしも確り行った後、評価しないと本当の姿は見えないようです。

更にパワ-3のポテンシャルを引き出すために車体側のセッティングも含めて実走実証を進めます。

投稿者 reira : 09:41

ピッカぴかです!

新車より美しいと言ってもよい程ピッカぴかの999R^^

オ-ナ-様の想いが輝きに現れていますね~!

ところで・・・

最近の欧州製ス-パ-スポ-ツはリアに200/55ZR17と言う極太サイズが採用されています。

それだけのパワ-と運動性能を備えているという事だと思いますが・・・

しかし何でもかんでも太ければ良いというモノでも有りません。

あくまでもそれぞれの機種とのマッチングによる事だと思います。

機種のキャラクタ-や開発時の意図するものを無視して太いタイヤを履かせても良い結果は得られません。

例えばホイ-ルサイズとのマッチングの中でサイズを落とす事も有効な結果を得ることが出来ます。

勿論、その逆が有効な場合も有ります。

あくまでもOEMサイズが基準では有りますが・・・

昔、916に乗っていた頃、走行フィ-リングからリアタイヤのサイズに疑問を感じ・・・

サイズ変更したところ、多くのネガが解消され良好な走行フィ-リングとなり、その顛末を有る雑誌が記事として記載した所、当時の総輸入元から抗議を受けたことがあります(~_~;)

止むを得ず、その理由と物理的な根拠をさらに雑誌の記事として記載(^^ゞ

まぁその雑誌は今でもショップに有りますよ!

編集長も怖いもの知らずの面白い人でしたね~♪

その後、総輸入元からの抗議は無くなったそうです。

つまりOEMとして採用されているサイズが必ずしも正しいと言えない場合も有ると言う事です。

OEMの基準は性能だけでは無く見た目の商品性なども要件に含まれており、ミスマッチな場合も多々あります。

欧州メ-カ-の小排気量車はその傾向が良くみられますね。

999Rの場合、ミスマッチでは有りませんが数人のオ-ナ-様方の話しを総合的に考察すると、公道を前提とした場合、リアタイヤのサイズ変更は有効だと思います。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:33

2013年02月03日

BT023スペシャルプライスセ-ル!

バトラックスBT023特別プライスセ-ルです(^^)/

120/70ZR17&190/50ZR17 セット価格47500円!

価格には交換工賃(前後バランス測定含む)、廃タイヤ処理料、消費税を含みます。

限定1SETの在庫限りです。

詳細は店頭まで宜しくお願い致します。

投稿者 reira : 10:07

揃い咲き^^

梅の開花は白い花から始まり・・・

ピンクそして赤い梅の花へと開花が進みます。

淡い色から始まり濃い色へと進むのですねぇ。

もう少しで平和公園の梅は満開になりますね~♪

甘い香りが漂う何時もの朝トレコ-スも春の気配が(^○^)

投稿者 reira : 08:51

023GTスペック・・・お代わり^^

R1200RT、BT023GTスペック3セット目の交換です。

今回の走行距離は13500km。

ところで023GTのモニタリングをお願いして以来、ずっ~とお代わりをしているUさんは同じR1200RTで最大走行距離は約9000km。

走行環境や条件で30%もタイヤライフに差がでるのですねぇ。

Uさんの走行デ-タ-は以前、記事にしましたが季節や道路環境の違いで更に20%の差が出ます。

という事は同じ機種、同じタイヤ銘柄で最大50%もタイヤライフに差が出るという事です。

因みに常用空気圧は5%の違いでUさんの方が低い空気圧で使用しています。

面白いデ-タ-ですね。

それはそうと・・・

この時期、高速道路や山間部を走行される方は塩化カルシュウムや塩化ナトリュウムにご注意です。

高速道路の場合の凍結防止剤は塩化ナトリュウムが主流の様ですが・・・

このパウダ-が巻き込まれ車体各部の隅々まで入り込み結晶化しています。

お客様のRTもフロントフェンダ-のアウタ-とインナ-の間や内側、キャリパ-は無論、アクスルシャフトのカラ-の中までびっしり(~_~;)

リヤフェンダ-の内側やハブ回りまで・・・

ここまで入り込むかという位・・・塩吹き状態。

各部の塩化ナトリュウムや塩化カルシュウムを流しながら拭きあげながらせっせと作業。

このままにして置けば錆びの宝庫に成ってしまいますからねぇ。

見て見ぬふりは出来ません。

既に錆が出ている所に処置を施したり、MOTUL7100をゴックゴックンしている間に日が暮れてしまいました・・・^^;

無論、工賃プラスなんて事は御座いませんよ。

まぁこの時期、塩カルな道を走行される方は走行後、高圧洗車機で洗い流すか・・・

ウチでタイヤ交換すると良いですね~~・・・・(^^ゞ

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:07

2013年02月02日

チェックアウト^^

今日は外気温16℃まで上昇しましたね♪

いや~このまま春になってくれ~~!!

ところで・・・

やっと好天に恵まれた週末。

長期滞在だったHP2メガモト君のお迎えさんが参りました。

九州をグルっと回って広島に帰宅予定の様です^^

狭いショップでは有りますが、居なくなってしまうとガラ~ンとしてしまって・・・

寂しい気もしますねぇ・・・。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 16:35

入荷しましたよ~( 」´0`)」

オ-ダ-の時は全く急がないし春に間に合えば・・・なんて言っていたのに。

入荷しましたよ~~って連絡したら・・・

北風ピュ-ピュ-吹く中、電光石火の如くご来店(~_~;)

アクラポビッチ・・・カッコいいなぁ・・・。

R1100S用も発売してくれませんかねぇ?

まぁ今更、造る訳ないですね。

お待たせしまた~・・・してないか(^○^)

投稿者 reira : 06:19

2013年02月01日

ヤマハレ-シングのフリ-スです^^

ワイズギアから発売されているYAMAHA Racingのフリ-ス。

サイズはMサイズ。

カラ-はレッドと表記されていますが思いっきりスパ-クレッド。

俺なら似合うぞ~!って貴方如何でしょうか?

定価8190円の所を2100円(税込)で如何っすか(^^)/

勿論、新品です。一着限りですけど・・・・。

投稿者 reira : 12:10 | コメント (2)

今日から2月です。

昨日は春が来た様な良いお天気でしたね~。

でも遥か大陸から黄砂と一緒にキケンな化学物質も飛来しているようです・・・

喉はイガイガするし咳は出るし・・・(>_<)

大陸の工業地帯から排出されたいけないモノも一緒に春0番に乗ってやってきたようです。

と・・・お天気もりたさんがTVで言ってました。

おのれ、某国め~~~(-_-メ)

でもねぇ、その元凶の一旦は日本系企業にも有るようです。

ところで・・・

昨日のお天気に誘われて御来店のお客様もボチボチ(^○^)

でもって話題に成ってしまうのがNext MICHELIN 。

今月、発売予定のミシュランNewラジアルタイヤPILOT POWER3の事。

そりゃまぁMyR1100Sに随分前から装着されているので気にはなるでしょうね(^^ゞ

諸事情でNext MICHELIN の記事も中断していますし。

近々ミシュランはプレス向けに正式発表を行う様です。

その日が記事の解禁日でもあるので、私的では有りますが実走行の検証結果や考察を記事にしようと思います。

ミシュランからの事前情報は全く得ていないのでプレス発表と全く違った評価になるかも(~_~;)

貴方はそれで良いとミシュランさんも言って下さっているので私的偏見で解説しようと思います。

プレス発表と見比べると面白いかもですね^^

投稿者 reira : 06:32

パワ-ワン

ゆ~きの振る町を~~~♪

タイヤ交換にご来店。

3月に成ってからと考えていたようですが、キャンペ-ンやってから買ってやるか。

って事でご来店頂いたようですm(__)m

いや~しかし・・・

粉雪の舞う中、走る姿は見ているこっちが縮みあがりますねぇ・・・。

イチロ-ちゃん自慢の八畳敷きもきっと縮みあがっていた事でしょうねぇ。

交換後、帰って行く姿を見送るのも心配・・・。

ショップの前で何時もはスパッと切れ良くUタ-ンするイチロ-ちゃんも・・・

この日ばかりはジタバタオロオロしつつお帰りあそばしました(~_~;)

昨日だったら良かったのにね。

キャンペ-ンご利用有難うございました(^^)/

投稿者 reira : 06:21 | コメント (2)