« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月

2013年04月30日

T30GTスペックモニタリング開始

評価車両はヴァイスに変身したブラックメタリックなR1200RT

T30GTスペックの実力は如何に!

投稿者 reira : 17:06

日本精度

BMWのディスクロ-タ-。

リプレスの設定が少ないので嬉しいですね~!

サンスタ-だけに磨きが掛かった・・・(^^ゞ

投稿者 reira : 09:01

犯人は誰だ?

前日、買ったばかりの黒糖焼酎れんと。

何故にこんなに水位が下がってるのでしょうか「(゚ペ)

と-ちゃん呑み過ぎ~~~って小次郎が言ってましたが・・・

わしゃ呑んどらんがよ(~_~;)

犯人は誰かな・・・・????

投稿者 reira : 06:47 | コメント (3)

ブルメタのZRX

ZRXと言えばライムグリ-ン&ホワイト、ブル-&ホワイトのツ-トンカラ-の印象が強いですね。

ロ-ソン時代の過激なネイキッドモデルのイメ-ジを継承していると言うか何と言うか。

そのZRXもブル-メタリックに仕上げられると凄くシックなイメ-ジに成りますね^^

色が人に与える影響と言うのは今更ながら大きいなと(^○^)

ところで・・・

ZRX1200にOEMで採用されているBT021はライバル社のテストライダ-が絶賛していましたが・・

私はそうは思いません。

走行6500km程度で考えられない様な偏摩耗が発生しています。

内圧管理の影響も無いとは言えませんが・・・

特にフロントの偏摩耗は同じ様な事例をかなりの数確認しています。

OEMやツ-リングモデルの評価は短期の走行では評価できないと思います。

走行距離と摩耗、そして特性変化など少なくともウェアインジケ-タ-が露出するまでの性能の保持性と平均的な総合性能で評価すべき。

雑誌などの評価はチョロチョロって転がした評価が殆どで全く信用なりません。

更に、Newモデルの車両のインプレッション等でも装着されているタイヤが異なるにもかかわらずステア特性など同じ評価だったりします。

まぁタイヤメ-カ-は違っても車両の個性を生かすと言うのがOEMの役目でも有りますが・・・

でもねぇ最近はそうでも無い様な気がしますねぇ。

T30はこれまでのネガの改善にテクノロジ-を注いだと言えるのかもしれません。

その確認の為にも1000km先の評価をもう一度やる予定です。

特化した個性は有りませんが現実的なト-タルバランスに優れたタイヤ。

ライダ-が極ナチュラルにライディング出来る。

その前に出ない存在感の下には高度な技術が存在する。

シックなZRXを駆るオ-ナ-さんの感性にきっと二重丸を付けて頂けるタイヤだと思います。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:01 | コメント (2)

2013年04月29日

清々しいね~

今日は何時もの朝トレコ-スでは無く木漏れ日の小路の更に上にある山道を駆けてみた。

何とも清々しい景色と空気が流れてましたね~♪

昨日の酒も汗と一緒に吹っ飛びました(^^ゞ

でもね・・・足はパンパンになっちゃいました。

投稿者 reira : 13:21

今日も朝から・・・

昨日が休みだった為か、今日は朝から忙しいですね~。

タイヤ交換に、オイル交換・・・

そしてエア-チェック、エア-チェック、エア-チェック・・・

ところでGWのツリ-ングの行先は四国~しまなみがダントツですね。

鹿児島、佐多岬と言うお客様も居られましたがお一人のみ。

佐伯のフェ-リ-は早い者勝ちですよ・・・。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 13:06 | コメント (2)

HYODさん・・・

今回はかなり入荷が遅れましたねぇ・・・。

福岡店優先って事なのでしょうか??

リュックも入れ忘れてるし・・・たるんでないかい。

投稿者 reira : 09:07

門出

チ-ムメイトのO田君の結婚式に列席。

彼らしい屈託のない挙式でした^^

それにしても招待状の中に祝辞を述べよとメモがありました。

まぁ友人代表みたいなものかなと・・・

他の方のスピ-チを聞いて、流れに乗ろうと思ってましたが・・・

披露宴会場の照明が落とされ新郎新婦が入場(^O^)

大きな拍手に包まれ席に着く・・・と思ったら・・・。

MCさんの声が響きます・・・・。

「それでは先ず新郎様のご友人、レイラスポ-ツ代表様からお祝辞を賜りたいと思います」

っておいおい・・・開場の挨拶かよ(^_^;)

なぁ~んにも考えていなかったし、上着は脱いで腕まくりしたまま・・・

そのまま壇上へ(*_*;

まぁねそのねと・・・何とかしゃべったものの・・・何を言っているのやら。

ともあれ披露宴は始まり、殆ど席に付かずにテ-ブルを回る新郎新婦。

その気持を忘れずに、互いに力を合わせ絆を紡ぎ育んでいってほしいと思います。

新郎新婦の満帆の門出。その未来に幸多からん事をねがいます(^O^)/

おめでとう~~!!

中孝介 "路の途中"
http://www.youtube.com/watch?v=zTERFrnqmBY

投稿者 reira : 06:00

2013年04月28日

後部席用に続いて・・・

操縦席用も到着^^

まぁ~~~お揃いですね。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 09:45

HONDA CROSS CUB

モ-タ-ショ-では無く・・・

国際フイッシングショ-に出品されたホンダクロスカブスペシャル!

フイッシングカスタムらしいけど・・・とっても魅力的。

ハンタ-カブの後継みたいなものかな?

んん~~んんんん~~~~。

お幾らするのでしょうね(^○^)

動画はコチラから
Honda CROSS CUB " Fishing Customize Cocept
http://www.youtube.com/watch?v=53oD64EnP9I&feature=player_embedded#!

投稿者 reira : 06:02

2013年04月27日

明日はお休み致します。

明日4月28日は某奴の挙式に召集されておりますので止む無く休業いたします。

4月29日(月)は通常営業致します。

そのほかGW期間中も営業しております。

投稿者 reira : 13:52

朝から・・・

エア-チェック、エア-チェック、エア-チェック、オイル交換、エア-チェック・・・

エア-チェック、エア-チェック、オイル交換・・・^^;

めっちゃ忙しいのに売り上げは上がりませんねぇ。

つか、忙しいのにブログアップしている場合か(^^ゞ

投稿者 reira : 13:19

GWに入りましたね。

GW初日、とても良い天気に成りましたね~^^

何時もの朝トレコ-スもこの時間はガラガラです。

誰も居ません。

足立山麓!独り占めじゃ~~~(^○^)

投稿者 reira : 09:12

T30GTスペック

今月発売が開始されたT30GTスペック。

このタイヤの評価も実施致します・・・が・・・。

スポ-ツツ-リングを謳うT30にGTスペックが必要なのか?

BT023が併売されているにも拘らず、その意図は何処にあるのでしょう。

T30GTはフロントのカ-カスは2ナイロン、ベルトは2ナイロン、2アラミドを採用。

リアのカ-カスは2ナイロン、ベルトには2ナイロン、1ポリエステル、1スチ-ルを採用しています。

ブリヂストンさんにしては珍しいコ-ドを採用しています。

狙いは強化されたタイヤケ-シングとコンフォ-ト性を両立させたいと言う意図があるのではなかろうかと・・・。

更に対重量車を前提とした性能の持続性、欧州での市場をにらみ熱による耐フラットスポット性も考慮されているのかも知れませんね。

一流メ-カ-と呼ばれる所以は正に目には見えない性能を担保しいていると言う所に有ると思います。

因みに・・・

国内のニ-ズとは多少異なる欧州市場。

グランドツ-リングモデルに求められる要件として中高速域での操縦安定性。

ニュ-トラルステアが基本ではあるものの国内の様にややdullである事は評価されないのかもしれません。

応答性は高く、かつ高い旋回安定性が求められる。

更に高速域での直進安定性とコンフォ-ト性の両立など要求は厳しい。

実際、欧州製の同レンジのタイヤ特性はそうであり、日本国内では評価は二分されていると言っても良いでしょう。

T30GTスペックは国内のその様なニ-ズと欧州市場向けの戦略タイヤと言う事かも知れませんねぇ。

本来はBT023と置き換えたいと考えているのかもしれませんが・・・

OEMとの絡みや無視できない一部市場のニ-ズに応ずる為の商材として残しているのかもしれません。

まぁ私の勝手な想像ではありますが・・・(^^ゞ

でもね、T30GTスペック楽しみですね。

投稿者 reira : 06:01

後部座席用だそうです^^

大切な人だからこそ確りしたものを・・・だそうです(^○^)

春ですね~?

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:44

2013年04月26日

ホイ-ルアライメント

MCのホイ-ルアライメントはコレとアレとソレでアジャスティングするのです。

簡単な様で難しい。

投稿者 reira : 16:27

BMW 水冷R1200RT

画像からは良く分かりませんが、ブレ-キ回りにも変更があるようですね。

情報ではR1200RTと言う名称からR1200GTへ変更と言う事も書かれてました。

BMW得意のサイケな偽装パタ-ンですね~。

スク-プと言うより意図的な情報のお漏らしのようですね。

動画はコチラ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Sw_WE5T8PJo

投稿者 reira : 09:20

ブリヂストン46キャンペ-ン実施中(^^)/

何だかんだでブリヂストン46キャンペ-ンのキ-ホルダ-もあと4個になっちゃいました。

キ-ホルダ-が欲しくてタイヤを購入する方は居られないでしょうが・・・^^;

今ならタイヤを購入するとキ-ホルダ-が付いてくるってお話です。

詳しくはコチラから
http://blog1.reira-sports.com/2013/04/46.html

投稿者 reira : 06:30

白い巨塔

白い巨塔と言っても医大の権力闘争とは無縁ですが・・・^^;

白い隼は巨塔のごとしですよね。

でもねぇ、オ-ナ-さんは赤いR1100Sと見比べるとコンパクトに感じるそうです・・・。

そうですか・・・やっぱり(~_~;)

ところでオ-ナ-さんはS20辺りへの交換を検討されていたようですが、主たる使用目的は・・・

九州の温泉巡り!(^○^)

しかも、道中のワインディングも楽しみたいとのご希望も有りT30をお勧めいたしました。

ステア-特性は極ニュ-トラルで疲れない・・・もってこいかなと^^

因みに・・・

ヒョウドウプロダクツのシンボルマ-クって家紋の三枚瓦をモチ-フにデザインされたものです。

オ-ナ-さんの持つ家紋は藤の花だそうで・・・

白い隼にあしらうと映えるかも知れませんよ!

ウチの場合は扇に的なので・・・あしらうと狙われるかも?

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:06

2013年04月25日

誤記載なのか?

某欧州車でタイヤの見積もりにご来店。

まぁ見たことがないスロベニアのメ-カ-SAVAのバイアスタイが装着されていました。

がしかし・・・

タイヤインフォメ-ションラベルを確認すると・・・

100/80ZR17と130/70ZR17と表記されています。

確かに同サイズのラジアル規格は存在しますが、スピ-ドシンボルは私の知る限り存在しません。

まぁJATMA規格に無くてもエトルトの方で・・・新設された・・・のか?

つか、必要あるのかって規格ですよ。

車両本体の諸元を確認しても設定はHレンジのバイアスタイヤ。

誤記載なのかもしれませんねぇ。

もうこうなったらワシが規格じゃって事でお見積(^^ゞ

因みに推奨空気圧は国内メ-カ-とはホント違います。

コチラは適正だと思います。

投稿者 reira : 10:58

いい天気♪

今日はとっても清々しいですね~。

葉の緑も陽に透けて・・・

背中の汗が心地よいです♪

投稿者 reira : 09:22

SP-1

サスペンションのO/H&モディファイ、そしてステムベアリングの交換。

スリック状態のタイヤも当然交換。

オ-ナ-さんも長期出張からそろそろ戻られる頃ですね。

SP-1もやっとお家に帰れそうです^^

ところで・・・

SP-1のステムベアリングってテ-パ-ロ-ラ-は採用されていないのですね。

同系機種には採用されているのに・・・何故でしょう?

当時SBにSP-1で参戦していたHRC。

耐久性よりも軸方向に働く力に有利なスラストベアリングを採用したのかも知れませんね。

まぁそれにしてもロア-側のアウタ-は交換作業が・・・^^;

体の置きどころがなく力が入らんよ。

健脚仕様に新品のスプリントシュ-ズ!

駿馬復活ですね。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 05:53

2013年04月24日

コンクリ-ト釘・・・

ドバッと一発コンクリ-ト釘が被弾。

修理を依頼されましたが、費用も大して変わらないし・・・

安全面から考えてもチュ-ブ交換が適切だと思います。

まぁ損傷個所を確認してお客さんも納得。

ところでチュ-ブの交換時期は原則としてタイヤ交換と同時と言うのがメ-カ-の推奨です。

チュ-ブも劣化し摩耗も進みますから当然の話では有ります。

でもまぁまぁ目視で確認しインフレ-トでチェックし再使用すると言うのが現実的な話。

それでもタイヤ交換2回に一度はチュ-ブも交換することをお勧めいたします。

因みに今回の損傷はタイヤそのものも交換した方が良いとは思いましたが・・・

状況と状態を説明した上で組み立てさせていただきました。

どうもパンク修理と言うモノを復元すると捉えている方々が多いようですが・・・

性質上、元には戻りません。

あくまでも応急処置です。

ご安全に!

投稿者 reira : 11:23

論理

天気が悪いと朝トレに出かけられない・・・

出かけないと時間が余る・・・

時間が余ると腹が減る・・・

腹が減るとセブンが儲かる・・・

これって桶やの論理に似ていませんか・・・^^;

投稿者 reira : 10:00

昼から晴れる?

今日の朝トレは無理ですねぇ。

天気予報では昼ごろから回復って言ってますが・・・

ど-でしょうかね。

投稿者 reira : 07:00

しおちゃんのR1100S

過去、同じ様なバイクを乗り継いできたしおちゃん^^

またまたお揃いになっちゃいましたね~。

ところで・・・

R1100SのSはslowではなくSPORTのSです(一応)

当時は超軽量を謳い・・・(229kgですけど)

卓越したハイパワ-を掲げ(1100ccで98psですけど)

フラットツインのラインナップ中、最強のスポ-ツモデルって事に成ってました。

まぁ駿馬ならぬドイツの駿牛ってところですが個性的で操ることは確かに面白いバイクなんですね。

独特の旋回フィ-リングはタイヤの性能に対するキャパも大きく、また分かり易い。

まぁ癖はかなりありますけど。

そんなR1100Sですがほぼスタンダ-ドな状態で故MINEサ-キットで1分37秒台後半はマ-ク出来ましたからそんなに遅いって事も有りません。

欠点と言えばスタンダ-ドの前後ショックアブソ-バ-かな。

バネ定数と減衰能力がマッチしていません(スタンダ-ドはそんなものですが・・・)

ライダ-の想定重量も有るのでしょうが体重60kgの私とは相性が悪いようです。

私の場合、前後共にオ-リンズに換装しています。

これもまたストリ-トでは申し分ないのですがサ-キット走行ではリアのスプリングレ-トがちょっと低いかな。

まぁ設定が違って当然なので逆にいい線いっているとも言える。

因みにウェット走行では916のタイムを上回ったりします(^○^)

そんなR1100SとしおちゃんにはS20をお勧めいたしました。

T30との相性も悪くありませんが元気に走るならやっぱりS20。

もっと元気に走りたいのならパワ-ス-パ-スポ-ツって所です。

ツ-リングタイヤからハイパ-スポ-ツまで合わないタイヤは無い!

言い換えれば何を履いても一緒・・・なところも有りますが・・・^^;

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:04 | コメント (2)

2013年04月23日

1Gサグ

昔馴染みの同業者さんから久々に電話を頂きました^^

同業者と言っても2輪関連メ-カ-の方ですが・・・

電話の内容は1Gサグについて。

最近、イベントレ-スに参加していてあるショップさんに面倒を見て貰っているらしく・・・

サスセッティングの基本は1Gの設定だと言われたらしく。

以前、私が1Gサグなんておまじない、やっても無駄無駄何て言っていたのを思い出して連絡をくれた様です。

1Gサグと言うのは空車1G、乗車1Gでサスの沈み込みをある?数値に合わせて調整し車体姿勢を取ることを言いますが・・・

静止状態の姿勢なんて取ってもあまり意味がないとおもいます・・・ね。

大切なのは動的な負荷が掛かった状態での姿勢ですから目安程度にもなるのか成らないのか。

拘っても仕方がないという意味です。

実際の走行デ-タ-を元に設定することが肝心。

タイヤの性能やエンジンの仕様サスの仕様やコ-スによっても全然かわるし・・・・

ある数値ありきと言うのは如何かなと(~_~;)

昔、某社のレ-スセッティングマニュアルにも書かれていましたけど・・・。

あまり意味をなさなかったと記憶しております・・・、。

投稿者 reira : 17:07

ペットの気持ちを考える・・・

何時もの朝トレコ-スも桜に代わり色とりどりの花に彩られてきました。

最近、山麓から聞こえてくる野鳥の声が話し声に聞こえてきたりするんです・・・

(ドリトルかお前は)

でもね、そんな気がするのですよ(^○^)

ピュアな心を持ち続けたいものです。

ペットの気持ちはコチラから・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/kenmun51/9192771.html

投稿者 reira : 10:53 | コメント (2)

メガモトにPOWER3

毎回、広島から遠路ご来店下さるメガモトさん^^

足周りのモディファイは前後タイヤの摩耗の適正化にも繋がったようですね。

何よりもライディングが楽に成った・・・

と言うか疲れなくなったらしい。

足周り健脚化のもう少し奥が見てみてみたい、そんな気持ちが働いたのか・・・

POWER3をチョィスされました。

このタイヤは騎手と機種を選ぶ・・・ちょっとそんなところがありますが・・・。

メガモトと相性は良いと思います。

但し、内圧は確りマッチングを測った上で!

因みにメガモトさんはこのGWに超ロングツ-リングを計画されているようです。

私もPOWER3のロングはやっていないので結果が気に成りますね~!

それでは良い旅を(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:06

釣果は貧果・・・

釣果は激シプでしたが・・・

ここの海は本当に綺麗なところです^^

先月と比較し小魚の数も爆発的に増えましたね~♪

これからですね!

貧果の様子はコチラから・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/kenmun51/9192457.html

投稿者 reira : 06:01

2013年04月21日

GW期間中のお知らせです。

GWも近づいて来ましたね~。

高速道路を使ってのロングツ-リングを計画されているお客さま方から適正空気圧の問い合わせ等が増えてきました^^

まぁお手数を掛けますが調整にご来店頂くのが一番かと^^

ところで毎年の事ですがGW中は休まず営業いたします・・・が。

今年は4月28日(日)のみお休みさせて頂きます。

この繁忙期に挙式をあげると言う輩がおりまして・・・止む無く。

それ以外は通常営業しておりますので是非、ご利用ください。

宜しくお願い致します。

投稿者 reira : 10:42

扱いやすさ

オ-ナ-さんからお任せされてタイヤ交換。

お任せって言うのも困るのですが(^^ゞ

使用状況から中低速域の扱いやすさを考えてBT023を選択させていただきました。

一般的なライダ-のタイヤの評価はフロントタイヤの性格によるところが大きいと以前にも書きました。

例えば操舵に対してオ-バ-タ-ニングモ-メントがバランス良く働き、その反力をライダ-が手応えとして感じる。

接地感が高くキックバック等の衝撃吸収力に優れている。

ステア特性はニュ-トラルでややdullであること。

外気温や路面状況に対してフレキシブルであること。

内圧による特性変化が小さいこと。

等ではないかと思います。

まぁ大まかに言うとタイヤの事を気にしないでライド出来るって感じですか。

全体にボヤけた性格じゃないかと思われるかもしれませんが、ツ-リングモデルはそこが肝です。

個性の強いタイヤはメリットデメリットも大きいところがあります。

使い手がハッキリした方向性を持っていればそれでも良いのですが、そうでない場合・・・

やはり性格のおっとりしたタイプが楽なんですね(^○^)

何かと似てるでしょ・・・タイヤって。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:07 | コメント (2)

2013年04月20日

Facebook

昨年、一応ペ-ジだけを作ってみましたが・・・

使い方と言うか如何言うものなのかさっぱり理解できず放置。

でもねぇ、何だかメ-ルに・・・

この人をご存じありませんか?

なんてひっきりなしに送信してくるし・・・知ってる人いるし・・・。

なんで分かるんかいな????状態。

それで動かせば分かるかもとちょっと初めて見ました(^^ゞ

何と言うか呟き?独り言??の様なものをシェアしたり・・・みたいな??

でも不思議な感覚ですね。

https://www.facebook.com/akira.yamanaka.94?ref=tn_tnmn

フリ-リリ-スにはしておりません・・・けど。

投稿者 reira : 18:07

可愛いお客様^^

QPちゃん家のあずきちゃん^^

可愛いですね~♪

あまり外出はしない様で、ちょっとビビリが入っていましたが・・・

それでも店内を隈なく探索。

ご主人さまの購入したサマ-グロ-ブの値引きを要求しているのでしょうか?

電卓の前で・・・お目目クルクル^^

因みに・・・

当店の気まぐれフ-ドサ-ビスはお気に召さなかったようですね。

今度はカルカン・・・準備しておきますかニャア。

投稿者 reira : 12:15 | コメント (2)

タイヤの組み立て

先日、業界の方からタイヤ交換について質問を受けました。

組み立て方によって性能差は出るのかと。

えっ?何を仰っているのかと・・・^^;

まぁ今年入社したての新人さんでは有りますが、研修で教わらなかったのでしょうか??

簡単に説明すると・・・

最近のモ-タ-サイクルタイヤはビ-ド周りの構造も複雑で特に大型用ラジアルタイヤの殆どが強度も高くケ-シング剛性も相当に高い。

当然タイヤチェンジャ-で脱着することが前提で設計されています。(当たり前ですが)

力任せで手組をした場合、ビ-ドの損傷や変形を起してしまう場合があります。

そうなるとユニフォミティ-が担保出来ないばかりかエア-漏れや設計上想定された剛性が担保出来ない事も考えられます。

無論、アンバランスやシミ-と言った振動の発生原因にも成ります。

高強度高剛性のタイヤを精度やフランジ強度に優れたホイ-ルに手組で組み立てては元も子もありません。

ビ-ドストッパ-付きのオフロ-ドタイヤ等であれば止む無しですが玄人仕事と言って手組で組み立てる時代ではないと思います。

MotoGP用のタイヤなどランフラットタイヤを組むが如しですからねぇ。

故にタイヤチェンジャ-は大前提として専用のビ-ドワックスを使用し第一ビ-ドを組み込んだ後ウェルにかわし、第二ビ-ドをビ-ドヘルパ-等でアシストしスム-ズに組み込む事が肝心です。

組み込み位置は原則として軽点ペイントとバルブの位置を合わせる。

またはホイ-ルのユニフォミティ-ポイントとタイヤのユニフォミティ-マ-クを合わせる。

更に必用な場合は位相を取りつつ組み込み位置を決めます。

インフレ-トする際はビ-ドラインを確認しビ-ドソ-ルが確りと正しい位置に座っている事を確認します。

更に周上均等にまた綿密に圧着させる作業を行います。

これにより組み立て後の剛性分布の均一な安定を図りト-タル的なユニフォミティ-の精度を高めます。

最後にタイヤホイ-ルのアンバランスをダイナミックまたはスタティックでチェックし必用があれば修正します。

車体への取り付けはアライメントを目視と計測ツ-ルで確認し整列を計ります。

最後に適正なトルクで締結し完了します。

本来タイヤの持つパフォ-マンスを100%引き出すとともに偏摩耗や共振現象を防止する事に成ります。

只組み立てればよいと言う物ではありません。

質問をしてこられた業界の方は営業の方で実際の作業は行わないのかも知れませんが・・・

もっと勉強しないと・・・ねぇ。

投稿者 reira : 06:17 | コメント (2)

2013年04月19日

春も去りますね・・・

何時もの朝トレコ-ス沿いの藤棚に花が下がってきました。

白いつつじも今が満開。

今年の春も静かに去ろうとしています。

そんな足立山麓。

この季節に成ると野良のニャンコがコ-ス沿いのベンチとか陽だまりで・・・

気持ち良さそうに日向ぼっこをしています。

そんな姿を見かけると声を掛けずにはいられない私(^○^)

ど-ちたの~?きもちいいの~、これ食べるかな~・・・なんて。

あらかじめ準備をしているビスケット(ペット用)をあげて暫く歓談。

でも、ど-して動物と話す時って・・・なんでちゅかぁ・・・なんて赤ちゃん言葉に成るのでしょうね(^^ゞ

まぁ誰も見ていないところなので良いのですが・・・

たまたま通りすがりの人に見られたりすると超恥ずかしかったりしますね。

これからの季節、足立山麓には子猫や子犬が捨てられていることが良くあります。

本当に酷い話ですよ・・・(-_-;)

人でなしとはそんな事をする輩の事を言うのです。

でもねぇ、そんな私もその子らの事を助けてはやれないわけで・・・。

せめてもとペット用のビスケットなんて持ち歩いているわけですが。

その場しのぎにすぎませんからねぇ。

自分の胸の痛みを和らげているだけなのかも知れません。

それでもあげずにはいられないんです。

ところで・・・

手嶌葵さんの歌う「恋するしっぽ」って知っていますか?

セガ社ゲーム「夢ねこDS 」主題歌のようですが、私はラジオで聞いてすっかり・・・。

ペットから見た想いが綴られています。

動物を飼うと言うことはその命に対して責任を持つと言う事です。

その心をよく考えて、最後まで愛情を注いであげてほしいと思います。

今年は足立山麓に子猫や子犬が居ない事を願います。

Teshima Aoi - Koi suru shippo
http://www.youtube.com/watch?v=LGh0M7aSEzM

投稿者 reira : 10:54

NC700X&ROAD3

NC700Xに採用されているOEMタイヤBT023Gはあまり評判が良くありませんねぇ。

距離は出るもののステア特性はイマイチでコンフォ-ト性も残念です。

私も実際にライディングしてそ-感じました。

リプレイスのBT023と顔は同じでも全く違うタイヤの様です。

ところで・・・

オ-ナ-さんから使用状況を伺った上でROAD3をお勧めしました。

このROAD3はマッチングのキャパが大変広く、特にフロントの120/70ZR17はK1600GTLからNC700Xまでカバ-するわけで・・・

耐摩耗性に関しては差は有りますがステア特性やコンフォ-ト性は一定のパフォ-マンスを発揮します。

無論、内圧の最適化は必須ですがその適応性は素晴らしいと言うしかありませんね。

適合性を突き詰めていけばブリヂストンのT30やBT023の様ににケ-スを強化したGTスペックの様な重量車向けの仕様も必要だとは思います。

専用化と言う性能上の優位性と言うモノは確かにあるとは思いますが・・・

比較してもROAD3は決して劣って居ません。

ROAD2からもっとも進化したのは適応範囲の広さかもしれませんねぇ。

多分、内圧による張力変化のコントロ-ル性が優れているのだと思います。

採用されているコ-ドの特性、カ-カスやベルトの構造にミシュランならではのノウハウが惜しむことなく投入されているようです。

グランドツ-リングタイヤとしてのト-タル性能でROAD3を超えるのは難しそうですねぇ。

但しスペックが素晴らしいからと言って全ての人にとって良いタイヤと言うことではないと思います。

物理的な性能では測れない相性とか感覚的なモノがあり重要な要件でも有ります。

その辺の味付けってミシュランさんはイマイチなんですよねぇ。

最終的には好みの差って所だとおもいます。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 09:40 | コメント (2)

ウェットテスト

欧州では自転車の人気が高く、競技人口もかなりのものだとか。

ミシュランは自転車タイヤの世界でもトップブランドだと言う話は聞いたことがありますが・・・

自転車タイヤのことは全く知りません。

しかし、自転車タイヤのテストって・・・

足で漕ぎ漕ぎやりながらやってるだけではないのですねぇ。

動力を搭載した自転車(もう自転車じゃない)でやる事も有るのかと。

実走実証試験用の車両に転倒防止のための補助輪が取り付けられる事はトラックやトレ-ラ-、バイクでもありますが・・・

自転車にも取り付けるのですね。

しかし・・・

動画を見てると静かで小規模で微妙に・・・地味です。

投稿者 reira : 06:22

2013年04月18日

アメリカの雑誌

いやね、何て書いてあるのかはさっぱり分かりませんが・・・^^;

広告の価格は分かる訳ですよ。

あんなバイクやこんなバイクがナント・・・ビックリ!

まぁ日本国内在住なので羨んでも仕方がありませんけど。

私と一緒に羨みたい方はカウンタ-の上に置いてありますので・・・

ど-ぞ(^○^)

投稿者 reira : 09:46

5/18ライトレ参加者募集中(^^)/

5月18日(土)開催のライドオントレ-ニング参加者募集中です。

開催時間は午後12時から午後5時まで。

募集人数は15名様(各クラス5名の3組)

現在、残り枠は7名様に成っております。

参加料金は7350円(税込)

定員に達し次第、受け付けは終了とさせていただきます。

詳しい内容はコチラをご覧ください。
http://blog1.reira-sports.com/2013/01/2013_2.html

投稿者 reira : 09:02

何故ラジアル?

CB1100に採用されているOEMタイヤはラジアル構造です。

多分、ベ-スがCB750だからと言う事も有るかもしれません。

装着されている110/80-18&140/70-18と言うサイズはバイアスからラジアルへ移行し行く頃の大型バイクに採用されていた主だったサイズですねぇ。

バイアスやベルテッドバイアス、なんちゃってラジアルが混在していました。

まぁ要求されるスピ-ドレンジやLI値を担保する為にバイアスはプライ数が増加し重くて硬いタイヤに成っていたので当然ラジアル構造に移行した訳です。

そんな印象も残っているのかわざわざ昔の規格を掘り起こしOEMとしたのかも知れません。

ラバ-は環境規制の変化などから当時のモノとは違っていますが、基本は同じと思います。

だったら比較的最近の構造設計であるバイアスの方がCB1100と言うキャラクタ-にはマッチするのではないかと・・・

タイヤメ-カ-さんも思っているのではないでしょうかねぇ?

でもまぁね・・・

車両メ-カ-に対してご意見申し上げ難い立場であるし、特にホンダさんは・・・。

コ-ドの角度迄口を出してくる門前の小僧さんが大勢いらっしゃいますから(~_~;)

あくまでも私的見解では有りますが・・・

ゼファ-シリ-ズやCB1100の様な車体構成と出力であればバイアス構造のパンタグラフ的な動きがステア特性も良好でコンフォ-ト性にも優れるのではないかと思います。

LI値やスピ-ドレンジも充分担保出来ているし、ラジアルである必要は見当たりません。

故にウチではバイアスタイヤをお勧めしております。

因みに・・・

コンチネンタルがバイアスサイズである100/90-19や120/90-18等のサイズをラジアル化してリリ-スしています。

性能的にと言うより商業的戦略だと思います。

多分・・・なんちゃってラジアルなのではないかと・・・。

必要ないと思うのですけどね。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:17

2013年04月17日

5/18親子バイク教室 参加受付開始のお知らせです!

5月18日(土祝)開催の親子バイク教室の参加参加受付を本日から開始致します。

親子バイク教室の詳細はコチラ
http://reira-sports.com/papa2012.htm

参加お申し込みは北九州カ-トウェイ迄、宜しくお願い致します。

北九州カ-トウェイはコチラから
http://www.kitakyushukart.co.jp/k2.htm

今年最初の親子バイク教室ですよ~~~!!

初夏の風が吹く頃ですね!楽しい一日を過ごしましょう(^○^)

元気いっぱいのチビッ子のご参加をお待ちしております!

投稿者 reira : 08:37

確信犯・・・^^;


                                              フォトbyカミさん

確信犯とは・・・

道徳上、宗教上、政治上の確信に基づき、自ら行為をすべき義務ありとの信念により行われる・・

わるさである

一体何のこと?と思った方はコチラから(^○^)
http://blogs.yahoo.co.jp/kenmun51/9141396.html

投稿者 reira : 07:50 | コメント (2)

降ってますね~

午前5時ごろからゴロゴロと雷が鳴り始め・・・

ドバ~っと雨が降り始めました。

今日はお預かりの作業予定なので集中して進められそうです。

ところで・・・

昨日は天気も良かったので早朝からパイロットパワ-ス-パ-スポ-ツの慣らしを兼ねてふら~っと平尾台まで流して来ました。

昨日、行っておいて良かった-!

パワ-ス-パ-スポ-ツは癖が無くとても扱いやすいタイヤの様です。

とは言えハイレベルなポテンシャルを秘めていることは間違いありません。

高々40kmの走行でもステア特性、グリップレベル共に流石だなと・・・。

CBR1000RRで感じとったそのパフォ-マンスはR1100Sでもハッキリと確認できます。

レ-シングタイヤのレプリカでは無く、多目的なフィ-ルドを想定したハイパ-スポ-ツと言う立ち位置をハッキリと打ち出していると思います。

詳しいレポ-トはもう少し走り込んでからまとめてみたいと思います。

因みに・・・

偶然?たまたま???だとは思いますが・・・・。

慣らし走行から戻り、ぐしゃぐしゃの髪の毛を洗っていたら・・・・

店先でR1100Sのタイヤを覗きこんでいる人影が。

なんと私に評価依頼をしたミシュランの〇〇さんが御来店。

突然来るんだもんなぁ~^^;

流石、秘密結社と言われるだけのことは有ります。

店のどこかに盗聴器でも・・・あるのか??

投稿者 reira : 06:16

2013年04月16日

ラジアルか・・・それともバイアスか・・・。

サ-キット走行会に備えてタイヤ交換^^

しかし、ラジアルにするかバイアスにするか・・・

それが悩ましい。

OEで装着されているのはIRCのバイアスタイヤなので適合性の高さはバイアス構造にあるとは思いますが・・・

CBRカップのオフィシャルタイヤに指定されているのはα13。

コチラの評価は高い様で、サ-キット走行に趣を置くのであればα13がネガティブ比から見ても有利。

ですがオ-ナ-さんは普段の足としてもCBR250を利用しているわけで・・・

道路環境、使用状況から見ればやっぱりTT900GPかな~。

元々はSPタイヤとしてサ-キットで活躍していたタイヤでも有る訳で、TT900GPに決定。

まぁサ-キットをスタンダ-ドの車体で攻め込むとチャタリングの発生も有る様ですが・・・

本気でやるなら足を決めればよい訳で、コチラはα13も条件は同じ。

兼用ということであればCBR250にとってキャパの広いバイアスの方がベタ-だと思います。

というか市街地走行でラジアルが特別に有利である理由はないと思います。

ランニングコストについてもバイアスの方が有利ですからね。

さてさて、走行会は楽しめましたか~(^^)/

投稿者 reira : 06:00

春の海^^

午前中はまだ海風が冷たいものの、午後は汗ばむ陽気でした^^

潮は澄みきって接岸してきた大型の春烏賊も目視で確認。

まぁイカは狙ってませんけど・・・。

狙っても釣れんし。

海の中も春の潮が吹いてきたようです(^.^)

初物はコチラから・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/kenmun51/9132693.html

投稿者 reira : 05:52

2013年04月14日

PILOT SPORT3

ハイエ-スのタイヤを交換^^

いやね、本来後輩たちの作ったタイヤを履かせたいとは思うのですが・・・

コンフォ-ト性と操縦安定性を兼ね備えたPILOT SPORT3は素晴らしいですからねぇ。

更に耐久性は50%以上の差があり性能差は歴然。

今回は情けを切り捨て・・・・(^^ゞ

MICHELINを選択。

MCタイヤは各メ-カ-の性能差は均衡してきましたが、TBやPCに関しては圧倒的と言っても良いかもしれません。

PCはやっぱMICHELINかな。

投稿者 reira : 13:36

いい天気(^○^)

ポカポカ陽気のイイお天気ですね~♪

今日はバイクも多いですね。

朝トレも今日は上着なしでも暑い位でした。

梅の実も膨らみ始めいよいよ初夏の香りが漂い始めました。

それにしても毎年、季節が進むのを早く感じる・・・。

20歳の1年は20分の1である。60歳の1年は60分の1である。

とフランスの哲学者は言っておりますが・・・

ジャネ-の法則から行くと・・・まぁそうじゃねぇ・・・^^;

投稿者 reira : 08:59

アジャスタブルスクリ-ンスポイラ-

おっこりゃ便利なんて細やかなパ-ツをラインナップしているワンダ-リッヒ。

このスクリ-ンも製品をみるとなるほどね~なんて思いますね。

防風効果も中々のものらしい。

久々のロングツ-リング、楽しみですね!

お気を付けて行ってらっしゃいませ(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:31

2013年04月13日

昨日の夕陽

ショップから見える夕陽も夏のそれに近づいてきましたね。

ところで今日の朝、何だか揺れた様な気がして目が覚めました。

時計に目をやると午前5時33分。

気のせいかと思っていましたが淡路島を中心とした比較的大きな地震が発生したようです。

幸い大きな被害は出なかった様でなによりです。

それにしても地震の予知と言うのは無理なのかもしれませんねぇ。

そこまで言って委員会でご活躍のアメリカの地震学者ロバ-ト・ゲラ-氏も仰っているように・・・

「予知は無理」・・・の様ですね。

鼻から空気が抜けている様な喋りと超オヤジギャグを発しているけど・・・^^;

凄い人なのかも知れません。

私の居住地域も小倉東活断層成るものが横たわっており・・・

何れは大きな地震が起こるなどと言われております。

でもなぁ・・・逃げようもないし・・・。

そんな事をぼんやりと考えながらの朝トレコ-ス。

ソメイヨシノも葉桜となってしまった平和公園に、咲き遅れを取り戻すかのように咲き誇る八重の桜。

同じ桜でも咲く時期を重ねないのは自然の摂理、そして知恵なのでしょうねぇ。

地震も壮大な地球のリズムであり、所詮は人の知恵の及ぶものではないのでしょう。

ご安全に。

投稿者 reira : 09:12

あかえびさんのGS

色々と・・・

トラブルが続き水冷への乗り換えも考えられていたようですが・・・

やっぱや-めた・・・との結論に達し・・・。

当分は空冷R1200GSに乗り続け、今度お漏らししたら黄色い奴に変えちゃうそうです。

5月のライトレに備えて?タイヤ交換。

今回も引き続きパイロットロ-ド3を装着。

あかえびさんとは超相性の良いタイヤの様ですね~!

ついでにエア-バルブもアリ-ト製L型に交換。

これで内圧管理も便利になりますね^^

ところでGSと言えばミシュランからアナキ-3がリリ-スされましたがON90%、OFF10%と説明がありますが・・・

パタ-ンを見る限りOFFの走破性は0キャンバ-状態のトラクションだけ???

そんな感じがしますねぇ。

その為か如何なのか分かりませんが海外では未だアナキ-2の方が人気が高いようです。

なのでドロップすることなく継続販売されているそうです。

国内ではショップの在庫分、若しくは確定オ-ダ-でしか今後は手に入らないらしい。

日本ミシュランのお家事情の様ですがOFF志向のユ-ザ-さんはメッツラ-に流れてしまうかも知れませんねぇ。

アナキ-3は自身でモニタリングする訳にもいかないのでとっても気になります・・・。

つか・・・アナキ-3は既に欠品中(~_~;)

お約束ですね・・・。

投稿者 reira : 06:02 | コメント (2)

2013年04月12日

EOS Kiss X7i

とっても欲しいなぁ~と思っているキャノンの一眼レフのデジタルカメラ。

カッコいいし、TVCMもいいし・・・・(^○^)

サイズもベストだし・・・

でもなぁ~全部そろえたらお値段もいいし・・・。

これだったら腕なくてもええ写真撮れそうだしキビタキだってバッチリ撮れそうだし・・・・

CM見てたらぐっとくるしねぇ・・・「はし?めてにKissしよう」いいね!

CMソングがこれがまたイイ♪

でもねぇキテレツ大百科の曲がベ-スだけど、改めて聞くと良い曲ですね~。

コチラは初めてのチュウのカバ-ですがこれがまた中々(^○^)

[LUVandSOUL]はじめてのチュウ
http://www.youtube.com/watch?v=hqavn3bCiWU

投稿者 reira : 15:24

Next MICHELIN NO.7

T30の評価レポ-トをブリヂストンさんに提出し宿題も一応完了。

次はミシュランさんから依頼されたパイロットス-パ-スポ-ツの評価です^^

事前にCBR1000RRに装着し大方の感触は分かっていますが徹底的に評価します。

このカテゴリ-のタイヤは性能値の目標がはっきりしているので評価する方はちょっとだけ楽です。

逆にツ-リングモデルって評価は難しい。

しかし今回のパイロットス-パ-スポ-ツって流石ミシュランって言わされそうですねぇ(^○^)

まぁCBRと違ってR1100Sでは他の顔を見せてくれるかも知れませんが・・・

今となっては手足の様な相棒ですから想像力を膨らませ・・・。

本音を言えばS1000RRでやってみたい・・けど。

楽しみです♪

投稿者 reira : 06:35

KTM990SMR

990SMRの現車は初めて見ましたがコンパクトですね!

OEMで採用されているコンチネンタルのロ-ドアタック。

パタ-ンは斬新ですが偏摩耗は出ないのでしょうか?

ところでお客様は初回のオイル交換でご来店。

私の乗っていた525EXCもそ-でしたがKTMのオイル交換ってちょつと手間が掛かります。

オイルタンクのドレインとオイルパンのドレインからオイルを抜き取り・・・

エンジン左側の2本のオイルラインを取り外しオイルフィルタ-を交換。

更に左側のオイルストレ-ナ-を取り外し洗浄。

KTMの新車ではお約束のカラフルなスラッジ?を綺麗綺麗にするわけですが・・・

これってシ-ル剤とか光明丹とかガスケットの破片?

ストレ-ナ-に張りついて中々とれません。

丹念に除去しないとストレ-ナ-を塞いでしまいます。

新車から500kmでオイル交換、更に500kmでオイル交換がディ-ラ-さんからの指示だそうです。

確かに・・・そうしないと怖いかもですね(~_~;)

それでもやっぱりKTMはカッコいい^^

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:13

2013年04月11日

キビタキ (^○^)

今日は変な天気ですねぇ・・・。

今は晴れてますがまた降るそうです。

今日の朝も天気は怪しく、朝トレに出かけるかどうか・・・

迷った末に出かけたら・・・雨が降り出しちゃいました(~_~;)

でもね、今日はキビタキを発見し超ラッキ-♪

上の画像の中央部に黄色い点が写って居るでしょ・・・^^;

ポケデジではすばしっこいキビタキを撮るのはこの距離が限界。

キビタキってこんな小鳥です。

美しくも可愛い野鳥です♪

欲しいよね~一眼レフのデジカメ・・・でも・・・

首から下げてジョギングってのも・・・いささかですね(^^ゞ

投稿者 reira : 12:39

T30 インプレッション

外気温6℃~21℃、路面温度10℃~34℃の範囲で一般道、高速道路、ワィンディング等ト-タル432kmを走行。

T30は市街地走行やツ-リングレベルのワインディング走行など低中速中心の走行では若干リアが粘る傾向にあるものの軽快でナチュラルな応答性と直進安定性を併せ持つニュ-トラルステア-が特徴。

特にフロントはギャップ等によるキックバックも殆ど感じられず、接地感も高い。

リアはやや硬質なフィ-リングではあるけど内圧でコントロ-ル出来る範囲のもの。

グリップレベルは今時のツ-リングタイヤの中に置いては特別に高いものではないがスポ-ツツ-リングモデルとしては過不足の無いものです。

まぁちょっと・・・ウェットでのグリップはイマイチかな。

ミシュランのロ-ド3と比較するのはちょっと可哀そうかも知れませんが・・・

雨天のヤンチャは控えた方が良いかも知れませんねぇ。

ただ、常識的なレベルの走行であればモ-マンタイ。

低温時のウォ-ムアップ性も良好で温度によるグリップレベルの変化も少ない。

但し全てに置いて良好というわけでは無く高速域に置いては若干気に成るところも有ります。

何度も内圧などを変更しつつ確認しましたが高速域に近づけばハンドリングは全体にdullな方向へと変化しアンダステア-傾向に向かいます。

これは低中速域での扱いやすさと言っているようにナチュラルなステア特性を狙えば相対的なもの。

でもねぇ・・・人には言えない速度域の話では有ります(^^ゞ

SSモデルとの相性はイマイチかも知れませんが機種を選ばずポン付けでマッチングするタイヤであると思います。

多機種のOEMとしてもこのままイケるんちゃいますかって程の素直で良い子です(^v^)

もう少し走ろうかなんて思わせるタイヤであることは確かでは無かろうかと。

あくまでもスポ-ツティストなツ-リングタイヤ。

各方面ではS20等と比較する向きも有りますが、ステ-ジが違うので比較対象に成りません。

質の良いジョギングシュ-ズ。

それが私の感じたT30です。

まぁ全ての公表は出来ませんが概ね間違ってはいない評価だと思います。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 11:10 | コメント (3)

カテゴリ-

スポ-ツカテゴリ-のタイヤからツ-リングカテゴリ-に換装です。

グリップレベルやステア-特性のこと等、選択に迷われていたようですが・・・

たまたま居合わせたBT023を使用中のお客さんから低温時等はツ-タイヤの方が安心ですよ~

なんて話を聞いて背中を押された様です^^

ところで一昔前はタイヤのカテゴリ-なんてスタンダ-ドとプレミアムの二択でしたね。

OEMに採用されているタイヤと比較的品質は高いが価格も少々高めのタイヤ。

例えばTT100はその当時プレミアムタイヤでした^^

因みに輸入タイヤなんて殆どがプレミアムタイヤって位置付けでした。

スポ-ツとかツ-リングとかそう言った分別は無く・・・

ミシュランのS41/M45とピレリのファントム等と同じステ-ジで比較されていましたからねぇ。

そんな中私の努めていた会社は技術提携していたコンチネンタル社に習いカテゴリ-別のタイヤを開発しスポ-ツモデル、ツ-リングモデルとそれぞれの要件に特化したタイヤを開発し発売。

この頃から国内各社もカテゴリ-別のタイヤを開発し始め・・・

ラジアルの登場と同時に競争は激化。

そして現代ではカテゴリ-は更に細分化されス-パ-スポ-ツ、ハイスポ-ツ、スポ-ツ、スポ-ツツ-リング、ツ-リングスポ-ツ、グランドツ-リングなんてもう・・・大変。

まぁ車両本体のカテゴリ-の細分化という事も有っての話ですが・・・

それにしても各カテゴリ-のタイヤに要求される性能はある意味わがままなもので・・・

各方面の話しはグランドツ-リングに運動性や限界グリップ力を求めス-パ-スポ-ツに快適性等のコンフォ-ト性や耐摩耗性を求める。

タイヤを開発する方からしてみれば割り切って下さいよ~って言いたいと思います。

しかし、今回装着したBT023にしてもサ-キット等のスポ-ツ走行程度ならこなしてしまう。

乗る人が乗ればビックリする様なタイムも出る。

且つ、一昔前と比較すると耐摩耗性にも優れると言う驚異的な性能を有します。

私など充分ではないかと思うのですが・・・^^;

ユ-ザ-の要求は留まるところを知らず、開発も無限の可能性を探探り・・・

続いてゆくのでありますねぇ。

バイクにタイヤが着いている限り^^

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:12

2013年04月10日

メンテナンス

最近、カチャカチャうるさいので・・・

パカっとヘッドカバ-を取り外しチェック&メンテナンス。

ロッカ-ア-ムとインテ-ク側のバルブクリアランスは規定値内でOK。

エキゾ-スト側はちょっとあまかったので調整。

インジェクションのスロットルバルブもチェック・・・狂ってるし^^;

ついでにプラグもオイルも交換して颯爽と試乗~~~~・・・

「・・・・・?」

しかし・・・何だかご機嫌斜め。

どうやら同調の様なので・・・調整(勘ですけど)

バキュ-ムゲ-ジを使った方がいいですねぇ(当たり前ですけど)

でもねぇ勘でもいい所、出るんですよ♪

まぁ長年付き合ってるバイクだと勘所ってあるでしょ。

ご機嫌は超回復、元気!元気~!!

でもしかし、メンテナンスを施してもノイズは全く改善されません・・・ね。

空冷フラットツインってこんなもの・・・うるさいね。

やっぱりイヤ-プラグをして走るのが一番ということかも。

ですねぇ。

投稿者 reira : 14:56

RZVの奇妙な選択・・・^^;

一般的なライダ-であれば先ずない選択。

しかし、ご本人がコレでないとダメらしく・・・

交差点でのタ-ンはクイックでワインディングでもクルクル曲がるらしい。

それにしても大丈夫か・・・この組み合わせ。

ご本人曰く、2ストロ-クレ-サ-レプリカがまったりしていては許されないそうです。

なのでカミソリの様に切れるハンドリングがたるところ・・・だとか(~_~;)

まぁ鈴鹿サ-キットを借り物のYZF R1で2分18秒台で周回するオ-ナ-さんですから・・・

私がつべこべ言うことは有りません。

ご希望を賜るだけでございます。

因みに、オ-ナ-さんは以前グランドツ-リングモデルであるタイヤのモニタリングを実施したことがあります。

マシンは勿論グランドツアラ-。

タイヤの評価は操舵の応答性が鈍い!

クイックタ-ンはタイムラグがありすぎる!!

等々・・・評価して下さいましたがGTスペックのツ-リングタイヤですから。

仰ることは間違いありませんが所謂・・・開発の趣旨がねぇ・・・

別の所にあったりして。

RZV500はご本人の希望により特殊な撮影をしております。

若くて美人に見えるでしょ♪

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:12 | コメント (2)

2013年04月09日

りんどう

すっかり葉桜だけに成ってしまった何時もの朝トレコ-ス。

華やかだっただけにちょっと寂しげです。

でもねぇ・・・

りんどうが芽吹き始めています(^v^)

りんどうは種類によって初夏から秋にかけて咲く花です。

もう自然は夏の準備に入っているのでしょうかね?

去年はこの場所にリンドウなんてさいて無かったのに・・・

何処からか運ばれてきたのでしょうね~♪

風なのか鳥なのか・・・。

投稿者 reira : 08:48

チェックイン

サスペンション&ステム周りのO/Hとタイヤ交換でチェックイン。

オ-ナ-さんはジェットファイタ-のメカニックをされてます。

ジェットファイタ-の行く所、国内各地はもとより海外までチ-ムとして移動。

今回も作戦の遂行に伴って・・・・ですが。

サブマリンの搭乗員さんといい、最近何だか・・・・忙しそうです。

出張中、確りお預かりいたしますので是非、励まれよ∠(・`_´・ )

投稿者 reira : 06:14 | コメント (2)

2013年04月08日

取りあえず300km

今日は天気も良いし・・・

と思ってT30のモニタリングのおまとめ走行に出かけましたが・・・

まだ寒いし・・・^^;

山口の海岸沿いから山の中まで途中で道に迷いながら300kmを走行し帰還。

外気温13,8℃~21.5℃

路面温度12℃~34,5℃

まぁ良いテストに成りましたが・・・強風の高速道路はつらいね~。

レポ-トは後日ゆっくりと(^v^)

投稿者 reira : 13:07

2013年04月07日

なが~~~いですね^^

OFFベ-スのモタ-ドですからマスタ-からキャリパ-迄の距離は変わりません。

昔むかし・・・

モタ-ドのコンプリ-トマシン等販売されていなかった頃。

DT200Rをベ-スにモタ-ドに改造する際、フロントホイ-ルを21インチから17インチに換装するためブレ-キホ-スを詰めてくれと依頼されたことがあります(^_^;)

何となく・・・イメ-ジ的には・・・・ですが・・・。

距離は変わりませんから。

ありゃ!そりゃそうですよね~なんて二人で笑い転げたことがあります。

あの頃はバイクブ-ムで夜遅くまで仕事をしていたので何と言う事も無いのにツボに入ってしまう時間だったのでしょうね。

懐かしいなぁ・・・。

ところで・・・

ステンメッシュのブレ-キホ-スは少々擦れても破断しない。

それは間違いです。

意外と簡単に擦れて穴があいたり破断したりすることもあります。

なのでOFFロ-ドバイクの様な取り回しの場合、プロテクタ-は必ず取り付けましょう。

ちょっと見た目はアレですが・・・。

取り外さないでくださいね(^^)/

投稿者 reira : 08:12 | コメント (2)

今日も雨ですねぇ・・・

昨日は一日中強風と雨。

只でさえ暇な店が暇で暇で暇で・・・^^;

今日も朝から雨は降ってるし雷は鳴るし・・・暇そうです。

来店の殆ど無い雨の日は自分の知らない最新のマテリアルとか調べたりしてますが・・・

エンジニアリングプラスチック系の進化って凄いですね~!

東レとかテイジンも凄いコ-ドを開発してますね。

単価を調べると・・・(@_@;)

タイヤも高価になる訳だと妙に納得。

ルア-用ラインも・・・高価になる訳だと・・・コチラも納得。

ところでタイヤメ-カ-各社は自社のテクノロジ-にオリジナルの名称を付けていますが・・・

最新の技術もあれば掘り起こしの技術の刷り直しとか。

同じ考えでアプロ-チが異なっているモノとか面白いですね~。

その中でメッツラ-の技術解説は独特で面白い。

ちょっとPCRぽい感じもしますが流石にMCに特化したメ-カ-ですね。

クォリティ-の使い分けも凄いけど・・・^^;

対してミシュランの解説って物凄くデフォルメされていて漫画チックですねぇ。

もっと確り解説しても真似が出来るメ-カ-は無いと思いますが・・・

まぁ昔から秘密結社の様な企業ですから(^^ゞ

タイヤってゴムの塊の中に技術がてんこ盛りです。

投稿者 reira : 06:49

2013年04月06日

BOSSの新CM 感動したよ^^

私はBOSS派では無くジョ-ジア派でありますが・・・

宇宙人ジョ-ンズの登場するCMはラジオ版も含めて好きですね~^^

面白さの中にも情があると言うか・・・

今日から放映される新CMには高見盛が出演しています。

相撲には殆ど興味は有りませんが高見盛の出る取り組みは見てました(^○^)

一生懸命でそしていい人を絵に描いた様なキャラクタ-に高感度満点(私の中で)

その高見盛も引退しましたね・・・

今回のCMには感動してしまいました。

この惑星の住人は、誰もが、勝利者になれるわけではない。ただ…

この惑星には、愛されるという勝ち方もある

思わずウルっと来てしまいました。

動画の後半に本編CMが入っています。
http://www.youtube.com/watch?v=N8PzG1N68eo

投稿者 reira : 08:58 | コメント (2)

SUZUKI GT500 カスタム

2ストロ-ク空冷エンジンってフィンがデカくてピカピカで・・・(^○^)

スズキGT500ベ-スのカスタムですがカッコいいですね~♪

高校生の頃GT380、GT750に乗ってました^^

社会人に成ってからGT500を購入し更にショップを始めたころ懐かしさのあまりお客さんのGT250を譲って頂いたこともありました。

考えてみるとGTシリ-ズの殆どに乗って来た訳で・・・

ロ-ドレ-スを始めた頃、P250クラスで圧倒的な速さを誇っていたRZ250に混ざってT250(GT250の前モデル)で参加していた仲間が居ましたね^^

まぁ今考えてみると無謀な挑戦でしたが・・・^^;

そんな事が許されていた時代。

何十年も前のバイクを見て懐かしいだけでは無い特別な想いが蘇るのは・・・

自身の青春時代と重ね合わせてしまうのかも知れませんね。

KAWASAKIのZ2やZ1もそう言ったバイクですがやっぱり記憶に残るのはDS6に始まり乗り継いできた2ストロ-クですねぇ。

500SSも強烈な記憶が残っています。

そう言えば横浜ゴムの開発ライダ-時代、一緒に仕事をしていた和歌山利宏さんも若い頃SUZUKIのT500に乗っていて当時も実家で大切に保管していると言ってましたが・・・

今でも保管し続けているのかなぁ・・・。

自分も一台位残しておけば良かったかも。

腕の傷、見るたび馳せる紫煙かな・・・お粗末(^^ゞ

投稿者 reira : 07:07

2013年04月05日

PILOT POWER3 レビュ-

MotoBasicにパイロットパワ-3のレビュ-がアップされていますね。

動画はコチラです
http://www.youtube.com/watch?v=nFH_KnsC96E

テスタ-さんの事は存じませんが当たり障りの無いコメントですね。

只、パワ-ピュアと比較したコメントがありましたが逆だと思います。

ピュアのシャ-プなハンドリングに対してパワ-3は穏やかで安定感が高いと仰ってますが・・・

パワ-ピュアはライトタイヤテクノロジ-と言う構造が故に摩耗が進むと確かにシャ-プなハンドリングに変化する傾向にありましたが、元々は安定感の高いマイルドなハンドリングだと思います。

パワ-3は軽快性に優れ”バンク時”の接地感も高いが低中速域でので安定性は少々希薄です。

速度域が上がれば安定性も増して来る運動性重視のタイヤと言ってよいでしょう。

故にマシンやライダ-の個性との相性もあると・・・思う次第です。

又、リアの2CTと2CTプラスの構造の違いは明確に感じると思います。

それはグリップ感の差という所で表れていますが実際のレベルは1ポイント差もないと思います。

パワ-3の明確な立ち位置はパワ-ス-パ-スポ-ツを知れば納得できると思いますよ^^

公道におけるハンドリングの安定性とは如何言うものなのか良くも悪くもブリヂストンのS20やT30を一度履いてみると良いと思います。

まぁ動画のタイヤの接地痕をみると・・・・

本当のPOWER3の顔は分からないと思います・・・ね。

POWER3は動的なケ-シング剛性はかなり高い設定です。

故に、ラバ-との相性や装着マシンよって適正な空気圧を与えることがより求められると言う事です。

ラバ-との相性、これは近い内にパワ-ス-パ-スポ-ツのレポ-トで解説したいと思います。

Newパワ-シリ-ズ!新次元のタイヤですよ!ホント(^○^)

投稿者 reira : 10:06 | コメント (4)

ボチボチ・・・入荷

HYODさんの2013年モデルの入荷がボチボチ始まりました。

例年より2週間ほど遅れているようですねぇ。

ところで・・・

毎回の事ですが品物が完売してから後の御注文も多く・・・^^;

予約分とは別に多少の在庫もと考えてはいるものの・・・

売れ残ったらと思うと中々手が出ません(^^ゞ

しかし、今年はサマ-グロ-ブの人気モデルを少しだけですが在庫することにしました。

宜しければ是非手にとってお試しあれ(^○^)

投稿者 reira : 06:49

あらら・・・

以前、タイヤ交換後にしっくりこないと言う事だったのでサスペンションのセットアップを試みましたが・・・

伸び側減衰調整アジャスタ-を締めても緩めても何の変化もありませんでした・・・?

こりゃ壊れているのか若しくは組み方に問題があるのかもとお伝えしていました。

でもって今回のO/Hで原因発見。

トップキャップとインナ-カ-トリッヂの嵌合部のクリアランスがアッパラパ-でした(^_^;)

以前、何処かのショップさんでフル-ド交換をされた様なので・・・その時かな?

まぁフロントフォ-クオイル交換ぐらいと考えられてる方も居られるようですが・・・

確りエア-抜きを行い油面を抑え、寸法を管理しアジャスタ-の位置も含めて綿密に組み付けることが肝心です。

エア-抜きなんてソコソコやって走ってればその内抜けるって話も聞きますが^^;

油面も変化してしまいますからねぇ・・・。

油面はミリ単位で押さえるものですから手順を踏んで確り作業しないといけません。

車体姿勢も見直しリアサスペンションもリアジャスティング。

健脚復活ですね(^^)/

投稿者 reira : 06:22 | コメント (2)

2013年04月04日

健康^^

何時もの朝トレコ-スの桜も殆ど散ってしまいましたが・・・

かわって新緑が茂り朝陽に透かされて眩しい季節に成りました(^○^)

ソメイヨシノと同時に開花の始まったアイリスジャポニカは今が盛り。

そんな中、テクテクでは有りますがジョギングなんて健康的ですね♪

ところで・・・

健康と言えば自身の健康管理は殆ど成り行き(管理とは言えませんが・・・^^;)

煙草も酒も嗜む?し、健康診断や人間ドックなんて何時行った事やら・・・。

そんな私の所へmeijiの宅配サ-ビスの方が御来訪。

牛乳とかヨ-グルトの見本を持ってきて試して見ろと。

必要無いとお断りしましたが・・・

何でもピロリ菌は排除してくれるはカルシュウムや鉄分、セサミンからグルコサミン更にコラ-ゲンまで補給されて若々しく健康が保たれる・・・そうです。

健康習慣、始めませんか(^^)/

って言われても牛乳は昔からお腹に合わないし、ヨ-グルトも好きではないし・・・と。

いやいや、今の牛乳は大丈夫!ヨ-グルトだって我が社のモノは美味しいんです(きっぱり)

と中々引きさがってくれません。

と言うか営業の方そのものが・・・健康と言うイメ-ジからはいささかかな感じだし^^;

それでも余りの熱心さ(しつこいとも言う)に負けて見本を頂くことになりました。

まぁコンビニの新発売に屈するよりもコチラの方が健康的と言えるかも知れません。

折角なので牛乳を手に取り・・・キャップ開き・・・。

ゴックンごっくん・・・ゴックン・・・と^^

しか~~~~し!!

効果は速攻で現れました。

グルグルグル・・・・ぐるぐるぐる・・・・(>_<)

朝から個室にこもる私でありました。

なぁ~も変わっとらんやんか・・・残念~!

上間綾乃:「悲しくてやりきれない」ウチナーグチ・バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=f4D5RvToQQc

投稿者 reira : 08:54

R1200ST

R1200Rをベ-スに大型カウルが装着されたスポ-ツツ-リングモデルって話ですが・・・

確かに・・・。

K1600GTLの後に見ると超コンパクトに感じますね。

押しても引いても軽い軽い^^

私ぐらいの体格であれば丁度よいって感じです。

ところでR1200STのフロントタイヤサイズもK1600GTLのタイヤサイズも規格も同じ。

当然、適正空気圧が同じで良い訳は有りません。

なので数値を持って高い低いを語るのではなく車両や使用状況等との適正値を与えることが肝心です。

しかし・・・

多種多様のバイクが存在する現況でタイヤの規格の幅(種類)も広げていく必要があるのかもしれませんねぇ。

専用化という意味においてはOEMを確り作ると言うことが手っ取り早いのかも知れません。

元々OEMの要件は装着車両の個性を引き出し且つネガをカバ-出来る事。

操縦安定性に置いては低速域から高速域まで平均的な操縦安定性を保持している事。

ドライ性能、ウェット性能共に平均した性能を保持している事。

負荷荷重能力や速度性能を確り担保し耐摩耗性に優れている事。

タイヤパタ-ンも含め商品性に優れている事。

そして車両メ-カ-のもっとも重要視するのがコストに優れている事・・・。

更に政治的背景・・・等々。

以前の欧州の車両メ-カ-は性能>コストと言う考えが強く反映されていた様に思いますが最近は国産メ-カ-と大差なくなってきたのかもしれません。

因みにOEMの要件ってツ-リングタイヤの開発コンセプトと酷似していますが、この要件を多機種との相性を想定しポイントを抑えるのは至難の業かも(^_^;)

ツ-リングタイヤもハイパ-スポ-ツもタイヤ有る条件に特化した性能を持つのがリプレイスと言う一昔前の考えでは通用しなくなってきているのかも知れませんね。

そう言う意味においてはミシュランのパイロットロ-ド3は卓越したタイヤと言えるかもしれません。

あらゆる条件に置いてベタ-であること。

これがロ-ド3かも知れません。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:12

2013年04月03日

散っちゃいましたねぇ。

足立山麓のソメイヨシノも殆ど散ってしまいました。

まぁ今年は長く桜を楽しめましたから・・・

でも、やはり散ると寂しいですね。

はらはらと舞い散るソメイヨシノの花びら。

また季節が一つ去って行きます。

ところで朝トレコ-スのオオシマザクラは昨日の雨風でも全く散って居ません。

野生種は強いですね~!

投稿者 reira : 09:07

占拠

姫路からご来店のK1600GTL。

店内に入れるとそびえ立ち過ぎて・・・スペ-スが(~_~;)

それにしてもデカいバイクですね~!

でも足付き性はとても良好です、私でも楽ちん^^

しかし、デカい割には車重は340kg程度とGL1800の420kgと比較すると軽量なのですねぇ。

まぁどちらも超重量級のバイクでは有りますが・・・。

ところでこの超重量級のK1600GTLのタイヤサイズは120/70ZR17と190/55ZR17。

空気圧は全ての条件に置いて前後共に290kpaでPCの様にエクストラロ-ドの指定もない。

んん~~、車重が100kg以上軽量であるバイクとほぼ同じですねぇ。

どうやら日本国内におけるJATMAの最大空気圧と言う事なのかもしれません。

因みに具体的には書けませんが欧州で採用されているエトルト規格に基づいて空気圧を設定。

オ-ナ-さんの感想では高速道路の巡航、市街地走行共にかなり良いフィ-リングに成ったようです。

交換前の2012年製造のOEM(8部山)との比較ですからタイヤが新しくなったからということではないと思います。

勿論OEMとリプレイスのロ-ド3との差ということは有るかも知れませんが・・・。

私的考察では有りますがリアに関しては指定空気圧の設定が低すぎるのではないかと思います。

確認を取ったわけでは有りませんが欧州での推奨空気圧とは異なるようですね。

最近、超重量級の高速ツアラ-が続々と登場する中タイヤもRENF仕様の専用化が必要なのかもしれませんねぇ。

リプレイス市場に置いても共用に無理が出てきたようです。

ご安全に(^.^)/~~~

投稿者 reira : 06:25

2013年04月02日

OHLINS 2013カタログ

今日から営業時間の延長ですけど・・・

朝から雨で殆どお客様はご来店に成りませんねぇ。

ものすご暇じゃが。

ところでOHLINS 2013モデルのカタログが届きました。

目新しいところではBMW GSシリ-ズのECシステムに加えてKawasakiのZX10対応モデルもラインナップされていますねぇ。

パワ-モ-ドセレクタ-は3段階ありハンドルに取り付けられたS/Wで切り替える。

SCUが演算処理を瞬時に行いスティピングモ-タ-がコントロ-ルを行うと言うモノです。

まぁセミアクティブサスペンションシステムと言うところですねぇ。

基本マップはオ-リンズが与えたものですがマップ変更は行えるようです。

イニシャル設定は手作業では無くPCで行うことになりますが・・・・

なんか逆に面倒な気がしますねぇ。

手の届かない位置にショックアブソ-バ-が搭載できるってメリット有ると思いますが。

やっぱ手先でカチカチってやんないと気が済まね~って思っちゃいます(^^ゞ

カミサンの届けてくれた・・・

お昼の弁当を頬張りながら・・・・

(雨の日はプチ豪華なんです^^、普段はカっコミ飯ですから)

カタログの隅から隅まで目を通すのでありました。

でもね、カテゴリ-が少々分かり難いカタログですねぇ。

四文字熟語がとても好きなラボ・カロッツェリアさん^^

ちと読解困難(^_^;)

投稿者 reira : 16:35

ブリヂストン46キャンペ-ン(^^)/

本日よりブリヂストン46キャンペ-ンを実施致します。

キャンペ-ンの内容はバトラックスブランドのラジアルタイヤを前後セットでご購入のお客様に46キ-ホルダ-をプレゼント。

更にダブルチャンスとして付属のハガキに購入頂いたタイヤのラベルにあるバ-コ-ドを張り付けて応募すると46デザインのアイホン5のカバ-若しくはキャップ、ヘルメットカバ-が貰える・・・

かもしれないと言う内容です(^^)/

但し、当店では先着9名様でキ-ホルダ-が無くなり次第終了致します。

ところで46って何?・・・ですが・・・。

MotoGPのロッシ選手のゼッケンナンバ-ですよね^^

これをモチ-フしたブリヂストンのオジリナルグッズです・・・多分。

そんなもん・・・いらねぇ-よって方も居られるとは思いますが(^_^;)

価格もキャンペ-ン価格を設定しておりますので是非、お問い合わせください!!

宜しくお願い致します。

投稿者 reira : 09:45 | コメント (2)

海の見える街

釣れなくても海はやっぱりいいですね~♪

光る海に~霞む船は~・・・

何時かは海辺で暮らしたいですね。

釣れない記事はコチラから(^^ゞ
http://blogs.yahoo.co.jp/kenmun51/9009450.html

投稿者 reira : 08:05

ヴァイスですねぇ。

昨日、山陰方面で走っている現行V-MAXを初めて見ました。

ライダ-は全身黒ずくめでヘルメットはシンプソン。

やっぱりダ-クと言うかヴァイスなイメ-ジなんですねぇ。

同じ系統って言うかディアベルも同じ様なイメ-ジで悪魔って意味があるようですから。

でもやっぱりV-MAXは元祖って感じ。

ヤマハによると同社のフラッグシップマシンはV-MAXって事ですがそ-なんですね。

ゴ-ストライダ-2に登場するV-MAXは正にドンピシャって所でしょうかね。

それにしても・・・

ヤマハ発動機がプロモ-ションの為の協賛をしているのか如何か分かりませんが、販売会社や販売店が便乗セ-ルスをしているようです。

やっぱヴァイスなイメ-ジってカッコイイのでしょうね。

世の奥さま方の眉間にシワはよりそうですけど・・・。

コチラは・・・terrible・・・(^_^;)

投稿者 reira : 06:43