« MOTUL300V POWER | メイン | 霞んでるね~ »

2013年05月23日

ホンダ新機種を発表

ウェルカムプラザ青山で新型原付2種を6機種発表しましたね。

既に海外では発表されていたので気に成っていたのは価格でしょう。

グロムが30万7950円、クロスカブが27万8250円、ズ-マ-Xが27万900円。

他にもCBR125何てのも有りますが、影が薄いですねぇ・・・。

因みに価格は39万900円。

アジア生産の車両価格もジワリと高騰している様な気がします。

為替の影響は無論あると思いますが戦略の様な気もしますね。

アジア生産の日本車は信頼度もそこそこで価格も安い・・・

この安いはメ-カ-が巧妙に進めた概念の醸成によるものかもしれません。

某日本最大のデリバリ-組織によると導入価格は下がったものの実可動コストは200%に成ったと言う”噂”がありますねぇ。

でもねぇホンダってこの手のバイク作りって夢があって魅力的なんですよね。

ワ-ルドフィッシングショ-で発表されたクロスカブのコンセプトモデルなんて他のどのメ-カ-にも無いフレキシブルなアイディアと行動力と言わざるを得ませんからね。

後はクオリティ-の確保と安定性。

某工場長のツィッタ-はそこが悩みという事の様ですね。

でも・・・ほしいなぁクロスカブ(^○^)


バイクブログ→

投稿者 reira : 2013年05月23日 06:05