« もさく~ | メイン | MotoGP市販レーサー »

2013年05月27日

ホイ-ルの断面形状

4輪用ホイ-ルにはフォ-ミュラ-タイプとリバ-スタイプが有る事は一般的に知られていますね。

これはホイ-ル断面のウェルのドロップ位置の違いによるものです。

モ-タ-サイクル用ホイ-ルの場合、殆どの場合ウェルがセンタ-ドロップタイプですが最近は片持ちのリアホイ-ルに4輪で言うリバ-スタイプが採用されている機種も登場してきました。

スポ-ク部のデザイン、ディスク面やハブの位置に自由度が有ると言う事から採用されているのだろうと思います。

特にヨ-ロッパ系の大型スポ-ツに多く採用されるようになりましたね。

このホイ-ルはタイヤの脱着に関して方向性を持っています。

方向性を知らずに逆ぐみすると必ずタイヤビ-トを破損します。

またホイ-ルのアンバランスもダイナミック測定が前提と言う事に成りますね。

リバ-スタイプのホイ-ルなのか如何なのかは外観から確認できます。

ホイ-ルセンタ-がオフセットしていると言う事なので分かりますよね^^

4輪業界では常識ですがバイク関係のショップさんは知らない場合がほとんどだと思います。

作業を依頼するときはその旨伝えるようにしないとトラブルの元です。

お気をつけ召されよ。


バイクブログ→

投稿者 reira : 2013年05月27日 08:52